--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/02

十日目①:リヴェンジうにパスタ

5月10日(土)曇時々晴れ

「土曜はサンタガタでプリマヴェーラの試合があるぞ!」と半袖オジサンに誘われたけど、私たちはシッラでうにパスタのリヴェンジを果たすことを選んだ。
シッラの街中で出会った見返り美人。

子猫ちゃん@シッラ

今日は海賊という名のレストランはオープンしていた。

イメージは海賊船?

2年前同僚Iちゃんと食事を取った帆船の甲板をイメージした大きなテラス席は工事中で、店の脇の小さい方のテラス席に通されたのだが、雨が降っても大丈夫なように透明ビニールで覆われていてちょっと暑い。レストランのテラス席というよりは、どう見てもビニールハウス。

ビニールシートはない方がいいのでは?

うにパスタは2年前と同じ味だった。これだよ、これ!やっぱりこの店で食べないとダメだ。思い出の味と再会できて大満足の私であった。

また食べに行くぞ!

カジキマグロのソテーとポテトのグリルも注文。もちろん完食。

ポテトのグリルはイマイチだった

デザートはレモンのシャーベットだったっけ?

赤いテーブルクロスとのコントラストがきれいでしょ?

今日もネコちゃんが遊びに来たが、まったく緊張感のない子で

のんびりと毛づくろい

いつの間にか寝てしまった。

気持ちよさそうにお昼寝

食後は崖の上にある城を見学。板貫さんは初めて。私は2回目。

見学客は少なめでした

城から見たシッラの港。

こじんまりした港です

城見学の後は山側にある町へ行ってみた。シエスタの最中なので人が少ない。ゴーストタウンかと思うくらい静まり返っていた。
そのくせ歩いていると建物の上の方から「ナカムーラ、チネーゼー!(中国人)」と声がかかったりする。「ノー!ジャポネーゼ!」と私たちが叫び返したのは言うまでもない。

静まり返った街並

この町のシンボル「カジキマグロと格闘する青年」。

いかにも漁村らしい町のシンボル

なかなかキュートなヒップをしている。

かわいいお尻♪

シエスタで街中が静まり返っている中、ちゃりんこギャングの2人が元気に走り回っていた。

飽きもせずに走り回ってたガキ二人

山側の町の展望台から見たお城。とても絵になる風景。

絵画の風景みたいでしょ?

シッラ駅に向かって歩いているとき、カラン、カランという軽やかな鈴の音が聞こえた。何の音かと思ってキョロキョロしたところ、なんと岩山にヤギの群れを発見!この辺はヤギの放牧をしているのだろうか。
「ペーターは何処だー?!」と盛り上がる私たちであった。

ペーターはいなかった

夕方早い時間にレッジョに戻った。

南イタリア遠征記2008 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
そういえば少し前のエントリーでも食事中に猫が寄ってくるって書いてありましたね。
でも日本の猫と違って警戒心が全く無いんですね・・・。

動物ネタといえばナナちゃんのネタ、デルピエロのPKで早くもストップでしょうかw
あ、その節は文中リンクもありがとうございました。

そろそろレッジョへ旅立つ時期でしょうか?
例のインフルエンザもアリアリな中で海外に旅立つ貴女のチャレンジャー精神には(カターニアの件含め毎度)感心するばかりです(笑)
Fillipoさん、おはようございます。
南イタリアは猫も緩いです。
でも、人の緩さではトスカーナも相当なものだと思います(笑)

ナナちゃんの効力は早くも消えてしまったのか、今夜ディヴァイオを止められるかどうかを見極めてから判断しようと思っとります。
文中リンクはこちらこそありがとうございました。

出発は5月4日です。
とりあえずローマ一泊⇒シエナ⇒ジェノヴァ⇒レッジョとイタリア半島駆け巡ってきます。
昨日部長から危険地へ出張する社員に持たせている特別仕様の物々しいマスクを持たされました。滞在する2週間、こんなマスクをしないで街中を歩ける平和なイタリアであって欲しいと思います。

カターニアサポとサンプサポはどちらがよりガラが悪いか、じっくり観察してきますね(笑)
いってらっしゃい。
ゆっくりしてきてくださいね。
紫外線にはお気をつけて。
行ってきます
大宮が負けたので夜は機嫌が悪かったですが、真夜中にレッジーナが勝ったので一気に機嫌が直りました。(^^)
reoさんリクエストのセクシーなコンパスを探してきますね(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。