--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/20

2009夏のメルカート情報第6弾 ボナッツォーリ、パガーノ獲得

今週一番大きな話題はこれですね。
7月14日、ついにサンプドリアからボナッツォーリを獲得しました。ボナちゃん、お帰りなさい!
UFFICIALE: Bonazzoli alla Reggina
公式発表:ボナッツォーリがレッジーナに移籍

おかえりなさいませ。

完全移籍の3年契約、移籍金100万ユーロと伝えられています。ヴォルピに引き続きサンプ時代の恩師を慕っての移籍です。いや~、ノヴェッリーノさんの人徳って凄いですね。
入団会見でボナちゃんはこんなことを言ってました。
Bonazzoli chiama Flachi: "Ricomponiamo il tandem della Samp"
ボナッツォーリ、フラーキにラブコール「サンプ時代のタンデムを再結成できる」
※ボナちゃんのコメントだけ訳しました。
監督が電話で「レッジーナで俺について来い」と言ってくれたとき、自分は一秒たりとも迷わなかった。それからフォーティ会長がサンプと合意を見出すことを検討してくれたんだ。
セルジオ(ヴォルピ)とは3年一緒にプレーしたから、チームに彼がいることは大きいよ。リズムの点でもテンポの点でもね。もしフランチェスコ(フラーキ)が来てくれたら攻撃のタンデムを再結成できて嬉しいな。こういうことはクラブが決めることだけど。

若手と共に再出発するという名目でレッジーナのベテラン選手が次々追い出されているのに、これ以上元サンプの30代選手が来るのは、私としては勘弁して欲しいのですけど・・・。そう思っているレッジーナファンは私だけじゃないと思うぞ。あんまり調子に乗らないでね、ボナちゃん。貴方は元サンプの選手である以前に元レッジーナの選手でもあることを忘れないでください。ファンの神経逆撫でするなよ~。

時系列順に確定事項をお伝えすると、次はこれになります。
7月16日、ペッティナーリ22歳がチッタデッラへ移籍することが決まりました。共同保有です。昨季はラヴェンナに貸し出されていました。
UFFICIALE: Cittadella, preso Leonardo Pettinari
君もなかなかレッジーナでプレーさせてもらえないね。引き続き外で修行頑張れ~。

確定事項のお次はこれ。
7月18日、21歳のハンガリー人MFロランド・サトマリ(Lorand Szatmari)がペスカーラへ。完全移籍なんでしょうか?
UFFICIALE: Pescara, altri tre colpi
この選手、いつもメルカートが開いている時期に名前だけ見かけますが、誰なのかさっぱり分かりません。レッジーナのプリマヴェーラ出身の選手?
画像検索かけると、この写真が一番最初に出てくるんですけど、これってサントスでは?

サトマリさん?サントスさん?

確定事項の最後はこれ。
本日レッジーナ公式にてビアージョ・パガーノ(BIAGIO PAGANO)の獲得が発表されました。同サイトではリミニから完全移籍であるということ意外は伝えられていません。レッジーナユニを掲げた写真だけが早々とアップされておりました。これ、新ユニなんですかね?

いらっしゃいませ、パガーノさん

経歴等を調べたところ、プロデビューが00-01シーズンのアタランタとありました。もしかして、こがもちゃんですか?←HARUKAさん、どうなんでしょう?
1983年1月29日生まれの26歳。どうやら中盤のサイドの選手のようです。今更人材が溢れている左サイドの選手を獲得するわけありませんから、右サイドなんだと思います。ということは、これでセストゥのカムバックはなくなったのかなと・・・。
ここずっと「セストゥの復帰は可能だろう」という小見出しが数日置きに紙面で見られるものの、そこから先の進展はなし。レッジーナがぐずぐずしている間にフィオレンティーナがセストゥ獲得に動き出すかもしれないという記事も出てきていました。
Fiorentina, idea Sestu
セストゥは元々フィオレンティーナから注目されていたのを、昨夏レッジーナがうまいこと手に入れた訳ですから、フィオが動き出したとしても全然不思議じゃありません。フィレンツェへ行くことになるのかな・・・。
いずれにせよ、一日も早く彼を取り巻く状況が落ち着きますように。どこでプレーすることになってもセストゥの活躍を祈ってます。

はい、大人気の(?)『今週のフランコさん』のコーナーでございます。
一度は「移籍金が高過ぎて話にならねー」とチビッ子ファンタジスタ獲得を諦めたシエナでしたが、ここにきてまたエデルかブリエンツァのどちらかを獲得したいと動き出したようです。
7月15日のフレンドリーマッチではドッピエッタの活躍で、翌日の新聞には「新生レッジーナの2トップはB&B(ボナッツォーリ&ブリエンツァ)で決まりだー!」なんて文字が躍ってました。ノヴェッリーノ監督もブリエンツァの残留を強く望んでおりまして「ボナッツォーリとブリエンツァのコンビはティフォージにとって偉大なショーだ!」などと発言。一応「ブリエンツァは素晴らしい選手だ。誰だってカテゴリーを落としたくはないだろうな。」と出て行きたい気持ちは理解しているものの「私はサンプドリアで大きな仕事を成し遂げた。それでトリノへ行くことになった。2年あれば全てのことが起こりえる。短い期間では喜びは作れないものなんだ。」とA昇格の歓喜を味わうためにしばらくBで我慢することを要求。
一方フロントは引き止めは不可能と判断しているようで、ノヴェッリーノさんを満足させる新しいFW探しに余念がありません。今のところレッチェのダニエレ・カチアをブリエンツァの後釜に考えている模様。
ブリエンツァとしては他のクラブに自分の存在をアピールするためにはフレンドリーマッチで手を抜けないし、かといって点を取って活躍してしまうとノヴェッリーノ監督に残留を迫られ、いったい俺はどうすりゃいいんだー!!!と苦悩は深まるのでありました。さて、フランコさんはこのままシエナに脱出できるのでしょうか。来週へ続く。

新しいところでは、ブレシアがジョエルソンの獲得を検討中。
Brescia, si pensa a Joelson

6月に契約満了で無所属になったヴィジャーニには、現在ブレシア、キエーヴォ、ボローニャからオファーが届いている模様。早く新しい職場が決まりますように。
Brescia, piace Vigiani
ESCLUSIVA TMW - Chievo, si cercano Valeri e Vigiani

09-10レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
本当に狙ってたんだ・・・
しつこいなーシエナ(笑)。「そこが足りない」ってのは分かるんですけども。ジャンパオロがそんなにブリエンツァを御所望なんでしょうかね。あ、なんだかんだでごちゃごちゃの末、彼は何事もなかったかのようにプレシーズンの指揮をとっております。

でもって、ボナッツォーリ復帰、おめでとうございます!デカいFWいいな~。

そうそう、今画像検索の旅に出てみたら、多分サンプのミランテ君がパルマにおりました・・・彼も私の仕事になるのか。。。
リーメイさんお持ちのミランテ・ブロマイドってよほど美形仕様のを使ってるんだな・・・と思って以下略。
ジャンパオロ残留よかったですね。
これでシエナは来季も大崩なしかな。
がめついフォーティ会長は今後もディスカウントに応じないと思うんですけど、シエナはレッジーナの言い値でフランコさんを購入してくれるんでしょうかねえ。それとも誰か差し出してくるんでしょうか。ロセ君だったら私はOKだぞ(爆)

ボナちゃんとサンタガタで再会する日が来るとは!2005年遠征の2ショットにサイン貰ってこなくちゃです。(^^)

おお、ミランテ君、パルマへ行ったんですか。これからはミランテ担当よろしくです(笑)
私の持っている超美形ミランテ君ブロマイド、あれは合成写真とか修正入っているわけじゃないですよねえ・・・。

かぼちゃっ子と呼んでました
ビアージョ・パガーノはアタランタたのもしい幼稚園卒こがもちゃんです。トップチーム本格デビューは03-04Bで、レギュラーではなかったけどよく憶えています。
なぜかベルガモには居つけないのですが、サンプ、バーリ、リミニなどいろんなところでけっこう経験つんできたんではないかと思います。05-06アタランタ×バーリのタベッリーノが自分のブログに残ってたのですが、確かに右でした。
03-04頃は頭が大きく、ハロウィーンのかぼちゃ大王的だったので、以来かぼちゃっ子と呼んでいましたが、この写真見たらバランスがよくなりましたね!
かぼちゃ大王ですか(爆)
やはり元こがもちゃんなんですね!
ジョエルソンがまだ開花しきれていないですが、ビアンキといいサントスといい、こがもちゃんはレッジョでいい仕事してくれるので期待しております。サントスを凌ぐ面白キャラだともっと嬉しいなあ。

ポジションは右ですか。ああ、やっぱりこれでセストゥ獲得はないな・・・(泣)
でもパガーノがセストゥを忘れさせてくれる活躍をしてくれれば私としてはノープロブレムです。早くプレーを拝みた~い♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。