--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/05

これがラストチャンス?!ジェノア戦直前情報

代表ウィークで中断されたリーグ戦が再開です。公私共にむちゃくちゃ忙しかったので私にとって恵みの代表ウィークとなりました。(笑)

レッジーナの代表組の皆さんは無傷で帰国されたようで何よりでございます。それぞれ2試合が予定されていた南米組ですが、パラグアイ代表のバレートは1試合目で警告貰って2試合目は無念の試合出場停止処分となりまして、レッジーナ公式では「バレートが予定よりも早く帰ってくるのはクラブにとって超ラッキー♪」とはしゃいでおりました。(笑)
優秀な南米組の皆さんは早くも他クラブのメルカートのターゲットになっておりますが(カルモナがラツィオとか、バレートがフィオレンティーナとか噂あり)、今はレッジーナのために力を尽くしてくださいませね。

さて、今夜はホームでジェノアと対戦です。まずはコッラーディが怪我で不在のため、超久々にスタメンのチャンスが巡ってきそうなストゥアニのインタビュー記事から。
Stuani Still Has Faith In Salvation For Reggina (24 Mar 2009)
レッジーナの残留を信じるストゥアニ
~22歳の選手は南イタリアのチームにとって全てが失われたわけじゃないと前向きだ~
レッジーナのストライカー、クリスチャン・ストゥアニはリーグ戦の残り時間が少なくなっていることを理解しているが、それでもアマラントがセリエB降格を免れることができると信じ続けている。
「俺たち素晴らしい得点機を作り上げたのに、少々の不運とジュリオ・セーザルの神セーブのせいで結局はインテルが勝利した。」と、日曜日のサンシーロでの3-0での敗戦を引用してDatasportに語った。カラブリアのチームはセリエAの最下位におり、たったの20ポイントしか獲得できていない。残留ゾーンからは現在6ポイント差だ。
「まだ9試合残っているよ。それに、この2週間で終盤戦に向けていい準備が出来る。」とウルグアイ人は続けた。
「巻き返しの可能性を高めるためにはもっと勝たないといけないけど、一度に一試合のことだけを考えないと。まずはジェノア、それからウディネーゼだよ。俺たちは自分たちを救うだけのクオリティを持っている。」と彼は締めくくった。
レッジーナはほぼ毎年残留争いに巻き込まれながらも、2002年以来なんとか残留を成し遂げてきた。22歳のストゥアニは今季3試合しか出場しておらず、その全てが途中出場となっている。


だから試合に飢えていて、何が何でも結果を残そうと燃えているはず。このチャンスを逃すなよ~。今日ゴールしたらお土産持っていってあげるから頑張れ!←別にそういう理由じゃ頑張らないと思われ

お次はセストゥなんですが、この記事のソースに飛んでいくとスキンヘッドになる前のセストゥの写真を拝めます。髪があると、まるで別人ですな!今のヘアスタイルの方がネタ的に美味しいので伸ばさない方向でお願いします。
地の文が長くて面倒なので、セストゥの言葉だけ訳しました。イタリア語の記事なので超テキトー訳ですが。
Reggina: Sestu "Pronti a lottare per i tre punti"
セストゥ「勝ち点3獲得の準備は出来ている」
もし先発できたならカラブリアの目標のために100%の力を発揮するよ。だって俺たちが戦うのは難しい試合で、しかも間違いなく決戦なんだ。攻撃的なプレーをして、勝ち点3をゲットするために心を砕く。
ジェノアはミリートとかチアゴ・モッタとか不在の選手がたくさんいるけど、それでも危険な素晴らしいチームであることに変わりはない。ガスペリーニがこの2年間テストを重ねて真の強さを作り上げたからね。彼らはサイド攻撃が強くて、集団で押し上げてくる。もし召集されたら、守備に戻る場面でもの凄く注意しなくちゃいけないと思ってる。心臓と肺は別々にしておくよ。(←どういうこと?)
とにかく準備は出来ている。チャンスがあればフル出場したい。


バリッラが出場停止だし、ヴィジャーニが召集されなかったので、きっとスタメンでしょうね。セストゥのバイタリティー溢れるパフォはレッジョの民にも大好評なので、今日も縦横無尽に走り回ってファンを喜ばせて欲しいと思います。期待しているぞー!

最後は今週高熱で2日間練習を休んでいましたが無事回復したコッツァです。
Francesco Cozza: Genoa Game Is Reggina's Last Chance For Survival (4 Apr 2009)
フランチェスコ・コッツァ「ジェノア戦はレッジーナ残留のラストチャンスだ」
~アマラントは日曜日にジェノアをホームに迎えるが、コッツァはその試合が彼のチームにとって降格ゾーンから抜け出す最後のチャンスだと信じている~
レッジーナのMFフランチェスコ・コッツァと彼のチームメイトは、ジェノア戦が今シーズンで一番、いや、彼らのキャリアの中で最も大事な一戦であると見なしている。コッツァはロッソブルーとの対戦での一勝がアマラントを前進させてくれること、最後の直線レースに向けて士気を高めてくれることを知っている。
「ジェノアとの対決は俺たちの命を賭けたゲームになる。生き残るか脱落するかだ。」とレッジョ・カラブリアのチームのキャプテンはラヂオ・キス・キスに説明した。
「これはレッジーナにとってラストチャンスだ。俺たちが持っている生き残りへの全ての可能性と希望が、ガスペリーニのチームとの対戦で訪れるんだよ。勝ち点3を獲得することが決定的になる。残留争いのライバルたちがこぞってアウェイで難しいゲームをすることを考えれば、1勝すればボローニャに迫れるかもしれないからな。」
レッジーナは29試合で20ポイントを獲得し、現在最下位である。残留ゾーンからは6ポイント差、トリノとレッチェからは4ポイント離されている。


いや~ん、これがラストチャンスだなんて、むちゃくちゃ緊張してきちゃったんですけど~。
コッツァは修羅場に慣れているから大丈夫ですけど、若い子ちゃんや新入りさんたちはプレッシャーに負けないでやれるかしら。私が緊張しても何の意味もないことは分かっていても、心筋梗塞になりそうなくらい心臓がバクバクしております。
キャプテン、今日もチームをガンガン引っ張って行ってね。お願いよ。

ジェノア戦に召集された19名の皆さんは以下の通り。
Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Alvarez, Costa, Cirillo, Krajcik, Lanzaro, Santos.
Centrocampisti: Adejo, Barreto, Carmona, Cascione, Sestu.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Cozza, Di Gennaro, Rakic, Stuani.


レッジーナの怪我人はハルフレッドソン、カンパニョーロ、コッラーディと数は減りましたが、出場停止がヴァルデスとバリッラの2人でその分相殺されております。コッラーディは長引いてますね。代表ウィークを挟んだのに回復の兆しが見えません。ストゥアニとラキッチが熾烈な代役バトルを繰り広げているようですが、ガゼッタの予想だとストゥアニがスタメンをゲットしそう?
累積警告リーチがかかっているのはコスタ、カンパ、カルモナの3人。カルモナは代表戦と南米への長旅で疲れていて、イライラから余計なカードを貰わないか心配なところであります。彼はまだ若いから。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

ストゥアニがゴールしますように!

ジェノアの怪我人はスカルピ、ミリート、パーロの3人。ミリートがいないのが超嬉しいけど、怖いのはミリートだけじゃないからなぁ。つい最近まで怪我人リストに入っていたチアゴ・モッタは召集されましたが、先発するかどうかは不明だそうで。どうぞ無理させないで休ませてあげてくださいな。てか、絶対に休ませてください。お願いします、ガスペリーニさん。
出場停止はロッシ一人です。使えない選手の数はレッジーナよりも一人少ないだけですが、選手層の厚さが全然違いますんでね。ジェノアはお金持ちだもんな~。ちっ。
モデストはガゼッタで「なんか奇妙な感じだよ。グラニッロで敵として初めてプレーするなんて、強い感情が湧きあがってくる。レッジーナでの3年間は簡単に忘れられるもんじゃない。」とかわゆいコメントをしていましたが、今日はベンチスタートみたいですね。メスト君は先発のようですが、二人とも大人しくしているように。
ガスペリーニ監督はレッジーナ戦に向けてこんなコメント出してました。
ガスペリーニ:「D・ミリートがいなくても・・・」
ガゼッタの予想スタメンは以下の通りです。

モッタが回復しませんように!

Goal.comのプレビューでは注目選手にブリエンツァとクリシートを挙げ、スコア0-3でジェノア勝利を予想してやがります。
Serie A Preview: Reggina - Genoa
昨季のこのカードは2-0でレッジーナが勝っているのをお忘れですか?って、あの時とは互いに面子が違うけど。
セリエA第12節レッジーナ×ジェノア悲しい事件の日に初勝利

ホーム戦で相手に大きな脅威を与えられる存在といえば、忘れてはいけないのがグラニッロの観客。ということで、太っ腹なフォーティ会長は今節ジェノア戦と次節ウディネーゼ戦のチケットの価格を大幅にディスカウントしました。2試合でクルヴァは10ユーロ、トリブーナは30ユーロだそうです。
そして更に太っ腹な市長が自腹を切って地元の生徒3000人に無料チケットを配布。これは迫力ある応援が期待できそうです。
火傷しそうなくらい熱い熱いレッジョの民の声援を受けて、選手たちが持てる力を思う存分発揮できますように。クラブとファンが一致団結すればグラニッロでは無敵なはず。今日こそ待ち望んだ勝利を!

Forza Reggina!!!!!!

08-09レッジーナ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
・・・
プッジョーニがあれだけ頑張ってたのに、勝ち点が拾えないなんて・・・。今日こそはやってくれるやろと思ってたんですがね。点が取れないと勝てません。あーあと、なんでセストゥベンチ外!?局面を打開するのには最適な選手なんですけどね。
下位のチームが全部負けたから本当に差を縮めたかったですけど、差が広がらなかったと前向きにとらざるおえないですね。 ショックは大きいと思いますが、ファンは残留を信じてるんで、あきらめないでほしいですね。 ではまた^^
ヤス君、こんばんはー
やっぱりチアゴ・モッタにやられちゃいましたわ(泣)
攻撃陣は軒並み低評価です。ほんと点を取らないことには勝てません。どうしちゃったのかなぁ、FW陣は。点を取ることでしか自信回復できないと思うんで、なんとか奮起して欲しいですね。

>あーあと、なんでセストゥベンチ外!?局面を打開するのには最適な選手なんですけどね。

ですよねー。オルランディさんは元プリマヴェーラの監督だから、セストゥ外してでもチェラヴォロやアデヨ君を選んじゃうのかなーと勘ぐっちゃいます。

とにかくライバルはみんな負けてくれました。まだまだラストチャンスじゃありませんよね。信じて前進あるのみ!

こんばんわ、本当にホームなんだからせめて、せめて、最悪ドローでしょ!!
もー誰かゴール決めてくれる人、募集します。
残り試合全勝とはいわないからとにかくつまらない負け方だけは、しないでください。
わらぴーさん、こんばんはー
もー誰でもいいですよねー。
ポジション問いません。FWでもMFでもDFでも。なんならGKでもいいです。
お願いだから誰か点を取って!(>_<)

次もホームだから絶対に勝たねば。
ウディネは怪我人多いし、UEFAで疲れ切ってレッジョに来るはずだし、こんなチャンスはありません。
それまでにコッラーディが戻ってくるといいなぁ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
了解です! 楽しみにしています♪


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。