--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/06

ウィンターブレイク中の出来事

長めのクリスマス休暇を貰っていた南米組も1月2日に合流して、レッジーナは週末のラツィオ戦に向けて練習を再開しました。ウィンターブレイク中の出来事を簡単に振り返ってみましょう。

まずはカリアリ戦後のフォーティ会長の記事から。
President Pleased With Reggina Reaction (23/12/2008)
レッジーナのリアクションに満足する会長
~アマラントは日曜日にカリアリで悪くない1ポイントを獲得した。もう少し思い切りのよさがあったら勝てていたかもしれない。~
レッジーナのリッロ・フォーティ会長はベッペ・ピッロン新監督の初陣に満足していた。チームはシーズン後半戦を上手く切り抜けられることを証明したからだ。
アマラントは開始わずか45秒で失点したが、彼らは同点にするのに十分なプレーをし、勝利にさえ近かった。
「開始1分で失点したにもかかわらず、我々は非常に素晴らしい前半を戦った。そして後半に同点に追いついたんだが、もう少し思い切りのよさがあれば勝ち点3を持ち帰れたかもしれんなあ。」とレッジョ・カラブリアのチームの会長は語った。
「とはいえ、悪くない1ポイントを獲得したし、チームは活きのいいところを見せてくれた。目標達成までの道のりは未だ長いが、1試合戦い、また次の試合を戦い、そうこうしている内に最後には結果を手繰り寄せているだろう。」
レッジーナは17試合13ポイントで未だ降格圏にいるが、残留ゾーンからは2ポイントしか離れていない。


そりゃ会長はピッロン監督の初戦を評価するでしょ。オルランディさんを切ってピッロンさんを連れてきたのは自分なんだから。
とにかくどんなサッカーをやっているのか早く映像を見たいです。次のスカパー放映はいつかなぁ。

さて、ガゼッタの前半戦の通信簿、レッジーナは非常に低い点を付けられております。
Pagellone: svetta l'Inter. Juve in scia. E che Napoli!

レッジーナ 4.5点:
目標は10回目の残留であり、過去何年も降格するケースでなかったことを覚えている。しかしながら今季は昨季の奇跡の職人オルランディが解任されたので、計画は困難に思われる。問題は組織的なもの、特に守備にある。リーグ戦1試合平均2失点は最悪だ。

いいの、いいの、終わりよければ全てよし。帳尻合わせは得意中の得意ですから見てなさいって!

ガゼッタで23歳以下の期待の若手を紹介していますが、レッジーナからはコスタとディ・ジェンナーロが取り上げられています。
Chi è il migliore giovane? Il Top 11 della serie A
コスタは今季レギュラーを勝ち取りましたから、これからどんどん伸びていくと思います。ディ・ジェンナーロも何度か代表に追加招集されていますし、レッジーナでの出番が増えるようにアピール頑張れ~!若い子ちゃんたちが元気だとテンション上がるなぁ。

こちらの記事では非常に不愉快なことにレッジーナの守護神カンパニョーロがワースト11に選出されちゃいました。

少しだけ髪が伸びてきました

セリエA・ワーストイレブン:前半戦
Goal.comは何処に目を付けているんですかねえ。レッジーナの失点の責任の多くはDF陣が負っていて、たとえ負けた試合でも「失点は彼の責任ではない」という寸評と共にカンパの評価が高いことがほとんどでした。PK献上率の高いチリッロとかDFの誰かが選出されるならともかく、なんでカンパなのよ?
まあ、気にせず次の記事いきましょう。

Monte ingaggi di serie A, la classifica

この記事に各クラブ給料の総額が載っているんですけど、一番多いのはミランとインテルの1億2千万ユーロ、一番少ないのはレッジーナの1140万ユーロです。一桁違うやん。
下にあるのが給料と現在の順位を反映させたコストパフォーマンス・ランキングということでいいのでしょうか。←イマイチ自信がない
アタランタが1位、レッジーナは4位となっています。レッジーナもコストパフォーマンス1位になれるよう頑張りましょう。

お次はDFサントスの記事です。

アタランタユース出身らしい

Reggina Defender Dos Santos Believe In Survival (03/01/2009)
残留を信じるレッジーナDFサントス
~アマランティは現在残留争いに巻き込まれているが、DFサントスはチームが10回目のセリエA残留を達成できると確信している。レッジーナのDFピント・ドス・サントスは彼とチームメイトにとっての終わったばかりの年について語ったが、より重要な新年の抱負も表明した。~
アマランティセリエB降格を避け、10回目のセリエA残留を成し遂げることを希望している。
「俺たちは満足の行く2008年を送った。レッジーナは何とかして残留を果たしたからね。2008年の後半は難しいものになっちゃったけど、2009年はまた別の満足感を与えられるって信じているんだ。10回目のセリエA残留は、考えられる最高のことだよね。出来るって固く信じているし、そのためにベストを尽くすよ。」
レッジーナは現在19位で、最下位のキエーヴォより4ポイント多く、残留ゾーンからは2ポイント少ない。


サントスは移籍してきた当初から「レッジーナに来られて嬉しい!」てのを全身で表現してましたので好感度高いです。合宿中も楽しそうな写真ばかりでした。レッジーナが嫌でスペインへ逃亡した誰かさんとは大違いですな。

最後は写真よりも実物の方が数十倍かわいいバレートの記事です。

彼は中性的な感じがする人です

Reggina’s Barreto Targets Win Against Lazio (04/01/2009)
レッジーナのバレート、ラツィオ戦の勝利を狙う
~アマラントは勝ち点を必要としている。そして彼らの若きパラグアイのスターは今週末にビアンコチェレスティから3ポイント獲得することを願っている・・・。~
エドガー・バレートは新しい年がレッジーナにリーグ戦でポジティブな結果をもたらすと信じている。バレートはここまで自分の義務を果たしているが、彼はチームの目標達成を助けるために、もっともっと成長したいと思っている。
「昨シーズン残留できたので僕らの2008年は上々のスタートだった。だけど今シーズンはいいスタートを切れていないね。ここ最近で僕らは大きく成長したのに。」と24歳のMFは語った。
「僕たちもっと上手くならないといけないから、一生懸命練習しているよ。エンポリ戦でのゴールは特に記憶に残っている。あれは絶対に忘れられない。けど、ボローニャ戦のも良かったよね。チームを救うためにもっとゴールしたいんだ。今僕らはラツィオ戦に100%で臨めるよう厳しい練習をしている。タフな相手だけど、何が何でも勝たないと。」
バレートは2007年からレッジーナに所属し、昨季残留を成し遂げたチームの重要なパーツであった。


エンポリ戦のゴールはスタジアムで見ていましたので、私も忘れられません。残留の行方を決定付けるブラボーなゴールでした。週末のラツィオ戦でも凄いミドルを決めちゃってください。ここまで蓄積されていた疲労がこの休暇中に癒えていますように。

えー、レッジーナはチェコのスラヴィア・プラハから経験豊富な30歳の右SBを獲得しましたが、Matej Krajcikという名前はどう発音するのでしょうか?冬メル情報は後日改めてエントリー書きます。

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おお
移籍第一号者はなかなかのやつでしたね。スラヴィア・プラハでスタメンだったマライ・クライチクでしたっけ? スロバキア代表の30歳で本当一番成熟したころでしょうし、これでランツァーロをセンターにいかしてアロニカの変わりをつとめるんですかね?。とりあえずどんな選手かまだ分からないけど期待したいですね(´∀`) それにしてもフォーティは繋がりが広いな(怖) 時たま最悪な事するけどいい事もするから変に憎めないんですよね(笑)  まぁおやすみなさい(^_^)/~
期待のDF来ましたねー
ヤス君、こんばんはー。
レッジーナ関連の話題でしたので、こっちにコメント移動させちゃいました。

かなり期待できそうなDFがやってきましたが、言葉の壁は大丈夫なんでしょうか?その辺が一番心配です。(^^;)
でも会長はいつも冬メルで適切な補強をしてきましたから、きっと今回もあたりのはず。DFはもう一人獲りそうな感じですよ。今週中には冬メル情報アップしますね。
私も今夜はもう寝ます。お休み~。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。