--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/22

八日目①:ネットポイントと写真屋はどこ?

5月8日(木)晴れ

翌朝キッチンに下りていくと珍しく既に朝食が届けられていた。

うおー!すげえ豪華版だー!

私にとっては拷問です

恐らく昨夜の停電のお詫びと思われるが、あいにく私は甘いものが苦手なのさ。どうせなら地元産のワインとかの方が嬉しかったのに。てか、二人でこんなに食べられないっつーの!板貫さんが頑張ってくれたけど、それでも半分も食べられなかった。明日もこれ食べるのかよ・・・。

食後にネットポイントを探した。
カターニアのホテルをチェックアウトしてから自分のブログをチェックしていない。何か大事な書き込みがあるといけないし、ヤス君とわらぴーさんに頼まれていたレッジーナのプラクティス上下を見つけられなかったので報告しないと。しかし、フィリッポが教えてくれた場所にも、俊輔ファンのスーパーのおじさんが教えてくれた場所にもネットポイントは見当たらない。仕方ないので去年まで私の常宿だったホテル・ルンゴマーレの近くにあるネットポイントまで20分以上歩いた。
店の入れ替わりが激しいレッジョだが、あのネットポイントは無くならないで同じ場所にちゃんとあった。そして日本語は読めるけど、日本語が書けないというシチュエーションも相変わらず。どうやってレスをしよう。ヤス君とわらぴーさんが理解してくれるかどうか分からないけど英語で書くしかないと覚悟を決めたとき、板貫さんが「コピペすればいいんですよ!」と閃いた。そうか!そういう手があったか!
ブログの過去記事から欲しい言葉を捜してコピ&ペーストして、
>ヤスくん、わらぴーさん
プラクティス上下はありませんでした。

という文章をやっと作った。えらい事務的だけど、これで分かってくれるだろう。

ネットポイントを出た後は写真屋を探した。私はこの先も毎年レッジョを訪れるけど、板貫さんはこの先いつレッジーナの選手たちと遭遇するチャンスがあるかわからない。だから、昨日撮った選手たちの写真をプリントアウトしてそれにサインしてもらおうとしていたのだ。
ガリバルディ大通りをウロウロしても写真屋が見当たらないので、話しかけてきたお節介オヤジに尋ねたのだけど、これが非常にまずかった。写真屋の場所さえ教えてくれればもう用はないのに、ずっと付いて来て離れない。レッジョの男は老いも若きも何でこんなにしつこいのだ。写真屋まで連れていってあげると執拗にまとわり付いてくるオヤジから何とか逃げてホッとしたのも束の間、教えられた写真屋へ行くとオヤジが先回りして待ち構えていた。

おっさんストーカーかよ!

ここまで来ると親切とかお節介という範疇を遥かに超えている。こ、恐いよ~。
「寄るな!触るな!ストーカー野郎め!」
私たちが日本語で怒り始めるとやっとオヤジは帰っていった。ああ、南の男は本当に疲れる・・・。

この写真屋には昔のレッジーナの写真がたくさん飾ってあった。

レオンがいる~

わーい、レッジーナ時代のピルロだー!

若い頃から眠そうなピルロたん

俊輔のパネルもあるぞー!右側は鮮烈のグラニッロ・デビューを果たしたインテル戦だ。懐かしいよ~。

このパネル欲しい!

宿に戻る途中で車のタイヤの陰で眠るネコちゃん発見。

ネコちゃん車に轢かれなかったかな?

「こんな所で寝てると、車の持ち主が気付かないで発進させちゃうかもしれないよ」
「ねえねえ、違うところで寝なよー」
私たちがしゃがんで話しかけてもネコちゃんは目を開けただけでその場から動かない。
「うるせーな。そんなのろまじゃねーよ、バーカ」
ネコちゃんは心の中でそう呟いていたのかも。(笑)

南イタリア遠征記2008 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
どうも、その節は有難うございました。いろいろ、
大変なお願い事をたのんでしまって。
又、今年もユニお願いします。(笑い)
わらぴーさん、こんにちは!
レッジョのユニ販売事情には結構明るくなりましたので、次はそれほど苦労しないでゲットできそうです。
いいですよ~、今年もどうぞ頼んでください。
ただ、いつも3rdユニの黒ユニだけは無いんですよ。あれカッコイイから私も欲しいんですけどね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。