FC2ブログ
2009/03/03

セリエA第26節レッジーナ×フィオレンティーナ 今日こそ勝てると思ったのに

レッジーナ1-1フィオレンティーナ
得点者:前半20分 セストゥ、前半23分 ボナッツォーリ

Reggina (3-5-1-1 *3-4-2-1表記もあり): Puggioni, Cirillo, Valdez, Lanzaro, Krajcik (62' Brienza), Carmona, Barillà, Costa, Sestu (83' Adejo), Cozza (84' Di Gennaro), Corradi. A disposizione: Marino, Cascione, Stuani, Ceravolo. All.: Nevio Orlandi
Fiorentina (4-3-3): Frey, Zauri, Kroldrup, Dainelli, Vargas (46' Gobbi), Donadel, Felipe Melo, Montolivo, Semioli, Mutu, Bonazzoli. A disposizione: Storari, Avramov, Gamberini, Jorgensen, Almiron, Jovetic. All.: Cesare Prandelli
Arbitro: Sig. Mauro Bergonzi di Genova
Ammoniti: Sestu, Vargas, Krajcik, Cozza, Lanzaro, Felipe Melo

関連記事:
Serie A Week 26 - Reggina 1 - 1 Fiorentina
Reggina Earn Battling Draw Against Fiorentina

この試合の動画:
REGGINA FIORENTINA 1-1 HIGHLIGHTS AMPIA SINTESI 26a GIORNATA by CALCIONEWSTV
Highlights Reggina-Fiorentina←フィオ公式サイトのハイライト

この試合の選手の評価:
Goal.com
Puggioni 6,5, Cirillo 4, Valdez 5,5, Lanzaro 6, Krajcik 6 (61’ Brienza 6,5), Carmona 6, Barillà 6,5, Costa 6, Sestu 7,5, Cozza 6 (85’ Di Gennaro sv), Corradi 6. All: Orlandi 6,5. ARBITRO: Bergonzi di Genova 5,5
Datasport
Puggioni 6.5, Costa 5.5, Cirillo 5, Lanzaro 6, Valdez 6, Krajcik 5.5, Carmona 5.5, Cozza 7, Barilla 6, Sestu 7.5, Corradi 6.5, Brienza 6.5, Adejo s.v., Di Gennaro s.v.

試合後の監督、選手のコメント:
■オルランディ監督
またしても相手にゴールを恵んでやるというミスの代償を払わされることになったよ。とはいえ、今季の戦いには楽天的なんだ。残留に必要な総ポイント数が予想よりも低くなりそうなんでね。
■プランデッリ監督

こちらの記事を参照のこと
1ポイント獲得を重視するプランデッリ
■セストゥ
セリエA初ゴールにマジ大喜びだったのに、リードを守れず勝ち点3を獲得できなかったことは残念だよ。
(PKを取って貰えなかったことについて)俺たちに都合よく物事が運ばないっていう意見もあるけど、そのことを非難する気はない。俺たち素晴らしいゲームをしたよね。
(フィオレンティーナ移籍が近かったことについて)彼らは興味を示してくれたけど、結局はレッジョに来た。自分の決断に満足だよ。
■フェリペ・メロ
今の時期はどこも苦しんでいるみたいだね。ミランが負け、ジェノアは引き分け、俺たちにとっては貴重な勝ち点1だ。コッツァの件はよく見えなかったけど、ペナルティエリア内の出来事だったと思う。確かに俺たちいいプレーじゃなかった。でも今はとても重要なポイントを拾ったんだって信じているんだ。



こんなに押しまくっていても勝てないなんて・・・。

あーあ、セストゥのセリエAスーパー初ゴールを勝利で飾ってあげたかったなぁ。

チリッロがまたやっちゃいましたねえ・・・。
レッジョの民に襲撃されていないか心配ですわ。

それでは、いつものように簡単に試合を振り返ってみましょう。

右CKからコッラーディのヘッド⇒フレイがファインセーブ
 ↓
前半20分、コッラーディの落としをコッツァがコントロール⇒右サイドを駆け上がるセストゥにふんわり縦パス⇒セストゥ、GKフレイの位置を見極めてループ気味の美しい右足シュート!見事ゴールネットを揺らし、レッジーナ先制!凄いぞ、セストゥ!!!
セリエA初ゴールに思わず脱いじまったセストゥはもちろんイエローゲット。まあ許す。(笑)
下はハゲがハゲに祝福されるの図。

セリエA初ゴールおめでとう!

もしかして今季の救世主はセストゥなの?や、もうディジェと二人で救世主争いしちゃってください。どっちが救世主に認定されても私的にはOKです。
 ↓
喜びが続いたのは僅か2分。チリッロがエンドライン上で中途半端なプレー⇒セミオリにボールを奪われムトゥに渡る⇒ムトゥのシュートはプッジョーニがいい反応でセーブするも、跳ね返りがボナちゃんのもとへ⇒クライチクがゴール前で身を挺して止めようと反抗するもボナちゃんに押し込まれ、あっという間に同点。短いリードだったわね・・・。
 ↓
右サイドからセストゥのクロス⇒コッラーディの落とし⇒バリッラのシュート!⇒フレイのファインセーブ
 ↓
前半は1-1で終了。
 ↓
セストゥを止められなくてファールしまくりだったらしいヴァルガスが後半頭からゴッビと交替。
 ↓
ゴールに背を向けハイボールをコントロールしようとしたコッツァがエリア内で倒されるも、主審はエリア外でのファールとし、PKのはずがFKの判定に。ホームだろうと有利な判定をしてもらえないのは南のプロヴィンチャ・チームの定めなり。このエピソードに関して伊紙はこぞってレッジーナに同情的。
 ↓
コッツァ⇒コッラーディのホットライン。しかしコッラーディのシュートをフレイがファインセーブ。
 ↓
ガゼッタの文字実況によると、この時間帯素晴らしいパフォーマンスを披露するセストゥにグラニッロの観客から大喝采が起こったそうな。
 ↓
後半16分、クライチクOUT、ブリエンツァIN
 ↓
カルモナのミドルはわずかにクロスバーの上。
 ↓
ブリエンツァがドリブルでエリア内に進入し、フェイントからナイスなクロス⇒コッツァがどんぴしゃでヘディングするも、フレイが超ファインセーブ!⇒跳ね返りをコッツァがボレーシュート!⇒クロスバー直撃⇒跳ね返りをコッラーディがシュート!⇒DFがクリア
ぐわぁぁぁ!なんでゴールを割れないんだー!!!
 ↓
セスツゥのクロス⇒ランザーロがヘッドで合わせてネットを揺らすも、キーパーチャージを取られてゴールは無効に。納得いかず吼えるランザーロ。
 ↓
フィオのカウンターからボナちゃん鋭いシュート⇒プッジョーニがフレイに負けずにファインセーブ!
 ↓
後半38分、セストゥOUT、アデヨIN
プリマヴェーラのアデヨ君、嬉しいうれしいセリエAデビュー。

セリエAデビューおめでとう!
 ↓
後半39分、コッツァOUT、ディ・ジェンナーロIN
ディジェ、今日は見せ場を作れず。

フィオのカワイコちゃんモントリーヴォ君と2ショット
 ↓
終了間際のレッジーナのラストチャンス。ブリエンツァのFKは相手DFに当たってチャンスにならず。ブリエンツァのベロ出しで試合終了。
今日のフィオ相手なら勝てたはずなのにーーー。悔しいよーーー!!!

勝てなかったのは本当に残念ですが、素晴らしい試合をしたのであちこちで褒められております。

Goal.com合格/不合格
レッジーナの意地
オルランディのチームは諦めずに信じている。最後まで試合の大部分を支配してみせた。長いこと今の順位に留まることを望んでいない最下位チームの意地。
評価8点


Le pagelle di Cerruti: Napoli da 5, al Milan 4,5
レッジーナ 6.5点
勝てなかったがセストゥの素晴らしいセリエA初ゴールで先制し、フィオレンティーナを困難に陥れた。今もなお困難な残留を望む権利と義務があるとしても、レッジーナはずっと最下位なのだから、賞賛だけでは不十分だ。


そうなんです、賞賛だけでは不十分なんです。悪い試合内容でも勝った方が嬉しかったんですけどね・・・。キエーヴォが勝っちゃったので、少し差を広げられちゃいました。でも、前節の反省をしっかりして気合バリバリのパフォーマンスをみせてくれた選手たちは褒めてあげないといけません。とにかくちょっと運が足りないだけですから、諦めなければ、気持ちさえ折れなければ、きっとどこかで流れが変わるはず。応援する方も最後まで絶対に諦めないぞー!!!

08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示