FC2ブログ
2012/04/25

セリエB第34節トリノ×レッジーナ 後半再試合も追い付けず

こんばんはー。
本日は悪天候(雹)で延期になった第34節トリノ戦(アウェイ)の後半の再試合となります。試合に間に合うように帰ってまいりました。
スタメン(と言っていいのだろうか?)は以下のようになっております。レッジーナは超久々にアデジョが戻ってきました!

TORINO (4-3-3): Benussi; Darmian, Glik, Ogbonna, Parisi; Vives, De Feudis, Basha; Antenucci, Bianchi, Meggiorini. A disp. Morello, D'Ambrosio, Di Cesare, Oduamadi, Pasquato, Verdi, Sgrigna. All. Ventura.
REGGINA (4-5-1):
Belardi; Adejo, Freddi, Angella, Marino; Melara, Colombo, Rizzo, Barillà, Rizzato; Campagnacci. A disp. Zandrini, D'Alessandro, Armellino, N. Viola, A. Viola, Ragusa, Ceravolo. All. Breda.


因みに1-0から再開です。せめて追いつけるといいなー。
ブレダさん復帰後は強面コロンボさんが中盤右サイドではなくセンターで使われております。本日ボナちゃんは招集されず、カンパニャッチの1トップ。
 ↓
恐ろしく画質が悪いけど、一応ストリーミング発見しました。今のところ双方大きなチャンスはなし。
 ↓
後半18分、ビアンキのシュートをベラルディ好セーブ!危なかったよ~。
 ↓
なんかトリノは荒いファールが多いなぁ。怪我させられないといいけど。
 ↓
後半22分、レッジーナ2枚替え。アデジョ&リッツォOUT、ダレッサンドロ&ヴィオラ弟IN
 ↓
後半25分、マリーノOUT、チェラヴォロIN
これでレッジーナはカンパニャッチ、チェラヴォロ、ヴィオラ弟のトリデンテ。ブレダさんリスクを冒して点を取りにきました!
 ↓
レッジーナ連続でCK⇒ビッグチャンスに繋がらずカウンターを食らう⇒危ないボールが入ったけどフレッディがクリア⇒トリノCK⇒バーシャの宇宙開発に救われる
 ↓
レッジーナFK⇒アンジェッラのヘディングは際どかったけど枠に飛ばず。あとボール1個分だったのに。
 ↓
さっきからストリーミングが紙芝居化しとります。あと10分、頼むから持ち堪えてくれ~。止まるな~!
 ↓
早いなぁ、もう残り5分だよ。どっちのチームにとっても後半だけって試合に入るの難しいよね。
 ↓
ロスタイムは3分。ストリーミングは停止している時間のほうが圧倒的に長くなりました…
 ↓
映像が止まっている間に試合終わってたわ…。
1-0のまま追いつけず。ノチェリーナと違ってトリノは簡単に崩せないよねー。残念。
 ↓
試合後の余韻を楽しむまもなく、とっととストリーミング終了。珍しく実況が英語だったんだけど、選手の名前間違えまくり。
 ↓
うーん、順位は10位のまま変動無し。土曜のホームのアルビノレッフェ戦は必勝じゃー!まだプレーオフは狙えるぞ!


TORINO 1-0 REGGINA
RETI: 15' Glik


1° TEMPO
TORINO (4-3-3): Benussi; Darmian, Glik, Ogbonna, Parisi; Basha, De Feudis, Vives; Stefanovic, Bianchi, Antenucci. A disp. Morello, D’Ambrosio, Di Cesare, Surraco, Guberti, Pasquato, Meggiorini. All, Ventura.
REGGINA (3-5-2): Belardi; Freddi, Cosenza, Angella; D'Alessandro, Rizzo, Viola N., Barillà, Rizzato; Ragusa, Bonazzoli. A disp. Zandrini, Marino A., Colombo, Armellino,Campagnacci, Ceravolo, Viola A.. All. Genovese (Gregucci squalificato).
AMMONITI: Bonazzoli (R).

2° TEMPO
TORINO (4-3-3): Benussi; Darmian, Glik, Ogbonna, Parisi; Vives, De Feudis, Basha; Antenucci (80' D'Ambrosio), Bianchi, Meggiorini (88' Sgrigna). A disp. Morello, Di Cesare, Oduamadi, Pasquato, Verdi. All. Ventura.
REGGINA (4-5-1): Belardi; Adejo (67' D'Alessandro), Freddi, Angella, Marino (70' Ceravolo); Melara, Colombo, Rizzo (67' Viola A.), Barillà, Rizzato; Campagnacci. A disp. Zandrini, Armellino, N. Viola, Ragusa. All. Breda.
ARBITRO: Velotto di Grosseto.
AMMONITI: Vives (T), De Feudis (T).

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/21

セリエB第36節ノチェリーナ×レッジーナ ブレダ監督復帰戦を勝利で飾る

こんばんは。
大宮がダービーを制したのでご機嫌な管理人です♪

ヨンチョル愛してる~

私のラファエルも引き続き愛してる~

やっぱり東きゅんが帰ってくると違うチームになりますな
北野守護神も当たりまくり。
鈴木監督いつになく堅実な采配で2点のリードを守りきりました。次節も気持ちよく勝ちましょう!

えー、レッジーナの話題に行く前に残念なお知らせです。

管理人の遠征は9月に延期されました。

どうにもこうにも忙しくて旅行の準備さえままならず、泣く泣く航空券のキャンセルボタンを押しましたよ
明日も休日出勤であります。もういい、開き直って時間外手当を稼ぎまくって9月に豪遊してやる!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
これで9月も忙しくて行けなかったらグレる予定です。←おまえ何歳だよ
心残りは今季のユニを買えなかったこと。オフィシャルサイトで販売しているグッズを日本に送ってくれるかどうか、ダメ元で後で聞いてみるつもりです。日本に送ってくれるようだったらヤス君とわらぴーさんに声掛けるからねー!

さてさて、本日はアウェイでノチェリーナ戦ですが、前半35分にチビッ子ヴィオラ弟が自らゲットしたPKをきっちり決めてリード。前半45分にノチェリーナにPKが与えられますが、ベラルディがPKをセーブするという非常にドラマチックな展開となっております。
それなのにマルチキャスト・ディレッタ・ゴールですら映りません。ラヂオでじっと我慢の子であった
 ↓
後半22分、強面コロンボさんOUT、アルメリーノIN
 ↓
後半25分、ラグーサOUT、チェラヴォロIN
 ↓
後半30分、ヴィオラ弟OUT、メラーラIN
アレッシオたん、お疲れ!
 ↓
後半34分、メラーラの移籍後初ゴールでレッジーナ追加点キタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆
メラーラは投入後4分で仕事しました。ブレダ采配大当たり!
 ↓
後半45分、チェラヴォロのゴールでレッジーナ3点目!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
こういう日に限って全く映像を見られないなんて(#・∀・)ムカッ!!
 ↓
ロスタイム6分にチェラヴォロがもう1点取って0-4で勝利!笑いが止まらないぜー!!!
ブレダ監督の復帰戦をゴールラッシュで派手に飾りました♪
久々の快勝なのに、なんでストリーミング全滅なのよ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

試合後の選手のコメント:
■アレッシオ・ヴィオラ
マジ難しいゲームだったよ。PKで試合の均衡を敗れたのはラッキーだった。ゴールも勝利も全てピエルマリオ(モロジーニ)に捧げるよ。そのことを強調したい。
個人的には水曜日のトリノとの再試合のことを考えている。勝ち点を計算するのはその後さ。
■エマヌエレ・ベラルディ
0-4という結果は嘘のようだ。俺たち今週は本当に苦しんで、プレーできる精神状態に持っていくのは容易じゃなかった。だけど俺たちはやらなくちゃいけなかった。みんなのために。俺たち厳しい状況にいるから、順位表の高い位置に行きたかったんだ。
マリオの葬儀?俺の個人サイトにも書いたけど、悲しい日でもあり幸せな日でもあった。出席者全員のマリオへの愛情を確認できたからね。
PKを止めたこと?俺は若いチームの手助けをするためにここに来た。こういう重要なシチュエーションでこそ俺の存在が感じられるんじゃないかな。


NOCERINA 0-4 REGGINA

RETI: 35' rig. Viola A., 80' Melara, 91', 97' Ceravolo.
NOCERINA (4-3-3): Concetti; Laverone, Di Maio, De Franco, Pomante (51' Bolzan); Bruno, Barusso (68' Parola), Mingazzini (46' Merino); Catania, Castaldo, Farias. A disp. Russo, Alcibiade, Svarino, Figliomeni. All. Auteri.
REGGINA (5-3-2): Belardi; D'Alessandro, Freddi, Angella, Marino, Rizzato; Colombo (68' Armellino), Rizzo, Barillà; Viola A. (75' Melara), Ragusa (71' Ceravolo). A disp. Zandrini, Castiglia, Viola N., Campagnacci. All. Breda.
ARBITRO: Calvarese di Teramo.
AMMONITI: Ragusa (R), Catania (N), Freddi (R), Rizzo (R).
NOTE: corner 9-5; recupero 2'-7'. Al 46', Belardi para un rigore a Farias.

現在の順位:10位(勝ち点51)
最多得点者:チェラヴォロ(10ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(8) | Trackback(0)
2012/04/16

グレグッチ監督解任、ブレダ監督復帰

レッジーナが一年でセリエAにカムバックを果たすべくスーパーBと呼ばれた華やかなメンバーを揃えた09-10シーズン、モロジーニはレッジーナの一員としてプレーしていました。カルモナと熾烈なポジション争いを繰り広げ、監督の信頼も厚かったのに、冬メルでウディネーゼに戻り、その後パドヴァにレンタルされました。
当時の経緯はこちらのエントリーを参照のこと。
冬メル情報第5弾 ヴォルピ、ヴィオラ弟、モロジーニ放出/カスティーリャ復帰

半年しかレッジョにいなかったけど、アマラント戦士として戦ってくれた選手が試合中に倒れて亡くなってしまうなんて、未だに信じられません。当時チームメイトだった選手たちも大きなショックを受けていることと思います。
今はサンプにいるコスタもフェイスブックで追悼の言葉を綴っていました。コスタとモロジーニはレッジーナでチームメイトだっただけでなく、十代の頃に仙台カップで一緒に日本に来ていました。彼の悲しみは如何ほどかと…

モロジーニのご冥福を心からお祈りします。



昨日はモロジーニが急逝したため、試合後の会見は行われませんでした。皆で喪に服していると思いきや、いつの間にかグレグッチさんが解任されてブレダさんが復帰しておりました。つーか、あたしゃフォーティ会長を問い詰めたいです。

ブレダさんを解任した意味ってあったんですか?

6位だった順位が10位に下がっただけですよねえ?残り試合数が少なくなりましたけど、ブレダさん復帰によってチームがどこまで持ち直せるか注目です。ブレダさん頑張ってください!

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/04/14

セリエB第35節レッジーナ×クロトーネ 前半ロスタイムに得点して後半ロスタイムに失点す

こんばんはー。
いまだかつてない集中力で仕事をこなし、イタリアへ行ける確率:行けない確率が1:9から3:7へ上昇したものの、いまだに行けない確率の方が遥かに高いです。かなりヤバイ状況であります。あと1週間でどこまで片付くかなぁ。

えー、今宵はホームでクロトーネと対戦です。カラブリア・ダービーでございます。
ダービー専用のこんなユニで戦いますのよ、奥さん。

ダービー用ユニ@35節クロトーネ戦

ダービーだというのに単独チャンネルがありません。…当然か
何度かレッジョに映像が飛ぶんですけど、今のところチャンスを得点に結び付けられておりません。今日勝てないとプレーオフがかなり厳しくなるから頑張れー!
 ↓
前半ロスタイムのバリッラのCKからアンジェッラのゴールキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!
ヘディング決めた後アンジェッラたん吼える吼える!
リードして前半終了。いいぞー!!!
 ↓
本日のオレンジの栗鼠さんチームは絶不調のマリノスにすら勝てなかったようで。今季はアウェイでも勝てなくなっちゃったのね。まあ負けなくて良かったです。再放送録画しなくちゃ。
 ↓
非常に荒れた後半となっておりまして、コセンツァに続きボナちゃんが退場になり、レッジーナ早くも9人の戦いを強いられております。ちなみにコセンツァと一緒にガビオネッタも退場になっているのでクロトーネは10人です。ダービーらしい熱さですなぁ、はっはっは。←笑ってる場合じゃない
 ↓
さっきからレッジョに映像が飛ぶ度にクロトーネのCKだったりするんだけど、何とか持ち堪えております。早く90分になれ~!
 ↓
いやん、もう、怪我人が出るんじゃないかヒヤヒヤする激しさなんですけど
 ↓
なんかモロジーニが試合中に倒れて病院に搬送されたそうで。無事でありますように。
 ↓
ラグーサOUT、カンパニャッチIN
カンパニャッチ頑張れ~!
 ↓
レッジーナはリッツォがFKをゲットしたけど大きなチャンスには結び付けられず。あと5分。頼むから失点するなよー。
 ↓
ピンチの連続で危ないシーンが続いていましたが、ついにペッティナーリに決められちゃいました。ああ、ロスタイムに失点かよ…。
 ↓
1-1で試合終了。あと2分踏ん張れなかったか…

REGGINA 1-1 CROTONE
RETI: 47' pt Angella (R), 92' Sansone (C)

REGGINA (3-5-2): Belardi; Freddi, Cosenza, Angella; Ragusa (80' Campagnacci), Barillà (87' Colombo), Rizzo, Armellino, Rizzato; Viola A. (46' Marino), Bonazzoli. A disp. Zandrini, Montiel, Viola N., Ceravolo. All. Gregucci (squalificato, in panchina Luigi Genovese).
CROTONE (4-2-3-1): Belec; Correia (57' De Giorgio), Vinetot, Abruzzese, Mazzotta (8' Maiello); Eramo, Galardo; Gabionetta, Florenzi, Sansone (64' Pettinari); Calil. A disp. Bindi, Tedeschi, Loviso, Ciano. All. Drago.
ARBITRO: Merchiori di Ferrara.
AMMONITI: Rizzo (R), Maiello (C), Ragusa (R), Abruzzese (C), Eramo (C), De Giorgio (R).
ESPULSI: Cosenza (R) e Gabionetta (C), nel sottopassaggio a fine primo tempo, 53' Bonazzoli (R) per proteste.
NOTE: corner 8-6; recupero 2'-4'; spettatori paganti 368, abbonati 3878.

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/03

セリエB第33節レッジーナ×ブレシア 三十路パワーで1ポイントもぎ取った!

レッジーナ1-1ブレシア
得点者:前半28分 ジョナタス、後半45分 ボナッツォーリ

REGGINA (5-3-2): Belardi; Colombo (59' Melara), Cosenza, Emerson, Angella, Rizzato; Armellino, Rizzo (85' Montiel), Barillà; Campagnacci (65' Viola A.), Bonazzoli. A disp. Zandrini, Viola N., Ceravolo, D'Alessandro. All. Gregucci.
BRESCIA (5-3-1-1): Arcari; Zambelli, Zoboli, De Maio, Caldirola, Daprelà; Vass, Salamon, Rossi (73' Piovaccari); El Kaddouri (87’ Cordova); Jonathas. A disp. Leali, Feczesin, Scaglia, Mandorlini, Dallamano, Cordova. All. Calori.
ARBITRO: Giacomelli di Trieste.
RETI: 28' Jonathas (B), 91' Bonazzoli (R).
AMMONITI: Rizzo (R), Daprelà (B), Zambelli (B), Vass (B).
ESPULSO: 32' Emerson (R).

この試合の動画:
Reggina - Brescia 1 - 1

この試合の写真:
Reggina Calcio v Brescia Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Belardi 8, Cosenza 6.5, Emerson 4, Angella 6, Colombo 5.5, Armellino 5, Rizzo 5.5, Barillà 7, Rizzato 6, Campagnacci 5.5, Bonazzoli 7, Melara 5, A. Viola 6, Montiel s.v.
Datasport
Belardi 7, Angella 6, Cosenza 6, Emerson 4, Colombo 6, Melara 5.5, Armellino 5.5, Barillà 6.5, Rizzo 6, Montiel s.v., Rizzato 6.5, Bonazzoli 6.5, Campagnacci 5.5, A. Viola 6. All. Gregucci 6. Arbitro: Piero Giacomelli 6

試合後の監督と選手のコメント:
■グレグッチ監督
選手たちを誇りに思う。
←手抜きにも程がある
■カローリ監督
間違えた者が報いを受けるのだ。
←手抜きにも程がある
■ボナッツォーリ
---(前半32分の)取り消されたゴール
キーパーとの接触を狙っていたわけじゃない。半分触った感じかな。もしキーパーが接触していたら、それはファールだ。
---素晴らしいゴール
ゴール後喜ぶまでに間があった?最初に審判を確認したんだ。
---ロングボール
ブレシアはとことん閉じていて、かつ攻撃的だった。リッツァートとコロンボは巧みにマークされてほとんど上がれなかった。選択肢が俺を使うことだったから、カンパニャッチとアレッシオ・ヴィオラのためにポストに徹したんだ。
---プレーオフ
ヴァレーゼ、パドヴァ、レッジーナ、ブレシア、サンプドリアが最後まで争うことになるだろう。
---引き分け
10人で1時間プレーしたことを考えれば、俺たちは幸運だったに違いない。でも俺たちは引き分けなんて考えてなかったさ。まず最初に勝利を求めていた。気概と情熱を見せられて満足だ。
---次節トリノ戦
勝ち点を得るために行くよ。残り9試合ということは、まだ27ポイント稼げるということだ。そあだけあれば十分だ。今夜よりもヴァレーゼ戦よりも、もっと集中して、もっと攻撃的にならねばいけない。
---総評
ベラルディのビッグセーブのお陰でブレシアは試合を閉じることができなかったから俺たちはラッキーだったよ。




日本列島西から東へ春の嵐が炸裂しておりますが皆様無事帰宅されたでしょうか。管理人は昼に早退勧告が出たので、さっさと職場を後にしました♪

さて、アデジョ、フレッディ、マリーノが負傷中のため招集されたDFがエメルソン、コセンツァ、アンジェッラの3人だけという非常事態で迎えたブレシア戦。キックオフは日本時間3時45分。

当然ですが起きられませんでした。←ダメじゃん

それではゴールシーンとベラルディのミラクルセーブ中心に試合を振り返りましょう。

               

平日のナイトゲームということでグラニッロのバックスタンドはがっらがら。レッジョの皆さん、もっとスタジアムへ行ってあげてください。
 ↓
本日のGKはベラルディ初先発。右サイドはダレッサンドロが出場停止なので強面コロンボさん。2トップはボナちゃん&カンパニャッチ。いつもより平均年齢が高めのレッジーナであった。
 ↓
バリッラのFK⇒ボナちゃんヘッドはミートせず。カンパニャッチのクロス⇒バリッラのヘッドもミートせず。レッジーナ今日はヘディングデーらしい。
 ↓
前半28分、ザンベッリのダイアゴナルパスを深い位置にいたダプレラに通され、中央への折り返しをジョナタスに流し込まれてブレシア先制。ダプレラがオフサイドだと信じて疑わないレッジーナの守備陣は全くボールを追わなかったが主審の判定はオフサイドではなかった。確かにビミョーな判定だけどさ、とりあえず全力で追っとこうぜ。
 ↓
前半32分、CKからアンジェッラが決めたのは幻のゴールとなった模様。ハイライトに映像がないからようわからん。
 ↓
前半36分、エメルソンが足の裏を見せてロッシを削って一発レッド。ベテランの貴方がそんなプレーしてどうすんの。レッジーナ10人に。
 ↓
前半39分、ブレシアのFKから失点時と似たようなシチュエーションで大ピンチ!しかし今度はベラルディが足でしっかり止めてくれた。ベラルディおっさんなのにいい反応だ。さすが元ユヴェントス!
 ↓
0-1で前半終了。
 ↓
後半は互いにチャンスを決められないまま時間が過ぎる。35分にはピオヴァッカーリのあわやオウンゴールがあったらしい。って、サンプからブレシアに流れてきたのね<ピオヴァッカーリ
 ↓
後半36分、ブレシアのカウンターからエル・カドゥリがベラルディと1対1に。またしてもベラルディが足で止めてピンチを逃れる。さすが元ユヴェントス!
俺様を超えてゴールしてみやがれ!という貫禄に相手はビビるのだろうか。
 ↓
後半39分、ピオヴァッカーリが前に出てきたベラルディを飛び越してシュートを試みるが枠に飛ばず。飛び越し様にベラルディの頭を蹴りやがった。
 ↓
後半45分、リッツァートのクロス⇒ボナちゃんがアルカーリに競り勝ってヘディングゴール!本人を初め決まった手応えがなかったのか、皆で審判を振り返っているのが笑える。

ボナちゃん貴重な同点ゴールキタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆
 ↓
試合終了の笛と共にピッチに両膝をつくボナちゃんは何を思う?土壇場で追いつけた安堵感?

               

試合後グラニッロは拍手に包まれたそうです。クルヴァでグレグッチさんの名前もコールされたそうですよ。
そして試合後ユヴェントスのキエッリーニからTwitter経由でベラルディにお祝いのメッセージが送られました。カワイコちゃんザンドリーニの成長を見守るのも楽しいけど、ベラルディみたいなベテランがどっしり構えていてくれると安心だなぁ。レッジョに帰ってきてくれて本当にありがとう。

10人で勝ち点1を積み上げ、なんとかプレーオフ争いに踏みとどまりました。ボナちゃん復活。移籍後コンディションの上がらなかったベラルディも復活。カンパニャッチも怪我から復帰。怪我のDFトリオも復帰が近いそうです。終盤に向けて明るい材料しかないレッジーナ、きっとやってくれるはず!次のトリノ戦も頑張れ!エンポリが勝てたんだから(←失礼)うちだって勝てるぞ!

現在の順位:9位(勝ち点47)
最多得点者:チェラヴォロ(8ゴール)

☆4/4追記☆
エメルソンに3試合出場停止、グレグッチ監督に2試合ベンチ入り禁止の裁定が出ました。エメルソンはまあ分かるけど、グレグッチさんは何やらかしたんですか?
因みにフォーティ会長はエメルソンの3試合出場停止処分に異議申し立てを行うとコメントしております。
で、グレグッチさんの代わりに誰が指揮を執るの?ジャッケッタとか?

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »