--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/21

レッジョ編vol.6【仲良し三十路トリオその1 ヴィジャーニ@あしたのジョーマニア】

サンタガタ練習場訪問初日に写真を撮れたのは他にもランザーロ、ジョーザ、チェラヴォロ、コスタ、ヴィオラ、マリーノがいるけど、彼らのエピソードはまた後日。
この日最後に出てきたのはレッジーナの仲良し三十路トリオ。ヴィジャーニ、コッラーディ、ブリエンツァの三人。やはり年齢が近いと気が合うらしく、この三人はつるんでいることが多かった。
なにやら一人一個ずつダンボールの箱を抱えて出てきた三人はレッジョの民に囲まれて楽しげに談笑タイムに突入。なかなか解放されない。常連のオジサン、オバサンたちはファンサが目的ではなく選手との雑談が目的なので、だらだらと世間話に付き合ってくれる30代選手は人気者だ。まあ20歳前後の若い選手じゃ共通の話題もないだろうしね。

冬メルで加入したクライチクの入団会見記事に「ブリエンツァとラキッチとは英語で会話している」とあったので、ブリエンツァは英語を話すものと頭から信じきっていた私は解放された三人にカメラを向け英語で話しかけた。
「三人一緒の写真を撮らせて~!」
するとヴィジャーニとコッラーディは並んで立ってくれたけど、ブリエンツァが少し離れた場所で待機している。三人一緒に撮らせろって言ってんのに、なにボケてんだこのチビッ子は?
「ねえブリエンツァ、もっとコッラーディの近くに寄ってよ!」
英語でお願いする私にブリエンツァはニコニコするだけで言うことを聞いてくれない。ちょっとちょっと、そんなニコニコして無視しないでよ。あ、もしかしてコッラーディの近くに立つと小さいのが目立つからイヤなのかな?
複雑なチビッ子心理に理解を示してブリエンツァ抜きで撮影すべきか困っていると、コッラーディが「フランコ!」とブリエンツァを手招きして自分の横に立たせてくれた。この瞬間にコッラーディが英語を話すことが分かった。まあマンチェスター・シティでプレーしてたんだから当然か。
ブリエンツァ、、、コッラーディの隣だと本当に小さいのが目立つな。

フランコさん、眠ってますね。

写真を撮り終えると三人は笑顔で「チャオ~♪」と私に挨拶して駐車場へ向かって歩き始めた。ちょっと待って!ヴィジャーニにはお土産を持ってきたのよ!
去年ヴィジャーニと約束した『あしたのジョー』Tシャツ(参考エントリー:【ジョーとサンペイ】)をバッグから出し、「ヴィジャーニーーー!!!」と叫ぶと「スィ~!」とヴィジャーニが嬉しそうに振り返り、私の元まで戻ってきてくれた。コッラーディとブリエンツァは先に駐車場へ行かないで立ち止まって待っている。
「はい、ジョーだよ~!」と思い切り日本語でTシャツを目の前で広げると、手にしていた段ボール箱を地面に置き、

わーお、ジョーーー!!!!!!

と、飛び上がらんばかりに喜びを爆発させるヴィジャーニ。そしてTシャツを手に取って何度もグラッチェと繰り返す。ああ、こんなに喜んでくれるなんて持ってきて本当によかったな。
プレゼント渡してお礼を言ってもらえてこれで終わりかと思ったけど、ヴィジャーニはまだ終わらなかった。Tシャツをまじまじと見つめながらジョーについて熱く語り始めるヴィジャーニ。「子どもの頃大好きで、よくテレビで見てたんだ」みたいなことを言っているのは何となく分かったけど、その後はさっぱり分からなかった。

ねえヴィジャーニ、私がイタリア語を話さないことは知っているよね?2006年遠征から毎年会っているんだし?

身振り手振りで興奮してジョーを語るヴィジャーニに、その場にいた全員の目が点になる。コッラーディとブリエンツァも「あいつどうしたんだ?」って感じで顔を見合わせていた。まったくどんだけジョーが好きなんだよ。おーい、誰かヴィジャーニのスイッチを切ってくれー。
超ハイテンションなフィレンツェ出身のあしたのジョーマニアは最後に勢いよく右手を差し出してきた。やっとジョーについて語り尽くして気が済んだらしい。単なる握手だと思ってその手を取ると、そのままぐいっと引き寄せられ、左右の頬を合わせられた。

きゃあぁぁぁ、レッジーナのジョカトーレと初バーチよ~!

ジョカトーレとのバーチ第1号はシエナでガロッパ君と済ませてきたけど(参考エントリー:【それなりに楽しかったシエナ出待ち】)、ガロッパ君ごめんなさい、君の方が若くて可愛くて知名度も高いけど、私はヴィジャーニとのバーチの方が100倍くらい嬉しいわ。
コッラーディとブリエンツァの所に戻ったヴィジャーニは二人に自慢げにジョーのTシャツを見せていた。二人が羨ましいと思ったかどうかは不明である。←多分思ってない
この日三人はヴィジャーニの車で仲良く一緒に帰っていった。もちろんヴィジャーニは溢れんばかりの笑顔で車の窓から手を振ってくれた。

翌水曜日はミーティング後の一斉下校だったにもかかわらず、ヴィジャーニは私の姿を見つけると向こうから寄ってきて「昨日はどうもありがとう!」と私の右手を握ってブンブン振ってきた。今日もバーチされるかと思ったけど、今日はされなかった。ちぇっ。←バーチしたかったのか?
アマラントユニにサインを貰い、お礼を言うと「プレーゴ!」と返しながらまた握手。いつも握手してくれたアモルーゾのことをちょっと思い出した。ヴィジャーニの手はアモルーゾみたいに冷たくないけど。って、他の選手のことを考えていてゴメンねヴィジャーニ。

木曜日は去年撮った2ショットにサインしてもらった。私たちの2ショットを取り出したミニアルバムの隣のポケットにはトニョッツィのとの2ショットを入れておいたので、ヴィジャーニはその写真を見ると目を輝かせ、ニコニコしながら何やらイタリア語で話しかけてきた。例によってほとんど聞き取れなかったけど「サンペイ」という言葉だけははっきりキャッチできた。「あいつサンペイグッズを貰って本当に喜んでいたんだよ」と言ってくれたのかなあ。ああ、イタリア人選手のみんなと普通に会話できるように本格的にイタリア語を勉強しなくちゃ。サンタガタにいる時はいつもそう決心するのだが、日本に帰ると仕事に追われて結局何も出来ない私であった。

金曜日はタイミングが合わなくてクラブハウスから出てくるところは捉まえられなかったけど、駐車場から戻ってきたところで挨拶だけできた。車の速度を落とし「チャオ~!」とにこやかに手を振って去っていくヴィジャーニ。
土曜日の入り待ちでも優しい笑顔で「ボンジョルノ~!」と手を振ってくれた。
これがヴィジャーニと言葉を交わした最後だった。いつもフレンドリーだったヴィジャーニともうサンタガタで会えないと思うとむちゃくちゃ寂しい。会うたびに面白い意外な側面を見せてくれて、本当に大好きな選手だったのに。また何処かで会えますように。

南イタリア遠征記2009 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
こんばんは( ̄0 ̄)/
ヴィジャーニは本当にいいキャラですね(笑)。 なんらからの形で会えるといいですね。

話はかわりますが、またまた勝てませんでしたね(-_-) なんかモヤモヤが全く解消されないのはどういう事なんでしょうね。 本当に頼みますよ、ノヴェリーノさん。

あと、メストがジェノアで才能を一段階あげましたね( ̄▽ ̄)b 前のミドルとかレッジーナのころには考えられなかったんで、頑張ってるんだなと思いましたね。 これからも先発維持してレッジーナの宝として頑張ってほしいですね。いつまでも応援してるぞ。 ついでにモデストも腐らず頑張れよー(笑) ではまた(^_^)/
ヤス君、こんばんはー。
ヴィジャーニは最初会ったときは深海魚みたいに大人しくて、まさかあんな面白い奴だとは思いもしませんでした。ああいう癒し系キャラはチームにとっても大事な存在だったはずなんですけどね・・・(涙)

私もモヤモヤは募る一方です。早く地元紙の楽しいタイトルを訳したいです。(―_―;)
明日はもうフロジノーネ戦ですよ。もう選手たちは気合入れるなんて不可能なほど疲れ切っちゃっているんじゃないだろうか・・・。10日で4試合なんて信じられん。まあヴィチェンツァ戦の延期を申し出たのはレッジーナサイドだから自業自得といえばそれまでですが・・・。明日は勝てるといいですね。

メスト君は間違いなくサンタガタ産の出世頭ですね。ほんと鼻が高いです。って、私が育てたわけじゃないけど(笑)
モデちゃんは試合に出られるところに移籍するかと思ったらジェノアに残っちゃいました。やはり彼はアモルーゾのお小言がないと調子が出ないんじゃないかしら(爆)
>ヴィジャーニとのバーチの方が100倍くらい嬉しい
あはははっ!!ひ~っ(爆笑)
可愛そうに、軽くやったと見せかけて渾身だったかもしれませんよ?(渾身って何だ)
上書きしたのがヴィジャーニで良かったですね。
第1節のボローニャ対ヴィオラ見てましたが、ヴィジャーニがえらいカッコよくて凝視してしまいました私。

リーメイさん、連休中にお発ちになるのかと思ってたらこれからなんですね。
バルセロナ、ちょっと心配ですが、楽しんできてください。また楽しいお話聞かせてもらうの、待っております。
akiさん、こんばんはー。
すみません、根っからのレッジーナファンなもので、たとえベッカムからバーチされたとしてもヴィジャーニの方が嬉しいです。
とか何とか言いながら、この先ガロッパ君がイタリアを代表するスーパースターに成長したりしたら、「私この子とバーチしたことあるのよ」と折に触れて自慢しまくると思いますが(爆)

私も第1節のボローニャ対ヴィオラを観ました!ヴィジャーニのパフォすごく良かったですよね!同時にレッジーナはこんなステキなプレーをする選手を手放しちゃったんだと悲しくなりました。(T-T)

本当は連休中に飛びたかったんですけど、航空券が高くて手が出ませんでした。ということで、明日からミニ遠征に行ってきます!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。