--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/15

弱っているナポリを叩くのだ! ナポリ戦直前情報

レッジーナ公式がリニューアルしました。
ホームページに金をかける余裕があるなら冬メルで誰か獲っとけよって思うのは私だけでしょうか。や、メルカートとHPじゃ使う額が全然違うけど。
ギャラリーは保存できなくしやがりましたね。今頃になって著作権に目覚めたってことですか。ま、別に写真がなくても楽しい試合レポは書けるからいいけどさ。

さて、今日はホームでナポリ戦です。まずはブリエンツァの記事から。REGGINACALCIO.TVでは思いつめた表情でインタに答えてて少々心配になりました。ちっちゃいオジサン(って、私よりも全然若いけど)、深呼吸だ、深呼吸!
Brienza: «Reggina la vittoria è vicina»
ブリエンツァ「レッジーナの勝利は近い」
~レッチェ戦では俺たちとてもいいプレーをした。ナポリ戦はいけるって確信しているんだ。~
誰もがそれを待っている。誰もがそれを欲している。他の何よりも彼のゴールを。今季のレッジーナに足りないものはそれなのだ。昨季のリーグ折り返し戦でアマラントのチームを残留へ導いたのはそれなのだ。
フランコ・ブリエンツァは2008年1月に海峡の町へやってくると、堰を切ったようにゴールし始めた。1ゴール、2ゴール、3ゴール、そして20試合で自己最高の7ゴールを決めた。今季は現時点でゴールがわずか3つ、出場時間はたったの1,640分となっていることに言及しないといけない。怪我、調子の低下、精神的なプレッシャー。これら全てがトレクアルティスタのパフォーマンスを上げることを阻止している。これはチームにとって酸素を失うようなものだ。先週の日曜のレッチェ戦では彼のミスが3ヶ月振りの勝利を待ちわびるアマラントを地獄に落とした。
ブリエンツァは善良な青年であり、彼の分析は現実に即している。
「レッチェから勝ち点3を持ち帰れなくて残念だよ。俺たちは勝利に値したのに。チームは機能していたのに、ゴールだけが足りなかった。俺たちこれを続けなくちゃ。こういうプレーをしていて勝利が訪れないなんてありえないよ。けど、山のような絶好機を作り上げてもゴールが生まれないんだ。レッチェ戦だけじゃなくて、フィオレンティーナ戦も勝てたはずだったのにな。俺たち勝利のすぐ近くまで来ていると思うんだ。先週の日曜もすごくいいパフォーマンスをしたしね。ナポリ戦では今の俺たちに欠けている勝利のゴールが訪れるはずだよ。」
ソース:ガゼッタ・デッロ・スポルト


去年までアモルーゾが背負っていたプレッシャーが、そのまんまブリエンツァの肩の上に載っておりますな。重いでしょ?ずっしり来るでしょ?でも、それに負けないで今日こそゴールしてね。みんな他の誰よりも貴方に大きな期待をかけているんだから。
でも、昨季前半コッツァが理不尽な干され方をしてアモルーゾがたった一人でゴールの責任を負っていた頃とは違います。今はコッツァとコッラーディが常に一緒にピッチにいてくれるんです。皆でプレッシャーを軽減しあって今日こそゴールだ!!

お次はチリッロです。何だかんだ記事を英訳してもらえる回数が多いのは、レッジーナを代表する色物プレーヤーだからでしょうか。(笑)
Reggina Must Beat Napoli - Bruno Cirillo (11 Mar 2009)
ブルーノ・チリッロ「レッジーナはナポリを負かさないといけない」
~アマラントの危険な順位は彼らにアッズーリ(ナポリ)を負かす以外のオプションを残していない・・・~
レッジーナのDFブルーノ・チリッロはセリエA残留に関して彼らのチームになんら好材料が無いように見えることを認めた。それ故に彼は日曜日にナポリに勝利することを願っている。しかしながら、チリッロはパルテノペイ(ナポリの愛称)がタフな相手になるだろうと恐れている。最近の彼らのお粗末なパフォーマンスを考えると、彼らはアマラントと同じくらい勝利が必要だ。
「レッジーナの順位は最高のものじゃない」と元インテルの選手はラヂオ・キス・キスで認めた。
「日曜日はミスは許されない。ナポリ戦はグラニッロでプレーするんだし、勝たなくちゃいけないんだ。今アッズーリはいい時期じゃないが、俺たちは奴らのリアクションが怖い。相手はここ9試合勝利がないから巻き返しを狙っている。俺たちが対戦するのはクオリティの高いグループだってことは分かってるさ。重要な選手が何人もいて、ポジティブな結果を出そうとカラブリアにやってくるんだ。俺たちゃ勝ち点を3を手に入れるためにあらゆる手を尽くすぜ。」
レッジーナは現在27試合19ポイントで最下位に位置している。残留ゾーンからは5ポイント差だ。


ナポリが9試合勝ちが無いから巻き返しを狙っているって?もちろん14試合勝ちが無いレッジーナの皆さんも巻き返しを狙っていますよね?ああん?巻き返しを狙う気持ちがナポリよりも劣っていたら承知しねーぞ、コノヤロー。
足首の捻挫が完治してないようで騙し騙しプレーしているのが気がかりですが、今日もレッチェ戦みたいにミス無くお願いします。PK献上しちゃダメよ。

お次は我らがキャプテン・コッツァです。コッツァもREGGINACALCIO.TVでは目の下にくっきりクマをつくってインタに答えてました。ちゃんと眠れてる?
Francesco Cozza: Reggina Want A Good Ref Against Napoli (12 Mar 2009)
フランチェスコ・コッツァ「ナポリ戦はいい審判に当たるといいな」
~コッツァはここまでアマラントのシーズンに審判がネガティブな影響を与えていると判断している。~
レッジーナのMFフランチェスコ・コッツァは今週末に難しいゲームが彼のチームを待ち構えていることを知っている。新しい監督ロベルト・ドナドーニの下で再起を望むナポリと対戦するのだ。アマラントは喉から手が出るほど勝ち点が欲しい。彼らの対戦相手と同じように。故にこの対戦は結果を求めてオープンな戦いとなるだろう。
「これは決戦だ。」元シエナの選手はラヂオ・キス・キスにそう語った。
「相手は新しい監督を迎えた。俺は彼が成功することを願っているが、それは次の週からだ。」
続いてコッツァは今季レッジーナが審判に恵まれていないこと、今週末の試合はレッチェ戦よりもマシな審判になることを希望していることを話した。
「申し分のない審判に当たることを祈ろうじゃないか」と彼は続けた。
「俺たちは明らかな誤審の被害を被ってきた。ここまで俺たちは一度も誰にも文句を言わなかったけど、そろそろそれについて何かを言うときだ。」
レッジーナは残留するために良い審判以上のものが必要だ。現在27試合19ポイントで最下位にいるのだから。


はいはい、その通りです。誤審に遭っても笑っていられるだけのゴール数が必要なんです。今日は少なくても2点は取ってね。お願いよ。
てか、コッツァはドナドーニ監督のファンなの?(笑)

今週もディジェの記事があります。ほんとマスコミに可愛がられていますな。そろそろ次のゴールしないとマスコミにそっぽ向かれるぞー。
Reggina's Davide Di Gennaro: Three Vital Points Against Napoli (13 Mar 2009)
ダヴィデ・ディ・ジェンナーロ「ナポリ戦では勝ち点3が不可欠だ」
~アマラントは日曜日にアッズーリを迎えるが、この試合でホームチームは何が何でも勝利して残留の望みを繋がないといけない・・・~
レッジーナのFW(MF登録ですが?)ダヴィデ・ディ・ジェンナーロは日曜日のナポリ戦に関して語った。この試合は彼のチームにとって途轍もなく重要だ。アマラントが最後の最後まで残留争いを続けるためには、ライト11試合で出来る限りの勝ち点を稼ぐ必要がある。
「ナポリは監督交替でいいところを見せたいと思っているから、とても難しい試合になるだろうね。」と、元ボローニャの選手はラヂオ・キス・キスに語った。
「でも僕らにとっても勝ち点3が必須なんだ。勝つことだけを目標にピッチに出て行くよ。僕らはまだ残留を信じている。そうじゃなければピッチに出て行く意味がない。僕たち選手は確信しているけど、周りはそうじゃないみたいね。」
レッジーナは現在27試合19ポイントで最下位に位置している。残留ゾーンからは5ポイント差だ


ナポリはどうして今のタイミングで監督を交代しちゃったんでしょうか。死んだままのナポリと対戦したかったのに・・・。
でもね、いくら元イタリア代表監督ドナドーニといえども、いきなりチームを再生させることは困難なはず。付け入る隙は絶対にあるぞ。前半戦の戦いで3-0(デニスのトリプレッタ)で虐殺された仕返しをするのだ!

そのナポリ戦に召集された19名の皆さんは以下の通りです。
Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Krajcik, Lanzaro, Valdez.
Centrocampisti: Adejo, Barillà, Carmona, Cascione, Sestu.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Cozza, Di Gennaro, Stuani.

今週もプリマヴェーラのアデヨ君が呼ばれております。ヴィジャーニは怪我人リストからは外れたものの、試合勘の問題から召集はされませんでした。次は戻ってくるかな?コッラーディは週の始めから筋肉トラブルを訴えていましたが何とか回復した模様。皆さん、そろそろシーズンの疲れが出てくることだと思いますが踏ん張ってくださいませ。

レッジーナの怪我人はジョーザ、ハルフレッドソン、サントス、カンパニョーロ、バレートの5人。みんな一日も早く回復してください。
出場停止はいません。累積リーチがかかっているのはコスタ、カンパニョーロ、バリッラ、チリッロ、ヴァルデスの5人。特に人が不足しているDFは絶対に余計なカードは貰わないように。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

おじさん3トップ頑張れー

ナポリの怪我人はイエッツォ、ガルガーノ、マッジョ(去年サンプ練習場で感じ良かった)、ヴィターレ、ジャネッロの5人。出場停止は気の毒なマンニーニ(2010年1月14日まで出場停止)一人です。出られない選手の数はレッジーナと同じようなもんですな。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

いきなり生き返るなよ

Goal.comのプレビューでは注目選手にコッラーディとラヴェッシを挙げ、スコア1-2でナポリ勝利を予想しています。
双方違う理由で勝ち点3を熱望している。ナポリの選手は新監督にいい印象を与えたいだろう。レッジーナにとっては生死を懸けた闘いだが、勝利を引き寄せるにはコンディションが良くない。ハムシクとラヴェッシのゴールでグラニッロでギリギリの勝利を収めるだろう。
なんてことを書いていますがいいんです。Goal.comがレッジーナ敗北を予想したときの方がいい結果を出していますんで好都合です。今日こそ勝ち点3を頂きます!
Serie A Preview: Reggina - Napoli

早々に諦めモードでスタジアムに行かない阿呆もいるようですが、まだ残留を信じている真っ当なサポは熱い応援をお願いよ!きっと選手たちは期待に応えてくれるはず!
私たちファンが信じなかったら選手たちも頑張れませんから、1%でも可能性がある限り諦めません。
絶対にレッジーナは残留できる!信じる者は救われるのだ!

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。