--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/19

コッパイタリア3回戦(ブレシア戦)も勝っちゃいました

8月15日にコッパイタリア3回戦をブレシアと戦い、ブリエンツァのゴールで勝利しました。

怖いくらいに順調です

Brescia-Reggina 0-1:
Brescia: Arcari, Rispoli, De Maio, Mareco, Dallamano, Salamon (30'st Vass), Barusso, Baiocco, Omar El Kaddouri (1'st Taddei), Caracciolo, Possanzini. All.: Sig. Cavasin
Reggina: Cassano, Buscè, Rizzato, Volpi, Valdez, Cascione, Pagano (6'st Lanzaro), Carmona, Barillà, Bonazzoli (12'st Joelson), Brienza (26'st Ceravolo). All.: Sig. Novellino
Arbitro: Sig. Nicola Pierpaoli di Firenze
Marcatori: 26' Brienza
Ammoniti: Caracciolo, Carmona, Barillà, Lanzaro

レッジーナ公式のタベッリーノだと選手の並びが意味不明なんですが、実際は4-4-2でこんな感じだったようです。カッショーネが最終ラインに入ってます。カルモナとヴォルピに何かあったときの中盤のバックアッパーとしても期待されているようで、今季は一気に出番が増えるかな?

          カッサーノ

ブシェ ヴァルデス カッショーネ リッツァート

パガーノ  カルモナ  ヴォルピ  バリッラ

    ブリエンツァ  ボナッツォーリ

  

地元紙(Calabria Ora)の採点表
Cassano 6, Buscè 6.5, Valdez 6, Cascione 6.5, Rizzato 6, Pagano 6 (6'st Lanzaro 6), Carmona 6.5, Volpi 7, Barillà 6.5, Bonazzoli 6 (12'st Joelson 6), Brienza 7.5 (26'st Ceravolo 6). All.: Sig. Novellino 7

地元紙ですから甘めの採点だと思いますけど、ブリエンツァとヴォルピが相変わらず絶好調みたいですね。

スコア0-1ですし、アウェイでブレシア相手にやっと勝ったのかなと思いきや、もっと点差が開いてもおかしくない展開だったようです。ブレシアのカヴァジン監督からも「レッジーナはセリエAの組織を持ったチームであり、今日そのことを存分に証明して見せた」と惜しみない賛辞を送ってくださってます。また「ゲームプランと選手のコンディションが違いを生み出した。相応しい勝利だった」とメディアからも絶賛されとります。フォーティ会長も「ティフォージにとって満足の一年となるだろう」とご満悦。
しかし、ノヴェッリーノさんは満足しつつもフィニッシュの甘さを指摘。
「選手たちは素晴らしかったが、あれだけチャンスを作り出していたことを考えれば、最終的なスコアはもっと違うものにならなければいけなかった。」また「我々はもっともっと向上しなければいけない。我々が順調だということも確かだがね」と謙虚さの必要性を説いていました。
次はパレルモと対戦です。ボコられないように頑張りましょう。


さて、今季の背番号が発表になりました。

Portieri:
1. Mario Cassano 8/10/1983
26. Pietro Marino 21/11/1986
44. Adam Kovacsik 04/04/1991
Difensori:
2. Daniel Adejo 07/08/1989
3. Andrea Costa 01/02/1986
6. Vincenzo Camilleri 06/03/1992
16. Carlos Valdez 02/05/1983
23. Simone Rizzato 21/09/1981
33. Pinto dos Santos Gleison 18/08/1981
55. Maurizio Lanzaro 14/03/1982
24. Antonio Buscè 12/12/1975
Centrocampisti:
4. Sergio Volpi 02/02/1974
7. Biagio Pagano 29/01/1983
14. Carlos Carmona 21/02/1987
17. Antonino Barillà 01/04/1988
22. Emmanuel Cascione 22/09/1983
21. Nicolas Viola 12/10/1989
70. Simone Missiroli 23/05/1986
91. Giuseppe Rizzo 18/03/1991
Attaccanti:
8. Josè Joelson 10/07/83
9. Emiliano Bonazzoli 20/01/1979
20. Alessio Viola 26/12/1990
77. Fabio Ceravolo 05/03/1987
99. Franco Brienza 19/03/1979

どこを探しても、何度探しても、セストゥがいないんですけど・・・。本当に登録外で背番号すら貰えないんですね。
何でこんなことになってしまったのか思うところはいろいろありますが、セストゥの行先が決まってからメルカート情報の方で書くことにします。

さて、板前さんの周囲が騒がしくなってまいりました。例によってフォーティ会長がカリアリのチェリーノ会長に高値で吹っ掛けてます。この話、破談になれ~。(祈)

09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして!
リーメイさん、はじめましてtatsです。

『パルマ3人組ってボナとディアナとあと一人誰だったっけ?』と、
web検索をしていたら、このblogに流れつきました(笑)

いやぁ圧倒的な情報量ですね~(驚愕!)
あなたは一体何者ですか???(笑)

うちの嫁さんが俊輔ファンでね。
新婚旅行がレッジョだったんですよ。

たまたま試合前泊のレッジーナの選手達と同宿でね。面白かったです。
当時キャプテンのヴァルガスが玄関でお出迎えしてくれたり、
ディミやカステラッツィと廊下ですれ違ったり、
コッツァがロビーでTVを見てたり、
試合では頼りないピエリーニがカードに興じているのが妙に格好良かったり…(笑)

勝てないだろうと思ってた試合も3-1で勝利!
とってもいい思い出になりました。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/italy/column/200212/1224homm_01.html

今後もちょくちょく覗かせてもらいますので、
楽しいレポートをお願いしますね!

それではまた~!
tatsさん、はじめまして!
よくぞ流れ着いてくださいました(笑)

> いやぁ圧倒的な情報量ですね~(驚愕!)
ありがとうございます。こんなことばっかりやってるから、いい年して女子大生のままで・・・。

> あなたは一体何者ですか???(笑)
俊輔がいなくなってもレッジョから離れられないただの変わり者です。

> うちの嫁さんが俊輔ファンでね。
> 新婚旅行がレッジョだったんですよ。

おおー!新婚旅行がレッジョだなんて素晴らしい!!!
tatsさんとも奥様とも仲良くなれそうです。(^^)

> たまたま試合前泊のレッジーナの選手達と同宿でね。面白かったです。
私もエンポリでレッジーナと同じ宿に泊まったことがあります。ほんと面白いですよね。

> 当時キャプテンのヴァルガスが玄関でお出迎えしてくれたり、
> ディミやカステラッツィと廊下ですれ違ったり、
> コッツァがロビーでTVを見てたり、
> 試合では頼りないピエリーニがカードに興じているのが妙に格好良かったり…(笑)
楽しい思い出話を聞かせてくださって感謝です。
私、この中で会ったことないのはヴァルガスとピエリーニですが、ヴァルガスに会ったとこがある人たちからは一様に笑えるエピソードを聞かされます。ぜひ一度会ってみたいジョカトーレの一人です。

> 勝てないだろうと思ってた試合も3-1で勝利!
> とってもいい思い出になりました。
> http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/italy/column/200212/1224homm_01.html
勝ち試合を観戦できて良かったですね。グラニッロの盛り上がりは凄まじかったことでしょう。

> 今後もちょくちょく覗かせてもらいますので、
> 楽しいレポートをお願いしますね!
はい。次はヴァルガスの跡を継いでくれそうな面白いチリボーイのエピソードでございます。
今後ともよろしくお願いします♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。