--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/13

九日目①:リアーチェのブロンズ像と初対面&街中で選手と遭遇パート2

5月9日(金)晴れ 風強し

2004年以降毎年レッジョを訪れているのに、まだレッジョの象徴とも言える「あの人(たち)」にお目にかかっていない。こんなことではいけない。一度は会いに行かねば。
ということで、リアーチェのブロンズ像を見るために5年目にして初めて国立博物館へ行くことになった。実は別の日に博物館の前まで行ったのだけど、入り口前に小学生の団体がひしめき合っているのを見て、恐れをなして戻ってきたのだった。いやもう、イタリア人の小学生が100人以上いると蜂の巣を突いたような騒ぎである。板貫さんは「子ども爆弾」と形容していた。うまい。
この日は混む前に行ってしまおうと朝食を取らずに宿を出たので、入り口前に子供たちの姿はない。よしよし。これなら静かに鑑賞できるぞ。入場料は6ユーロ。当時のレートだと約千円。ちょっとお高い。
メインの展示物以外はあまり大したことないので適当に流す。そして、いよいよリアーチェのブロンズ像のある地下の展示エリアに入った。そして日本語でご挨拶。

初めまして、リアーチェのブロンズ像様。
5年目にしてやっと貴方に会いに来ました。
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。

国立博物館のチケット

地球の歩き方によると、“1972年にイオニア海に面した町リアーチェの沖合150メートルの海底から発見されたこの2体の像は、紀元前2世紀頃のローマ船が、ギリシアから戦利品として持ち帰る途中で難破したために海に沈んだと推測されている”そうな。
そこに狙ったように子どもたちがやって来た。しかし、30人位でそれ程多くないので煩さは許容範囲。板貫さんは子どもたちを世話している学芸員の近くに立って説明を盗み聞きしていた。(笑)
当然のことながら撮影禁止なので、しっかりと目に焼き付ける。前から横から後ろから、じっくりと美しい裸体を堪能し、11時前に博物館を出た。出口のところで係員のおじさんから11時から始まる催し物を見ていくように勧められたけど、空腹で限界だったので丁重にお断り。てか、イタリア語の催しを見ても私には理解できないから。ここの係員は皆とても感じがよかった。
外に出ると凄い量の子供爆弾がやってくる。なるほど、11時の催し物に合わせてやってくるんだな。この先国立博物館を訪れる予定の皆さん、子供爆弾を避けたかったら11時までに鑑賞して退散すべし。

宿への帰り道、ガリバルディ大通りを歩いていたら、トラットリアの前で板貫さんが「え?チャオ!」と植木で囲まれたテラス席の内側を覗き込み誰かと挨拶している。誰か知っている顔がいたらしい。「誰ですか?」と聞いても「ここはあえて誰とは言いません。ほら」と私を促す板貫さん。なので、何の心の準備もないまま、ひょいと首を伸ばして覗き込んだところ、いきなりアモルーゾのステキな笑顔が目に飛び込んできて腰を抜かしそうになる。「チャオ!」と爽やかな笑顔で挨拶されて「チャ、チャオ!」と慌てて挨拶を返した。
うわ~、こんな町一番の賑やかな通り沿いのテラス席で普通に新聞読んでいるんだね。超ビックリだよ。しかも板貫さんによると「なんか誰かに似てるなあ」と気になって目を向けたところ、アモルーゾが先にこっちに気がついて挨拶してくれたそうだ。スタジアムや練習場じゃないところで会っても、ちゃんと私たちを認識してくれることに大感激。彼の賢さは人の顔を覚えることにも発揮されているらしい。
周りの席の人たちは誰も大騒ぎしていない。きっと午前中に練習がない日は、ここで新聞を読んで過ごすのが日課なのだろう。そんな感じだった。いくらアモルーゾが一人でいて、しかもニコニコしてウエルカムな空気を全身から漂わせているからといって、向こうはプライベートで寛いでいるわけだし、写真撮ったりサイン貰ったりして邪魔しちゃいけないよね。ということで、お行儀の良い日本人の私たちは、そのまま手を振ってその場を離れた。もちろん満面の笑みで手を振り返してくれるアモルーゾ。ものすごく得した気分。偶然アモルーゾと遭遇するなんて今日は朝から縁起がいいぞ。因みにこのトラットリアはこの日から私たちの間で「アモルーゾ・レストラン」と呼ばれることになる。帰国する前に絶対にあの店で食事しなくちゃ。(笑)

ガリバルディ大通りを更に進むと、路駐してあるモデスト号を板貫さんが発見。この近くでモデちゃんが買い物しているらしい。しかしモデちゃん本人は発見できなかった。残念。

南イタリア遠征記2008 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
賢さ。
帰って参りました。

>彼の賢さは人の顔を覚えることにも発揮されているらしい。
すばらしい。人の顔と名前が一致しない私。やはり100ゴーラーは違いますね。
reoさん、お帰りなさい。
新潟連勝ですね!おめでとうございます。
大宮も勝ちました~。これでレッジーナが勝ってくれたら最高だったのに。また引き分けかよ・・・。

私も人の顔と名前が一致しない人です。よほど印象が強くない限り覚えません。
アモルーゾは毎日大勢のファンを相手にしているのに本当に偉いなぁと。基本的の脳の構造が一般人と違うのかもしれません。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。