--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/13

コッパイタリア(アレッツォ戦)も快勝でここまで順調な仕上がり

7月30日にロッカポレーナ合宿最後のフレンドリーマッチとなるレッジーナ×ソレント戦が行われ、3-2でレッジーナが辛うじて勝利しました。
レッジーナの得点者はブリエンツァ、ボナッツォーリ、ヴォルピと、点を取るべき人たちがしっかりとゴールしてます。前半に2失点していますが、先発したプリマヴェーラ上がりのDFカミッレーリ君がミス連発だった模様。ノヴェッリーノ監督は「彼はとても若い。我々は他の選手たち同様に彼を育ててあげないといけない。」と擁護していました。ゲーム展開としては、2度劣勢になりながらも追いつき逆転。「普段と比べたら選手の足が重かったかもしれないが、にもかかわらずチームは重要な答えを与えてくれた」とノヴェッリーノ監督は勝利のみで合宿を終えられたことに満足気でした。

Reggina 3-2 Sorrento
Reggina: Cassano, Buscè, Rizzato (14'st Rizzo), Volpi, Camilleri (1'st Cascione), Valdez (11'st Adejo), Pagano (1'st Lanzaro), Hallfredsson (11'st Missiroli), Bonazzoli (11'st Ceravolo), Brienza (11'st Joelson), Barillà (9'st Viola A.). All: Sig. Novellino
Sorrento: Marconato, De Giosa, Angeli, Nicodemo, Fernandez, Lo Monaco, Vanin, Esposito, Myrtaj, Paulinho, Arcidiacono. A disp.: Crisuolo, Gambuzzo, Gallo, Chiariello, Ferrara, Greco, Balzano, Armellino, Lupico, Saraiti. All.: Sig. Simonelli
Marcatori: 9'pt Myrtaj (rig.), 28'pt Brienza, 36'pt Myrtaj, 42'pt Bonazzoli, 38'st Volpi.

翌7月31日、18日間に及んだロッカポレーナ合宿終了。
チームは8月4日にサンタガタに再集合しました。大勢のファンに出迎えられたようです。
そして新チームのファンのへのお披露目としてレッジーナ・トップチーム対レッジーナ・プリマヴェーラが行われました。当然ですが、トップチームが勝っています。

そして、今季初めての実戦コッパイタリアのアレッツォ戦が8月9日にグラニッロで行われました。
召集された18名の皆さんは以下のとおり。レッジーナ公式で新しい背番号と共に発表されてました。カルモナは35番から14番に変更。ブリエンツァは元々大きい番号だったのが更にデカい番号になっとります。チェラヴォロは何で77番にしたんだろう?

1. Cassano
26. Marino
2. Adejo
24. Buscè
22. Cascione
55. Lanzaro
28. Rizzato
16. Valdez
17. Barillà
14. Carmona
70. Missiroli
21. Viola N.
4. Volpi
9. Bonazzoli
99. Brienza
77. Ceravolo
8. Joelson
20. Viola A.

この試合のタベッリーノは以下のとおり。得点者はヴォルピ(PK)、ブリエンツァ、ミッシローリで3-0で快勝しています。ヴォルピは毎試合ゴールしてますね。ブリエンツァも絶好調でますますレッジョ脱出が難しくなってきました。個人的にはミッシのゴールが嬉しいっす。

Reggina 3-0 Arezzo
Reggina: Cassano, Lanzaro (63' Viola A.), Valdez, Cascione, Rizzato, Buscè, Carmona, Volpi, Barillà (78' Missiroli), Brienza (75' Adejo), Bonazzoli. All.: Sig. Novellino
Arezzo: Mazzoni, Music, Rizza, Terra, Venitucci, Pecorari (11' Figliomeni), Togni, Miglietta (76' Sereni), Chianese, Erpen (70' Essabr), Fofana. All.: Sig. Semplici
Arbitro: Sig. RUsso di Nola
Marcatori: 17' Volpi (rig); 55' Brienza; 89' Missiroli
Ammoniti: Valdez, Essabr

アレッツォにまったくゲームをさせなかったそうです。
「選手たちは最高の試合をした。ヴォルピを中心にゲームは回り、カルモナとバリッラがカバーし合い、チームはバランスを保っている。メカニズムは良好だ。DF陣はいかにして正しい瞬間にシャットアウトするか分かっている。中盤は押し上げの場面でもフィルターをかける場面でも効果的だった。攻撃陣は個々の才能を発揮した。何一つ欠点は見当たらない。と、ノヴェッリーノさん大満足であります。
次の対戦相手はブレシアです。8月15日に試合が行われますが、アウェイですし、今度は簡単には勝てないかもしれませんね。この負けなしの快進撃はいつまで続くのでしょうか。

前回カルモナがチリ代表に選出されたことはお知らせしましたが、いつものようにハルフレッドソンとヴァルデスも呼ばれております。そしてバリッラがU-21イタリア代表からまた呼ばれちゃいました!プリマヴェーラちゃんのGKもU-19に招集されてます。皆さん、怪我しないで戻ってきてくださいね。各選手の代表戦スケジュールは以下のとおり。

Antonino Barillà (Under 21) 12 Agosto Russia-Italia a San Pietroburgo;
Carlos Carmona 12 Agosto Danimarca-Cile a Copenaghen;
Emil Hallfredsson 12 Agosto Islanda-Slovacchia a Reykjavik;
Carlos Valdez 12 Agosto Algeria-Uruguay ad Algeri;
Adam Kovacsik (Under 19) 18 e 20 Agosto Danimarca-Ungheria a Copenaghen.

最後に嬉しいお知らせです。
コスタがやっとサンタガタに姿を現しました!待ってたよ~ん、宮迫!

※追記
代表組の試合結果は以下のとおり。
バリッラ(U21イタリア):2-3でロシアに勝利。ほぼ90分出場。頑張りました。
カルモナ(チリ):1-2でデンマークに勝利。フル出場。頑張りました。
ハルフレッドソン(アイスランド):1-1でスロバキアとドロー。フル出場。頑張りました。
ヴァルデス(ウルグアイ):1-0でアルジェリアに破れ、出番なし。残念でした。

09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久です( ̄▽ ̄)b
コスタが復帰するとDFのレギュラー争いが白熱しそうですね。 でも頼もしい存在が帰ってきてくれて嬉しいですね。
チームも順調でなによりです。方向性と大体の主軸が見えてきましたから次のブレッシャ戦が楽しみですね。
あと、セストゥとジョーザの背番号がなくなったんでどんな状況か分からないですかね(>_<)?
よろしくですm(__)m
ヤス君、こんばんはー。
コスタの復帰嬉しいですね!早く完全復調して左サイドのレギュラー争いに参加して欲しいです。奴はネタキャラとしても貴重ですし(笑)

チームは順調過ぎるくらい順調ですね。新戦力と旧戦力が上手くブレンドされているようで安心しました。ブレシア戦が本当に楽しみです。代表組の疲労が気になるところですが、何とか勝ち抜けてくれますように。

メルカート情報は先週末は特に動きがなかったのでパスしました。
フランコさんはボナちゃんからも残留要請受けてましたよ。もう逃げられない?(爆)
ジョーザは放出っぽいのですが(まだ確定してません)、セストゥは全然わかりません。相変わらずアタランタがセストゥを欲しがっているようですが、レッジーナサイドの動きが皆無です。本当にうちの子なんだろうか???
ハルフレッドソンのイングランド行きが確定したらメルカート情報更新しますね。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。