--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/28

セリエA第33節レッジーナ×ユヴェントス 若い二人のセリエA初ゴールで本気のユヴェに引き分けた!

レッジーナ2-2ユヴェントス
得点者:前半27分 バリッラ、後半3分 デルピエロ(PK)、後半24分 ハルフレッドソン、後半28分 ザネッティ

Reggina (3-5-1-1): Puggioni, Cirillo, Valdez, Santos, Adejo, Carmona, Hallfredsson, Barillà (82' Corradi), Vigiani (71' Cascione), Ceravolo (58' Cozza), Brienza. A disp.: Marino, Viola, Camilleri, Di Gennaro. All.: Orlandi
Juventus (4-4-2): Buffon, Grygera, Mellberg, Ariaudo, Molinaro, Camoranesi, Marchisio (37'Poulsen), Zanetti, Nedved, Del Piero (75' Amauri), Iaquinta. A disp.: Manninger, Zebina, Trezeguet, De Ceglie, Marchionni. All.: Ranieri
Arbitro: Sig. Saccani di Mantova
Ammoniti: Marchisio; Puggioni; Mellberg

関連記事:
Serie A Week 33 - Reggina 2 - 2 Juventus
首位インテルが不覚、ミランはユベントスを抜き単独2位に

この試合の動画:
Reggina - Juventus 2-2 33° Giornata Serie A Highlights
H Reggina Juventus 27 4 2009
Reggina 2-2 Juventus Serie A 2009I
Sintesi Serie A TIM 08/09 33^ Giornata Reggina-Juventus 2-2 (26/04/2009)

この試合の選手の評価:

Goal.com
Puggioni 7; Cirillo 6,5, Valdes 6,5, Santos 6,5; Adejo 6,5, Vigiani 6 (72' Cascione sv), Carmona 6,5, Barillà 6,5 (83' Corradi sv), Halffredsson 6,5; Brienza 6; Ceravolo 6,5 (59' Cozza 6). Allenatore: Orlandi 6,5. ARBITRO: Saccani 5,5.
Datasport
Puggioni 6.5, Santos 6, Cirillo 5.5, Valdez 6, Carmona 6.5, Barillà 6.5, Hallfredsson 6.5, Cascione 5.5, Cozza 6, Vigiani 5.5, Corradi s.v., Brienza 6, Ceravolo 6.5, Adejo 6

試合後の監督、選手のコメント:
■オルランディ監督
我々の2失点目に関しては本当に残念でならない。この試合へ向けて取った選手たちのアプローチは気に入ったよ。みんな考えうるベストなやり方でこの試合の意味を解釈してくれた。
■ラニエリ監督

こちらの記事を参照のこと
ラニエリはユーヴェでの続投を強調
ラニエリ:「クラブの求める以上をやった」
■バリッラ
セリエA初ゴールはめちゃくちゃ嬉しい!家族に捧げるべきだと思うけど、チームメイトにも捧げたいんだ。この1週間俺が上達できるように皆が手助けしてくれたから。残念ながら勝てなかったけど、巧いこと格上相手にフィールドを支配できていた。PKが俺たちの信念を打ちのめすことも出来たけど、上手に乗り越えられたよ。土曜日は勝つためにボローニャへ行く。


Goal.com合格/不合格:
■レッジーナの失望:
アマラントのなんて素晴らしいゲーム!やっと見られた!走り、信じ、闘うレッジーナ。しかしオルランディのボーイズは経験不足の代償を一度も払わなかったわけじゃない(←この文の訳、怪しいです)。シーズンを通してレッジーナは戦略、戦術的組織、チームのコンパクトさに欠け、しばしば分裂し極端に脆かったが、ここにきてようやく自分たちの精神を見出したようだ。カピオナートの終盤へ向けて、自分たちの能力を最大限に活かせるようになった印象を受ける。残されたのは絶望的な残留の可能性。が、もしカラブリアンたちが土曜にボローニャでこういうプレーが出来れば、残留も夢ではない。
評価7点
■バリッラとハルフレッドソンの初ゴール:
ファーストキッスは絶対に忘れないもの。セリエA初ゴールをイメージしてみよう。
ハルフレッドソンは弾丸ゴールでここまでの冴えないシーズンを帳消しにした。
レッジョ出身のニーノ・バリッラはサンタガタで成長した大のアマラントファンだ。彼は不運なシーズンにスタメンに定着し、イタリア代表U-21にも召集された。ボールがゴールラインを割った後の狂ったような走りと涙。それはこのスポーツのための音楽であり、健全なエモーションである。今日彼は全てを与えることに成功した。
二人の幸運を祈る。
評価8点


バリッラ、泣いたんか。カワイイなぁ。



さすがユヴェ戦ということでネットで見させてくれる所がたくさんありましたが、何処も彼処も観戦途中に映像が止まりやがりまして、安定して見られたのは一つだけでした。そこの映りが恐ろしく悪くて、ボールがどこにあるのか判別するのがやっとという状態。そんな訳で試合の細部はよう分かりませんでした。
Fillipoさんは映りのいいところを見つけたらしく、後半だけレポしてくれています。
本日のセリエ REG×JUV

ここ1ヶ月ほど不調のユヴェはビッグクラブの面目を保つために必勝態勢でレッジョに乗り込んできたわけで、昨季グラニッロで2-1で敗れた試合も根に持っているかもしれない。もしかしたらボコボコにされるんじゃ?とドキドキの試合開始であった。
 ↓
最初のチャンスはユヴェ。中盤でのパス回しからイアクインタのシュートは僅かに左ポストの外側。危なかった~。
 ↓
チビッ子ブリエンツァがドリブルでど真ん中を持ち上がりシュートを放つもクロスバーの上。今日も期待の持てる攻めをするけどフィニッシュでこけるというパターンで終わりそうな予感。脚の神様のお守りの行き先はやはり彼か?
 ↓
突然映像が止まり、必死に映るところを探す。探している最中にレッジーナ先制という前節と同じ展開に。どうやら私が観ていないとゴールできるらしい。
後からハイライトで確認すると、チェラヴォロのパスを受けたアデヨが右サイドから精度の高いクロス→全くのフリーだったバリッラがするすると左ポストの際まで進入して頭で叩き込みレッジョ先制!→ユヴェ相手にセリエA初ゴールという快挙に両手を突き上げて走り回るバリッラ→チームメイトが追いついて次々と上に重なり合い下敷きに(笑)

久しぶりにこういう重なり合うシーンを見た気がする

 ↓
やっと映るところを見つけた途端に悲鳴一発。ネドヴェドのシュートをプッジョーニがスーパーセーブ。ホッと胸を撫で下ろしたその瞬間、チリッロがエリア内でデルピエロを後ろから削り悲鳴二発目。

またお前かチリッローーー!!!

と怒声を浴びせるもPKではないという温情判定。助かった~。
 ↓
チェラヴォロが自陣からドリブルで相手ゴール前まで運び右足でシュート!観客を大いに沸かせるが枠に飛ばせず。
 ↓
カモラネージの際どいシュートに三発目の悲鳴を上げるも、ほんのわずかバーの上。もう誰のシュートか判別できないほど画像が粗いので実況だけが頼り。
 ↓
スルーパスにデルピエロが抜け出し一気にエリア内に進入。レッジーナDF陣の戻りが間に合わないのでプッジョーニが持ち場を飛び出し、とりあえずデルピエロをエリアの少し外側に追いやる。そこで何を思ったかプッジョーニがデルピエロを見事なすくい投げ。←Fillipoさんのパクリ
悲鳴を上げるのも忘れ呆然とする私。な、何をしてるのプッジョーニ!(ノ゜⊿゜)ノ
主審が提示したのは赤ではなく黄色。助かった~。心臓が止まるかと思ったよ~。
エリアのちょい外側だったのでFKとなるが、枠を捉えたデルピエロの直接FKはプッジョーニがパンチング。自分のケツは自分で拭いたプッジョーニ偉い。
レッジョらしい逆ファンタジーを見せつつ1-0で前半終了。
 ↓
後半いきなりユヴェにPKが与えられる。前半素晴らしいアシストをしたアデヨがエリア内でイアクインタを倒したということらしいが、これってPKか?きっと前半のチリッロの分と2つ合わせて1つのPKということなのね。
PKを蹴るのはデルピエロ。ナナちゃんがしっかり食ってくれていることを期待したが、プッジョーニの動きを冷静に見極め、逆をついてユヴェ同点。クソ~。
 ↓
後半13分、チェラヴォロはどこかが痛いらしくコッツァと交替。
 ↓
後半24分、コッツァのスルーパスをブリエンツァがキープ→相手ゴールからかなり遠いところでボールを託されたハルフレッドソンが一か八かで左足を振り抜いたところ、それがゴール左上隅に突き刺さりレッジーナ逆転!怒るブッフォン!真夜中に雄叫びを上げる私(笑)

向こうに行ったら、うーんと褒めてあげるからね!

真っ先に両手を広げて祝福に行ったのはカルモナ。その次にスタッフの一人がピッチの中まで走っていってハルフレッドソンをハグ。イタリア唯一のアイスランド人プレーヤーなので言葉や文化の違いを分かち合う相手もなく(レッジーナの他の外国人プレーヤーはほぼ全員ラテン系)、通訳も置かずに一人で頑張ってきた彼を支えてきた人に違いない。おめでとうハルフレッドソン!
こんなとんでもない長距離弾を決めたのに試合後のコメントがないところをみると、彼のイタリア語はまだ悲惨なレベルと思われる。
 ↓
このまま負けるわけには行かないユヴェが反撃開始。エリア内でボールをキープするイアクインタが反転から鋭いシュート!この日四発目の悲鳴を上げるが、プッジョーニが神セーブ!実況も「ミラーコロ!(奇跡)」と叫んでいた。
 ↓
嫌な予感がするなと思っていたら、案の定すぐ後にユヴェが同点弾。カモラネージのクロスをイアクインタが落とした先には誰もケアしていなかったザネッティが・・・。この日五発目の私の悲鳴と共に滑り込んできたザネッティに押し込まれ、勝ち点3の夢がガラガラと音を立てて崩れっていったレッジーナであった。
 ↓
もちろん残り15分もあるので諦めずに3点目を取りにいったレッジーナであったが、コッツァ、アデヨとユヴェゴールに連打を浴びせたシーンもあったものの、全体的に疲れで動きが少なくなってきていて、もう1失点してしまうのではないかとハラハラ。特にチリッロがエリア内で相手にプレゼントパスをしたときはこの日六発目の悲鳴を上げた。
バリッラ⇒コッラーディの交替に僅かな望みを託すも、コッラーディはまったくチャンスに絡めないまま2-2で試合終了。

ユヴェ相手にドローという大健闘を手放しで褒めてあげたいところですが、他会場の結果を見ながら観戦していたので気持ち的にそこまで盛り上がれませんでした。
トリノ、ボローニャ、レッチェが全部勝ってるってどういうことよー!
シエナ、ジェノア、カターニアの役立たずー!
←これは八つ当たりといいます

こんなに頑張ったのに残留ゾーンまでの勝ち点差が4から6に広がってしまいました。でも次はボローニャとの直接対決です。これに勝てばまだ分かりません。
追い詰められれば追い詰められるほど輝きを増していくレッジーナの底力を今年も皆さんにお見せするときがやってきました。ショータイムの始まりですぞ!と、精一杯強がってみる。

08-09レッジーナ | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シエナでお会いする予定の秘密のコメント様
いらっしゃいませ~。
なんかシエナはえらい寒いですね。最低気温が8℃ですってよ!
出待ちで風邪を引かないようにお互い気をつけましょう。支度の遅いアモルーゾが早く出てきますように(笑)

そうそうセストゥはローマっ子でラツィオ下部組織出身なんですよね。ローマは一応南部の端くれなので、だからレッジョに馴染むのも早かったのかなと。ほんとレッジーナが買い取ってくれることを心から願ってますわ。

ポリ君がサッスオーロにいることは、そちらのブログで知りました。サンプ練習場であの鼻血が出そうなくらいカワイイ笑顔に会えないのは寂しい限りです。ま、新たなカワイコちゃん発掘に励みますけど(笑)

シエナにもまだ世にあまり知られていないカワイコちゃんがいるといいですね。私、シエナは顔と名前が一致する選手が少ないので頼りにしてます!

いよいよですね
シエナの練習場への同行者ができたのですね。
KちゃんもGalloppaファンの友だちと翌週の15日にシエナの練習場に行く予定ですよ、Galloppaの誕生日だそうです。

ちなみにリーメイさんがSampの練習場に行く10日はみんなのおもちゃDessenaの22歳(まだ22歳かよ...)の誕生日ですからぜひからかってあげてください。

ところで過去の遠征でMestoにお土産を渡したことはありますか?(遠征記を読めばいいんですが時間がなくて)
magoさん、こんばんは。
いやー、仕事がぜんぜん終わらなくて、「帰ってきてからやるから、このまま置いといて!」と諦めて帰宅しちゃいました。帰国後私の席があるかどうか果てしなく不安です。(^^;)

お陰さまで7日にシエナ練習場へご一緒してくださるお仲間が見つかりました。
Kちゃんは翌週シエナですか!こっちはこっちでGalloppa誕生日前祝やってきますね。とはいえ、Kちゃんによると反応薄そうな子なんで、何すれば喜んでくれるのか皆目見当がつきませんが(汗)

10日はみんなのおもちゃDessenaの誕生日なんですね。了解しました。大量に買い込んだ面白携帯ストラップの1つをプレゼントしてきます。

メスト君には2年前のお誕生日に漢字Tシャツをあげました。色は茶色、漢字は「和」だったと記憶しています。気配り上手なメスト君にピッタリでしょ?(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Galloppaは
人懐っこいと聞いてますから大丈夫ですよ。
Kちゃんたちは10月、そしてKちゃんは2月(シエナではないけど)にGalloppaに会ってますからシエナに来る日本人はみんな僕のファンだなんて勘違いしなければいいんですけど...

Dessenaは見てて楽しいですから。ジェノバでKちゃんと合流するので1度くらいはSampの練習場にMiranteに会いに行こうかと思ってます(私のRくんが許可してくれればですけど)

Mestoは気配り上手なんですか?単なるおしゃべりとしか思えなかったんですけど...
そう、Mestoの誕生日にせっかくいますからプレゼントでもと思うんですが考えつかなくて迷ってます。日本語を披露してくれますから和風のものがいいかな。
秘密のコメント様
あっ、どうも~!書き込みありがとう!
siena練習場はあの地図で行けると思います。ネットでバスの時刻表も見つけました。
そちらはコッパの決勝見に行くんですね!マッツァーリ君がコッパ優勝に懸けて、直前のレッジーナ戦を捨ててくれるといいんですが。(^^;)
Galloppaは明るいんですか?それは安心しました。思い切り勘違いさせてきます。任せてください(笑)
サンプ練習場では、とにかく出てきた選手全員撮りまくります。頑張っていいショット撮ってきますね。
連絡先どうもです。小学生の姪っ子の携帯が海外で使えることが判明しまして、貸してもらえることになりました。あとで番号をお知らせします。

magoさん、おはようございます。
Galloppaの件はご本人様から書き込みいただきました(笑)
いや、もう、この際思い切り勘違いさせてこようかと思ってます。(^^)

見てて楽しいDessena君、今から会うのがすげえ楽しみです。
Miranteに会うにはRくんの許可が要るんですね(爆)

メスト君は元チームメイトたちともマメに連絡を取り会っていて、誰とでも上手くやっていける穏やかないい子です。
てか、先日のメスト君の面白話には爆笑しました。サンタガタではそんなにおしゃべりじゃなかったんですが。や、これは私がイタリア語を話せないからか?(^^;)
誕生日プレゼントは、そうですね、「髪の毛にいいんだよ」とおしゃぶり昆布でもあげるとか?リアクションに責任は持てません(逃)


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。