--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/23

セリエB第6節フロジノーネ×レッジーナ 地獄の連戦を勝利で飾れず

フロジノーネ2-0レッジーナ
得点者:後半12分 トロイアニエッロ、後半36分 バシャ

Frosinone (4-2-3-1): Sicignano, Del Prete, Maietta, Scarlato, Bocchetti, Gucher (43'st Bolzoni), Basha, Basso, Calil, Troianiello (27'st Aurelio), Jefferson (8'st Tavares).
Reggina (4-4-2): Cassano, Lanzaro, Valdez, Santos, Rizzato (34'st Costa), Buscè, Carmona, Volpi, Pagano (18'st Missiroli), Bonazzoli (42'st Viola A.), Cacia.
Arbitro: Sig. Romeo di Verona
Ammoniti: Volpi, Troianiello, Santos, Gucher, Busce'
Espulsi: 17' st Lanzaro
Recupero: pt 1'; st 3'

この試合の動画:
Frosinone - Reggina 2-0 - 22/09/09

この試合の選手の評価:
コリエレ・プリモ?
Cassano 5.5, Lanzaro 5, Valdez 5, Santos 5.5, Rizzato 5.5 (34'st Costa s.v.), Buscè 5.5, Carmona 6, Volpi 5.5, Pagano 6 (18'st Missiroli 5.5), Bonazzoli 5 (42'st Viola A. s.v.), Cacia 5.5. All. Novellino 5.5

今日の“La Rassegna Stampa”は字が小さくて5と6の判別が難しく、読むの疲れたので他は載せません。負けたけど全体的に極端に低い評価ではなく、ほとんどの選手が5.5~6に収まってました。この日一番評価が高かったのはパガーノです。6.5が付いているところもありました。ヴァルデスに6.5付けている地元紙もあったりして、評価の基準というのはよう分かりませんわ。試合観てないから自分で判断できないしー。

ノヴェッリーノ監督のコメント:
チームはフィジカル・プランの成長の途上にある。今日我々は不運にも一つのミスが原因で負けてしまった。フロジノーネは素晴らしかったし、我々のアクシデントを活かす幸運に恵まれな。ランザーロの退場が強烈に我々を罰してくれたよ。

一番気になった地元紙のタイトル:
『レッジーナ崩壊、監督の危機:コロンバ復帰か?』

あの~、イヤです。

コロンバさんが戻ってくるくらいならノヴェッリーノさんのままでいいと思います。つーか、早く結果出してくださいよノヴェッリーノさん。
今のところフォーティ会長もノヴェッリーノ監督への変わらぬ信頼を表明していますし(タヌキなので本心は不明)、監督本人はいい試合をしたと手応えを感じているようなので、比較的気の長い私はもう少し様子を見ようと思ってますが、気の短いティフォージはそろそろ限界のようです。次も負けると監督の進退問題に発展しそう。

フロジノーネはこの試合の勝利で首位に躍り出ました。一方レッジーナは18位に順位を下げています。
数少ない収穫はサントスが90分プレーできたことと、コスタがピッチに戻ってきたことでしょうか。二人の試合勘が戻ってくれば非常に心強いです。早くコスタの思い切りのいいサイドの上がりを見たいにゃー。

ハイライト映像見ても小さすぎてよく分からないし、負け試合で超テンション低いので今日はこの辺で。
次の試合は28日月曜日のピアチェンツァ戦です。やっとまともな間隔が空きますね。まずは疲れ切った体をしっかり体を休めましょう。ノヴェッリーノさん、選手に2日くらいお休みあげてくださいね。

バルセロナの帰りにレッジョに寄ってピアチェンツァ戦観戦したいなー。どうしようかなー。航空券変更できたら本当に行っちゃおうかなー。

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。