--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/07

セリエB第13節エンポリ×レッジーナ また暗黒に逆戻り

エンポリ2-0レッジーナ
得点者:前半41分 マリアニーニ、後半16分 コラッリ

Empoli (4-3-1-2): Bassi, Vinci, Angella, Kokoszka, Tosto, Marianini, Musacci, Valdifiori(38'st Gulan), Vannucchi, Saudati(39'st Antonazzo), Coralli(21'st Eder).
Reggina (3-4-3): Cassano, Lanzaro, Cascione, Costa, Buscè(39'st Viola A.), Carmona, Morosini, Rizzato (5'st Barillà), Brienza, Pagano(23'st Missiroli), Bonazzoli.
Ammoniti: Lanzaro, Buscè, Angella
Recupero: 0'pt; 4'st
Espulsi: 46'st Antonazzo, 48'st Costa
Note: 48'st Brienza (rig. sbag.)

この試合の動画:
Empoli-Reggina 2-0 AMPIA SINTESI DA SKY - BY TONYPARY

この試合の選手の評価:
Tuttoreggina.com
Cassano 6,5 (2つの決定機を止めた), Lanzaro 6, Cascione 5,5, Costa 5, Buscè 3, Carmona 5,5, Morosini 5,5, Rizzato 4,5, Pagano 5, Brienza 2, Bonazzoli 2, Missiroli 5,5, Viola SV, Barillà 5, Iaconi 5,5
※なんじゃこりゃー!な低評価。フランコさんとボナちゃんの2はあんまりじゃ・・・
Corriere dello Sport
Cassano 5.5, Lanzaro 5(6?), Cascione 6, Costa 4, Buscè 5 (39'st Viola A. s.v.), Carmona 6, Morosini 5.5, Rizzato 5 (5'st Barillà 5.5), Brienza 5.5, Pagano 5 (23'st Missiroli 見えません), Bonazzoli 4.5, Iaconi 5,5
※字が小さくて見えにくい数字を判別しているうちに気持ち悪くなってきました。
Gazzetta dello Sport
Cassano 6, Lanzaro 5.5, Cascione 5, Costa 5, Buscè 5 (39'st Viola A. s.v.), Carmona 5, Morosini 5.5, Rizzato 5.5 (5'st Barillà 5), Brienza 5, Pagano 5 (23'st Missiroli 5(6?)), Bonazzoli 5, Iaconi 5
※同じく字が小さくてよく見えん。間違いがあっても許して。
Gazzetta del Sud
Cassano 5,5, Lanzaro 5.5, Cascione 6, Costa 4, Buscè 5.5, Carmona 5,5, Morosini 5,5, Rizzato 5, Pagano 6, Brienza 5, Bonazzoli 5.5, Missiroli 5,5, Viola s.v., Barillà 6
※これは一応判別可能でした。評価が安定しているのはオール5.5のモロジーニとオール5のパガーノですな。オール5って五段階評価の通知表だったら超嬉しいのにね。

試合後のイアコーニ監督のコメント:
我々が乗り越えた最初の困難にもう一度出くわした。カルチョのゲームにおいて、気力とメンタルは基本だ。我々にはこれが欠けている。この瞬間、試合中に起こった全てのネガティブな事柄が、我々を重みを支えることが出来ない石ころにしてしまった(←この文怪しいです)。狡猾さは我々にはなく、対戦相手にある。具体的であらねばいけないところで、我々はしばしば難しいプレーをしてしまい、簡単にボールを失って相手を後から追いかけるという姿を晒す。ボールを回すスピードはまだ遅く、これが相手守備の構築を許してしまっている。前半我々はゲームの解釈がよく出来ていたんだ。しかし先制され、おまけに相手の守備が整備され、そこで我々は分裂した。とても心配なのは気力という要因だよ。こんな情けないリアクションは期待していなかった。現チームの問題点は前任者の時から明らかだったものが未だに存続している。選手たちは自分たちが栄光に満ち、素晴らしい伝統を持ったクラブに属していることを理解しなくてはいけない。彼らは自分のチームカラーのために全てを捧げ、最後まで闘わないといけないんだ。



まーた、どうしようもない試合しちゃったようで。

レッジーナの辞書に「継続性」という文字がないのは知ってます。そんなことは百も承知でファンやっている訳ですが、貴方たち、せめて2連勝くらいしなさいな。ここはAじゃなくてBなんだから。

起きたら昼だったので試合見てません。つーことで、ハイライト動画とTuttoregginaの記事【Empoli - Reggina: la cronaca della partita】をもとに試合を振り返りましょう。

試合の入り方は良かったらしい。レッジーナ攻勢だった模様。
前半6分、パガーノが素晴らしい右足でもってデンジャラスになるがバッシがCKに逃れる。
他にもレッジーナのチャンスがあり、この試合いいアプローチをしているように見える。イアコーニのチームはフィールドの全てのゾーンをカバーしており、ゲームメーカーのカルモナが守備のヘルプでカバーに入っている。
エンポリは不安そうに見える。レッジーナの右サイドはリッツァートとパガーノが何度も突進。とても積極的。
 ↓
前半9分、コスタがペナルティエリアの境目でサウダーティを倒す。ヴァンヌッキによるFKはクロスバーを越えた。
 ↓
前半13分、ムザッチのシュートはDFに弾かれる。ボールは右にいたヴァンヌッキの元へ届きシュート。しかしカッサーノが落ち着いて阻止。
エンポリが徐々にスピードアップ。
 ↓
前半17分、右のブリエンツァ⇒左のリッツァート⇒中央のパガーノへパスが渡る。
パガーノがトラップしてシュートを放つがゴール右に逸れる。後方でんぐり返しから正座して悔しさを噛みしめるパガーノ。
パガーノにとって何度かめのチャンス。あまりに不正確でゴールするには明確でない。
エンポリは安堵の溜息。
レッジーナは試合開始時のプレーを続けようと試みるも、エンポリが明らかに良くなり、アマラントのサイドへの対策をとり始める。
 ↓
この辺りからレッジーナの失速が始まるようなので詳しい描写は割愛。←え?
 ↓
前半41分、悪夢の到来。ヴァルディフィオーリの左からのクロスにマリアニーニがコスタを簡単に抜いてヘッドで合わせてあっさりゴール。カッサーノ一歩も動けず。リッツァートはオフサイドだと信じて疑わなかったらしい。
レッジーナはここまで多くのリスクを冒してきた。そして回避できたはずのゴールで苦しむことになる。
 ↓
先制ゴール後はエンポリに完全に支配されて前半終了。
 ↓
後半5分、リッツァート⇒バリッラの交替。戦術的な変更はなく、単にフレッシュな戦力を投入しただけ。
 ↓
レッジーナが反撃を試みる。カルモナが左サイドのブシェに大きく展開し、ブシェが中央のパガーノにクロス。しかし、パガーノはマリアニーニにファールを犯す。反撃しようにもアイディアが少なく混乱。
一方のエンポリは最高のチャンスを何度も作り上げる。
レッジーナは逆襲できずに苦悩し、簡単なパスミスを繰り返す。
 ↓
後半16分、コラッリはグランドに倒れたコスタからボールを奪うとエリアに向かって前進。そしてエリア右端から放ったシュートはカッサーノの頭を超えてゴールに吸い込まれる。スーペルなゴール。エンポリ、早くも試合を閉じる。レッジーナはゲームの外に。
 ↓
エンポリ選手交替。コラッリ⇒ジミー大西似のエデル
 ↓
レッジーナも選手交替。パガーノ⇒ミッシローリ
 ↓
バラバラなレッジーナを利用して攻撃を続けるエンポリ。ヴァルディフィオーリとエデルがカッサーノを不安に陥れる。
 ↓
後半27分、バリッラのCK。バッシがゴールを空にしたのにレッジーナの誰もゴールラインを割れない。
カルモナがムキーっとし始め、2つの酷いファールを犯す。←もっと大人になりなさい
 ↓
後半30分、ミッシローリのヘッドでチャンス到来。バリッラのCKを叩きつけるがバッシが簡単にセーブ。
 ↓
後半38分、エンポリ選手交替。ヴァルディフィオーリ⇒グラン
後半39分、またエンポリ選手交替。愛想のいいサウダーティ⇒アントナッツォ
レッジーナも選手交替。エンポレーゼの大きな拍手と共にブシェOUT、ヴィオラ弟IN。
 ↓
後半40分、ヴァンヌッキのシュートをカッサーノが神セーブした模様。
 ↓
後半45分、ブリエンツァがエンポリのDFを単独突破しようとしてFKゲット。
ブリエンツァのFKは壁に弾き返されるも、動きなおしたモロジーニが右からカッショーネにクロス。カッショーネは投入されたばかりのアントナッツォに倒されてPKゲット。アントナッツォは一発レッド。入ったばかりなのに・・・。
 ↓
中央に蹴ったブリエンツァの力ないPKはバッシに弾かれる。今日はことごとくレッジーナの日ではない。
 ↓
コスタがジミーちゃんエデルを不正ななり方で引っ張ったらしく2枚目の黄紙で退場。
後味の悪いゲームの終わり。PK失敗と退場。

イアコーニとレッジーナにとってサレルニターナでの勝利から一歩後退。エンポリは勝ち点21で順位が浮上。レッジーナは勝ち点12のまま。今日の試合は大急ぎで忘れて、新しいページをめくるべし。



本日の地元紙の見出し:

■GAZZETTA DEL SUD
アマラント進歩無し アンティチポで再度アウェイでの敗戦
エンポリでのレッジーナは一歩後退
トスカーナのチームはマリアニーニとコラッリのゴールで勝利
ロスタイムにブリエンツァはリゴーレ失敗

監督は1-0の後でチームが崩れたことを強調
落胆するイアコーニ「反撃できないなんて」
「前半我々はリードするに値したが、その後暗闇になった。気力の面をなんとかしなければ」

■IL QUOTIDIANO
よくあるブリエンツァのグレーゾーン
Natuzzaのために喪章をつけたアマラント
レッジーナ深淵に逆戻り
エンポリで2失点ノーゴール
リゴーレを失敗し、最後は10人に

サッスオーロ戦は恐らく延期
イアコーニ無念「リアクションはほぼゼロ」

■CALABRIA ORA
レッジーナ痛いアウェイ戦
耐えるイアコーニ
「ゴールの後は消えてしまった。気力の部分で崩壊した」

■GAZZETTA DELLO SPORT
アンティチポはレッジーナ相手にエンポリやり放題
マリアニーニとコラッリのゴール
ブリエンツァはPK失敗、イアコーニのチームは再び危機に
イアコーニ「我々はピッチにいなかった。良かったのは35分だけ。それじゃ試合に勝つには足りない」

■CORRIERE DELLO SPORT
レッジーナ、エンポリでもKO
アマラントは半分抵抗したが、その後降伏:0-2
ブリエンツァPK失敗

カラブリアのチームが試合をしたのは半分だけ アントナッツォとコスタが退場
あっという間に消えたレッジーナ
マリアニーニとコラッリのゴールがイアコーニを破壊
最後にブリエンツァがリゴーレ失敗

■TUTTOSPORT
カンピロンゴのチームはレッチェでの停滞を埋め合わせ プリエンツァPK失敗
エンポリお祭り、レッジーナKO
マリアニーニとコラッリのゴール:トスカーナのチームは3位に

えー、ティフォージは何を怒っているって、こういう試合で気合でチームを引っ張れる奴がいないこと。要するに「なんでチッチョを手放した!?」ということに集約されるようです。
ランザーロは頑張っているけど、やっぱりカピターノとしては少々物足りないかも・・・。
レッジーナの問題点は「リーダー不在」という点に尽きるのでしょうか。でもさあ、誰かが引っ張ってくれなくても、選手一人ひとりが自覚して死ぬ気でプレーしようよ。みんなプロなんだから。

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。