--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/18

セリエA36節レッジーナ×カリアリ 手放しで喜べない勝利

レッジーナ2-1カリアリ
得点者:前半18分 ラッツァーリ、前半25分 チェラヴォロ、後半3分 ブリエンツァ

Reggina (3-5-1-1): Puggioni, Lanzaro, Cirillo, Costa, Vigiani, Carmona, Barreto, Hallfredsson (47' Cozza), Barillà (78' Adejo), Brienza, Ceravolo (47' Corradi). A disposizione: Marino, Adejo, Cascione, Alvarez, Viola, Stuani. All.: Sig. Orlandi
Cagliari (4-3-1-2): Marchetti, Matheu, Canini, Lopez, Bianco (64' Parola), Agostini, Biondini (80' Mancosu), Fini, Lazzari, Jeda, Acquafresca (58' Ragatzu). A disposizione: Lupatelli, Astori, Pisano, Magliocchetti. All.: Sig. Allegri
Arbitro: Sig. Luca Banti di Livorno
Ammoniti: Barreto

関連記事:
Serie A Week 36 - Reggina 2 - 1 Cagliari

この試合の動画:
REGGINA CAGLIARI 2 1 SINTESI RAI Lazzari Ceravolo Brienza 17 05 09 hd hq sky highlights

この試合の選手の評価:
Goal.com
Puggioni 6, Lanzaro 6, Cirillo 6, Costa 6, Barillà 6(79' Adejo s.v.), Barreto 6.5, Carmona 6, Hallfredsson 6.5 (47' Cozza 6.5), Vigiani 6, Brienza 6.5, Ceravolo 6.5 (47' Corradi 6). All.: Orlandi 6, Arbitro: Banti 5.5
Datasport
Puggioni 6, Costa 6, Cirillo 5.5, Lanzaro 6, Barilla' 6, Carmona 6.5, Barreto 5.5, Hallfredsson 6.5, Cozza 6.5, Vigiani 6.5, Corradi 5, Brienza 6.5, Ceravolo 7, Adejo s.v.

試合後の両監督のコメント:
■オルランディ監督
他会場の結果が我々の残留の可能性を狭めてしまったが、それでも素晴らしい勝利だった。我々は微かな希望にしがみついていくだけだよ。
■アッレグリ監督
今日チームは自分たちのゲームをしたんだが、モチベーションの差が出てしまったのは仕方ないことだ。




私がグラニッロに到着したのは試合開始2時間前。まだ人がまばらでした。
レッジーナのチームバスが到着したのはキックオフまで1時間半を切った頃だったでしょうか。さすがに昨日まで超明るかったレッジーナの選手たちも顔がこわばってます。緊張でカチコチです。皆さん口を真一文字に結んでまっすぐ前に視線を向けている中、カルモナだけが沿道にいる私に気がついて軽く目配せしてくれました。当然笑顔はなし。って、ここでヘラヘラ笑っていたら逆に心配ですけど。
バスから降りてくる選手たちにレッジョの民から次々と野太い声がかかります。

サルヴェッツァ!(残留!)

無言で頷きながらスタジアムの中に消えていく選手たち。めちゃくちゃ緊張しているなぁ。大丈夫かなぁ。

その15分後にカリアリのバスが到着。一番後ろに座っていたビオンディーニと目があったけど反応はなし。そりゃそうだ。3年前に会ったきりで私を覚えていたら奇跡だわ。(笑)

セリエAでカリアリがグラニッロで最後に勝ったのは1999年のこと。ここ4試合は見事に連敗で、カリアリはグラニッロが大の苦手。という周辺知識は実は試合が終わってから知りました。

さてさて、私自身も緊張と興奮で詳しい試合内容は覚えていません。例によって現地観戦したのにその程度かよ?というレポをお伝えします。(汗)



前半5分、ヴィジャーニがCKをヘッドでジャストミートしてあわやゴール!というシーンを皮切りに、レッジーナが圧倒的にポゼッションで上回り、ほぼ半コートで試合が行われているにも拘らずゴールならず。レッジーナちょっと硬いというか、イマイチ噛み合っていないというか、とってももどかしい。
 ↓
前半18分、攻めている割には点が取れなくて嫌な感じがしていたところで、フィーニのパスを受けたラッツァーリが巧いことチリッロを交わしてキレイなゴール。おーい、チリッロー!!!
数あるチャンスを決めきれないレッジーナと違い、カリアリは最初のチャンスでしっかり決めて先制。この辺の差が順位の差だな。シーンと静まり返るグラニッロ。
 ↓
しかし、歓喜の瞬間は割りとすぐにやってきた。バレートのロングパス⇒ちびっ子ブリエンツァの落とし⇒ハルフレッドソンの絶妙なスルーパス⇒抜け出したチェラヴォロがダイアゴナル・シュート!
よっしゃー!レッジーナ同点!飛び上がって弾けるレッジョの民とジャポネーゼ1名。
 ↓
その直後、レッジーナが追加点を奪ったかに見えた。CKをヴィジャーニが落とし、角度の無いところからチェラヴォロが叩き込んだかに見えたが、主審はジェダがライン上でクリアしたという判定。どう見てもライン割ってるよ?
怒り狂うレッジョの民、一斉に立ち上がって右手を前に突き出し審判に抗議。
 ↓
相変わらず何度もチャンスがありながら決められないレッジーナ。特にブリエンツァは何度もゴール前に迫りながらゴールできず。そのうちの2回は

どうして決められねえんだ、おい!

とレッジョの民が激怒。盛大なブーイングがグラニッロに鳴り響く。頭を抱えて、うずくまったまま起き上がれないブリエンツァ。ハルフレッドソンやチェラヴォロは決められなくても決定機に絡めば拍手してもらえるのに・・・。
ねえねえ、それじゃブリエンツァが萎縮しちゃうんじゃない?ブリエンツァに厳しすぎないか、あんたたち?まあ、それだけ期待を裏切り続けているということなんだろうけど・・・。
それにしても変だなぁ。私が渡した脚の神様のお守りは効かないんだろうか?(汗)
 ↓
1-1で前半終了。他会場の経過が伝えられる。ナポリがトリノに先制していて、ボローニャ×レッチェは1-1だった。よしよし。
前半面白かったのは、ベンチにいるコッラーディから何度もハルフレッドソンに指示が出されていたこと。最初「なんだ?」と思ったけど、恐らくイタリア語がまだ完璧じゃないハルフレッドソンのためにコッラーディが監督の指示を英語にして伝えていたと思われる。
 ↓
後半始まってすぐにブリエンツァのシュートをマルケッティがスーパーセーブ。これはマルケッティを褒めるべきなのに、またしてもスタジアムはザワザワ・・・。
ねえブリエンツァ、私があげたお守り持ってきた?
 ↓
後半2分にオルランディ監督がいきなり2枚交代のカードを切った。チェラヴォロに代えてコッラーディ、ハルフレッドソンに代えてコッツァ。キャプテンの投入に盛り上がるグラニッロ。
いいぞ、いいぞ。突貫小僧のチェラヴォロよりも人を活かせるコッツァやコッラーディの方がブリエンツァもやり易いはず。
 ↓
そんなことを考えていたら、投入されて1分もしないうちにコッツァが期待に応える。ピッチの状況を読んだインテリジェントなパスにブリエンツァがオフサイドぎりぎりで飛び出してゴールを決めた。
ほら~!こういうパスが出てくればブリエンツァだってゴールできるのよ!

ラツィオ戦でもゴールしてね!

レッジーナ逆転にレッジョの民が拳を突き上げる。ちびっ子ブリエンツァはようやくレッジョの民から賞賛の拍手を送ってもらえた。ああ、お守りの効果があって良かったよ~。
 ↓
その後は守りに入っちゃって、積極的な攻めが鳴りを潜めるレッジーナ。
おいおいおい、こんな早い時間から守り倒せるほどレッジーナに守備力ないでしょ?攻めないと危ないぞ?
バレート、カルモナの南米中盤コンビがしつこく相手ボールにまとわりつき、何度もチームの危機を救っていた。
 ↓
後半33分、レッジーナの動きが少なくなってきたところでバリッラを下げてアデヨ君投入。が、バリッラが交代ボードに背を向けてスタジアムがざわめく。

え、なに?バリッラ交代拒否?

一瞬焦ったが、バリッラはピッチの反対側から外に出ただけだった。ベンチに近いサイドから出たほうが時間稼ぎになるのに何で?交代させられたことに対するささやかな抗議なのか?
 ↓
カリアリは選手交代するたびに積極的になってきて、このままレッジーナがリードを守れるのかだんだん心配になってくる。
カリアリ最後の交代でビオンディーニが下げられたときにはスタジアム全体から大きな拍手。元レッジーナの選手に対する愛情はいつまでも薄れないレッジョの民の優しさに胸が熱くなる。ビオンディーニも嬉しかっただろうな。
 ↓
今日もチリッロが怖い。カリアリのカウンターのボールが流れ、チリッロがカリアリFWを背中でブロックしてプッジョーニにボールを任せればいいだけのシーンで、何故か思い切り自陣ゴールに向かってボールを蹴ったりする。あわやオウンゴールというシーンに凍りつくグラニッロ。終盤はチリッロがボールに触るだけでレッジョの民は体を硬くして恐怖に慄いていた。怖いよ、怖すぎるよ、チリッロ。(滝汗)
 ↓
時間ばかりが気になる。時計が壊れているんじゃないかと思うくらい時間が進まない。
コッツァやコッラーディの惜しいシュートがありながらも追加点は奪えないまま90分を迎える。ロスタイムは3分。ああ、この3分がとてつもなく長く感じる。
緊張のロスタイムにコッツァがコーナーでボールをキープしようとして滑ってコケた。思わず笑いが起こるグラニッロ。観客の緊張を解くのも計算のうち?さすがキャプテンだわ?
 ↓
なんとか逃げ切り2-1でレッジーナ勝利!やったー!選手全員よくやった!!
大きな安堵感に包まれるスタジアム。ここ数年残留決定のシーンに立ち会ってきたので、それに比べると周囲の喜びの度合いが少なくて物足りないけど、そんなの贅沢?
てか、私はこの時点でトリノとボローニャが勝利していたのを知らなかった。
 ↓
他会場の結果を知らないまま幸せな気分で出待ちに突入。
今年もコッツァ嫁と遭遇。相変わらずデカい。ハイヒールを履くとコッツァよりもデカい。口喧嘩だけじゃなくて、殴り合いになっても負けちゃいそうだね、コッツァ?
ハルフレッドソン嫁(彼女?)が意外にも綺麗だった。いかにも北欧風の金髪美人二人を引き連れてハルフレッドソンは帰っていった。一人は妹か?
チェラヴォロの彼女も可愛かった。試合後の出待ちは選手の嫁や彼女が拝めて楽しいな♪
バレートはお迎えが無く一人で歩いてスタジアムを後にしたが、その後ろを『ハメルーンの笛吹き』よろしくチビッコファンがぞろぞろと付いていくのが微笑ましい。
 ↓
ホテルに戻ってネットを繋いで他会場の結果に愕然とする。

ナポリの役立たずーーー!!!

せっかく頑張って勝ち点3を手にしたのに、次節トリノが勝ったらその時点でTHE ENDだなんて・・・。(号泣)
心配で心配で日本に帰りたくない。仕事なくしてもいいから、このまま最終節までイタリアにいてもいいですか?

08-09レッジーナ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
オルランディさん、なんでハルフレッドソンとコッツァをサンプ戦で使わなかったのか・・・こうなるとやっぱり謎ですよね。。

>ナポリの役立たずーーー!!!

全くですね。
一体今季の序盤の好調は何だったのか・・・。
しかも崩壊具合も中途半端で裏CLにも絡んで来ず・・・何の役にも立ちゃしません。

でもトリノの残り試合かなり厳しい相手と2連発じゃないですか。
次節ジェノアも出場停止明けでだいぶ選手戻って来るみたいだし。
むしろボローニャの方がヤバい。
おかえりなさい・・
リーさん、落ち着いたら投稿たのしみにしております。現地レポートありがとうございました!笑”
Fillipoさん、ただいまです!
サンプ戦の大敗が最後に響いてきそうで嫌な予感がします。オルランディさん、ちょっと自前の若手にこだわり過ぎかなと・・・。
てか、トリノ、ボローニャの心配をする前にレッジーナはちゃんと残り2試合連勝出来るんでしょうか。(^^;)
ああ、心配だー。果てしなく心配だー。
Mattiaさん、ただいまです!
あ、珍しい。秘密のコメントになってない!(笑)
Mattiaさんもお疲れ様でした。
帰ってきたくないけど、しぶしぶ帰ってきました。レッジョで仕事ないだろうかと本気で考える今日この頃です。その前にイタリア語マスターしなくちゃ(汗)
移住手続き進みました?
レッジョから書き込みありがとうございます。

濃密な時間をすごされたようで何よりです。
いつも泣きそうなサントスがそんな陽気なやつだったとはびっくりしました。さすがラテン人だ。(プレゼント渡せました?)

リーメイさんは一年後にはレッジョ在住と思っていますが、今のところあと二試合がんばりましょう。選手達も。
マジで3年以内に移住したいです(笑)
HARUKAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

サントスはレッジョの民の人気者でした。あんな大怪我をした後に、あんなに明るく振舞えるって、あんな笑顔ができるって、もの凄く強い人なんだと思います。
プレゼントは(サインもですが)松葉杖で両手が塞がっているので諦めました。来年元気なサントスに2年分渡せたらいいなと。ずっとレッジーナにいてくれるといいんですけど。

手っ取り早くレッジョに済む方法としては、向こうの男と結婚すればいいでしょうか。や、その前にイタリア語マスターだな。(^^;)

あと2試合、今年も奇跡が起こるよう精一杯応援します。
アタランタは早々に残留決めちゃってすっかり中位常連クラブとなりましたね。羨ましいです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。