--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/26

2009夏のメルカート情報第7弾 セストゥ復帰/アルヴァレス、ヴィスラ・クラコフへ/ブシェ獲得

今週も獲得・放出共にいろいろ動きがありました。
いつものように時系列順に紹介すると、セストゥの話題からとなります。

今季は何処でプレーするの?

7月20日、カリアリ、ジェノア、ボローニャがセストゥ争奪戦を繰り広げているという記事を読んだときに、セストゥの代理人のコメントを読んで頭の中がクエスチョンマークで一杯になりました。
Per Alessio Sestu un derby tutto rossoblù
「レッジーナが所有している選手なので、決断は彼ら次第だ。明らかに選手(セストゥ)はAでプレーしたがっている。ジェノヴァやボローニャにあるセリエAの様々なクラブが彼に興味を抱いているが、彼らはレッジーナと話す必要があるということを繰り返しておくよ。話はそれからだ」
はあ?入札でアヴェッリーノに負けたんですけど?何言ってるの???
数日後にこの記事を見つけて、ようやく少しだけ状況が飲み込めました。その部分だけ抜粋します。
Cagliari Sestu non è svincolato
「彼が欲しい者はレッジーナと話さなければならない」
これはアヴェッリーノは入札で彼を買い取ったものの、カンピオナートに登録されなかった事由による。選手は(アヴェッリーノが買い取った後に)放出されなかったことから、昨季プレーしていたカラブリアのクラブの所有となる。

アヴェッリーノは財政難でかなりヤバイことになっているという話は耳にしていましたが、残念なことに資金を調達できなくてセリエBへの登録が認められずにセリエD降格となったようです。さっさとセストゥを金持ちクラブに高額で売り飛ばして、その資金でやり繰りするもんだと思っていたので意外でした。入札の裏でセストゥ獲得を狙う金満クラブが暗躍していたわけじゃなかったんですね。
でも、どうしてそれでセストゥがレッジーナの所有になるの?単にセリエDアヴェッリーノの選手になるだけなんじゃないの?
疑問を解決するために更に調べたところ、ここに辿り着きました。
WIKIPEDIA - Alessio Sestu
2009年6月27日、共同保有の入札による解決によりイルピナのクラブ(アヴェッリーノのこと)に復帰することになった。その後まもなく彼はレッジーナに戻ることとなる。何故なら、イルピナのクラブは入札の封筒に入れた金額を支払うことが出来なかったのだ。
なるほど、レッジーナへの支払いがなされていなかったんですね。だから正式にアヴェッリーノ所有の選手にはなれなかったと。やっと納得しました。
すったもんだの挙句にレッジーナに戻ってきたセストゥですが、上の代理人のコメントによるとAでのプレーを望んでいるようです。「恩知らず」だなんてセリフは死んでも吐けません。そんなことを言えた義理ではありません。昨季は出場機会をほとんど与えてあげれなかったのに、いつも笑顔で決して腐ることなく、出番が来たときには目を見張るプレーで貢献してくれました。オルランディさんに冷遇されたのに健気に尽くしてくれたセストゥがAでのプレーを望むなら、それはそれで気持ちよく送り出してあげたいと私は思っているのですが、レッジーナはどう考えているんでしょう。セストゥの去就に関するクラブのコメントは今のところ一切ありません。でも、右サイドの選手を新たに2人も獲得しています。これはセストゥ放出の布石なんでしょうか・・・。
この記事によるとセストゥ獲得ダービーにパルマとアタランタも参戦した模様。超モテモテですな。
Per Alessio Sestu c'è la fila in serie A
来週以降動きがあったらお伝えします。


7月21日の朝の記事で『アルヴァレスとストゥアニがヴィスラ・クラコフへ』とありました。
Reggina Alvarez e Stuani verso il Wisla
で、その夜にレッジーナ公式でアルヴァレスのヴィスラ・クラコフへのレンタル移籍が発表されました。

レッジーナ一番の美形が・・・(泣)

レッジーナでは出場機会を得られなかったので、新天地でたくさんプレーできるといいなと思います。コンスタントにプレーできれば、またウルグアイ代表から声が掛かるかもしれません。アルヴァレスは英語を話すからポーランドでも大丈夫でしょう。クラブ公式の選手一覧を見てきましたが、ぶっちぎりでアルヴァレスが一番いい男です。ライバルはいません。ヴィスラ・クラコフのギャルサポのハートを鷲掴みにしちゃうのではないかしら。悪い女に引っかからずに、1年後に力をつけてレッジーナに戻ってきてね。
ああ、やっと仲良くなれたのに次の遠征でアルヴァレスに会えないと思うと凄く残念。アルヴァレスの移籍に一番ショックを受けているのは、いつも一緒にいたカルモナだと思うけど。(笑)
上の記事によるとレッジーナはストゥアニのレンタル移籍にもGOサインを出しているらしいので、ストゥアニも後に続くのでしょうか。英語話せないストゥアニは、もしかしたらスペイン移籍を選ぶかも知れませんが。


7月22日エンポリからブシェ33歳を獲得。完全移籍、2年契約です。年棒は45~55万ユーロではないかと推測されています。

いらっしゃいませ、ブシェ

UFFICIALE: Buscè alla Reggina
ポジションは中盤右サイドということで、元からいるアデヨ君、先日獲得したパガーノ、戻ってきたセストゥに次いで4人目。同じポジションの選手ばかり獲ってどうすんだか?
と呆れていたら、Goal.comでブシェのコメントを発見。
Buscè si presenta: "Reggina terzino o ala si vince uguale"
「サイドバックでもウィングでも問題なくこなせる。いつもはサイドの高い位置でプレーしていたけど、監督、チームの要求にしたがって自分を適応させる。例えばバルディーニが指揮を執っていたエンポリでは、右だろうが左だろうがシーズン通してラインナップされてきた」と本人が明言しております。要するにサイドだったら何処でもOKということですね?これは頼もしい限りです。実際に先日のチスコ・ローマ戦では右SBとしてプレーしていました。
キャラ的にはチリッロがいなくなった後の「刺青枠」に収まるのかなと。過去にエンポリ練習場を訪問した際にブシェとは絡んでいないので、どういうキャラなのかあまり知らないのですが。(笑)


同じく7月22日にボローニャ公式でヴィジャーニ獲得が公式発表されました。行き先が決まってホッとしました。

バイバイ、ヴィジャーニ!

2年契約、年棒60万ユーロみたいです。レッジーナ時代よりも高給取りになれました。おめでとう、ヴィジャーニ!
ヴィジャーニの喜びのコメントはこの記事で読めます。
Vigiani 'Bologna, mi fai felice'
ちょっと長いので訳しませんが、途中マッツァーリ監督について聞かれていて、こう答えています。
「彼にはいつだって感謝してきた。彼と出会えたことは幸運だったと思う。」
またマッツァーリ監督と一緒に仕事ができるといいね。絶対に向こうもそれを望んでいるはずだから。(笑)
ボローニャには今夏テデスコも移籍しています。二人とも新天地で頑張れ!


7月26日、DFウンガロ22歳がコセンツァへ移籍。共同保有です。昨季はラヴェンナへローンで出されてました。
UFFICIALE: Cosenza, colpo Ungaro


これはまだ公式発表ではありませんが、ピアチェンツァからGKマリオ・カッサーノが既に合宿地のロッカポレーナに到着しています。
そうなると気になるのがプッジョーニの去就ですが、レッジーナとピアチェンツァの間でプッジョーニとマリオ・カッサーノのトレードが成立していて月曜日に発表されるという記事が出てます。
ESCLUSIVA TMW - Lunedì Cassano raggiunge la Reggina
かと思えば、こちらの記事ではプッジョーニの行き先はブレシアだと書いてありまして情報が錯綜しております。
Reggina, Puggioni si avvicina al Brescia
どちらにしても出て行くのは確実みたいで、かなり落ち込んでおります。
この話題は来週じっくりと。


さて、『今週のフランコさん』のコーナーです。
7月23日レッジーナとパルマがチビッ子ファンタジスタの移籍について話し合いを持ちましたが、残念ながら合意には至りませんでした。ブリエンツァの元にはスペインの複数のクラブからもオファーが届いているようなんですが、ここにきてシエナのカライオとのトレード話が浮上してまいりました。
や、あの、顔面偏差値的には非常に喜ばしいことですが、純粋に戦力としてカライオがブリエンツァほど役に立つとは思えないのですが・・・。ゆ、許せ、カライオ。
この話まとまるんでしょうか。今度こそフランコさんはシエナに脱出できる?来週へ続く。

その他の新しい噂を簡単に。

マルティーノGMによるとブレシアのDFゾボリ(Zoboli)とランザーロもしくはジョエルソンとのトレード話が進行中。
そのランザーロはボローニャとサンプドリアからも興味をもたれている模様。
この記事によるとランザーロはセリエAのクラブからのオファーは断るつもりだそうです。
Bologna e Samp su Lanzaro: ma lui vuole solo la Reggina
アマラントのユニとグラニッロのティフォージとの素晴らしい絆ゆえ、ランザーロが望んでいるのはレッジョに留まることだけ。したがって、プロとしてもっと大きな展望が開かれているにもかかわらず、心の選択は決まっている。ランザーロが求めているのはレッジーナだけだ。
どうかランザーロの希望通りレッジーナに残留できますように。もしランザーロまで追い出したら、私、フォーティ会長を許せないかもしれません。

ジェノアのデンマーク人DFマグヌス・トルースト(Magnus Troest)をノヴェッリーノ監督が所望?

トゥルベルグがルーマニアへ?
つーことは、ハーツは買い取ってくれなかったってことかしら。

モンティエルはアルゼンチンのクラブへレンタルされる?

ジョーザはヴィチェンツァへ?

09-10レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
どーもです(^-^)v
ブッシェ獲得は意外でした。ブッシェが右SBとなるとセンターのヴァルデスは放出されるのでしょうかね。 ノヴェリーノさんはランツァーロをCBにしたいと言ってましたし。 今後が注目ですね。

セストゥが大人気なのは嬉しいけどできれば残って力を貸してほしいですね。

フランコさんは相変わらずですね(笑)。 フランコさんがおるとおらないとでは全然違うので残ってほしいですけど様子を見るしかないですね。 ちなみにこのミニコーナー好きですよ(笑)。 ではまたヽ(・∀・)ノ
ヤス君、こんばんはー。
板前さんはどうなるんでしょうねえ?板前さんよりランザーロ放出の噂の方をよく聞きます。
コスタとサントスは開幕には間に合わないそうです。しばらくは当てにできないので、保険の意味もあって二人とも残すかも知れませんね。てか、二人とも残して欲しいです・・・。

セストゥも開幕には間に合わないんじゃないでしょうか。ロッカポレーナに合流したというニュースは見てません。コンディションがパーフェクトじゃないということで、他クラブが獲得に二の足を踏んでくれるといいんですけど・・・。その前にレッジーナの考えが全く見えないのがイライラします。売る気があるんだか無いんだか、ハッキリしやがれ会長&GMi-191

今日の親善試合はまたB&Bの2トップだそうですよ(笑)
フランコさん本人は余計なことしゃべらない人なんですよね。頭がいいというか要領がいいというか。彼がもうちょっと迂闊な発言してくれるとあのコーナーももっと盛り上がるんですけど。←酷い

今季のキャプテンはヴォルピで決まりみたいですけど、副キャプテンは誰になるのかしら。
ヴォルピはカルモナと上手くいってるみたいです。近いうちにメルカート情報以外のチーム情報を更新しますね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
夏バテで朦朧としているもので、毎度のことながら秘密のコメントに気づくのが遅くてスミマセン(汗)

左サイドは夢なんですか?(爆)
ま、レッジーナの左サイドはそこそこ充実しているので出来なくても無問題です。右サイドをがっつりお願いします。

ジミーちゃんがベルガモに狙われている記事は私も読みました。←勝手にジミーちゃん呼ぶな
なんであの子のこと覚えているんだろう?美形というわけでもないのに。自分でも不思議です。(^^;)

奇遇ですね。そちらもイグアナ好きですか。私も飼ってもいいと思うくらい好きです。
ジェノヴァの水族館はたっぷり半日潰せます。お勧めです。上手く撮れなかったので載せませんでしたが、ラッコさんもキュートでした。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。