--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/12

2009夏のメルカート情報第5弾 ヴォルピ獲得/さよならトニョッツィ&バレート

今週は大きな動きがありました。時系列順に紹介します。

7月7日、ノヴェッリーノ監督が熱望していたMFセルジオ・ヴォルピ(35歳)の獲得が正式発表されました。移籍金は50万ユーロ、完全移籍、2年契約です。
UFFICIALE: Reggina, c'è Volpi per Novellino

いらっしゃいませヴォルピさん

契約の残っていたセリエAのボローニャからBのレッジーナへカテゴリーダウンしてまでノヴェッリーノ監督の下でプレーすることを選びました。元サンプドリアのキャプテンですし、コッツァが去った今、彼が新しいキャプテンになるのでしょうか。ノヴェッリーノ監督のサッカーを熟知しており、レジスタとしてチームをコントロールすることを期待されています。また、クラブはバリッラとカルモナを彼に育ててもらいたいようです。素直なカルモナはともかく、ヤンチャなバリッラは手強そうだ(笑)。教育係がんばってくださいませ。
入団会見の様子はREGGINACALCIO.TVで見ることができます。お願いだからヒアリング駄目な私のために文字にしてください。<レッジーナのサイト担当者様(切実)

7月9日には私と板貫さんのアイドル男前GKのサラオ君がパガネーゼへ移籍。共同保有です。
活躍して欲しいけど、買い取られちゃうのもイヤだわ。ああ複雑。
UFFICIALE: Paganese, presi Luigi Castaldo e Saraò

7月10日にはジョシアス・バッソ・リスボア(Josias Basso Lisboa)、トマス・スクイラース(Tommaso Squillace)、そしてアントニオ・リッツォがラヴェンナへ。
UFFICIALE: quattro colpi per il Ravenna
前2人はプリマヴェーラちゃんで、買取オプション付レンタル。リッツォはローンです。一度もレッジーナでプレーする機会が与えられないリッツォは少々気の毒な気もしますね。レッジョに連れ戻してもらえるようラヴェンナで大活躍しちゃってください。

同じく7月10日、レッジーナの愛すべき釣り馬鹿ルカ・トニョッツィがペスカーラへ完全移籍しました。
UFFICIALE: Tognozzi e Medda al Pescara

バイバイ、トニョッツィ

トニョッツィ獲得競争はフロジノーネとの一騎打ちでしたがペスカーラが勝利。トニョッツィは2006年夏にペスカーラからレッジーナへ移籍してきたので古巣への復帰となります。
あーあ、帰ってきたと思ったのに、やっぱり放出されちゃったのね。会長は30代の選手を根こそぎ放出する気らしい・・・。これでブリエンツァも移籍したら昨季所属していた30代選手は誰もいなくなることに。本当にそれでいいの、会長?
ちょっと思い入れの強い選手なので少々凹んでます。私の遠征記でも数々の笑えるネタを提供してくれました。レンタルじゃないから、もう戻ってくることもないんですね。最悪の第一印象から、やっとあそこまで仲良くなれたのに・・・。
ペスカーラでは出場機会をたくさん得られますように。また何処かで会えますように。
元気でね、サンペイ。ペスカーラ(魚)って貴方にピッタリなクラブだと思うよ。
※訂正
私が使っている超いい加減な翻訳ソフト(何を使っているかはコメント欄参照のこと)ではペスカーラが魚と翻訳されたのですが、どうやら誤訳みたいですね。でもPescaraの語尾を変えてPescareにすれば「釣りをする」という意味になるそうで、やはりサンペイにはお似合いのクラブみたいです。秘密のコメント様、ご指摘ありがとうございました。

サンペイの面白キャラが堪能できるエントリー:
番外編その2:トスカーナの苦虫野郎
四日目①:ホテル内で選手と触れ合い放題
四日目④:エンポリ戦後出待ちの風景
六日目④:番長に闘魂を、釣りバカに三平グッズを。
七日目⑤:ジョーとサンペイ

最後はバレートです。7月11日にアタランタへ完全移籍しました。5年契約、移籍金は600万ユーロと言われています。
UFFICIALE: Edgar Barreto all'Atalanta

さよなら&ありがとうバレート

あの若さでパラグアイ代表のキャプテン、そして2年目のレッジーナで中盤を仕切っていました。責任感が強くて、自分にとても厳しくて、いい意味で野心家で(そう思う理由はいずれ遠征記の方で)、ほんと働き者のいい選手でした。今季ベテラン勢がケガ勝ちで頼りにならない中、いろんなものを背負わされて頑張ってくれました。5月に現地観戦したサンプドリア戦では、20歳前後の若手たちを叱咤激励しながらの孤軍奮闘振りに涙が出そうになりました。
2007年夏にフォーティ会長が大量にお買い上げした選手の中で一番の掘り出し物でしたね。あの年セリエA初挑戦の経験不足のチームメイトに囲まれてウンザリしていたように見えたアモルーゾが、唯一認めていた選手だと思います。
オフの間に地元メディアで受けた取材では、レッジョについて尋ねられて「あの町ではとても美しい月日を過ごしたよ」と答えていました。大事な場面で決めてくれた何本かのベリッシモなミドルシュートは絶対に忘れません。今までどうもありがとう。アタランタでも必ずや活躍してくれることでしょう。
これからはベルガマスキのHARUKAさんがバレート情報を伝えてくれると期待しています。HARUKAさん、うちの自慢のカワイコちゃんをどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

はい、『今週のフランコさん』のコーナーです。
7月9日のサンタガタ集合日にチビッ子ファンタジスタは姿を現しました。明日レッジーナは合宿地のロッカポレーナへ出発しますが、フランコさんも召集メンバーに含まれております。うひゃひゃひゃひゃ~。
ノヴェッリーノ監督は残留する気ならブリエンツァを受け入れる準備は出来ているとのこと。ただマルティーノGMは「ブリエンツァは合宿に参加することになるだろうし、私は残留して欲しいが、やはりAでプレーしたいんだろうなぁ」と残るとも残らないとも明言せず。
さーて、フランコさんの去就はいかに?来週へ続く。

その他の情報を箇条書きで。

クロトーネがモンティエルに興味。あれ?今季もルーマニアに貸してあげるんじゃないの?

ピアチェンツァがミッシローリ君に興味。

チェラヴォロは残留するだろうとマルティーノGM。

アタランタはバレートと一緒にカッショーネも連れて行く?
Altri affari sull'asse Atalanta-Reggina
カッショーネにはブレシアとキエーヴォも注目している模様。

獲得の噂もちょっとだけ。
今のレッジーナに足りないのはFWと右サイドハーフだと言われています。
レッジーナが狙いを定めているFWはボナッツォーリとマストロヌンツィオ(アンコーナ)です。2人の獲得が失敗に終わった場合は、カラッチョロとかボグダニとかいろんな名前が挙がってます。マストロヌンツィオの獲得交渉にジョエルソンを絡めるのではないかという噂も。
右サイドハーフは、、、ぬか喜びに終わるかもしれないけど書いておきます。レッジーナはセストゥを取り戻そうとしています。ダメかもしれないけど、会長とマルティーノGMが努力していることを記しておきます。戻ってきたら嬉しくて泣くぞ。

09-10レッジーナ | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
今さらながらノヴェッリーノのネームバリューは凄いですね。
しかし、レッジーナもだいぶモデルチェンジしちゃうんですねぇ。

>FWと右サイドハーフ
ここ数年のBのトレンドだと、とにかく一人は得点王争いしないといけないくらいのFWがいないチームは厳しい感じですよね。
右はセストゥが戻ってくればベストでしょうけど。

>バレート
ってパラグアイ代表でキャプテンだったんですかw
まぁ・・・たしかに彼に勝るような気合の入ったプレイヤーを今のパラグアイから思い浮かべられない^^;
昨年の裏CL辺りから既に他の中盤と一線を駕す動きを見せていたので、ベルガモでも活躍できるといいですね。
Fillipoさん、こんばんは。
もっと若手のイケメン監督が良かった~なんてほざいていた自分を反省しています。(^^;)
これでボナちゃんまで本当に来てくれたら凄いことです。監督のネームバリューって大事なんですね。
ノヴェッリーノ体制下で着々と準備が進むのを嬉しく思う反面、馴染みの選手が次々と姿を消していくのが寂しくて堪りません。来季は全然違うチームに様変わりですね・・・。

私、ストゥアニはBだったらゴール量産するんじゃないかと密かに期待しているんですが、まあボナちゃんかマストロヌンツィオを獲得したら放出されるんだろうなぁ・・・。

パラグアイ代表はちょっと最近元気がないですよね。W杯出場は大丈夫だと思いますけど。
レッジーナにおけるパラグアイ産は容姿・プレー共に外れがないので、また会長がいい選手を買ってくれないかなあ。
バレートは怪我でもしない限りベルガモで上手くやってくれると期待しています。ドーニに可愛がってもらえますように。
もし
セストゥが戻ってきたら、これほど嬉しいことはないですが、ただ頑張ってるだけなんでなんともいえないですけどいい方向に傾いてほしいですね。

バレートついに決まりましたか。 本当にこいつには世話になりましたね。レッジーナにおるのが不思議なくらい素晴らしい選手なんでこれからもステップアップしてほしいですね。 本当にいままでありがとう。 バレートの変わりのヴォルピはその経験で引っ張ってってほしいですね。 にしてもフランコさんどうなるんでしょうね(笑) 是非ともBでプレーしてほしいんですから監督に頼むしかないですね。 色んな情報ありがとうございました( ̄▽ ̄)b
セストゥがダメだと
右ができるのはアデヨ君しかいません。左はスタメン候補がゴロゴロしているのに。
今日もセストゥを取り戻すべくフォーティ&マルティーノが頑張っているはす。日本から毎日「戻ってこーい!」と念じましょう。

本日カルモナの代理人が残留宣言しました。そもそも会長が手放す気がないのでカルモナは大丈夫ですね、きっと。
行き先が決まっていないのにアルヴァレスが合宿に召集されていないのがショックです。ちゃんと就職先を見つけてやれよー、会長!

フランコさんは地元紙に先頭切ってランニングしている写真が載ってました。張り切ってるじゃーん(爆)

バレートには本当にお世話になりましたね。彼はもっともっと上にいけると思います。頑張ってほしいなあ。うーんと頑張ってほしいなあ。
今日はバレートの誕生日です。(しまった、もう昨日になってしまった)
ばかでうるさいベルガマスキも祝福しています。
監督もメンバーも変わってのシーズンなので、バレートにおおいに期待しています。

この機会にリーメイさんのブログと、相互リンクさせてくださいな。
昨シーズンお願いしようと思ってたんですけど、タイミングをはずしてそのままになっていました。
今後ともよろしくお願いします。
いい誕生日になりました
HARUKAさんにフォローしてもらえるからバレートの移籍先がアタランタで本当によかったなと。
ベルガモの地元紙等をチェックする時間的余裕が私にはないので頼りにしております。
さっそくそちらで笑顔のバレートの写真を貼ってくださって感謝であります。v-290

相互リンク、よろこんで♪
明日にでも対応しておきますね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
すみません、秘密のコメントがあることに気がつきませんでした!(滝汗)

えっと、「ずしっと」の件はそんな深い意味はありません。単に「うちと状況が被るなあ」と感情移入しまくりで読んでました。そんだけです(笑)

pescaraの件ですが、私、翻訳ソフトはイーフロンティアの『同時通訳 日本語⇔イタリア語』を使ってます。で、左のカラムにイタリア語、真ん中のカラムに英語、右のカラムに日本語が表示されるんですが、pescaraは英語のカラムでは「fish」、日本語のカラムでは「魚」と変換されたんですよ。だから辞書で調べないでそのまま書いちゃったんですけど、違うみたいですね(汗)
後日ちょっと記事訂正しておきます。
結構いいかげんな翻訳ソフトなんですけど、これがないとイタリア語の記事を読めない私です。いつの日か英語と同じくらい楽にイタリア語の記事が読める日が来るんだろうか・・・(^^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。