FC2ブログ
2009/04/26

このまま上昇気流に乗るのだ! ユヴェントス戦直前情報

超久々の勝利を収めたアタランタ戦の翌日、セストゥはローマで右膝前十字靭帯再建手術を受け、一足先にシーズンを終了しました。セストゥはアヴェッリーノから保有権半分買取オプション付きレンタルで獲得したので、この怪我が彼の去就に影響を与えないか心配です。私としては何が何でもオプション行使して欲しいのですが・・・。

Forza Sestu!!!

凄まじい運動量でチームに勢いを与えてくれました。試合に出れば必ず高いパフォを披露するのにオルランディ監督の信頼はイマイチでスタンド送りになることもあったけど、まったく腐ることなく常に前向きでした。レッジーナ公式のスタジアム入りの映像では、いつもバスから降りると笑顔を振りまいてティフォージの人気者でした。ああ、生プレーを拝むのを一番楽しみにしていた選手だったのに・・・。
残留のためにシーズン終了まで貢献することが叶わなかった彼の無念は、チームメイトが必ずや晴らしてくれることでしょう。セストゥが安心してリハビリに励めるよう、チームがこのまま上昇気流に乗ってくれますように。

さて、ようやく勝ったので選手の皆さん饒舌です。ユヴェントス戦への意気込みをガンガン語っております。たくさん紹介したいので、選手の言葉の部分だけ抜粋しますね。まずはチリッロから。

Win Against Atalanta Has Given Reggina Belief – Bruno Cirillo (23 Apr 2009)

ブルーノ・チリッロ「アタランタ戦の勝利はレッジーナに信念を与えてくれた」
ベルガモでの勝利は俺たちの士気を上げくれたよ。今まで以上に信じる気持ちが強くなった。
でもなあ、その前のホーム2連戦でもっとポイントが取れたはずだったから、それが残念でならない。あの時もう1勝出来ていたら、もっと心穏やかにいられたはずなんだ。でもアタランタ戦ではチームは決して諦めなかった。今のチームには他の相手とも最後まで戦い抜けるって自信がある。残留争いは俺たちとレッチェ、ボローニャ、トリノに限定されたな。この中の1チームだけが生き残れるわけだ。キエーヴォとシエナはとんでもない崩壊でもない限り、残留争いに舞い戻ってくることはないだろう。


シエナはレッジーナのために今日トリノを叩いといてくださいねー。って、援護射撃を期待していたアモルーゾは今節累積警告で出場停止。マッカローネが怪我で不在だっつーのにタイミングの悪いお人だ・・・。

Reggina’s Andrea Costa Promises Great Battle Against Juventus (24 Apr 2009)
レッジーナのアンドレア・コスタ、ユヴェントス相手に奮戦を約束
日曜日に俺たちは苦しんで勝利を手にした。それ以前はもっといい試合をしていたのに勝ち点をゲットできなかったんだよね。この貴重な勝ち点3は俺たちを残留争いのグループに踏み留まらせてくれた。俺たちは元気だけど、苦境に陥っているチームもある。このアドバンテージを上手く利用しないといけない。
ユヴェントスは偉大なチームだけど、俺たちはホームでプレーするんだし、闘う準備は出来ているよ。今はもう対戦相手がどうこう言ってる場合じゃないんだ。


前節主審に文句垂れて黄紙貰ったお馬鹿さんな君は、今節累積警告で出られないわけですが?

Reggina Can Beat Juventus – Gleison Santos (25 Apr 2009)
グレイソン・サントス「レッジーナはユヴェントスに勝てる」
ビアンコネーリの強さについてここで語っても意味ないでしょ。どんな小さなミスだろうと相手がそこを突いてくることは分かっている。でも残り6試合残留目指してプレーするよ。持てる力を全て出し切って、試合開始から正しい方法で攻めないといけない。日曜日はグラニッロの観客の後押しがあれば勝てるって信じているんだ。


ユヴェに勝てるって、これまたデカく出ましたなあ。
チケット発売開始と同時にクルヴァのチケットはほぼ完売したそうです。いつも以上の後押しが得られることは確定なので、勝てるかどうかは選手次第。久しぶりのホームでの勝利をティフォージにプレゼントできますように。

ブリエンツァの記事はGoal.com英語版にもありましたが、イタリア語の記事の方が面白かったのでそっちを訳しました。
Reggina: Brienza "Ci attende una Juve arrabbiata"
ブリエンツァ「俺たちを待っているのは獰猛なユヴェ」
フランコ・ブリエンツァはベルガモから凱旋したレッジーナがユヴェントス相手にも善戦できると信じている。
「いつだって俺たちは巧くやりたいという情熱と正しいメンタルを持ってピッチに出て行く。アタランタ戦は最初苦しんだけど、先制点を取った後はゲームをクローズさせることができた。ここまで他の試合で俺たちはもっといい結果に値したのに、犯したミスのツケを払ってきたんだ。ユヴェントス相手にモチヴェーションを見出すのは簡単だよ。たとえ厳しい結果しか残せていない時期だろうと、たくさんのカンピオーネがいるチームだからね。残留の希望を膨らますことができるように、重要な結果をホームにもたらすためにプレーするよ。それよりもユヴェントスはコッパイタリアで敗退したから怒りに燃えているだろうね。それにリーグ戦を2位で終えるために結果が欲しいだろう。」
不運なシーズンを送ってきたアマラントのFWは日曜にゴールを願っている。
「幸運て奴は時に行ったり来たりするものさ。だけど大事なことは自分たちを信じること、闘い続けることだ。俺たちは常にピッチで最善を尽くしているけど、時には観客が望むものを手に入れられないこともある。それでも次の日曜日はティフォージの大きなサポートを期待しているよ。」


私も今日のゴールを心から願ってます。あまりにもゴールできないんで脚の神様のいる神社に行ってお守り買ってきちゃいましたよ。今日のユヴェ戦と次節ボローニャ戦でゴール量産して、お守りが必要なくなるといいんですけど。その場合お守りはストゥアニ行きになります。(笑)

最後はオルランディ監督です。
Watch Out Juventus - Reggina Coach Nevio Orlandi (25 Apr 2009)
オルランディ監督「ユヴェントスよ、注意したまえ」
~アマラントの監督は貴婦人に更なる苦しみを与えようと画策している~
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは彼のチームを負かすことは容易ではないとユヴェントスに警告した。最下位のカラブリアンは数字の上では降格が確定していないので是が非でもポイントが欲しい。先週のアタランタ戦での印象的な勝利の後で、オルランディは彼の選手たちがここ最近パーフェクトとはいえないラニエリのチームを動揺させられるという自信を持っている。
「カラブリアはこのクラブに期待している。我々がユヴェントス相手に悪戯をしてファンを喜びで満たせるかどうか、誰にも分からんよ。とはいえ、ユヴェントスのようなチームに隙を見せたらすぐにやられるんで我々は慎重にならないといけない。相手に何もさせないように上手くやらないとな。それと少々の運も必要だ。私は自分チームを信じているよ。ベルガモで結果を出した後だからね。全てのゲームで極限まで集中してプレーしないといけない。何が起こるかは最後に確認できるだろう。」


オルランディさん、サントスに負けず劣らず強気ですね。(笑)
一方、ユヴェのラニエリ監督は以下のようなコメント出してます。
ラニエリ:「レッジーナ戦はメンツがかかっている」

ユヴェントス戦に召集された18名の皆さんは以下の通り。クライチク、ラキッチ、ストゥアニら外国人はお留守番で、アデヨ君、ヴィオラ君、カミッレーリ君らプリマヴェーラちゃんが呼ばれております。オルランディさんは自前の若手を育てる方針なんでしょうね。
Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Barillà, Camilleri, Cirillo, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Adejo, Carmona, Cascione, Hallfredsson, Vigiani, Viola.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Cozza, Di Gennaro.


レッジーナの怪我人はセストゥとカンパニョーロの2人だけ。一気に減ったぞ!
その代わり出場停止はランザーロ、バレート、コスタと3人もいます。怪我人と合わせて使えない選手は5人なり。累積リーチがかかっているのはカンパとブリエンツァ。ブリエンツァは累積警告消化するならサッサとお願いします(←おい)。私が観にいくサンプ戦とカリアリ戦は絶対にピッチにいてくれなきゃヤダ~。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。チェラヴォロの1トップ予想になっていますが、コッラーディは全体練習に復帰したものの筋肉のトラブルを抱えていてベンチスタートみたいです。

チェラヴォロの2戦連続ゴールなんてあるのかしら?

ユヴェントスの怪我人はシッソコ、サリハミディッチ、エクダル、キエッリーニ、レグロッタリエ、クネゼヴィッチの6人。出場停止はチアゴ。使えない選手は合計7人なり。レッジーナよりも2人多いけど、選手層の厚さが笑っちゃうくらい違うのでうちのアドバンテージにはなりません。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

カップ戦の疲れを引きずっていますように

Goal.comのプレビューでは注目選手にコッラーディとデルピエロを挙げ、スコア0-2でユヴェ勝利を予想しています。
残留争いをしているチームとの対戦はビッグクラブにとって常に難しいものとなる。この対戦もビアンコネーリにとってそういうものになるだろう。レッジーナは簡単にはいかないチームだということを証明しそうだが、ユヴェは結果を持ち帰るだけのクオリティをチーム全員が持っている。
なんてことを書いております。ふん。
Serie A Preview: Reggina - Juventus

今週もナナちゃんに助けてもらいましょう。しっかりとデルピエロを食ってくれよ~。

ネドヴェドにしようか迷ったんですけど

シーズン前半戦でウディネーゼとアタランタに連勝してイケイケだったレッジーナの流れをブッツリ切ってくれたのがユヴェでした。今回もそうならないといいんですが。
って、こんな弱気じゃいけませんな。選手も監督も勝つつもりなら私もそのつもりで応援します。得意のホームですから何かが起きるかもしれません。レッジョの民よ、グラニッロに魔法をかけてね!

Forza Reggina!!!!!!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
本気のユーベ相手に
これほどやってくれるとは(>_<) 勝ち点は1だったけど、選手はそれ以上の物を得たでしょう。 けど残留争いがまた厳しなったし、次節は天国行きか地獄行きかを左右する運命の一戦ですから、何がなんでも勝ってほしいですね。 絶対絶対降格なんかしてたまるか!! ←より一層感じそして思いました(´ω`)
ハルフレッドソンの弾丸ミドルは凄かった!
雄叫び上げちゃいましたよ。ご近所の皆さん、ごめんなさい。m(_ _)m
バリッラの先制点もいいゴールでした。勝てなかったのが残念ですね。
でもヤス君の言うとおり、選手は勝ち点1以上のものを得たはず。大きな自信になったことでしょう。
次は本当に運命の一戦です。ボローニャとの直接対決に敗れると本当に後がなくなるんで、アウェイだけど絶対に勝たないと!あー、ドキドキするよー。

管理者のみに表示