--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/29

2009夏のメルカート情報第10弾 チェラヴォロとカペッリ電撃トレード/カチア獲得

ああ、夏だというのにどうして私は毎日残業ばかりしているのでしょう・・・。
って、どうでもいい愚痴は置いといて、お待たせしました、メルカート情報第10弾でございます。

いや~、次に動きがあるとしたらヴァルデス放出だと思っていたので、これは驚きました。元々センターバックを一人獲得する予定だと会長が言っていたのでカペッリ獲得はそれほどでもないんですけど、チェラヴォロがアタランタへ行くとは予想外でした。共に共同保有権買取オプション付レンタルでのトレードです。翌日には双方お披露目会見。プロヴィンチャにしては仕事が速いですこと。

まずは8月20日の夕方にカペッリのレッジーナ移籍が決まりました。
UFFICIALE: Reggina, arriva Capelli
珍しく日本語の記事になっております。
公式発表:アタランタがレッジーナと選手をトレード

いらっしゃいませ、カペッリくん。

カペッリのインタビュー記事が上がっていたので、カペッリの言葉だけ拾ってみました。
Reggina, Capelli: "Tornerò in Serie A con questa squadra"
カペッリ「このチームと共にセリエAに復帰する」
早速練習を見学する機会があってね、新しいグループのクオリティを確認できたよ。サントスのことはアタランタ時代から知っているし、アンドレア・コスタとはユース世代の代表で一緒だった。
会長の言葉からは物凄い熱意が伝わってきた。確かにカテゴリーを下げることになるのけど、僕たちは重要なプロジェクトを前にしていて、闘う場所がBだってだけで、それ以外は全てセリエA(と同じレベル?)なんだ。
自分のポジションはセンターバックで右SBも出来る。でも、センターのポジションが自分にとって自然な役割だってことを強調しておきたい。ノヴェッリーノはゾーンDFだけど、デルネーリの元でその種のゲームの訓練は受けているよ。
セリエBのことはよく知っている。アタランタとコンテのアレッツォで2回経験しているからね。強豪チームの中でも僕らが大本命なわけだけど、僕らが犯しうる最も深刻な間違いは、「何もかも簡単じゃないか」と思ってしまうことだ。


うーん、さすがB経験者、23歳とまだ若いのに発言が深いです。
元アタランタはサントス以外にジョエルソンと先日やってきたパガーノがいます。コスタとも知り合いみたいですし、すぐにチームに馴染むことでしょう。期待してますぞ。

同じ8月20日の夜になってからチェラヴォロのアタランタ移籍も発表されました。
UFFICIALE: Atalanta, ecco Ceravolo

カワイイ彼女はベルガモに連れて行くのか?

こちらでは24時間以内に決着した電撃移籍について触れています。
ESCLUSIVA TMW - Atalanta, Ceravolo: "Mi ispiro a Ronaldo"
チェラヴォロ「ロナウドに刺激を受けている」
もう本当に電撃移籍だったよ。アタランタとレッジーナの関係がいいから、こんな短い時間で全てがまとまったんだろうね。
クラブからコンタクトがあってすぐにここ(ベルガモ)に来ることを決めた。ここには成長に必要な全ての要素が、そしてセリエAで成功するための全ての要素があるって思ったから。
アタランタは僕の能力を信じてくれたからピッチでそれに応えたい。アタランタには素晴らしい選手たちがいる。きっと選手としてだけじゃなく人間としても成長できるよ。
~後略~


えー、後半部分では自分がセカンドトップの選手であること、二桁ゴールに到達するのが夢だけど今季6~7ゴール出来れば上等だと考えていること、クリスチャーノ・ロナウドのプレーを参考にしていること、アタランタでうまくやって代表に選ばれたら嬉しいな~なんてことを語ってます。
レッジーナのFWはセカンドトップタイプばかりなので、このままレッジーナにいても出番は増えないと思います。ブリエンツァからスタメン奪うのは難しいですしね。アタランタがセカンドトップを探しているということで、あっという間に話がまとまりましたが、アタランタでスタメンを張るのはレッジーナでスタメンを張る以上に難しいことでしょう。でも、頑張れ。アタランタに半分保有権買ってもらえるよう頑張れ。独力で突破を試みるだけじゃなくて、もっと人を使うことを覚えれば確実に化けるはずだから。
♪恋の終わりはいつもいつも立ち去るものだけが美しい♪と歌の文句にもありますが、置いていかれたコスタが心配です。ああ、でもきっと遠距離恋愛で愛を育むのね?
おい宮迫、愛しのチェラヴォロがいなくなっておめーの車の助手席が空いたわけだが、そこにお抱え運転手(アルヴァレス)を失ったカルモナを乗せてやる気はないか?ついでに一緒に買い物に行って着る物選んでやれ。うちの若手で一番オシャレなのはおめーだし。←注)あくまでもサンタガタという非常に狭いエリア内での比較なり
次の遠征で傷心のコスタが誰と仲良くなっているか見ものですわ~♪


本日レッジーナ公式にてFWダニエレ・カチア26歳の獲得(レッチェから)が発表されました。

いらっしゃいませ、カチア!

正式契約はまだです。今日の午後にレッジョにやってきてサインするそうです。
土壇場でやっぱりやーめた!とか無しでお願いしますよ。
ノヴェッリーノ監督とは00-01~01-02シーズンにピアチェンツァで一緒に仕事しているみたいですね。その頃はまだ18歳くらいで試合には出ていなかったでしょうけど。
契約形態など詳しいことは分かっていません。次のメルカート情報で本人のコメント等をご紹介できると思います。


レッジーナが最後に狙っているのはグロッセートのMFヴァレリだと言われています。ヴォルピとカルモナに何かあった時のバックアッパーとして獲得を考えているとのこと。当初地元紙ではカッショーネがその役目を果たすのではないか書いていましたが、どちらかというとカッショーネは潰し屋タイプです。中盤の底からのゲームメイクを考えたら、やはり誰かを獲得しておかないと不安だということなんでしょうか。
ヴァレリはジョエルソン+ミッシローリとのトレードになりそうです。あと3日で話がまとまるでしょうか。ちょっとドキドキしています。


えー、ここに来て何故か突如モテ始めた板前さんヴァルデスには、現在カリアリ、ボローニャ、ラツィオが興味を持っているとのこと。
まずはカリアリがヴァルデスに興味を持ってレッジーナと交渉を重ねてきましたが、フォーティ会長が300万ユーロの移籍金を吹っかけているために暗礁に乗り上げております。カリアリのチェリーノ会長は230万ユーロのオファーを出してきたんですけどね「300万以下では売らん!」とフォーティ会長が却下。
ボローニャはローンでの獲得を希望したので全く相手にされませんでした。
昨日からはラツィオが興味を示しているという記事がチラホラでてきまして目を疑いましたわ。まあラツィオは南米人が好きですし、何だかんだ言ってもウルグアイ代表DFというブランドがモノを言うのでしょうか。ただラツィオのケチケチ会長が300万ユーロ出すとは思えません。
昨日板前さんの代理人がコメント出してました。
Reggina, ag. Valdez: "Contatti con il Cagliari"
「私のクライアントに関して2つのクラブからコンタクトがあったことを確認した。現在フォーティとチェリーノが交渉している。彼らが合意に達したら私がロッソブルーの会長と話をすることになるだろう」
フォーティ会長は300万ユーロ以上のいいオファーがあった時のみ板前さんの放出に応じるとのこと。今季のセンターバックの中で板前さんだけがプレシーズンからずっと不動のスタメンでした。ということはノヴェッリーノ監督の信頼が一番厚いということで、今更手放しちゃマズイでしょ?それともカペッリを獲ったし、そのうちサントスが復帰するから出してもいいと考えているのかしら?メルカートが閉まるまで残り3日、こちらもドキドキが続きそうです。


レッジョ残留を心から望んでいるランザーロですが、残念なことにここまで控え扱いです。このまま残れるかどうかはノヴェッリーノ監督次第であると地元紙に書かれていました。こちらもドキドキです。


はい、最後は大人気の『今週のフランコさん』のコーナーです。
ここに来てパルマがちょっかい出してまいりました。チビッ子ファンタジスタだけじゃなくてセストゥにも興味を持っているようです。
パルマ、攻撃陣を補強へ
しかしマルティーノGMが「レッジーナが最短でセリエAに復帰するためにブリエンツァは絶対に手放せない」と断言。この記事が出てから10日経ち、パルマはアモルーゾ獲得の噂が出てます。ということはブリエンツァ獲得は断念した?
昨年は8月26日にしぶしぶ残留宣言したフランコさん、今年はしぶとく沈黙を貫いております。メルカート終了まであと3日、一日も早くフランコさんの残留宣言が聞けますように。

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。