--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/24

セリエB第11節トリノ×レッジーナ 泥沼の3連敗・・・

トリノ2-0レッジーナ
得点者:前半45分 ベリンゲリ、後半21分 ビアンキ

Torino (4-3-1-2): Sereni, Colombo (21'st Diana), Zoboli, Ogbonna, Rubin, Bottone (40'st Gorobsov), Loviso, Saumel, Belingheri, Di Michele, Bianchi (34'st Arma). A disp.: Calderoni, Pratali, Pisano, Leon. All.: Colantuono.
Reggina (4-4-2): Cassano, Lanzaro, Capelli, Santos (29'st Pagano), Costa (1'st Rizzato), Buscè, Volpi, Carmona, Barillà (25'st Bonazzoli), Cacia, Brienza. A disp.: Marino, Cascione, Morosini, Missirolli. All. Novellino
Arbitro: Sig. Stefanini
Ammoniti: Colombo, Carmona
Recupero: pt 2'; st 4'

この試合の動画:
Torino - Reggina 2-0 Highlights Ampia Sintesi Sky Sport 23-10-09 Serie B 11°Giornata HQ

この試合の選手の評価:
Corriere dello Sport
Cassano 6, Lanzaro 6, Capelli 5, Santos 5 (29'st Pagano s.v.), Costa 5.5 (1'st Rizzato 6), Buscè 6, Volpi 6, Carmona 6.5, Barillà 6 (25'st Bonazzoli s.v.), Cacia 5, Brienza 5.5. All.: Novellino 5.5
Calabria Ora
Cassano 6, Lanzaro 5.5, Capelli 5.5, Santos 5 (29'st Pagano s.v.), Costa 5.5 (1'st Rizzato 5.5), Buscè 5.5, Volpi 6, Carmona 5, Barillà 5 (25'st Bonazzoli 5), Cacia 5, Brienza 6
コリエレで6.5のカルモナがカラブリア・オラだと5という落差。決定機をふいした恨みだな、こりゃ。

フォーティ会長とノヴェッリーノ監督のコメントがあるGoal.comの記事:
Dopo il ko di Torino Novellino incolpa anche la sfortuna, ma ora Foti non lo difende più: "Se lo confermo? Vedremo..."
トリノでのKOの後ノヴェッリーノは相変らず不運を呪ったが、フォーティはもう彼を擁護しなかった。「ノヴェッリーノの去就?じきに分かるさ・・・」
レッジーナにとって苦いアウェイ戦。2-0という新たな敗北と共にトリノからレッジョへの帰還。そしてノヴェッリーノの立場は更に不安定なものに。アマラントの監督にとって火曜日の次節レッチェ戦が決め手となるだろう。とはいえ、フォーティ会長がその前に監督の運命を決めることも出来るが。
「ノヴェッリーノの去就?今は何も言う気はない。」
試合後アマラントの会長はSky Sport 24のマイクに向かって語った。
「どうするのか冷静に評価を行う。レッジーナの将来を決める重責をもう一度負わなくてはいけないんだ。トリノ戦でチームはあまりに臆病だった。あと3日ですぐに次の試合だよ。」
ノヴェッリーノは言葉少なに敗戦を説明した。
「seratacciaだったな。幸運はまた我々に背を向けてくれたよ。」


翻訳ソフトで英語に変換されなかったのですが“serataccia”はどういう意味なんでしょう?

試合後のカッサーノのコメント:
「トリノに支配されたわけじゃなかった。2つのエピソードが僕らの運命を決めてしまったんだ。自分たちの危機的な状況は理解しているよ。でも前節と比較したら向上した部分があった。それは監督の力だよ。僕は個々に責任があるとは思わないんだ。このシチュエーションで戦犯探しをしていることが、そもそもの間違いだよ。



残業疲れで死んでいたので、この試合をネット観戦するために早朝に起きられなかったダメファンです。ということで、動画とテキスト実況を元に超簡単に試合を振り返ると、、、

開始1分でフェイスガードをつけたブリエンツァが角度のないところからシュートを放ちCK獲得
 ↓
そのCKのサインプレーからあがったクロスにカチアが頭で合わせるも枠の外
 ↓
前半5分のビアンキのシュートはカペッリが阻止
 ↓
ブリエンツァとバリッラのワンツー⇒ブリエンツァのループは枠の上
 ↓
ディミケーレのシュートはカッサーノがセーブ
 ↓
前半45分、コロンボのクロスをサントス(カペッリ?)が中途半端にクリア⇒そのクリアボールをベリンゲリに叩き込まれてトリノ先制
 ↓
後半5分、ロヴィーソの左足シュートをカッサーノ好セーブ
 ↓
後半18分、ドリブルからブリエンツァ(?)のクロス⇒ゴール前でカチアのオシャレなヒールトラップ⇒ブシェの気の利いた落とし⇒絶好のチャンスに力んでシュートを枠に飛ばせないカルモナ。両手を広げて呆れるブシェとうずくまって頭を抱えるカルモナ。レッジーナでも代表でも君の課題は勝負強さだな。精進しましょう。
どうでもいいけど、君は悔しがり方のポーズをもう少し考えないと、いつまでたってもレッジョの女子から相手にされないぞ。そうか、アンダーパンツは白なのか。純情な君にピッタリな色ね。←何の話だよ
 ↓
後半21分、ビアンキのスーペルなゴール。CKをダイレクトでバイシクルシュートですよ。写真はトリノ公式から頂いてきました。

お見事なバイシクルでした

ゴール後に雄叫びを上げるビアンキ。イタリア男25歳劣化開始説を裏付ける一枚ですな。って、ゴールされた腹いせに一番ビミョーな写真を拾ってきました。性格悪くてごめんなさい。

23歳頃が一番可愛かったなぁ
 ↓
試合終了のホイッスル。うつろな瞳でピッチを去るノヴェッリーノ監督

マゾな私は今日もめげずにネガティブな見出しをたくさん拾ってまいりました。はい、どうぞ~。

トーロ、相変らずのノヴェッリーノに平手打ち2回
やっぱりベリンゲリ、そしてビアンキの勇敢さ
レッジーナ、緊張が最高潮に:火曜日に指揮官の首が飛ぶ可能性

いつものレッジーナ フォーティはノヴェッリーノを勇気をくじく
会長は彼にサヨナラを告げる「これ以上彼が留まるかどうか言えない」

ベリンゲリ-ビアンキ 脅威のトーロ
ノヴェッリーノ危機増大

ノヴェッリーノ更に転落 フォーティは免除を思案 
火曜のレッチェ戦が最後のコール

ビアンキがレッジーナにとどめ
前半終了間際にベリンゲリが先制点
後半元カラブリアの選手の素晴らしいゴール

ノヴェッリーノ「我々はもろい。許しがたいエラー」
オリンピコでのアンティチポはアマラントの新たな敗北と共に終了:いまや順位は危険なものに
ソウルのないレッジーナ ノヴェッリーノは終末へ
トーロ、レッジーナに容赦なし
ベリンゲリとビアンキがアマラントをカーペットに沈める

カミソリのエッジの上にいるノヴェッリーノ
期待外れの敗戦の後でアッリゴーニとバルディーニの名前が挙がる

試合後のフォーティ「火曜日のレッチェ戦でノヴェッリーノがベンチにいるかどうか言えない」
「臆病なチーム。選手の士気は低く見え、一度も敵を困らせることがなかった」

何とかしようと奮闘していたらしいブリエンツァには好意的な評価が多かったです。
コスタの試合勘が戻るまでにはもう少し時間がかかりそうですね。プレシーンの合宿に全く参加できなかったのでコンディションがまだトップにならなくても仕方ありません。90分フルに使えるようになるまで辛抱強く待ちましょう。
ま、カッサーノのコメントにもあるように前節よりも内容は向上したみたいです。選手の評価を見ても今節の方が高いですしね。きっと次はもっと良くなるはず。
とりあえず27日のレッチェ戦はノヴェッリーノさんで行くんでしょうか。オルランディさん復帰説まで出てきて監督問題は混沌としております。私は特別にノヴェッリーノさんが好きなわけではありませんが、監督を慕ってBのレッジーナに来てくれた選手たち(ヴォルピとかボナちゃんとか)が監督交替でモチベーションが落ちたら困りますし、ノヴェッリーノさん続投で次節チームが覚醒してくれることを切に祈っております。
あーあ、今日の他チームの試合結果でどこまで順位が下がるのかしら・・・。選手の皆さん、次こそ私に楽しい記事を書かせてね。

※追記
たった今レッジーナ公式でノヴェッリーノ監督解任報告がきちゃいましたわ。短命でしたね・・・。

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。