--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/19

皆で夢を見よう!アタランタ戦直前情報

レッジーナが最後に勝ったのは11月23日ホームの第13節アタランタ戦でした。なんと一巡しちゃいましたよ。

勝利が義務付けられていたホーム2連戦(ジェノア戦、ウディネーゼ戦)を2連敗で終えた後のフォーティ会長のプレス・カンファランスは、選手全員を引きつれ自分の周囲にずらりと並ばせるという異例の会見となりました。
Reggina: Foti "Sogniamo tutti insieme" (14 Apr 2009)
フォーティ「我々は皆と一緒に夢を見たいんだ」
日曜日の大打撃の後、フォーティは攻撃的で驚くべき再スタートを切った。
「町もメディアも我々と共に信じようじゃないか。」
リッロ・フォーティはマーティン・ルーサー・キングのようだった。キングと同様にフォーティも夢を持っている。
ウディネーゼ戦での壊滅的な敗北から2日、カラブリアの残留の希望への鎮魂歌なのか、ここまで慢性的な鬱病の犠牲となっている町を蘇らせようと、また、逆転できないチームから離れてしまっている心を蘇らせようと、会長はレッジョの人々に語りかけた。アマラントのナンバー1の存在である彼らのファンに心を開いて向かい合った。
「全ての人々に我々の価値と我々の意思を証明しながら、この町と正面から向き合う必要性を感じている。恐らくここまで示してこられなかったかも知れないが、それらは我々の一部であり、上手く行っていない今シーズンも我々が継続させようと考えていたものだ。自分たちの前に置かれた数字は理解しているし自覚もしている。しかし、我々は諦めようとは思わない。謙虚さと笑顔は我々の強さの一部分だ。皆さんには我々が全力を尽くすということを知ってもらいたい。仮に結果を出せなかったとしても、それは技術的な側面が足りなかったのであって、決して強い気持ちが足りなかったのではない。ピッチに立つものは誰でも自分が着ているユニフォームの重さを自覚している。」
レッジーナの会長は白旗を挙げていない。諦めるどころか眩いばかりのプライドを持っている。
「(残留できる)パーセンテージは高くはないだろうが、それを増やしていくのが我々の仕事だ。観客との関係を修復するためにも、我々はピッチ上で何かしら具体的な答えを出したい。もう一度熱狂を分かち合う必要があるんだ。最終結果は5月29日にわかる。今日の時点で我々はこの言葉に対する結果を出すための時間を40日有しているということだ。我々は一致団結しており、個人的にはこのチームの技術的な価値も信頼している。私は夢を見たい。私のチームも夢を見たい。私はこの町とマスコミの皆さんにも夢を見ていただきたいんだ。」


私も夢を見たいです。最後まで見させてくださいね。
どうかこの会見がチーム浮上のキッカケとなりますように・・・。

えー、チームが一丸となって戦い抜くという決意を表明しているというのに、コッラーディの代理人は「このままだとベルナルドはウディネーゼに持っていかれちゃいますよー!他のクラブの皆さん、お急ぎくださーい!」とクライアントの就職活動に精を出し、見事レッジーナサポの気持ちを逆撫ですることに成功しております。既にウディネーゼと2年契約で合意しているとかいないとか、たくさん記事が出ておりますな。
まあ恋人が有名タレントなどという華やかな世界に生きている方がレッジョみたいな南の片田舎に長居してくれるとはこれっぽっちも期待していなかったので、いなくなることに対しては特に怒りも失望もありませんが、まだまだメルカートが開くのは先ですし少し自重していただけないでしょうかねえ?
私としては動機がレッジーナの残留のためだろうが来季の就職活動だろうが、ゴールさえしてくれれば何も文句はございません。もう2桁ゴール達成して来季の仕事場にも困らないからと安心しちゃわないで、あと5ゴールくらいお願いします。てか、その前に早く怪我を治してくださいませ。

チェラヴォロの代理人も「彼はプレーする必要がある。もしかしたらレッジーナを出て行くかもしれない」と揺さぶりをかけておりますな。


あの~レッジーナの選手の皆さん、

自分の権利を主張する前に残留という義務を果たしましょうね。



お次はオルランディ監督の記事です。
Reggina’s Nevio Orlandi Blames Bad Finishing For Terrible Season (18 Apr 2009)
レッジーナのネヴィオ・オルランディ、悲惨なシーズンの責任はフィニッシュの拙さにあると非難
~アマランティの監督は彼らが苦境から抜け出すという希望を少しでも持ちたいのならゴール前でのフィニッシュを劇的に向上させる必要があると確信している~
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは今季の勝ち点不足の主な原因は間違いなく決定力不足に帰結すると考えている。事実アマランティは今季22ゴールしか決めておらず、これは1試合平均1ゴール以下でセリエAワースト記録となっている。
「ここ数ヶ月我々は一連のミスが原因で勝てていない。」とLa Repubblicaでレッジョ・カラブリアのチームの監督は認めた。
「欠けているのはゴールであって、ゴールチャンスではない。常にかなりの数のチャンスを創りあげてきたんだ。ゴールが決まるときには、それを決定付けるエモーショナルな理由があるものだが、我々はいつも最後の仕上げが欠けている。我々が0-0でゲームを終えることは稀だ。可能な限り多くの人数を相手陣地まで押し上げる努力をしないといけないな。」
レッジーナは31試合20ポイントで最下位に沈み、絶望的なポジションにいる。残留ゾーンまでは7ポイントだが、シーズン終了までに残されているのはたったの7試合だ。


ですよねー。今季のレッジーナは押上げが足りませんよねー。今日こそ「チャンスを作れど作れど決められない」という試合から脱却できますように。

さて、アタランタ戦に召集された18名の皆さんは以下の通りです。チェルシーに強奪されて1年ちょっとでレッジョに戻ってきた噂のカミッレーリ君が初のお呼ばれしております。
Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Santos, Cirillo, Valdez, Costa, Camilleri.
Centrocampisti: Sestu, Barreto, Cascione, Hallfredsson, Vigiani, Viola.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Di Gennaro, Cozza, Rakic.


レッジーナの怪我人はアデヨ、コッラーディ、カンパニョーロ、カルモナの4人。ううっ、出場停止が明けてカルモナが戻ってきてくれると思ったのに、オヨヨヨ。
出場停止はランザーロとバリッラの二人。なんとランザーロは2試合アウトです。ただでさえDFは人材不足なのに・・・。
累積リーチがかかっているのはコスタ、カンパニョーロ、バレートの3人。いらんカードは貰わないように!
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。コッツァが完全に回復しておりません。ヴィジャーニも完璧なコンディションではありません。二人のうちどちらが無理して先発するかは試合直前まで分からないようです。てか、この予想スタメン、コスタがトレクアルティスタなんですけど?

コッツァとヴィジャーニどっちが出るんだろう?

アタランタの怪我人はフェレイラ・ピント、コッポラ、チェルチの3人。出場停止はいません。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。うーん、フロッカリもドニも今日は先発なんですね。イヤだなー。
気前よく今日も勝ち点3を頂けると非常に嬉しいのですがダメですか?

フロッカリとドニが不発でありますように

Goal.comのプレビューでは注目選手にフロッカリとブリエンツァを挙げ、スコア3-0でアタランタ勝利を予想してやがります。ふん。
Serie A Preview: Atalanta - Reggina

Fillipoさんのコメントにインスパイアされて、こんなん作ってみました。これでフロッカリが不発だったら効果ありということで、今季終了まで続けてみようと思います。(笑)

フロッカリを食っちまうぞー

ブリエンツァは前節のPK失敗を取り戻したいと燃えているはず。今日こそゴールしてくれるんじゃないかと期待しています。てか、コッツァが本調子じゃないし、もうブリエンツァに頼るしか・・・。
あ、もう一人いた!誰も期待していないときに突如確変して周囲を驚かせるヴィジャーニが!
てか、誰でもいいです。誰でもいいからゴールしてチームを救って皆に夢を見続けさせてください。

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ガゼッタの途中経過を見て目を疑いましたが、ホントに勝つとは・・・(笑)
どう考えてもベルガモで勝つのは厳しいだろうと思ってたんですが、やっぱりこのチームは何かあるんでしょうかねぇ・・・。
全てナナちゃんのおかげですね。
明日は極上肉を食わせてあげてください。
勝っちゃいました!
アタランタ大好きです!ホームもアウェイも両方勝ち点3をくれるなんて!
もしかしてナナちゃんのお陰なんでしょうか。いえ、きっとヒントをくれたFillipoさんのお陰です。(^^)
ナナちゃんの大好物はブロッコリーとキャベツの芯なので、明日たらふく食わせてあげます。

本当にw(°0°)w
やりやがった。レッジョに希望の光が見えてきましたね。 マジで嬉しいです。泣くぐらい嬉しい。この瞬間をどれだけ待ったか。最後まで体をはってよく頑張った。この勝利は全てのレッジョファンと選手は会長や監督に自信と団結力とが生まれるでしょうね。 まだ順位は一番下だけどもう不安が消えました。このままつっきってほしいですね。 テンションがやばなってきたのでこれくらいにしときます。 本当によかったですねヽ(´▽`)/ ではまた(^_^)/~
チェラヴォロが点を取るとは!(ノ゜⊿゜)ノ
意外な人がゴールしましたね!(笑)
いや、もう、先制してから試合終了まで長かったこと!
神様、仏様、サッカーの神様、どうかこのまま無失点で終わらせてくださいと祈り続けていました。肩こりこりですよ。(^_^;)
ヤス君と同じく私も泣きたいくらい嬉しいです。嬉し過ぎて眠れないかも。これで今しばらく夢を見続けられそうですね。また来週応援頑張りましょう!
今ハイライト見ました(´∀`)
勝ち試合は気持ちがいいですね。 それにしても、プッジョーニ、神ってますね( ̄□ ̄;)!! 本当にみんなが今回にかける思いが伝わってきました。 よくやったなー。次がユーベですが、ホームですし、勢いそのままにいってほしいですね。ではまたヽ(´▽`)/
私もたくさんハイライト見ました!(^・^)
ほんと勝ち試合は気持ちがいいですね~。何回ハイライト見ても飽きません。
プッジョーニは「スタメンじゃなきゃイヤだー!」と駄々をこね続けただけのことはあります。これはカンパが回復しても(てか、回復しつつあるけど)どちらを使うかオルランディさん迷うでしょうね。
チェラヴォロのゴールはコスタのシュートから生まれたんですね。若い二人でもぎ取ったゴール、大きな励みになるだろうなぁ。
しかし、バレートとコスタが警告貰って次節出場停止・・・。ランザーロは次もアウトだし、ユヴェ戦はいったいどんな布陣で戦うんでしょ(汗)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。