--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/22

森本君ゴールしないでね☆ カターニア戦直前情報

レッジーナ公式の動画サイトにまたまたバレートのかわゆいインタが上がっていました。黒目がちのお目目があまりにキュートなので一枚キャプらせて頂きました。ニット帽のBはバレートのBでしょうか。

こんなに可愛いのに子持ちなのよね

Reggina's Edgar Barreto Targeting Three Points At Catania (20 Feb 2009)
レッジーナのエドガー・バレートはカターニア戦で3ポイントを狙う
~アマラントは今週末のロッサッズーリとの対戦で勝利を狙っている。~
スポーツメディアセットのレポートによると、レッジーナのMFエドガー・バレートは彼のチームが順位を挙げるために出来るだけ早く試合に勝ち始めないといけないことを理解している。
彼らは今週末からそれが出来るように努力するだろう。彼らが対戦するのは順位表の降下の危機を何としてでも食い止めたいカターニアだ。
「間違いなく難しい試合になるね。でも、もしここ数試合で見せてきたのと同じ戦い方を続けられば、僕たちの目標は手に届く範囲内にあるということだ。」とバレートは説明した。
「シーズン前半戦の戦いでは僕たちカターニア相手にいいゲームをした。特に前半はたくさんの得点機を作り上げたんだけど、フィニッシュをしくじっちゃったんだよね。だからカターニアへは大きな熱意と勝ち点3をホームに持ち帰るんだっていう意志を持って乗り込むよ。」
レッジーナは24試合終わって17ポイントで最下位に甘んじており、死に物狂いで勝利を欲している。残留ゾーンからは5ポイント差だ。


グラニッロでのシーズン前半の対戦は1-1のドローでした。コスタのセリエA初ゴールだったんですよね。
セリエA第6節レッジーナ×カターニア 攻め続けたのに勝利ならず
今日は勝ちましょう。もうドローはいいです。

お次は我らがキャプテン・コッツァの記事です。本人のコメントは最後にちょこっとあるだけですが、元気の出る記事なので頑張ってイタリア語全文訳しました。

ゲームメイクよろしく!!!

Reggia Cozza: «Salvezza Reggina? 8 vittorie»
コッツァ「レッジーナの残留?8勝しないと」
~キャプテンが戻ってきた。レッジーナのエンタープライズはここから始まる~
グラニッロを離れて戦った12のアウェイ戦で、アマラントがホームに持ち帰れたのはたった1度の勝利と3つの引き分け。彼らは11月16日のウディネのフリウリ以来アウェイで勝てていない。そしてアウェイでのゴール数は悲惨である。レッジーナは4ゴールしかしておらず、これは(アウェイゴールランキングで)最下位であり、敗戦数が13という記録も最下位である。セリエAに留まりたかったからゴールすること、そして勝つことが必要だ。
一方、オルランディはサンタガタに鎧を着せた(完全非公開練習を貫いたということ)。選手のラインナップに関してゼンガにアドバンテージを与えるつもりがないからだ。しかし、一つだけ確かなことがある。チッチョ・コッツァがピッチにいることだ。くしくもオルランディが戻ってきたアウェイのトリノ戦以来、キャプテンには全面的な信頼が置かれている。彼はピッチ上での監督であり、ロッカールームでも彼の魅力が重要なシグナルを発している。この間のロッソネロ(ミラン)のホームでのアウェイ戦に召集された際も、チッチョは常に残留を信じていた。
「相手がどこだろうと自陣にこもることなく正々堂々と戦う。残留を勝ち取るためには8勝しないとな。新しい3-5-2の形で自分自身に挑戦を課すこと。これが唯一の可能性だ。」
ソース:ガゼッタ・デロ・スポルト


キャプテン、カッコイイ~!
もうね、今日はコッツァが戻ってきたっていうだけで勇気百倍です。チームの精神的支柱がピッチ中央ででんと構えていれば、前節みたいに萎縮して前半動けないなんてことは無いでしょう。若い子ちゃんたち、キャプテンに怒られないように気合入れたプレーをするんだぞ!

最後はフォーティ会長で〆ましょう。

もうオルランディさんを解任するなよ

Foti Wants Reggina To Remain Unbeaten At Catania (21 Feb 2009)
フォーティはレッジーナがカターニアでも負けないことを願っている
~アマランティは日曜の午後にシシリア島でロッサッズーリと対戦するが、フォーティは彼のチームがライバル相手にポジティブな結果を達成することを希望している。~
レッジーナの会長リッロ・フォーティは、彼のチームがカターニア戦でも一連の感動的な流れを継続できるという自信を持っている。
しかしながら、会長はどちらがベストチームかはピッチ上で明かされるとしながらも、ロッサッズーリがこの試合の大本命であると考えている。
「マッシミーノ・スタジアムでは現在の素晴らしいパフォーマンスの流れを継続することを期待している。我々はセリエAの対戦でもう何年もカターニアで負けていないんだよ。」とレッジョ・カラブリアのチームの会長は宣言した。
「ゼンガのチームが好ましいスタートを切ったことは確かだ。順位も我々より上にいるからな。しかし、裁断が下されるのはピッチの上だ。とはいえ、カターニアはよくやっているよ。実にいいシーズンを送っている。」
実際カターニアは現在17ポイントで最下位にいるレッジーナよりも10ポイント多く獲得できている。


そうなんです。レッジーナにとってアンジェロ・マッシミーノは大変得意なスタジアムであります。私が昨季現地観戦した試合はアモルーゾの2ゴールで勝利しました。
セリエA第36節カターニア×レッジーナアウェイ初勝利で降格圏脱出!
06-07シーズンはアモルーゾ、フォッジャ、ビアンキ、エステヴェスのゴールでバカ勝ちしております。
セリエA第29節カターニア×レッジーナ攻撃陣全員ゴールで快勝!
それ以前はカターニアはBにいらしたので対戦しておりません。2度あることは3度ある。今日も勝たせていただきます。

さて、カターニア戦に召集された19名の皆さんは以下のとおりです。
Portieri: Puggioni, Marino.
Difensori: Cirillo, Costa, Krajcik, Lanzaro, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barillà, Barreto, Carmona, Cascione, Cozza, Hallfredsson, Sestu.
Attaccanti: Ceravolo, Corradi, Di Gennaro, Stuani.


レッジーナの怪我人はカンパニョーロ、ジョーザ、ヴィジャーニ、ブリエンツァの4人。
ブリエンツァは今日もコンディションが回復しませんでした。
カンパの代役はプッジョーニが完璧に務めてくれるでしょうから全く心配しておりません。
出場停止は無し。累積リーチがかかっているのはコスタとカンパ。宮迫、余計なカード貰うよな。
オルランディ監督はチリッロとランザーロ、カルモナとバリッラの選択で頭を悩ませている模様。ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

プッジョーニ頑張れ!

カターニアは怪我人も出場停止もおりません。まーまーまー、なんて羨ましいんでしょ。
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。森本君、先発予想に入ってますね。調子の波が激しいマスカーラが今日は不調の日でありますように。(祈)

怪我人が誰も居ないなんて・・・

Goal.comのプレビューでは注目選手に森本君とブリエンツァを挙げておりますが、あの~ブリエンツァは召集されていませんよ?
「カターニアは無秩序で騒がしいサポーターの前で有利であろうが、レッジーナは勝ち点1と共に町を去れば十分である」として1-1のドローを予想しています。ブリエンツァのコンディションを把握していない時点で当てにならない予想ですな。
Serie A Preview: Catania - Reggina

カターニアで会った森本君はとてもいい子でした。地元民に愛されて大いに期待されていました。
四日目③:カターニア×レッジーナ 試合後の風景
同じ日本人としてスタメンに定着して活躍していることは嬉しく思います。でも今日はゴールしちゃイヤよ。お願いだから大人しくしていてね。

レッジーナはブリエンツァがいないのが痛いけど、ディ・ジェンナーロにとっては大きなチャンスです。ブリエンツァ復帰後にベンチに戻りたくなかったら今日結果を残さないとダメだぞ。イタリア・メディアの注目も大きくなって「ディジェ」というニックネームを付けられていました。「ディジェ」という呼び名が全国区に知れ渡るような大爆発をぜひともお願いします。コッラーディも今日こそ2桁ゴール決めちゃってくださいませ。
本来レッジョとカターニアは近いので、大勢のレッジーナサポが応援に駆けつけるはずでしたが、この試合は危険度が高いということでアウェイサポの入場が禁止された模様。その代わり(?)今日はスカパー放映があります。日本のレッジーナサポがテレビの前でゆんゆん念を送るから絶対に勝つのだぞ。3ヶ月振りの勝ち点3をゲットだー!

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はぁ
リーメイさんこんばんは。 今日は本当なんていうかムカムカしたあぁーもう!という試合でしたね。 いい流れで攻めてたし、プレスもよくかけてたけど点入れられてから慌てて攻撃しようとしていたし、ディジェが相手につかれててうまくラストパスの場面がまわらなかったですね。 なんか今日は本当腹が立つし悔しいです。 むっちゃ悪いって事ではないから余計ムカムカしてきます。 セストゥももっと早くから見たかったし改善が必要ですね。 こうなると内容関係なしに次からは勝つサッカーをしないと残留への道のりは長いですね。
イライライライライラ・・・
なんか全てがちぐはぐしてましたね。ハーフタイムに何も修正できていなくてガッカリしました。
オルランディさん交替遅過ぎですよ。セストゥは少なくてもあと20分早く入れなきゃダメです。2-0で残り5分でセストゥに何をしろと。
選手たちも試合終了のホイッスルが鳴るまで死ぬ気でプレーするという気迫が見えませんでした。
あーあ、長い1週間になりそうですね。次また応援頑張りましょう。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。