--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/13

セリエB第4節マントヴァ×レッジーナ 2点のリードを守りきれずドロー

マントヴァ2-2レッジーナ
得点者:後半3分 カチア、後半8分 ブリエンツァ、後半14分&44分 ナッシ

Mantova (4-3-1-2): Handanovic, Spinale (26'st Nicco), Notari, Caridi, Grauso, Carrus, Abate (11'st Locatelli), Rizzi (8' Lambrughi), Gervasoni, Salviato, Nassi. A disp: Valentini, Cuneaz, Mondini, Tarana. All: Serena
Reggina (4-4-2): Cassano, Buscè, Cascione, Capelli, Rizzato, Pagano (22' Viola A.), Morosini, Volpi, Missiroli (21'st Valdez), Bonazzoli (43' Cacia), Brienza. A disp.: Marino, Camilleri, Carmona, Barillà. All.: Sig. Novellino
Arbitro: Sig. Rizzoli di Bologna
Ammoniti: Cascione, Volpi, Grauso, Cacia, Nassi, Locatelli

この試合の動画:
#1/2 Mantova - Reggina 2-2 (12-09-2009) Sportitalia
#2/2 Mantova - Reggina 2-2 (12-09-2009) Sportitalia

この試合の選手の評価:
Goal.com
MANTOVA: Handanovic 6,5; Salviato 6, Notari 6, Gervasoni 5,5, Rizzi s.v. (7’Lambrughi 5,5); Spinale 6,5 (71’ Nicco 6), Carrus 6,5, Grauso 6; Caridi 7; Abate 6 (56’Locatelli 6,5), Nassi 7. , All: Serena 6
REGGINA: Cassano 5,5; Buscè 5,5, Cascione 6, Capelli 5,5, Rizzato 5,5, Pagano 5 (22’Viola A. 6,5), Morosini 6, Volpi 6, Missiroli 5,5 (65’ Valdez 6); Bonazzoli 5 (43’ Cacia 7), Brienza 7. All: Novellino 5,5
ARBITRO: Rizzoli di Bologna 6,5
Sportitalia(上に貼った動画の中にあった)
MANTOVA: Handanovic 6, Salviato 6.5, Notari 6, Gervasoni 5,5, Rizzi s.v., Spinale 6,5, Carrus 6, Grauso 6; Caridi 7; Abate 5.5, Nassi 7, Lambrughi 6, Locatelli 6,5, Nicco 6, All: Serena 6.5
REGGINA: Cassano 5,5, Buscè 6, Cascione 6, Capelli 5, Rizzato 6, Pagano s.v., Morosini 6.5, Volpi 5.5, Missiroli 6, Brienza 7, Bonazzoli 5.5, Viola A. 6.5, Valdez 5.5, Cacia 6.5, Novellino 6

Goal.com合格/不合格:

カチア-ブリエンツァのコンビ:
レッジーナはまた勝利を逃したが、カチアとブリエンツァという卓越したカテゴリーに属する2トップの才能に未来を託すことが出来る。後半開始のレッジーナ攻撃陣のワンツーはカラブリアのクラブの出発点とならなければいけない。今日のチームはまだノヴェッリーノが望むものにはなれていなかったが。評価7
ナッシ:
00-01シーズンはアマラントのユニを着てたった2試合しか呼ばれなかった。しかしながら今日このタオルミーナ出身のアタッカンテはまったく別の選手であった。アグレッシブで気合に満ち、そして何よりも決定的だった。彼はセレーニ率いる新生マントヴァの武器となり得る。評価7
カリーディ:
このビアンコロッシ(マントヴァのカラー)の灯台はレッジーナの膝元で生まれた。その生まれ故郷の町のチームを相手に正に最高のパフォーマンスを大量生産してみせた。実際マントヴァの主要なアクションはこのMFから始まり、『彼の』レッジーナ相手に自分の価値の全てを披露することを欲した。評価7
ヴィオラ弟:
背番号20のレッジーノはアマラントのユースセクターによる何番目かの成功品となるに違いない。スピードがあり、ゲームを読む素晴らしいヴィジョンがあり、決して足を止めない。実に興味深い選手だ。評価6.5

Goal.comによると美しい試合だったそうです。特に後半。
ナッシはレッジーナでプレーしたことがあったんですね。
レッジョ産のカリーディも大活躍。「個人的に最初は物凄く興奮していた。だって、故郷のチームと対戦するのは始めての経験だったから。とても奇妙な感情だったけど、プレー開始と共に感情は脇に追いやり、ゲームのことだけ考えたよ」というコメントを残しています。元レッジーナの選手のスーペルなパフォーマンスに勝利を阻止されたのは、嬉しいやら悲しいやら・・・。

■ノヴェッリーノ監督のコメント
何よりもまず選手たちを褒めなくてはいけない。たとえ我々が今日勝てなかったとしてもだ。少々ナイーブになったところはあったが、我々は美しい試合をしたんでね、ミスを犯した選手について言及する気にはなれないんだ。しかし苦しめられたよ。勝利をブロックする馬鹿げたミスを幾つか犯してしまった。先に我々がゲームを手にしたが、冷徹になりきれず、試合を閉じることが出来なかった。それでも今日のゲームはチームが正しい道のりの途上にあることを証明してみせた。チームは多くのチャンスを作り上げ、これ以上の結果を得ることも可能だったことは間違いない。最後はマントヴァに多くのスペースを与えてしまい、そのツケを払うことになってしまったがね。この困難な状況を埋め合わせるために、もっと一生懸命練習しないといけないな。セリエBのような長いリーグ戦では結果が大事なんだ。




バリッラ「俺たち出なくても結局勝てないじゃんね」
カルモナ「うん!」と頷きつつも実は何を言われたか分からなくてキョロキョロ


ベンチでこんな光景が見られたかどうかは不明ですが、2点のリードを守れないってどういうことなんでしょうかねえ・・・。「しっかりせんかい!」と選手たちの尻を叩くためにバルセロナから飛行機乗り継いでレッジョに乗り込まないとダメかしら。

地元紙には辛らつな見出しが躍っております。
「レッジーナ、悪い冗談」
「ナッシ、レッジーナを凍らせる」
「レッジーナ、冷や水を浴びせられる」
「レッジーナ、たった勝ち点1だけ」


昨夜はJustin観戦してました。マントヴァ×レッジーナ単体ではやってくれなかったので、セリエB全試合ゴール&チャンスシーンだけ映像が切り替わるやつで見てました。たくさん得点機を作り上げた割にはゴールシーン以外ではこの試合に映像が切り替わらなくて、やたらサレルニターナの試合ばかり映ってましたよ。コッツァ番長の凛々しいお姿をたくさん拝めて嬉しかったですけど。

パガーノは前半22分で見切りをつけられちゃって、ちょっと厳しいかもしれませんね・・・。代わりに投入されたヴィオラ弟はポジティヴなパフォーマンスを披露し絶賛されております。今季はヴィオラ兄弟がやってくれるかもしれません。顔では兄ちゃんが一歩リードしとります。

ボナちゃんは怪我してカチアと交代しました。怪我の程度は今のところ分かっていませんが、このままカチアにポジションを奪われそうなムードです。
カチアのゴールは相手ボールを奪ってぶち込んだスーペルな長距離弾でした。文字実況では「なんてゴールだ!!!」というデカイ文字がドーンと出てました。一発屋でないことを切に願っています。コンスタントにゴールしてね。お願いよ。

ブリエンツァのゴールはいつものように切れのあるドリブルから相手を翻弄して冷静に対角線上に流し込みました。ああフランコさん、本当にステキ
ブリエンツァはこの試合で何度も決定機を作り出し大絶賛されてます。あと2点くらい取ってくれたら勝てたのにねー。

ナッシの1点目は思い切りフリーでヘディングで合わせられてます。守備がヤバイと察知したノヴェッリーノさんは南米帰りでお疲れのヴァルデスを投入。何だかんだ板前さん信頼されておりますな。
ナッシの2点目はカペッリを背負いながら強引に頭で決めちゃいました。中山ゴン隊長みたいな泥臭いゴールです。ナッシの気合勝ち。

いやー、まさか土壇場で追いつかれるとは思いませんでしたよ。超不機嫌なままベッドに入り、しばらく寝付けませんでした。
勝ち点1しか積み上げられなかったので大幅に順位を落としております(現在11位)。1試合少ない分勝ち点も少ないのですが、1位のフロジノーネとは5ポイント差を付けられちゃいました。15日に延期された第3節ヴィチェンツァ戦は絶対に勝ちましょうね。ホームなんだから。

09-10レッジーナ | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
モントーヴァってなんだか聞き覚えがありますね。あれかな?「凶熱のシーズン」で読んだのかな?
コスタクルタが監督やっているんですね。って、もうクビになってるのか。
こんばんは( ̄▽ ̄)b
やっぱ守備がなんか欠けてますね。 後、ボナちゃんとパガーノは早々に変えられて、しかも変わってはいったカチアがえげついシュート決めましたね。 これからが楽しみです(^-^)b ブリエンツァも依然好調ですね。 それとヴィオラは元気がよくてリズムを変えてくれる貴重な存在ですね。 兄弟そろって頑張ってほしいですね。 とりあえず今は結果が重要なので、今日の反省と収穫をいかしてあとの3戦は勝ちにこだわってほしいですね。ではまた( ´∀`)/~~
reoさん、こんばんは。
あのキエーヴォ・ヴェローナエラス・ヴェローナを追った分厚い本ですよね?持ってるけど手を付けていません。(^^;)
コスタクルタはとっくに去ったようです。
マントヴァは監督よりも会長が気になります。ここの会長って、どっからどう見てもヒッピーにしか見えないんですよね(笑)
ヤス君、こんばんは( ̄▽ ̄)b
なんかね、今日このブログが異常に重いんです。多分こっちのせいですから、コメント多重投稿は気にしないでください。消しておきました。

さてレッジーナ、今季も守備がビミョーなんでしょうか・・・。(^^;)
カッショーネは地元紙で高い評価を得ていましたよ。早くサントスが戻ってこないかなぁ。
カチアとフランコさんはいいコンビになりそうな予感がありますね。ボナちゃんヤバイぞー(笑)
ヴィオラ弟、フランコさん、カルモナのチビッ子トリオが活躍したら面白いなーなんて考えてます。
すぐに次の試合ですね。きちんと修正できるといいんですけど。


管理者のみに表示
Trackback
「レッジーナ リード マントヴァ」について関連の記事。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。