FC2ブログ
2009/03/08

八日目③:街中で選手と遭遇パート1&今夜もトラブル

すっかり昔俊輔が住んでいたエリアが気に入り、アントネッロを呼ぶ前に今夜飲むビールやミネラルウォーター等を調達しようとスーパーupimへ行ってみた。ここは選手がたくさん住んでいるエリアなので、当然選手の嫁が普段買い物に利用しているに違いない。街中に幾つもあるスーパーdi per diと比べると、ちょっとお洒落で小奇麗な店だ。1階が食料品売り場、地下がインテリア用品及び生活雑貨売り場になっている。
先に地下をブラブラと見て回って、食料品売り場へ行こうと階段を上がり始めた時、見覚えのある顔が前からやってきた。

おおー、ハルフレッドソンだーーー!!!

片手を挙げて「チャオ!」と挨拶すると、向こうも「チャオ!」と軽く挙手。双方まるで旧知の友人のように「よう!」「おう!」みたいなノリ。(爆)
そうか、君は独り者だから嫁じゃなく本人がスーパーに買い物に来るんだね。てか、ジョカトーレのオーラが全くなくて他の買い物客の中に地味に埋没しているわけだが、それでいいのかハルフレッドソン?
そういえば昨日は通りの反対側にある大型スポーツショップの前あたりで、レッジーナの下部組織のカワイコちゃん二人に声をかけられたっけ。レッジーナ関係者はみんなこの辺をウロウロしているんだね。そして私たちを見ると普通に友達みたいに声をかけてくれるのが超嬉しい。

あ~ら、こんなところでマテラッツィを発見!m&mとマテ兄貴って意外な組合せだにゃー。
このチラシを3枚ほど持ち帰ってきた。もしマテ兄貴のファンで欲しい人がいたら譲りますぞー。いないと思うけど。(笑)

マテ兄貴のm&mのチラシ

食料品売り場であれこれ調達してからアントネッロにお迎え依頼の電話を入れ、約20分後に拾ってもらった。upimで買えなかった生ハムを買うために駅前のdi per diでちょっとだけ車を止めてもらい(アントネッロは駐車違反で捕まることをえらい恐れていた)、B&Bへ戻ったのが7時頃。
ふとリビングのガラス棚を見ると、大量のキャンドルが置いてある。あれ?昨日まではなかったぞ?これって「次ブレーカーが落ちたら、これ使え」ってことかいな?そうなのか、フィリッポ?
すっかり萎びてしまった昨日の玉ねぎのみじん切りを使い、一日遅れでアマトリチャーナを完成させた。しかしまあ、まともな調理器具とまともな調味料がほとんどない状態で料理するのって本当に難しい。ここと比べると、エンポリのウィークリーマンションは天国みたいに施設が整っていたなぁ。

ビールで乾杯して食事を済ませ、後片付けした後でシャワーを浴びようとしたその時、またしても問題勃発。

お湯が出ねーぞ、フィリッポーーー!! 

電気の次はお湯かよ!昼間は夏みたいな陽気でも夜は一気に気温が下がるから、水シャワーじゃ風邪をひいてしまう。冗談じゃないぞ。
すぐにフィリッポの携帯に電話を入れるが、昨日同様出てくれない。メールを入れても返事なし。そうかい、今日もすぐに駆けつける気はないのかい。今日は大量のキャンドルが置いてあったけど、明日になったら熱湯の入ったポットがたくさん置いてあったりするんだろうか。そうなのかフィリッポ?
結局この晩フィリッポは来なかった。この宿、絶対に二度目はないな。

南イタリア遠征記2008 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
upim
懐かしい!!一気に大通りを思い出しました。確かあの辺にチケ売り場がありませんでしたっけ?
upimは2つあります
わーい、うにさん、こんばんはー。
懐かしいでしょ?うにさんも何度もレッジョに行かれたので、あそこは庭みたいなもんですよね(笑)
upimはレッジョに2つあって、1つは練習場から歩いて行けるところにあるスーパーマーケット、もう1つはガリバルディ大通りにあるファッションビルです。多分うにさんが思い浮かべているのは後者ではないかと。後者の場合、近くにチケ売り場ありました。過去形で今はありませんが。


管理者のみに表示