--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/19

今頃レアルマドリー戦

レアルマドリー戦初回放映の録画に失敗。画面真っ黒。
その日の午前中にWOWOWに加入したので、単に契約が遅くて間に合わなかったのだと思った。
 ↓
再放送を録画。またしても録画に失敗。今度も画面真っ黒。何故だ???
 ↓
スカパーを通してWOWOWを見るときはチャンネル330だと知らず、普通にWOWOWのチャンネルで録画予約していたことが原因だと判明。因みにこの結論に達するまでに丸一日要した。すげえわかりづらいっつーの!
同じ間違いを犯した俊輔ファンは私だけじゃないですよね? ←お前だけだろ
 ↓
最後の再放送の録画にやっと成功!
キノコ王子のお姿は前半しか拝めなかったけど、王子がいなくても対戦相手に華があるため最後まで楽しく観戦。
ところで、カカの今の髪型はどうなんでしょうねえ?
 ↓
今までエスパニョールの試合を全く見ていなかったので、去年と比べてどうなのかとかは全然わかりましぇーん。まあでも、ハルケショックによる調整不足なんだろうなと。試合こなしながら連携を深めていくしかないっすよね。もうリーグ戦始まっちゃったんだから。
つーか、先日の覇気がなかったヴィチェンツァ戦のレッジーナと比べたらマシなのでは?
比較対象に問題があるとか、レッジーナと比べられてもフォローにならないというツッコミは甘んじて受けます。

※追記
どういうフォーメーションで誰を配置するのがベストなのか監督がまだ決めかねているという状況はレッジーナと似ているなと。攻撃における一番大事な選手に怪我されちゃったところも。まあ、どこも監督は大変ですね。
スンタンもどういう役割に徹するのがベストなのか悩んでいるようで。いろんなことが固まっていないこの時期に怪我で離脱するのは非常に不利ですが、ここは完治させることを最優先にして養生しましょう。頭であれこれ考えても体がついていかなかったら意味ないですから。幸いポチェッティーノ監督は選手のコンディションを考えてくださる方なようで安心です。
レッジーナとパラグアイ代表で休みなく走り続けたバレート(現アタランタ所属)がついに壊れてしまって、やっぱり両方でフルに使うのは絶対に無理なんだと痛感しました。選手は無理してでも試合に出てしまうから、代表とクラブの両監督は選手の体調を考えて適度にブレーキをかけてあげて欲しいです。選手はサイボーグじゃないんですから。
なんか、ほとんどマドリー戦のこと書いてないけど終わり。

俊輔 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。