--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/15

4年ぶりにグラニッロでパレルモを成敗せよ!パレルモ戦直前情報

今週は代表ウィークでレッジーナからはカルモナ(チリ)、ヴァルデス(ウルグアイ)、ハルフレッドソン(アイスランド)、クライチク(セルビア)が召集されました。パラグアイ代表のバレートはコンディション不良のため召集されていません。お陰でかなり回復した模様。
代表組は4人とも怪我なく無事にチームに再合流しましたが、一緒に戦術練習できていないのが少々不安ですね。まあ今節の対戦相手パレルモも代表選手を抱えていますから条件は一緒ですけど。

さて、まずはフォーティ会長のパレルモ戦への意気込みから行ってみましょう。

ビアンキで儲けた金はもう無いのか?

Lillo Foti: Reggina Need The Three Points Against Palermo (13/02/2009)
リッロ・フォーティ「レッジーナはパレルモ戦で3ポイントが必要だ」
~アマラントは日曜のグラニッロにロザネーロを迎えるが、セリエA残留のためにポジティブな結果を手に入れることを求めている・・・~
レッジーナの会長リッロ・フォーティは、彼のチームが本当に相応しいポイントよりも少ないポイントしか獲得できておらず、また、もう少しだけ注意力があったならもっと上の順位にいただろうと信じている。
次に彼らはUEFA杯出場枠を賭けて戦っているパレルモと対戦する。難しい試合になるだろうが、アマラントはこの対戦で勝ち点を取ることが必要だ。
「我々はいいサッカーをしているが獲得できたポイントは少ない。何故ならここまで我々にとって好ましくないエピソードが幾つもあって、自分たちのポテンシャルを十分に発揮できなかったんだよ。」と、レッジョ・カラブリアの会長はラヂオ・アクション・パレルモで説明した。
「もう少しだけ注意力があったなら我々はもっとポイントを獲得できていて、現在の危険な状況にはいなかったはずなんだ。パレルモの質の高さはよく分かっているよ。素晴らしいクオリティを有した相手だ。しかし、それでも我々は3ポイントを勝ち取るために継続性を見せなくてはならない。」
現在レッジーナは23節を戦って勝ち点16で最下位におり、残留ゾーンからは6ポイント離されている。


そうなんですよね・・・。ちょっと注意力が足りないんですよね、レッジーナは・・・。
ここ3試合は素晴らしい集中力を見せていますから、今日も継続性を見せられますように。てか、尻に火がつく前から今みたいな気迫を見せろっつーの。

お次は前節ミラン相手にスーパーゴールを決めた二十歳のディ・ジェンナーロであります。

1発屋で終わらないでね

Reggina, Di Gennaro: "Attenzione a Miccoli"
ディ・ジェンナーロ「ミッコリに注意する」
パレルモには特別に素晴らしい選手が2人いる。僕の大好きなミッコリとかね。でも僕たちはホームで戦うわけだから、勝利を勝ち取るために全力を尽くすよ。
ロザネーロで誰が怖いかって?ミッコリがすごく恐いよ。前節のナポリ戦を見たけど、ミッコリは予測不可能な選手で、常に数的優位を作りだすプレーをやってのけるんだ。僕たち彼のことを十分に注意しないといけない。


で、パレルモのもう一人の素晴らしい選手は誰なの?(笑)
今日も勢いに乗ってゴールお願いします。1点なんて言わず2~3点取っちゃってください。ブリエンツァのコンディションが戻ってもスタメンをキープできるかどうか、今日が勝負だぞ!頑張れ!

お次はパレルモ戦出場停止のランザーロであります。

パトちゃんを抑えるランザーロ

Reggina, Lanzaro: "Futuro? Vedremo in estate"
ランザーロ「将来?夏にわかるよ」
俺の将来?とりあえず今はレッジーナのためにいい仕事をすることだけ、このユニで残留を勝ち取ることだけを考えてる。もしここよりもレベルの高いクラブからオファーが届けば注意深く評価するけど、俺はアマラントに残ることになってもハッピーだよ。
---パレルモについて
パレルモは実によく組織されている。クオリティの高い選手で構成されているし、監督は本当に素晴らしい仕事をしている。俺、ロザネーロが今季6位以内になってUEFAのポジションをゲットしてくれることを願っているんだ。南部(アヴェッリーノ)出身だからさ、このクラブがそうやって発展していったらめっちゃ嬉しいよ。


こ、これはパレルモを気持ちよくさせて油断させる作戦でしょうか?

そのパレルモ戦に召集された19名の皆さんは以下のとおり。
Portieri: Campagnolo, Puggioni.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Krajcik, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barillà, Barreto, Carmona, Cascione, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Viola.
Attaccanti: Corradi, Rakic, Stuani.


レッジーナの怪我人はジョーザ、ヴィジャーニ、チェラヴォロの3人+ブリエンツァがインフルエンザでございます。コッツァがいない一大事なのに何でインフルエンザに罹るのよー!
出場停止はコッツァとランザーロ。ガゼッタではゲームメイカーのコッツァの不在を嘆いていました。頼みのブリエンツァもお休みですし、今日は誰が攻撃のタクトを振るうんでしょうか。ちょっと心配です。
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。今日はチリッロがやらかしませんように。(祈)

今日は誰もPK献上しませんように

パレルモの怪我人はブダン、ムチェドリーゼ、カロッツィエリ、エルナンデスの4人、出場停止はブレッシャーノ、ノチェリーノの2人。って、ブレッシャーノは出場停止だったのね。代表戦で90分出場も日本への長旅も何も関係ないじゃん。orz
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

パレルモからは何人代表に行ったんだろう?

パレルモのバッラルディーニ監督はこんなコメントを出しています。

グラサンしないとそれ程恐くない(笑)

Ballardini, a Reggio gara difficile
バッラルディーニ「レッジョでの試合は難しい」
彼らにとっては全てが決勝戦なんだ。私は同じようなシチュエーションをカリアリで経験しているからね、レッジーナのメンタリティは理解しているよ。難しい試合になるだろう。我々を待ち構えている3戦(レッジーナ戦、ユヴェントス戦、カターニア戦)の中でも最も難しい一戦になるだろう。レッジーナはモチベーションが高く、残留のために闘うことに慣れている優れた選手たちを擁している。彼らは何年もの間ずっと目標を達成してきたんだ。


バッラルディーニさんは昨季のカリアリ奇跡の残留を可能にしたマエストロですし、何と言ってもあのザンパリーニ会長に首にされずにパレルモで指揮を取り続けている凄いお人です。今日のパレルモも手強いだろうなぁ。嫌だなぁ。
Goal.comのプレビューでは注目選手にディ・ジェンナーロとミッコリを挙げ、コッラーディとディ・ジェンナーロのゴールでレッジーナが2-1で勝つと予想しております。珍しい。
Serie A Preview: Reggina - Palermo

バレートが戻ってきたのが明るい材料ですね。ブリエンツァもインフルエンザにさえ罹らなければ、筋肉系のトラブルは完治していたのに・・・。(泣)
あーあ、ミッコリ対ブリエンツァのチビッ子ファンタジスタ対決を見たかったなぁ。って、スカパー放映ないけどさ。
グラニッロで行われた過去の対戦は3戦連続ドローです。俊輔ファンなら絶対に忘れられない04-05シーズンの対戦は、ナカム~ラのゴールで勝利しました。懐かしいなぁ。

コルッチがゆりかごしてくれましたっけねえ

あれ以来レッジーナはグラニッロでパレルモに勝てていません。今日は久しぶりに勝ちましょう。
昨日の土曜開催の試合でボローニャもトリノも引き分けています。これ以上ポイント差を広げないためにも絶対に負けるわけにはいかないんです。レッジョの民よ、今日も熱い応援を頼んだぞー!!!

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。