--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/08

残留の行方を占う大事な一戦 レッチェ戦直前情報

本日は最下位レッジーナとビリから2番目のレッチェとの残留の行方を占う一戦です。絶対に負けられない試合を前に、いつになく多くの選手が意気込みを語っていて訳す方も大変であります。まずはオルランディ監督のボヤキから。

やりくり大変ですね。お気の毒です。

Nevio Orlandi Blames Reggina’s Attack For Lack Of Results (5 Mar 2009)
ネヴィオ・オルランディ、結果を残せないレッジーナの攻撃陣を非難
~彼らの監督によるとアマラントはセリエAで最も脆弱な前線を有するチームの一つらしい・・・。~
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは彼のチームがなかなか得点できないことを嘆いている。一方で守備の不安定さから対戦相手にゴールネットを揺らさせてあげているのだから。アマラントはセリエAワーストDFの評価を博している。統計によると44ゴールを喰らっているのに対し、攻撃陣はたった21ゴールしかしていない。これは1試合平均1ゴールにも満たない。
「我々があまりに鈍かったために、またしても得点することができなかった。それでもって一瞬で失点するんだよ。この試合(フィオレンティーナ戦)は我々のリーグ戦のペースを反映させている。『ゴールするための多くの努力と、一瞬にしての失点』だ。もう一人スコアラーがいたらなあと思うよ。怪我がちのシーズンを送っているブリエンツァのゴールが足りないんだ。これ以上(ブリエンツァのフィジカルに)問題が起こらないように祈っている。そうすれば彼は有効な存在に戻れるだろう。」
レッジーナは依然としてセリエAの最下位にいる。26試合で勝ち点18。残留ゾーンからは5ポイント離れている。


ほんとブリエンツァの離脱の多さは誤算でしたよね。アモルーゾがいなくなってもブリエンツァさえいれば攻撃は問題ないと安心していたのに・・・。そろそろ万全の体調に戻って残留のためにゴールを量産して欲しいです。今日はコンディション大丈夫なのかなぁ。

お次は本来DF登録なのに怪我人だらけの中盤を支える20歳のバリッラでやんす。

君も初ゴールしちゃいなさい

Lecce Game Decisive For Reggina – Antonino Barilla (6 Mar 2009)
アントニーノ・バリッラ「レッジーナにとってレッチェとのゲームは決戦だ」
~もしセリエA残留の望みを抱き続けたいのなら、アマラントは今週末に何としてでも勝たねばならない。~
レッジーナのMFアントニーノ・バリッラは、今週末になんとかしてレッチェを倒せればセリエB降格を避けられるという希望をまだ持っている。バリッラは先週の引き分けに終わったフィオレンティーナ戦を振り返った。この試合ではアマラントの素晴らしいパフォーマンスが最後に反映されなかった。
「ヴィオラとのドローは俺たちにとって厳しいよ。ガッカリしたけど、俺たちがいいパフォーマンスをしたことは分かっている。現時点でのリーグの順位なんて、最後にどうなるか計算不可能でしょ。いつだって勝ち点3をホームに持ち帰れるように何処が相手だろうとチャレンジするよ。レッチェでの一勝は俺たちのサバイバル・ドリームを追い続けるための決定打になる。プーリア州でのアウェイ戦は俺たちにとって最重要ゲーム。残留するためには、この直接対決でうまくやることが何よりも大事なんだ。」


プレッシャーに負けるなよ~。ディジェ、セストゥと並んでバリッラは今季頭角を現してきた新星の一人です。アモルーゾから引き継いだ背番号17番に恥じない活躍が出来ますように。頑張れ~!

お次は最近ゴールのないコッラーディですが、ちょいとお怒りのご様子?

そろそろゴールしてくださいね

Reggina Have To Believe In Survival, Declares Bernardo Corradi (7 Mar 2009)
ベルナルド・コッラーディ「レッジーナは残留を信じなくちゃいけない」
~コッラーディはアマランティが翌シーズンもセリエAに留まれるとまだ信じており、チームメイトとファンにチームをサポートし続けるよう呼びかけている。~
レッジーナのFWベルナルド・コッラーディはクラブの不機嫌なファンたちを残念に思っている。こういう困難な時期こそチームをサポートしないといけないのに、ファンはそうしていないと彼は思っている。最下位だろうがサポーターは最後までチームを支え続けるべきだとコッラーディは信じているのだ。
「俺たちが残留できると信じられない人はスタジアムに来なくていいよ。」
トゥットスポルトによると元キエーヴォ・ヴェローナの選手はそう宣言したそうだ。しかしながら、コッラーディの警告はファンに対してのみ向けられたものではなく、努力を倍増させるためにチームメイトにも通告したのだろう。
「練習したくない奴はしなくていい。希望を捨てない限り戦うチャンスは巡ってくるんだ。俺たちは最後までチャレンジする義務がある。」
一部のファンが考えているほどレッジーナの残留の希望は少なくない。アマランティは26試合で18ポイントを稼ぎ、残留ゾーンからは5ポイント離れているだけなのだから。


ソースがイタリアの東スポことトゥットスポルトなので、少々センセーショナルな内容になっておりますな。まあ別の記事でもフィオレンティーナ戦で勝てなかったことに腹を立てたファンが口笛で選手を野次ったことに対して「口笛はチームにとって何の役にも立たない」と指摘していたので、ファンの態度に苦言を呈したのは確かみたいです。チームメイトにも警告したというのが本当なら、出番がなくて腐っちゃっている選手がいるということなんでしょうか。結束の強さが最大にして唯一のレッジーナの武器なんですから、一致団結して最後まで突き進んでくれないと困ります。モチベーションを落としている選手がいたらガンガン指導しちゃってね、コッラーディ。

最後は半分ミランの選手だからかマスコミから可愛がられているディジェです。

ミランが連れ戻しにくるようにゴールしまくれ!

Desire To Win Will Be Fundamental Against Lecce - Reggina's Davide Di Gennaro (7 Mar 2009)
ダヴィデ・ディ・ジェンナーロ「レッチェ戦では勝利への情熱が不可欠だ」
~日曜日に多くの選手を怪我で欠くことになろうとも、ディ・ジェンナーロは決戦を制して上昇気流に乗れるよう努力する。~
レッジーナのFWダヴィデ・ディ・ジェンナーロは、チームにとってレッチェ戦が生死を分けるゲームになると信じている。セリエAの残留争いは佳境に入ろうとしているのだ。ディ・ジェンナーロは最もモチベーションの高いチームがこのゲームに勝つと考えている。彼が信じているとおり、これはそんなゲームの決定的な側面なのだ。
「日曜のレッチェ戦はプレーオフみたいなものだよね。勝ちたいという情熱がとても大事になる。僕たちは完璧にチャージできているし、勝ち点3をホームに持ち帰りたいんだ。」
ディ・ジェンナーロの自信と楽観主義にもかかわらず、レッジーナはこの試合に多くの怪我人を抱えており、それが間違いなく彼らのパフォーマンスにネガティブなインパクトをもたらすだろう。アマランティは未だ最下位に甘んじている。今すぐ勝ち始めなくてはいけない。


えー、本当に笑っちゃうくらい怪我人が多いんですけど、そのお陰で若い子ちゃんが躍進しているんでね、何事もプラスに考えましょう。ディジェ、救世主認定を目指してゴールを量産するのだぞ。今夜は遠慮しないで3点くらい取っちゃっていいのよ。

さて、レッチェ戦に召集された19名の皆さんは以下のとおりです。第3GKのマリーノとプリマヴェーラのアデヨが今回も呼ばれているところに、そこはかとなく危機感が漂っておりますな・・・。

Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Krajcik, Lanzaro, Valdez.
Centrocampisti: Adejo, Barillà, Carmona, Cascione, Di Gennaro, Sestu.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Cozza, Stuani.


レッジーナの怪我人はジョーザ、ハルフレッドソン、ヴィジャーニ、サントス、ラキッチ、カンパニョーロ、バレートの7人。週の半ばにチリッロが練習中に足首を捻挫しましたが、回復を見込まれて召集されました。プレーできるかどうかは不明。何この野戦病院状態・・・。orz
出場停止はなし、累積リーチがかかっているのはコスタ、カンパ、コッツァの3人。怪我人たちが戻ってくるまでは余計なカード貰わないでね。お願いよ。(切実)
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。オルランディさんは足首が完治していないチリッロの代わりにコスタを最終ラインに下げ、コスタの位置にディジェを入れるという超攻撃的布陣も検討している模様。

CBは誰かが怪我したら控えはいませんが・・・

レッチェの怪我人はカーチア、コナン、ステンダルドの3人。出場停止はアリアッティ。アリアッティは何と3試合出場停止らしい。
レッジーナのウルグアイ人たちとは段違いのノリのよさを見せてくれた元エンポリのジャコマッツィが個人的には脅威です。好きな選手だけど今日はダメダメな日でありますように。ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

うちと比べると怪我人少なくていいですね。

Goal.comのレビューでは注目選手にティリボッキとブリエンツァを挙げ、スコア1-2でレッジーナ勝利を予想しています。この記者さんの予言ではブリエンツァとコッラーディがゴールするんだとか。どうか本当にそうなりますように。ここ最近新星たちにお株奪われてますから、この二人の活躍を心の底から願っています。
Serie A Preview: Lecce - Reggina

こういう勝利が必須の相手にぽろっと取りこぼしてしまうのがレッジーナですから、勝てるかどうか不安で不安で胃に穴が開きそうです。向こうも死に物狂いだから正に死闘となることでしょう。レッチェのティフォージはレッジーナのティフォージに負けず劣らず熱いですから、スタジアムはすげえ雰囲気だろうなあ。若い子ちゃんたちがプレッシャーに負けないといいんですけど・・・。
とにかく、勝利への情熱と冷静さの両方を頭とハートの中に入れつつ、前節のような好パフォーマンスを披露してくれますように。そして今日こそ勝利の女神がレッジーナに微笑んでくれますように。

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんばんは
決定力不足ですね。まじで今回は勝ちたかったけど、まだ勝ち点は5差だからまだ諦めるのは早いですよね。 いい加減すっきり勝ってほしいんですけど我慢ですね。 まぁとりあえず寝ます。おやすみなさい(´`)
勝てませんねえ・・・(溜息)
テキスト実況によるとレッジーナの方が良かったそうですが、いくら内容が良くても勝たないことにはねえ・・・。もう、溜息しか出ませんわ。
私もとりあえず寝ます。まだ希望はあるし、諦めずに応援しましょう。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。