--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/03

セリエA第22節レッジーナ×ローマ ドロドロのピッチで根性のドロー

レッジーナ2-2ローマ
得点者:前半43分 コッラーディ(PK)、前半45分&後半12分 ピサーロ、後半35分 コッツァ

Reggina (3-5-2): Campagnolo, Lanzaro (51'Cirillo), Santos, Valdez, Krajcik (76'Sestu), Barreto, Cozza, Barillà, Costa, Di Gennaro (66'Rakic), Corradi. A disp: Puggioni, Hallfredsson, Ceravolo, Alvarez. All: Nevio Orlandi
Roma (4-4-2): Doni, Cicinho, Juan, Mexes, Tonetto, Brighi, De Rossi, Pizarro, Taddei (79'Loria), Menez (64'Aquilani), Okaka. A disp: Artur, Filipe, Diamoutene, Greco, Virga. All: Luciano Spalletti
Arbitro: Sig. Roberto Rosetti di Torino
Ammoniti: Santos, Mexes, Cirillo

関連記事:
ドローを悔しがるピサーロ
Serie A Week 22 - Reggina 2 - 2 Roma
Cozza Costs Roma Dear In Reggina Draw

この試合の動画:
Reggina Roma 2-2 Ampia Sintesi Highlights 90 Minuto HD 720p 22a Giornata 01-02-09
Roma vs Reggina 2-2 Goals Highlights 2-1-2009

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6,5; Lanzaro 6,5 (52’ Cirillo 5,5), Valdes 6, Santos 6; Krajcic 5,5 (77’ Sestu s.v.), Barreto 5,5, Cozza 6,5, Barillà 6, Costa 5,5; Di Gennaro 6,5 (67’ Rakic 6), Corradi 6,5. All: Orlandi 6, Arbitro: Rosetti 6,5
Kataweb
Reggina (3-5-2): Campagnolo 7; Lanzaro 7 (7 st Cirillo 5.5), Santos 6, Valdes 6.5; Krajcik 6.5 (32 st Sestu, sv), Barreto 6, Cozza 6.5, Barillà 6, Costa 6; Di Gennaro 7 (22' st Rakic, sv) Corradi 6,5. Arbitro: Rosetti di Torino 6.
Datasport
Campagnolo 6.5, Cirillo 5, Lanzaro 6.5, Santos 6.5, Costa 6, Valdez 6, Krajcik 5.5, Cozza 6.5, Barreto 6.5, Barilla 6, Sestu s.v., Corradi 6.5, Di Gennaro 7, Rakic 5

試合後の両監督のコメント:
■オルランディ監督
新しいフォーメーションで左右にコスタとクライチクを置いて上手く機能している。今日は2ゴール食らったのによく働いてくれたよ。ここまで我々は獲得して然るべきポイントよりも少ないポイントしか取れていないが、それでも皆が残留できると信じている。私はラキッチにも満足しているんだ。彼は素晴らしい態度で順応したよ。
■スパレッティ監督

こちらの記事を参照のこと
スパレッティ、重いピッチでの勝ち点獲得に満足



悪天候で延期になるのではないかと心配された試合は無事に始まりました。試合開始頃は晴れ間も見えましたが、前日から降り続いていた雨のせいで信じられないくらいピッチが重かったそうです。
ネット観戦できるところを探しましたが全滅だったので(泣)、諦めてインテル×トリノを観戦しながらテキスト実況を追っていました。ついにビアンキ再起動スイッチONか?!って、そっちの試合は置いといて、ハイライト動画と向こうの記事から簡単に試合の流れをレッジーナ目線で振り返ってみましょう。

簡単にPK与え過ぎ?

本日の主審はセリエが誇るイケメン審判ロセッティさん。
両チームともビシャビシャ&ドロドロのとんでもないピッチに慣れるまでに相当苦労した模様。
 ↓
前半17分。バレートがコッラーディのスルーパスを受け、ローマDFを突破してつま先シュート!しかし、水をたっぷり含んだピッチにスピードを奪われてドニが難なくセーブ。両手を挙げて「なんてこったい!」なポーズのバレート。あのピッチじゃなかったら決まってたよね。
 ↓
本日ブリエンツァの代役に任命されたのは、チェラヴォロでもラキッチでもなくディ・ジェンナーロ。カシラギ監督から時々お声のかかる期待の若手は、エリア内で小気味よいドリブルをかまし、デロッシとフアンを置き去りにするも、ドニにワイドに開かされてまともなシュートを打てず。
 ↓
雨が降り出すグラニッロ。ただでさえ重いピッチが~。
 ↓
前半32分。今度はオカカがドリブルでレッジーナ自陣内を切り裂き、カンパニョーロが外につり出されてシュートを打たれるも、ランザーロがゴール前で魂のクリア。よく止めてくれたよランザーロ!
 ↓
前半43分。コッツァのセンタリングを受けたコッラーディがエリア内でメクセスに倒されたということでPKゲット。ビミョーな判定だと思うけど、コッラーディはキエーヴォ戦で貰えたはずのPKをここで貰ったという事でOK?
PKをゲットしたコッラーディ本人が落ち着いて決めてレッジーナ先制。コッラーディはこれで今季9ゴール!おめでとう!
コッラーディの頭に必死に手を伸ばしているベンチの君は誰なんだろう?

コッラーディはでかいなぁ

ベンチで手を叩いて喜ぶセストゥがカメラに抜かれる。オルランディ監督が戻ってきてから、またベンチ生活に戻っちゃったのに、腐らずに笑顔でチームを応援している姿がいじらしい。
 ↓
先制の喜びも束の間。前半ロスタイムにピサーロが見事なキャノン砲をレッジーナゴールにお見舞い。カンパこれはノーチャンス。う~、キエーヴォ戦のイタリアーノの悪夢のゴールが蘇ってきた・・・。
 ↓
後半6分にランザーロ⇒チリッロの交替。
 ↓
ディ・ジェンナーロが再びドリブルでローマDF陣を翻弄しエリア内でコッツァにパスを出すも、タッデイに後ろから削られて(まあ正当なチャージでしょう)コッツァはシュートを打てず。
 ↓
後半12分。エリア内でチリッロがオカカを倒したとしてPKの宣告。投入されて6分でPKを献上するチリッロ。おーい。
しかし、これもビミョーな判定。オカカがシミュレーション取られるんじゃないかと一瞬青ざめているところが笑える。ロセッティさん、先にレッジーナにPK与えちゃったんでバランス取ろうとしたわね?
PKを蹴るのはピサーロ本人。が、これをカンパがスーパーセーブ!久々にPKストッパーの意地を見せたぞー!と喜んだら、弾いたボールをピサーロに押し込まれてローマ逆転。ぐわぁぁぁ。
 ↓
相変わらずオカカがレッジーナDF陣を悩まし、強力なシュートを放つもカンパがファインセーブ。
 ↓
後半34分にタッデイ⇒ロリアの交替。するとチリッロを凌ぐ早業で味方を困難に陥れるロリア。チリッロのクロスをゴール正面でクリアミスしてコッツァにボールをプレゼント。ごっつぁんです!
こんなチャンスをコッツァが逃すわけもなく、抜け目なく押し込んでレッジーナ同点!さすがキャプテン、頼りになるわぁ

今季4ゴール!

レッジーナの皆さんはゴールしたコッツァではなく、PK献上のミスを帳消しにするクロスを入れたチリッロの元にダッシュ。ゴールしたコッツァもチリッロの元にダッシュ。皆でチリッロを抱きしめる映像に涙。こんなレッジーナが私は大好きだー!
Reggina Roma 2-2 Gol COZZA SKY HD 720p 22a Giornata 01-02-09

今節のベストショット
 ↓
このまま2-2で試合終了。ローマ相手に勝ち点1獲得!


本日ピッチで一番大きな輝きを放っていたのはディ・ジェンナーロ。以下のように大絶賛されております。

ミラン戦で出番がありますように

ピッチにいる間は彼がレッジーナのベストプレーヤーだった。彼のスキルがゲームを引き上げ、2回ドリブルでの単独突破があった。オルランディが彼を下げる判断をしたのは謎だ。

交代時は足を引きずっていたそうで、どこか痛めたから下げたみたいですね。
ディ・ジェンナーロは下の世代の代表に呼ばれているんですから、際立った才能があるはずなんです。次節はミラン戦。ディ・ジェンナーロはミラン下部組織出身なので、出たら張り切っていいプレーをすることでしょう。出番があるといいなぁ。

一方、本日ピッチで一番トホホだったのはPK献上したチリッロで、スタンドからブーイングと抗議の口笛が起こったそうです。これについては試合後にコッツァがコメント出していました。
※再訂正 すみません、ピンクがサントスのコメントで、ブルーがコッツァのコメントでした。残業疲れで脳死状態なのでお許しを~。

俺たちは素晴らしいゲームをした。ここからカンピオナート最終日まで残留に必要なポイントを稼げるように頑張るよ。レッジーナはシーズン折り返しから、ずっと重要なパフォーマンスを披露できている。
チリッロへの野次は残念だよ。俺も過去にああいう経験をしたし、それがどういう意味を持つのか分かっている。もし俺らがBに落ちたとしても、それは誰か一人の責任じゃない。全員の責任なんだ。

負けるなチリッロ。でもPK献上はもうダメよ。

これでもかってくらい主力を欠くローマとホームで戦えるまたとないチャンスだったので、正直勝ちたかったですけど、でも悪くない勝ち点1です。全員がしっかり闘えてますし、チームも一丸となれていますし、これならかなり希望が持てます。トリノもキエーヴォも引き分けて、順位と勝ち点差が全く変わらなかったのが非常に残念ですけど。

えー、冬メルが終了しましたが、補強がクライチクだけってマジですか?な幕切れでした。メルカートに関しては後日別エントリーで報告します。あっしの王子様がシエナに行ったので、次の遠征先がトリノからシエナに変更ですわ。(笑)

08-09レッジーナ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
拍手の秘密のコメント様
そりゃ、そこを突きますよ。もうズンズンと(笑)
パッツォの初ゴールは嬉しいですね。愛しのマツマツのためにゴール量産して欲しいです。カッサーノにヤキモチ妬かれない程度に(笑)
サンプもフォルツァ~!
そこで審判へ目が向くのが
すばらしいですね。
悪質なピッチでプレーする選手もつらいですが、審判団もつらかったでしょうね。ジャッジはフィフティ・フィフティだったみたいですが。
なんだかカンパニョーロが現湘南の野澤選手のように見えてきました。見た目はノザの勝利ですが。
ロセッティさんはイケメンなので
ついつい目がいく私です。あ、そういう意味じゃないか?(^^;)
審判も選手と一緒に走り回るわけですから、この日は皆さん試合後は疲れ果ててボロボロだったことでしょう。年取ったら出来ない仕事ですよね。

> なんだかカンパニョーロが現湘南の野澤選手のように見えてきました。見た目はノザの勝利ですが。
ええー?!見た目はカンパの勝ちですよ!絶対に!(笑)
でもノリのよさでは野澤の勝ちだと思います。イタリア人顔負けのあのノリはどこで習得したんでしょう。
野澤選手の明るさ
生まれ持ってのものであり、さらにいえばご家庭のあたたかさがそのまま生かしていったのだと思います。
今年、彼も見に行こうと思っています。コーチングうまくなったかな?ロングスローはさらに伸びたかな?
天然ですか
野澤選手みたいなキャラはチームに一人必要ですよね。特に降格の危機にあるようなチームは、ああいう明るさにどれだけ救われることか・・・。
贔屓のチームを離れていったのに、それでも見に行きたい選手がいる、、、これって幸せなことですよね、お互いに。(^^)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。