--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/13

セリエA第35節サンプドリア×レッジーナ 言葉もない大敗

サンプドリア5-0レッジーナ
得点者:前半1分&30分 デッセーナ、前半36分 デルヴェッキオ、後半1分 マリルンゴ、後半6分 パッツィーニ

Sampdoria (3-5-2): Castellazzi, Stankevicius, Gastaldello, Raggi (71' Regini), Padalino, Dessena, Del Vecchio, Palombo (65' Franceschini), Ziegler, Pazzini (59' Mustacchio), Marilungo. A disp.: Mirante, Ferri, Pieri, Cassano. All.: Mazzarri
Reggina (3-5-2): Puggioni, Lanzaro, Valdez, Santos (60' Cirillo), Adejo, Carmona, Barreto, Barillà (46' Corradi), Costa, Ceravolo (86' Viola), Brienza. A disp.: Marino, Hallfredsson, Vigiani, Cozza. All.: Orlandi
Arbitro: Sig. Matteo Trefoloni di Siena
Ammoniti: Stankevicius, Dessena, Corradi, Ziegler
Espulso: 19' Valdez

関連記事:
Serie A Week 35 - Sampdoria 5 - 0 Reggina

この試合の動画:
Sampdoria Reggina 5 0 Highlights Ampia Sintesi Sky Sport Serie A 35^ Giornata
Sampdoria Reggina 5-0 Ampia Sintesi Guida al campionato 35a Giornata 09-05-09 HD

この試合の選手の評価:
Goal.com
Puggioni 4.5, Valdez 5, Santos 5 (59' Cirillo 5.5), Lanzaro 5.5, Costa 5.5, Adejo 4.5, Carmona 6, Barreto 6, Barillà 6 (46' Corradi 5.5), Ceravolo 4 (79' Viola s.v.), Brienza 6. All.Orlandi 4.5, ARBITRO: Trefoloni di Siena 5
Datasport:
Puggioni 4, Santos 4, Costa 4, Cirillo s.v., Lanzaro 3.5, Valdez 4, Viola s.v., Carmona 5, Barillà 4, Barreto 5.5, Ceravolo 4, Corradi 4, Brienza 6.5, Adejo 4

試合後の両監督のコメント:
■マッツァーリ監督
ダービー敗戦後に自分たち自身を証明したかったんだ。相手のレッドカードで優位に立ったのと、最初のチャンスでゴールできたのが大きかった。
■オルランディ監督
10人で2-0になり試合が決まったときにガックリきてしまった。今日みたいな悲惨なスタートを盛り返すだけの力が単純に我々にはなかったということだ。これで希望を繋ぐために3勝することが必要になってしまった。




この試合の前日、いとしのマッツァーリ監督に会うためにサンプ練習場を訪れました。そこで目撃したのは、おっかなそうなサンプのウルトラスの野郎どもがクラブハウス内に通されるところ。それからしばらく野郎どももマッツァーリ監督も出てきませんでした。
ダービーに敗れた上に最下位チームに取りこぼしたりしたら、ミステルの命の保障はしませんぜ。
そんな脅しがなされていたのは間違いないわけで、その瞬間にこれはレッジーナ相当ヤバイなと悟りました。スタメンの面子はともかく、これはサンプは必勝態勢で来るぞと。

で、予想通りでしたねー。あーあ。

詳しいゲーム内容は振り返る気はないので、てか、振り返りたくないので、つーか、いっそのこと無かったことにしたいので、どうでもいいエピソード満載で行きます。



ルイジ・フェラーリスのスタンド席からピッチを見下ろした瞬間「ここは日立台か?!」とビックリ。なんて客席とピッチの距離が近いんだろう!
私の席はVIP席のまん前という特等席。お陰でカッサーノがVIP席にいる恋人に何度も投げキッスを送るのが、まるで自分に送られているかのような気持ち悪い錯覚に陥いる。

2つ隣の席に恰幅のいい親父とイケ面がやってきて、親父が私の顔を見るなり「おおー!君はレッジーナファンの日本人だな!そうだろう?!」と問い詰められてビビりまくる。あんた誰?
そういえばこの親父は2年前にエンポリのスタジアムのメインスタンドにいたっけ。3-0から3-3に追いついた試合で最後に「グラッチェー!」と叫んでエンポレーゼから笑われていたあの親父だ!
本日サンタガタにて恰幅のいい親父はフォーティ会長の次くらいに偉い人で、イケ面は元レッジーナの選手で引退後フロント入りしたジャッケッタだったことが判明。二人とも何でVIP席で見ないの?

試合開始早々に失点したときには、まあ、まだまだ挽回できるさと余裕で観戦。
板前さんヴァルデスがしょうもないファールで退場になったときも、まだ何とかなると信じていた。
ヴァルデスが抜けたのでコスタが最終ラインに入ったが、この小僧はサイドを駆け上がって攻撃参加して何ぼの選手だから守備に専念させると持ち味が半減。惜しい。
前半終了時に3-0だったときも「2年前のエンポリ戦は後半一気に3-3に追いついたんだから大丈夫!私が現地観戦する試合は絶対に負けないんだから!」と楽観的だった。

ハーフタイムに後ろのVIP席を振り返ると、ベンチ入りメンバーから漏れたジョーザとラキッチがいた。2年振りにお気に入りのタレ目ちゃんを見て嬉しさのあまり「ジョーザー!」と手を振る私にジョーザは軽く挙手。更に「写真撮ってもいい?」と無邪気にカメラを向ける私に快く応じてくれた。3-0で負けてるのに空気読まないことしてゴメンよ、ジョーザ。(日本に帰ってから写真載せます)
VIP席にはフォーティ会長もいたが、怖い顔をしていて写真など撮れる雰囲気ではなかった。や、最初から会長の写真は撮る気ないけど。

後半試合開始と同時にまた失点。どうして前後半共に立ち上がりで失点するかなあ。
気合が空回りしてダメダメだったバリッラが後半頭からコッラーディと交代したが、この日バリッラに負けず劣らずダメダメだったチェラヴォロがコッラーディと悲しいくらいに合わない。まあチェラヴォロは元々視野が狭いけど・・・。コッラーディも気合が全く感じられず、ゴールの匂いは皆無。
後半6分にパッツォに5点目を決められ、さすがに「今日はアカン」と観念した。無理だ。今日は勝利の女神にはなれないや・・・。

3点目が入ったとき、4点目が入ったとき、5点目が入ったとき、件の恰幅のいい親父がその度に「マッツァーリ!お前はそれでいいのか!」みたいな感じでマツ監督の背中に怒鳴っていた。周囲のドリアーノは失笑。恐ろしくピッチが近いのでマツ監督にも間違いなく声が届いていたはずだが、もちろん振り返らなかった。みんなの苦しい胸の内が痛いほど分かってちょっと辛い・・・。

5点取るとサンプは明らかに手を抜き出した。コッパ決勝に向けて休みたくて、少しの接触ですぐに倒れて寝てる時間を増やそうとする。あまりにも露骨なので主審は流していたが、ドリアーノたちは「なぜ取らない!」とその度に抗議の声を上げる。私はドサクサに紛れて

女みたいにバタバタ倒れてんじゃねーよ!キ○タ○付いてんのかお前ら!

と日本語で叫んでいた。
悪いことは重なるものでサントスが負傷退場してチリッロ投入。恐ろしく気の抜けたプレーの数々を披露して、5-0の試合にそれなりに緊張感(更に失点するかもしれないという)を与えてくれた。
一方的な試合内容に次々と帰り始めるドリアーノたち。後半30分くらいには私の周囲は半分近くが席を立っていた。
オルランディ監督も今更ゲームをひっくり返すことは諦めたようで、残り5分を切ったところでプリマヴェーラのヴィオラ君に経験を積ませるためにチェラヴォロに代えて投入。てか、チェラヴォロはもっと早く下げてよかったのに。早い時間にコッツァかヴィジャーニを入れてほしかったな・・・。

そのまま1点も返せないまま5-0で試合終了。悔し涙も出なかった。

この日ピッチで期待を持たせてくれた選手は二人だけ。
一人はバレート。カルモナに指示を出し、判断の悪いアデヨ君を叱り飛ばし、味方を叱咤激励しながらファイトする姿にかつてのアモルーゾの姿がダブった。5-0になっても相手ボールを奪いに行き、審判のファールの判定にピッチを叩いて悔しがり、自分はまだ諦めていないんだという姿勢をアピールし続ける。たった1年でこんなにキャプテンシーを発揮する選手に成長していたんだ・・・。これは他のクラブが欲しがるのも無理はない。夏にどこかの金持ちクラブに買われて行っちゃうんだろうな・・・。
もう一人はブリエンツァ。もう彼だけは別格。ドリブルで右サイドを駆け上がってフェイントでサンプDF陣を交わして中に切れ込んだときは、スタンドのあちこちから「ブラーボー!」と絶賛の声が上がった。重心の低いプレーで大きな選手の腰の下あたりに嫌らしく回り込むのが見ていて痛快。惜しくもゴールはならなかったけど、技術といいアイディアといい、何かしてくれそうな空気を最後まで漂わせていた。

試合終了と同時に後ろを振り返ると、フォーティ会長もジョーザもラキッチもいなかった。みんな最後まで見てなったのかな・・・。
サンプのウルトラスからレッジーナ応援団に向けて「セリエB!セリエB!」の大合唱。応戦する声に元気がないのが悲しかった。まあ今日の試合内容じゃ応戦する気力も沸かないよね・・・。
この後ジェノヴァ・ブリニョーレ駅前で首をうなだれているレッジーナ応援団御一行様と遭遇。英語を話せるジャッケッタを介して皆と交流を持てたのがこの日唯一の楽しい思い出。

以上、現地観戦した割にはゲーム内容がほとんど分からない試合レポ終了。
カリアリ戦はもっとテンション高いレポが書けますように。

08-09レッジーナ | Comments(16) | Trackback(0)
Comment
おお、
ジョーザがおりましたか。ジョーザも長い間よく耐えましたよね。復帰しとくれてマジで嬉しいですね。しかもカリアリ戦はスタメン予想だし、大事な一戦でレッドくらったバルデスかチリッロからレギュラー奪ったってほしいですね。 2、3年前のあのプレーからどんなになってるか見たいな~(>_<) うらやましすぎますね。 しっかりこっちでも応援しますんで、次こそ勝利を手にしてほしいというか手にしなければなりませんね。 そうなるためなも、出だしからチェラヴォロじゃなくてコッラーディかコッツァを出してほしいですね(´ω`) ではまた(^_^)/~
ジョーザのスタメン復帰なるか?
試合勘という点では不安ですが、チリッロの怖さと比べるとまだジョーザの方がいいかしら・・・。
チリッロは気合入っているときはいいプレーするんですけど、いかんせんポカが多すぎて・・・。

チェラヴォロは年に1回大当たり(ゴールのこと)を出すけど、若いからまだまだ安定感がねえ・・・。
コッラーディとブリエンツァは仲がいいみたいなので(昨日コッラーディ、ブリエンツァ、ヴィジャーニの3人が仲良く一緒に出てきました。3ショット撮ったよん)カリアリ戦はこの二人の2トップでお願いしたいところです。
コッツァは怪我しているわけでもないのに使ってもらえないのは何故なのか、オルランディさんを問い詰めたいです。
最近出番のないディジェは愛想のいいカワイイ子でした。
残念ながらセストゥは見てません。サントスは靭帯をやっちゃって手術を受けました。彼にも会えないだろうな・・・。

そうそう、今年はレッジーナTシャツがないんですよ。作ってないのか売り切れなのか、私のイタリア語力では確認できず・・・(汗)
プラクティス及びジャージ上下も今のところ発見できていません。最悪ユニだけになりますがご容赦を。

拍手の秘密のコメント様
どうも~、ご心配おかけしました。元気なのか元気じゃないのか自分でもよう分かりませんが、とりあえず今日もサンタガタに行ってきます。
ローマではサンプを勝たせる応援をお願いしますよ。レッジーナにバカ勝ちしてコッパ決勝で負けるなんて私が許さん!(笑)
そうですか(´∀`)
了解です。ユニだけでも全然いいですよ。セストゥに会えないのは残念ですが、ブリエンツァあたりにセストゥに言っといてくれ的な感じ言えたら言ったって下さいね(笑) あ、あとユニはやっぱ長袖なかったですか?
ブリエンツァが英語を話すというのは
思い切りガセネタでした。
「英語を話すって聞いたんだけど」と英語で話しかけたら速攻「ノー!」と明るい笑顔で返ってきました(爆)
それでも英語でずっと話しかける私に嫌な顔しないで頑張って意味を汲み取る努力をしてくれる性格のいい奴でした。つーことで、足の神様のお守りは渡したのでカリアリ戦はゴールしてくれることでしょう。v-290

ヤス君とわらぴーさんには非常に申し訳ないのですが、今年はほとんどの店でユニが軒並み売り切れで、やっとアマラント色の半袖ユニLサイズを3枚(一枚は私の)調達しました。
どこに行ってもアマラント色以外はありません。サイズもLしかありません。お二人ともアマラントユニにご希望の背番号を入れる手配をしましたが、どうかご了承ください。
なぜかオフィシャルのキャップだけは売れ残っていたので、お二人のためにキャップを買いました。もしいらなければ遠慮なく言ってくださいね。他の人のお土産に回しますので。
拍手の秘密のコメント様
現地観戦お疲れ様でした。
テレビで観てました。PK戦で敗れるなんて残念でしたね・・・。
レッジーナ戦で5点も取って運を使い果たしちゃったんじゃないでしょうか。
有難うございます。それだけで十分です。
カリアリにどんな形でもいいから勝利してもらわなければ!勝利の女神がついてることですし。
プジョーニ黒のキーパーユニくれないかな?
わらぴーさん、こんにちは!
こっちに来てから毎日練習公開です!今年は楽しいです!
今日は練習後に1時間近くミーティングをしていまして、終わったと同時に選手全員が一斉に出てきたので、そのうちの14人しか捕まえられませんでした。(それだけ捕まえられれば十分?)
何も言わなくても私が他の選手のサインを貰っている間、行かないで待ってくれた優しいカルモナに感激です。今年初めて会ったのに、なんていい子なんでしょう!

プッジョーニはフレンドリーな奴ですけど、ユニを貰うのは多分無理です。毎日大勢のレッジョの民が選手におねだりして断られてますから、いきなり行った日本人がもらえるとも思えません(汗)
誰とは約束できませんがキャップに選手のサインを貰ってきますね。なるべくスタメンクラスの選手に貰ってきますので。
>ダービーに敗れた上に最下位チームに取りこぼしたりしたら、ミステルの命の保障はしませんぜ。

アリアリですね。
お話したかもしれませんが、昔ミスター港だったマンチーニに移籍の噂が立った時に「もしも彼を移籍させたらお前の両足を砕く to会長」という大横断幕を掲げた(試合の日)ドリアーノの皆様なら、全くやりかねませんね。

マツマツも色々大変なんですねぇ・・・。
Fillipoさん、こんばんは。
ただいまムール貝を死ぬほど食ってきました。胃薬飲まなきゃ。←そこまで食うな

せっかくのマツマツとの感動の再会だったのに、マツマツはドリアーノの皆様にこってり絞られた(脅されたとも言う)後だったので、心の余裕が全くありませんでした。憔悴しきった顔してました。
サンプでのお仕事もレッジーナに負けず劣らず大変そうです。まあ、このクラブに行けば楽、なんてところはどこにも無いのかもしれませんけど。

因みにメインスタンドのドリアーノはお行儀良かったですよ。メインスタンドですらカオスなのは私が行った中ではアンジェロ・マッシミーノだけですw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
どうもお久しぶりです。書き込みありがとうございます。嬉しいです。
いやいや、まだまだ若い!大丈夫ですよ。来年は是非ともレッジョにお供してください。

サンタガタで「ナカムラ、セルティックとさよならするんだって?」と3人くらいから聞かれました。皆さん、なかなか情報が早いです。
「で、もう一回レッジーナに来るんだよね?」なんて冗談交じりにからかってくる親父も(笑)

イタリア語は私も全然上達しません。今日も「毎年来ているのに、なんでそんなにイタリア語が話せないんだ?」と選手に説教されました(汗)
お互い脳細胞が死んでいくスピードが加速度的に速まっていますが、語学習得がんばりましょう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
体力の衰退は私も日々感じます。
今年の遠征のホテル選びのポイントは「安いけど絶対にエレベーターがあること」でした。もうスーツケースを持って上の方の階まで行けません(泣)
レッジョの宿だけなかったんですけど、ここはスタッフが運んでくれました。ほっ。

早く景気が回復しないと困りますよね。私の場合、会社の存続が危ういもので・・・。

ま、スンタンが戻ってきそうですし、どこか日本のスタジアムでお会いできるといいですね。(^^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
まあシエナの前はトリノだったわけですし、お気になさらずに。(^^)

ほんと少ない給料で頑張ってくれてましたが、とうとう落ちちゃいました。
主力が大量に放出されるのは覚悟してます。

スンタンは明日がセルティックの最終戦となるのでしょうか。
今週はレッジーナの試合と被らないので最初から最後までちゃんと観ます!
レッジーナ復帰は絶対にないw




管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。