--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/16

2009夏のメルカート情報第9弾 ハルフレッドソン、バーンズリーへ/モンティエル、CAティグレへ

先週は何も動きがなかったのでメルカート情報をパスしましたが、8月9日にハルフレッドソンのバーンズリー(イングランド2部)移籍決定の記事は出ていたんですよね。
UFFICIALE: Reggina, ceduto Hallfredsson al Barnsley
ただ、レッジーナ公式でもバーンズリー公式でもアナウンスがなかったので、まだまだ土壇場でひっくり返る可能性ありと見てスルーしました。しかし、8月14日にハルフレッドソンがサインしたとのことで、ようやく両クラブで正式発表。買い取りオプションつきレンタルのようです。背番号は14番に決まりました。

また赤いユニを着るのね

セリエAキエーヴォからのオファーを蹴ってイングランド2部バーンズリーを選ぶというのが謎なんですが、移籍するなら英語圏のクラブへ行きたかったのかしら。私が5月に現地観戦した試合ではオルランディ監督の指示をコッラーディが英語に通訳してハルフレッドソンに伝えてましたっけ。これで一年イングランドで過ごしたら少しでも覚えたイタリア語を完全に忘れちゃいそうじゃありません?
バーンズリー公式ではアイスランド代表のハルフレッドソンの加入を大いに喜んでおります。ハルフレッドソンは以前トッテナムに所属していたことがあるので、慣れるのにそんなに時間は掛からないでしょう。言葉の問題もありませんしね。レッジーナにおける貴重なイングリッシュ・スピーカーなので1年後にちゃんと戻ってきてくれますように。ああ、これで英語でお話できる選手がカッショーネとサントスだけになってしまった・・・。(T-T)


えー、私の知らない間にモンティエルがアルゼンチンの強豪CAティグレに移籍しておりました。

若いのに流れ者のモンティ

レッジーナ公式ではスルーされていましたけど、ティグレ公式では7月27日にアナウンス済み。スペイン語はイタリア語以上に分からないのですが、恐らく1年間のレンタルと思われます。ウディネーゼと共同保有している選手ですから勝手に売れませんしね。
しかしモンティはまだ20歳なのに(8月19日で21歳だけど)流れ者人生まっしぐらですな。昨季レンタルされていたルーマニアのポリティカル・ラシがレンタル延長を希望していたのに応じなかったということは、ルーマニアはモンティのお気に召さなかったのかな?


さて、セストゥの現状についてヤス君から追跡調査を頼まれ、WIKIPEDIAのセストゥのページを調べたところ情報が更新されていました。所属は間違いなくレッジーナですが、最後の一行にショックな記述が・・・。
「ノヴェッリーノ監督の構想から外れており、現在レッジーナの戦力外選手となっている」
ええーー?!ノヴェッリーノさん、レッジーナに来たばかりの頃はセストゥに期待しているって言ってませんでした?
やはりチームを構築している時期に怪我で参加できないと居場所がなくなってしまうものなのでしょうか。でも同じ状況のサントスはクラブから復帰を心待ちにして貰えているのに、これじゃセストゥが可哀想すぎる・・・。
それなら欲しがっているクラブが山ほどあるので行かせてあげればいいのに(でも売っちゃダメよ!レンタルよ!)、移籍話が全然まとまらないのは何故なんでしょう?靭帯断裂からの完全復帰の見込みが立たないと具体的な話も進まないのでしょうか。
メルカートが閉まるまではまだ時間があるので、この先もマメにセストゥ情報を追いかけていきます。どうかセストゥにとって幸せな結末が待っていますように。


はい、大人気の(?)『今週のフランコさん』のコーナーであります。
先日のコッパイタリアのアレッツォ戦で揃ってゴールを決めた新生レッジーナのFWコンビB&B(ボナッツォーリ&ブリエンツァ)ですが、最近ようやくコンディションの上がってきた片割れのボナちゃんが会見でこんなことを言ってました。
「もうすぐ本当のボナッツォーリを皆さんにお見せできるよ。ブリエンツァと一緒にね・・・」
ひゃっひゃっひゃ~。ノヴェッリーノ監督、フォーティ会長に続いてボナちゃんまで!(爆)
更にブリエンツァとの相互理解について尋ねられたボナちゃんはこう答えていました。
「俺たちは機能しているし、一緒に上手くやれるって確信しているんだ」
身長168cm(実際には165cmくらいだと思う)のフランコさんには最早飛び越えられないような高い高いバリケードが張り巡らされております。もう諦めて残留宣言しちゃえばいいのに~。
そうそう、現在センターFWがボナちゃん一人しかいないレッジーナはアッブルスカートを獲得できないかトリノに尋ねたところ「じゃあ、代わりにブリエンツァが欲しいなあ」とトリノがとんでもないことを申し出てきました。優秀なセカンドトップならアモルーゾがいるでしょ!ブリエンツァを欲しがってないでアモルーゾを使えっつーの!
まあ開幕まで2週間(すみません、1週間ですね)となった今になってフォーティ会長がブリエンツァを手放すわけがないので楽観視してますけど。てか、今更放出したら許さん。
次回はフランコさんの残留宣言が聞けるかな?来週へ続く。


前回お知らせしたストゥアニのアルバセテ移籍ですが、ユニを着た写真を入手できました。

白が似合ってます

うーん、なかなか爽やかでいい感じじゃないですか。このユニを着てたくさんゴールしたいと意気込みを語っていました。思う存分ゴールしちゃってください。


アルヴァレスもヴィスラ・クラコフのユニを着た写真をゲットできました。

ポーランドに行ってから無精ひげを伸ばしている模様

移籍後のプレシーズンマッチには2試合連続スタメンで出ています。
「フィジカルもチームメイトとの相互理解も日に日に良くなっているよ。新しいチームの一員になった時は、チームメイトがピッチでどういうプレーをするかを知ることが最も重要だ。チームメイトの自分への理解も日増しに深まっている。時間と共にもっともっと良くなっていくと思う」とヴィスラ・クラコフ公式で手応えを語っていました。英語もイタリア語も話せるアルヴァレスのことだから、今季はポーランド語もマスターしちゃうのではないでしょうか。


さて、現在気になることが一つ。
カリアリがヴァルデス獲得に動いておりまして、週明けにも合意に至るのではないかと言われています。
Cagliari, martedì si chiude per Valdez
上の記事によると300万ユーロでカリアリに完全移籍することになるだろうと書かれています。あと2週間1週間で開幕だっていうのに本当に売っちゃうのかしら。ちょっと週明けはドキドキしそうです・・・。

09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ハルフレッドソン移籍しちゃったんですか。
まぁ、今のままじゃ出番も与えられずに可哀相ですよね。
昨季の裏CLで見せた才能の片鱗を、レッジーナはもっと早く信じてあげればよかった・・・

モンティエルもウディネで出場していた頃は、結構才能あるな~と思って見てましたけど、水に合わなかったのかな・・・。

>ブリエンツァを欲しがってないでアモルーゾを使えっつーの!
トリノがセリエBにおけるクサレ銀河にならない事をセツに願ってますよ。
贅沢いってんじゃねぇよ!って感じですよねぇw
Fillipoさん、こんばんは。
ハルフレッドソン、レッジーナにやってきた頃は順調だったんですよね。言葉が全然しゃべれないうちから若手大好きフィッカデンティさんに起用され、その後に来たウリヴィエリ爺ちゃんにも重用されました。エレガントなプレーをする選手だとメディアの評価も高かったんですけど・・・。クリスマス前に怪我して長期離脱している間にオルランディさんが来て、そこから受難の時期に突入。監督が変わればまた状況も変わるでしょうから、1年後に再びレッジーナの構想に組み込まれればいいなと思います。来季もノヴェッリーノさんかもしれないけど・・・(^^;)

私、モンティのプレーはほとんど見たことないんですよ。そもそもレッジーナ戦の放映自体が少ないし、モンティの出番も少ないわで、片手で数えて指が余る程度しかピッチ上の彼を見てません。修行先では結果出してますし、元々先物買いの天才のウディネが目をつけた選手ですし、絶対に才能ある選手だと思うんですけど・・・。

>セリエBにおけるクサレ銀河
大金使って選手買い集めれば強いチームを作れるわけじゃないっていう典型例でしたよね、昨季は。あの面子で降格するなんてある意味すげえや!と大笑いしましたよ。
あんなところにブリエンツァをやりたくありません。
アモルーゾは今季トリノなんでしょうか。去年の冬にあんな追い出され方をしたクラブに在籍しなくちゃいけないなんて・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。