--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/02

セリエA第38節レッジーナ×シエナ 最後まで勝ちきれず

レッジーナ1-1シエナ
得点者:前半44分 ストゥアニ、後半31分 マッカローネ

Reggina (3-5-2): Marino, Camilleri (63' Basso), Valdez, Costa, Alvarez, Carmona, Barreto, Viola N. (68' A.Viola), Barilla' (85' Hallfredsson), Brienza, Stuani. A disp.: Puggioni, Ceravolo, Lamenza, Adejo. All.: Orlandi
Siena (4-3-1-2): Manitta, Del Prete (77' Belmonte), Brandao, Rossettini, Rossi (73' Galloppa), Vergassola, Jarolim, Zito (54' Packer), Ghezzal, Calaiò, Maccarone. A disp.: Curci, Ficagna, Del Grosso, Romano.All.: Giampaolo
Arbitro: Sig. Scoditti di Bologna
Ammoniti: Calaiò, Costa, Basso
Espulsi: 67' Calaiò

関連記事:
Serie A Week 38 - Reggina 1 - 1 Siena

この試合の動画:
REGGINA-SIENA 1-1 HIGHLIGHTS HQ ALTA QUALITA' VIDEO

この試合の選手の評価:
Goal.com
REGGINA (3-5-2): Marino 6, Camilleri 6.5 (64' Basso 6) Valdez 6.5, Costa 6, Alvarez 6, Barreto 6.5, Carmona 6, N. Viola 6.5 (69' A.Viola 6), Barilla 6.5, Brienza 6, Stuani 6 . All.Orlandi 6, ARBITRO: Scoditti di Bologna 6
Datasport
Basso 6, Marino 6, Costa 6.5, Alvarez 6, Camilleri 6.5, Valdez 6, Carmona 7, Barreto 6.5, Hallfredsson s.v., Barillà 6, Viola 5.5, VIOLA 6, Brienza 6, Stuani 6.5

試合後の両監督のコメント:
■オルランディ監督
残留するためのあとちょっとを手に入れられなかった。間もなくクラブが新監督の発表をするだろう。私は会長と話し合うよ。
~ロングバージョン~
残念な気持ちで一杯だよ。残留に到達するまで、あとほんの少し勝てばそれで十分だったんだ。今日の試合もそのことを確認するまでもない。今季の我々のシーズンを象徴していたからね。先制して、チャンスをたくさん作って、しかし追加点を奪えずに敵に追いつかれた。
私に去就に関しては、どうなるのか知らないんだ。まず会長と話して査定してもらうよ。
(ブリエンツァとチリッロ、そして会長に対する非難について)
サポーターの野次の合唱は残念だ。だが、我々が主力選手のコンディションの悪さのツケを払ったというのも事実なんだ。彼らはしょっちゅう怪我をしていたから。気迫も足りなかったし、多くの個々のミスもあった。全員がミスを犯し、全員で降格というツケを払ったんだよ。
■ジャンパオロ監督
私は今日は観客だった。自分たちでやるという満足感を皆に与えたかったのでね。2連敗の後だったから我々はポジティブな結果でシーズンを終えたかったんだ。

オルランディさんの無念が伝わってきますね。残念ながら今年は奇跡のマエストロになれませんでした・・・。



私はこの試合ネット観戦できませんでしたので、ゲームの詳細は試合を見ることができたakiさんちのエントリーを参照ください。シエナ目線ですけど。(笑)
38'giornata: Reggina vs. Siena

akiさんと横断幕のことが話題になったので、Youtubeで注意してみてみました。

最後のホイッスルだ!全員働け!!!

ハハハハ・・・。これは愛なのか、怒りなのか・・・。
こちらは自虐的な弾幕。一人のティフォージが掲げてました。

セリエAのティフォージにさようなら。

一年でセリエAのティフォージに戻れるようにBでも応援がんばろうね・・・。


レッジーナもシエナも出場機会に恵まれなかった選手のためのゲームとなりました。ま、こういう消化試合でモチベーションを持ってプレーできるのは、なかなか試合に出られなかった選手と、この試合を最後にチームから離れることが決まっている選手(バレートとかバレートとかバレートとか(T-T))ぐらいですものね。
ウルグアイトリオ全員が90分フル出場した試合ってこれが初めてじゃないでしょうか。オルランディさん、ストゥアニとアルヴァレスをフルで使ってくれてありがとう。あの二人どんなにか喜んでいるだろう・・・。
バレートとカルモナはいつも通りフル出場でしたし、ここにサントスが加われば仲良し南米組全員フル出場という心にいつまでも残る思い出ができたでしょうに。来季は半分も残っていないだろうな・・・。

前半44分のストゥアニのゴールはPK。「ペナルティエリア内で勝負するのが自分のスタイル。ピッポ・インザーギに似ている。」そう入団時に語っていた通り、エリア内に突っ込んでいって自ら獲得したリゴーレでした。
※追記
レッジーナ公式で長めのハイライト見ましたけど、これかなりビミョーな判定でしたね。まあ、いつもレッジーナは判定に泣かされてきたんで、たまにはいいですよね?

コッラーディがいない時はブリエンツァがPKキッカーを任されているはずなので

ブリエンツァ大人だから「お前が蹴れ」って譲ってあげたのね

と一人で勝手に妄想して感激していたのですが、真相はストゥアニが

俺が蹴る!!!

と主張したそうです。や、それでもボールを奪い返さなかったブリエンツァ偉い。(爆)

ストゥアニ、セリエA初ゴールおめでとう!!!

Goal.com合格/不合格ではこんなこと書かれてました。
遅かったが無いよりはいい。たとえPKだろうと、ついにネットを揺らした。シーズン30ゴールを決めたボンバーとしてレッジョに到着したが、数回ピッチに姿を現しただけで、一度たりとも決定的ではなかった。もうスーツケースのパッキングは済んだかい?
評価6


もしかしたら、このままレッジーナを、そしてイタリアを去ることになるかもしれないけど、たとえPKでもゴールという足跡を残せてよかったね。

しかしまあ、この日もゴールの匂いを漂わせながらフィニッシュでコケまくったブリエンツァでした。今日がレッジーナ最後であろうバレートの素晴らしいパスをゴールに繋げて欲しかったよぉ。
あーあ、日本の小さな神社の神様パワーじゃ1試合しか効果がなかったみたいっすね・・・。
またまたファンから盛大なブーイングをされちゃったみたいだけど、彼らの期待に応えられなかった貴方が悪い。って、そんなこと言われなくても分かっているか・・・。
試合では外しまくってブーイングの嵐でも、サンタガタでは「フランコ、ゴール!」と激励してくれるレッジョの民。ファンは他の誰よりもブリエンツァに期待していて、ブリエンツァもそれが分かっているから何とか応えようと頑張るけど、呪われたようにゴールが決まらなくて・・・。
ゴールを決めたストゥアニ、なかなかいい評価を貰ったアルヴァレス、初めてセリエAのピッチに立ったプリマヴェーラちゃんたち(二人のヴィオラ君はやはり兄弟でした)にとっては思い出作り完了ですが、ブリエンツァはこの後も降格の責任を背負わされて非難され続けるのかなぁ。自業自得とはいえ、ちょっと可哀想。
Goal.com合格/不合格にはこんなふうに書かれてました。
今日もまた今シーズンここまでと同じ。ゴールまであと一歩と迫りながらゴールできない。フォリクラッセ(一流選手)だが、今年は残留に導けなかった。本当に彼のゴールが足りなかった。
評価6


前半終了間際のストゥアニのゴールで先制して、そのまま勝てればよかった良かったんですが、後半31分にマッカーロネ禿(意外といい人でした)に同点にされちまいました。イタリアA代表に発選出されたガロッパ(えらい人懐こい子でした)投入で嫌な予感がしたんですが予感的中。降格決定した気の毒なチームにホーム最終戦で勝たしてくれたっていいのに、まったく空気読まない人たちだわ。

つーか、最後まで勝ちきれない、いかにもレッジーナらしい終わり方でしたね。
勝利で締めくくることは出来なかったけど、最後は少ない観客から拍手をもらえて本当によかったなと。
観客の拍手に拍手で応えていたコスタ。「来季はコスタ、カルモナ、バリッラと共にレッジーナは再スタートする」という会長の会見に彼は何を思ったでしょう。出て行きやがったら移籍先まで追いかけていって尻に蹴りいれるからそのつもりでいるように。

出来が悪い子ほど可愛いというか何というか、降格しちゃったけど今季のメンバーが愛おしいし、このチームとサヨナラするのが悲しくて悲しくてしかたありません。
絶対に1年で戻って来るんだぞ。どんなに面子が入れ替わろうが、1年で戻ってこられるように遠い日本から精一杯応援するからね。

08-09レッジーナ | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
あ、本当にリンクが(笑)
いえいえ、あんなどこまでもどうしようもない記事にリンクして下さってありがとうございます。
多分、出待ちの写真ならレッジーナの選手でも名前が結構スラスラ出てくるかも?くらいのレベルになってきたと自分では思うのですが、なんでかピッチ上だと分からなくなるみたいです(爆)

>最後のホイッスルだ!全員働け!!!
あ~、これ覚えてます。あったあった。

前節一人勝手に鼻血出したデルプレーテ(リーメイさんが「メクセスっぽい(髪だけ)」って仰ってた選手)が、この日もえらい血の気が多かったのですが、レッジーナの皆様大丈夫でしょうか。
引っ込んだ方のヴィオラ君の顔は拝んでないんですよ。途中投入されたヴィオラ君の顔しか見てないのです。

マッツァーリ監督、次はローマのような・・・鷲の方か狼の方かは分からんですけど。鷲さんかなー。パレルモっていう噂もありますけれども。
はい、貼らしていただきました(笑)
選手はユニと私服ではだいぶ違います。私、私服のシエナの選手が半分も分かりませんでしたもの。

とりあえず両チームとも怪我人は無かったみたいですね。よかった、よかった。代表を控えたバレート、カルモナ、ヴァルデス、ハルフレッドソン、それからガロッパ君に怪我されたらどうしようとマジ心配してましたので。(^^;)

ヴィオラ兄弟にフィオレンティーナが注目しているという記事を読んで噴きました。ヴィオラがヴィオラに注目かい(笑)
もしかしたらイケメン兄弟の可能性もありですね。私がサインもらったのは中盤のヴィオラ君です。

マツマツはぜひパレルモで!そうすれば次回遠征は南だけで済んで移動が楽なので。
あ、遠征先はアモルーゾの去就にもよるか。

先日頂いた楽しいメールのレスは明日あたり。死ぬほど笑わせていただきました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おかえりなさい!
そちらも遠征初っ端は波乱の幕開けだったんですね。お疲れ様でした。
試合も無事に見られて、最後はハッピーな幕切れだったようで何よりです。終わりよければ全てよしってことで。

メスト君は去就の問題で心中穏やかじゃないのかも。ちょっと前にパルマ移籍の噂がありました。
モデちゃんの子どもは2回ほど目撃してますが、ほんとかわいいんですよね。パパに似て長い顔にならないといいんですが(笑)

愛しの監督はローマ方面じゃなくてパレルモに行くように毎日念を送ってます。
でも、実は私、パレルモ練習場のことは何も知らないんですよね。えらい不便な場所だったらどうしましょ。(^^;)
サンプ練習場は選手や監督を捕まえやすくて最高だったのに・・・。

報告会、今のところ私はいつでも大丈夫です。シエナのお嬢さんにも聞いてみますね。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんなサイトがあるなんて
初めて知りました。ありがとうございます。わーい♪

寝る前にメールしますねー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えーと
メールアドレス教えていただいてもいいですか?
内緒のお話したいので(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お帰りなさ~い!
ある日突然イタリアは真夏になっちゃいましたね!
私は焼け焦げる前に帰ってきてちょうどよかった感じです。

ほんと、お互いラツィオにはやられちゃいましたね・・・(泣)
Bでももちろん遠征しますよ!
てか、9月の5連休に行っちまうかと真剣に考えております。
でも来季の日程が発表されるのはまだ先だし、それからじゃエアチケット取るのが難しそう・・・。今からレッジョ往復で取っといて試合が思いっきり北のアウェイだったら困るしなぁ・・・。
とにかく、報告会でいっぱいお話しましょうね。
私のお友達は来られそうです。(^^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。