--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/18

そろそろ勝ちなさい シエナ戦直前情報

何故か今節の注目試合にシエナ×レッジーナが選ばれちゃいまして今夜試合です。時間が時間なので、ネット観戦しないで寝ます。←根性のないファン
因みにここで見られると思います。SopcastかMedia Playerなら安心かと。この時間まで寝ないでいる熱心なレッジーナファンがいらしたら、私の分も応援よろしく!

さて、本日はコッツァにとって古巣対決となります。

コッツァが投げキッスしてるー

Cozza 'A Siena per vincere' (1/14)
コッツァ「勝つためにシエナへ行く」
レッジーナのピッロン監督に朗報だ。フランチェスコ・コッツァはフィジカルの問題を解決し、先発に戻ってくる。カラブリアのファンタジスタはラツィオ戦で途中出場した後で、シエナ戦の先発に名乗りを上げた。
「フィジカルは上々だし、土曜のシエナ戦で監督の先発メンバーに入るのに何の問題もない。」
コッツァは元選手としてトスカーナに帰る。しかし、カラブリアのチームの順位から状況を判断すると、センチメンタルな気持ちに浸っている場合ではない。
「シーズン上半期最後のアウェイ戦で、しかも残留の直接対決ときた。この重要な一戦で幾らかのポイントを稼いで順位を上げないといけないな。シエナでは素晴らしい2年間を過ごしたよ。2年とも残留できたし、いいカンピオナートを送れた。でも今はレッジーナの選手だからシエナには勝つためだけに行く。そしてホームに勝ち点を持ち帰るんだ。これは難しくて重要な3連戦(シエナ戦、キエーヴォ戦、トリノ戦)の初戦だ。順位表を駆け上がれるかも知れないし、棍棒で頭を殴られるかも知れない。」


なるほど、コッツァは前節はまだフィジカルが完璧じゃなかったんですね。じゃあコッツァが完全復調したらトリデンテ復活するのかな?
さて、コッツァはシエナサポに歓迎されるんでしょうか、ブーイングされるんでしょうか。たとえブーイングされたとしても全く動じない人だと思いますけど。(笑)
残留争い直接対決3連戦のスタートはぜひとも白星でお願いしますよ、キャプテン!

お次はピッロン監督の記事です。

もう怒りは収まりました?

Pillon 'Cozza in ritardo di condizione' (1/15)
ピッロン「コッツァのコンディション回復が遅れている」
2009年始まりが黒星だったことでベーピ・ピッロンの任務は全く簡単なものではなくなってしまうだろう。前節の興味深いテストとノックアウトのためのモチベーションについて説明してくれた。
「相手選手のマークとボールを出す場面で幾つか個人のミスがあった。このシチュエーションを修復しようと思ったら練習するしかないんだ。練習を通して作られていくものだから。私は戦術面で大きな変化があったとは思わない。何故なら、もし5対2(スコアではなくゴール前での人数の関係だと思われます)の状況で点を取られたのなら、このシチュエーションを補うための形なんて存在しないからね。これから我々は直接対決3連戦を戦うわけだが、とりあえずは最初の対戦であるシエナのことだけを考えなければいけない。」
ビアンコネーリは今季のサプライズチームの一つだ。
「とてもよく組織されたチームだ。高い位置でプレスをかけ、スニーガとデルグロッソの両サイドが頻繁に押し上げてくる。とてもコンパクトにプレーするという基本的な側面を忘れることなく、中盤の選手たちの仕事も非常によくカバーされているんだ。カルジャはFWの裏のスペースに飛び込むことに長けているから、相手がしばしば4-3-3になる形に慎重に対応しないといけない。」
最後にチーム内の話を。
「コッツァのコンディション回復が遅れているように見える。現時点では90分持たないだろう。再びトップフォームに戻るまでは試合の局面で投入したいと考えているんだ。それなら彼のクオリティを活かすことが出来るだろう。私にとって彼は重要な選手だよ。」


元記事はイタリア語なんで、少々訳が怪しいところがあるかもしれません(特にシエナを語っているところ)。Goal.com英語版にも同じ記事があったんですけど、内容がかなり省略されていたので頑張ってイタリア語の方を訳してみました。
前日のコッツァの記事では「フィジカル完璧!」と宣言しておりましたが、ピッロン監督から見るとまだまだトップフォームではないという判断のようです。今日もベンチスタートみたいですね。
シエナは今季好調だから恐いな~。前節のユヴェ戦見ましたけど、うちと違って守りは堅かったです。

シエナ戦には18名の選手が召集されました。
Portieri: Campagnolo, Marino.
Difensori: Cirillo, Costa, Krajcik, Lanzaro, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barreto, Barillà, Carmona, Di Gennaro, Sestu, Viola.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Cozza.


ガゼッタによるとレッジーナの怪我人はジョーザとカッショーネの二人だけになっていますが、ヴィジャーニとプッジョーニはまだ試合に出られるコンディションではないようです。ということで、二人とも招集されておりません。これで今日の試合もセスツゥが右サイドハーフで先発ですな。
出場停止はトニョッツィ。もうレッジーナの選手として試合に出ることなく移籍してしまいそうな予感が・・・。(泣)
累積警告リーチがかかっているのはサントス、チリッロ、コスタのDFの皆さんです。余計なカードを貰わないように気をつけましょう。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。コスタが外されてます。クライチクのデビューはまだでしょうか。

今日は大量失点しませんように

シエナの怪我人はロッセッティーニとパッケルの二人。出場停止はGKクルチです。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

知らないGKだにゃー

Goal.com英語版のプレビューでは注目選手にカルジャとコッラーディを挙げ、スコア2-2のドローを予想しています。シエナは今季19ポイント中15ポイントをホームで取っているものの、レッジーナは降格ゾーンから抜け出そうと必死なので、結果は点を取り合ってのドローが妥当なんじゃない?みたいな感じです。
Serie A Preview: Siena - Reggina

レッジーナは今季アウェイで挙げたゴールはわずか3、喰らったゴールは21です。orz
まあ大量失点した次の試合は反省して内容が良くなる傾向にありますから、多分今日は大丈夫。・・・と、思いたい。
貴方たち、最後に勝ったのは第13節のアタランタ戦なんだから、そろそろ勝ちなさい。
気合だ、気合!気合入れてけー!←お前はアニマル浜口か
今日こそピッロン監督に初勝利を!

Forza Reggina!!!

※追記 08.01.18 11:50
結局ネット観戦しちゃいました。
これから出かけないといけないので、夜に更新できるかなー。

08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。