--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/07

ベッカムに要注意!ミラン戦直前情報

まずは残念なお知らせです。前節ローマ戦でグラニッロの観客がローマの選手に人種差別のチャントを行ったということでクラブに7500ユーロの罰金が科されました。

バカタレがっ!!!

ただでさえ貧乏クラブなのに、こういうバカが会長に余計な金を使わせるから、肝心なメルカートで選手獲得出来ないのよっ!←落ち着け
多分レッジーナをいっぱい困らせてくれたオカカ辺りが標的になったと思います。ゴメンね、オカカ。私がここで誤ってもしょうがないけど、レッジーナファンの一人としてお詫びします。m(_ _)m

今度は楽しいお知らせです。レッジーナ公式の動画サイトがヴァージョンアップしました!
http://www.regginacalcio.tv/
旧ヴァージョンはログインしないと見られなかったのに、これはログインしなくても見られます。登録していない皆さんもぜひ見てください、ヤバイくらいキュートなバレートを。
今日の時点で上にある選択肢「Reggina News」をクリックしたら2ページ目にあります。

さて、ここ2試合でレッジーナは勝ち点1を地道に積み上げておりますが、コッツァは「残留にはあと25ポイント必要だから、8勝1分しないと!」と言っとります。それって2試合に1回は勝つ計算ですよね・・・?
とりえあず今日はノルマのうちの1分をクリアー出来るよう頑張りましょう。もちろん1勝でもいいですぞ。(笑)
Cozza Targets 25 Points For Reggina's Survival

本日はアウェイでミラン戦ですが、引退後はポルノ男優を目指しているチリッロがえらい弱気なコメントを出しております。

今日はスタメンじゃないようで・・・

Bruno Cirillo Wary Of David Beckham Ahead Of Reggina's Milan Date
ブルーノ・チリッロ、ミラン戦を前にベッカムを警戒
~レッジーナのDFブルーノ・チリッロは土曜に試合を前にミランとベッカムについて語った。~
土曜の夜はサンシーロでミランと対戦するために北へ移動してきたレッジーナを見られる。DFブルーノ・チリッロはアウェイチームのメンバーに入るだろうが、デイヴィッド・ベッカムやカカと対峙するというタスクを嬉しく思っているようには見えない。
「スターだらけのチームとやるんだぜ」とチリッロはラヂオ・キス・キスに語った。
「俺たちどうやって対峙しようか心配し始めているよ。相手は誰もが羨む戦力を抱えている。先週のラツィオ戦を見たけど、彼らのプレースタイルにはすげえ感銘を受けた。」
アマラントの選手は特にデイヴィッド・ベッカムに賛辞の言葉を送ったが、イギリス人選手だけが脅威ではないことは分かっている。
「みんなベッカムが来たときはアレコレ言ってたけど、驚異的なパス能力でもって輝かしいプレーをしてるじゃないか。おまけにスーパースターみたいに攻撃も守備もしやがる。カルロ・アンチェロッティは他の多くの優れた選手たちにも頼ることができて、俺たちレッジーナはそいつら全員に注意しないといけないんだ。」
チリッロのチームは順位表の最下位にあり、翌シーズンもビッグな選手たちと同じリーグにいるために切実にポイントを欲している。しかし彼は多くの希望を抱いていないように見える。


ご心配なく。これはミランを油断させる作戦ですから!←本当か?

お次はコスタ宮迫です。先日こいつの10代の頃を知る人から、当時のコスタは超美形の王子様キャラだったと教えられてビックラ仰天しました。今は宮迫なんですけど?(爆)

何を間違えて王子様から宮迫になってしまったのだろう?

Reggina Confident Of Achieving Milan Result - Costa
コスタ「レッジーナはミラノで結果を出す自信がある」
~若きDFは今週末彼のチームが結果を残す自信を持っていると宣言した。~
レッジーナここまで散々なシーズンを送っている。現在どっぷり最下位に浸かっており、22節を終わって15ポイントしか獲得できていない。とはいえ、彼らはここ2試合で負けていない。トリノとローマ相手にそれぞれ何とか引き分けているのだ。
今週末彼らはサンシーロでミランと対戦する。ミランは最下位相手に勝利の道を突き進むことを渇望しているだろう。アマランティは彼らが自分たちの前にある困難なタスクに気付いているが、若きDFによると、彼らはこの対戦から何かを持ち帰ることについて楽天的になっているという。
「俺たちは正しいメンタルを持ってミラノに行く必要がある。この試合で自分たちが早い時間に相手を威圧できるっていうことを確実にするためにね。一生懸命に練習して、ここ最近出来ていることを続けなくちゃ。そうすれば結果を出せるかもしれないよ。」
23歳の選手は今週末に初めてデイヴィッド・ベッカムと対峙する機会を持つことについて質問されたが、彼が対応するシチュエーションについて説明することになんら問題はなかった。
「俺、本当に楽しみにしているんだ。ベッカムはずっと前から崇拝していた選手なんだよ。彼は無限大に卓越したクラスの素晴らしい選手だからチームに多くのものをもたらす。だから俺たちは今週末彼のインパクトを最小限に抑えられるようにベストを尽くさないといけないんだ。」
ミランとレッジーナは土曜の20時30分に対戦する。


若さゆえの無鉄砲さといいますか、恐いもの知らずといいいますか、チリッロとは対照的な内容ですな。(笑)
いいぞ、アイドルベッカムとの対峙を楽しんで、たくさんのものを吸収して来い!本当にベッカムを抑えられたら5月にお土産持ってあげるよん。

最後はフォーティ会長です。

カラブリアの狸です

Foti keeps the faith in Milan (Friday 6 February, 2009)
フォーティはミラノで信念を守り通す
レッジーナはローマを驚かせた。リッロ・フォーティ会長は彼のチームが土曜にミラン相手に同じことが出来ると自信を持っている。先週末アマラントはルチアーノ・スパレッティのチームを2-2のドローに抑え、ネヴィオ・オルランディの復帰以来自分たちの形を再び見出したように見える。
「偉大なチームと対戦するということは十分に理解してピッチに出て行くさ。」とフォーティ会長は明日のビッグゲームについて語った。
「しかし我々はミランの勢いを止めることを望んでいる。先週末ローマ相手にやったようにな。」
レッジーナは未だ最下位で、9年(←7年の間違いでは?)続いた彼らのセリエAの年月が終わりを迎える危機にある。
「この9年というものレッジーナは常に残留という目標にたどり着くのに苦しんできた。しかし私は楽天主義者でな、今季もまた残留できると考えているのだよ。」
カラブリアのチームは大勢の負傷した選手たち、フランコ・ブリエンツァ、ファビオ・チェラヴォロ、ルカ・ヴィジャーニ、エドガー・バレートを欠いてやってくる。ミランはアンドレア・ピルロが出場停止、アレッサンドロ・ネスタ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、マルコ・ボリエッロ、ジュゼッペ・ファヴァッリ、エメルソンが負傷中だ。
先週オルランディはフランチェスコ“チッチョ”コッツァを中盤深い位置でゲームメイクするピルロ・スタイルで起用して驚かせた。


あの~、コッツァは先週初めてあの位置をやったわけじゃなくて、オルランディ監督復帰試合からずっとです。それに昨季ウリヴィエリ爺ちゃんもコッツァにあの役割を託しました。その時も「まるでピルロのようだ!」と絶賛されていましたが?
最下位なのに一人しか補強しなかった会長が筋金入りの楽観主義者だということに関しては異論はありませぬ。てか、筋金入りのケチなのか?今季のレッジーナは例年に比べてもそんなにお金がないの?

さて、ミラン戦には19名の皆さんが招集されました。
Portieri: Campagnolo, Puggioni.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Krajcik, Lanzaro, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barillà, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Viola.
Attaccanti: Corradi, Cozza, Rakic, Stuani.


上の記事にもありましたが、レッジーナの怪我人はジョーザ、バレート、ヴィジャーニ、ブリエンツァ、チェラヴォロの5人。あうっ、バレートも怪我しちゃったのね。(泣)
出場停止はいません。累積リーチはコスタ、コッツァ、ランザーロの3人。
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

今日もディ・ジェンナーロがスタメンらしい

ミランの怪我人は、ネスタ、ガットゥーゾ、ボリエッロ、カラチ、ファヴァッリ、マッティオーニ、ヴィウデス、エメルソンの8名。出場停止がピルロ。
これだけ不在の選手がたくさんいても、レッジーナなんて比べ物にならない豪華なスタメンを組めるのが羨ましいっす。ベッカムがインフルエンザにかかったという情報を心待ちにしているんですけど、まだですか?←こら
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

ベッカムが突然インフルエンザにかかったら嬉しいな~

Goal.comのプレビューでは注目選手にカカとベッカム、レッジーナではディ・ジェンナーロを挙げ、3バックのレッジーナがミランの猛攻に苦しみ、3-0でミランが圧勝すると予想しています。ふん、Goal.comは先週のローマ戦も同じスコアを予想して見事に外したことを反省してないな?
Serie A Preview: Milan - Reggina

今日はカルモナが出場停止明けで戻ってきます。2試合お休みして体力が有り余っているんだから、皆に迷惑かけた分チームのために死ぬほど走りなさい。コッツァがファンタジーを発揮できるように、しっかり脇でフォローするんだぞ。
ディ・ジェンナーロはミランに「今すぐ取り戻したい!」と思わせるようなパフォーマンスを見せてやりましょう。
ま、誰もレッジーナがミランに勝てるなんて思っていません。勝てなくても次に繋がる気合の入ったゲームを期待しています。アウェイなんだしダメで元々、思い切ってぶつかって来い!

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
次に繋がる試合
本当にいい試合をしてくれましたね。 守備陣は強固だったし、オフェンス陣も与えられた仕事をきっちりやったし、コラーディのセリエA200試合目を勝利で祝うことはできませんでしたが、得た物は大きいですね。 今日は全員がこの試合に命をかけてたというのは大袈裟ですが、それぐらいの気持ちで望んでいるのがひしひしと伝わってきて、本当にうれしかったし、感動しました。 次はコッツァ、ランツァーロがおらないけど、今のレッジーナなら勝てそうな気がしてきました。  まぁとりあえず先の事はおいといて、興奮が冷めてから気持ちよく寝たいと思います。 ではまたヽ(´▽`)/
すっかり寝坊しまして
起きたら8時でした(汗)
いや、もう、ドローで終えられるかどうか、心不全を起こすかと思いましたよ。特にチリッロが投入されたときは(爆)
一瞬たりとも気を抜かない緊迫したゲームで、凄まじい集中力を見せてくれましたね。全員良かった、全員褒めてあげたいです。これを続けられれば残留できるはず!
次はブリエンツェが復帰できるといいですね。彼がいればコッツァの穴は埋まるんですけど・・・。
では、ヤス君、いい夢を見てください。私はこれからネタ探しの旅に出ます(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。