--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/31

六日目④:番長に闘魂を、釣りバカに三平グッズを。

書くのを忘れていたけど、この日サンタガタで真っ先にしたことは日曜日のエンポリ戦のチケット購入。毎年ホーム最終戦はスタジアムが満員になるので今日買ってしまわないと大変なことになる。
「高い方と安い方どっちにする?」とスタッフのお姉さん。聞くと高い方は15ユーロ、安い方は10ユーロだと言う。
何なんだ、この安さは!カターニア戦のチケットは75ユーロだったんだよ?!
もちろん迷わずに高い方のチケット(メインスタンド)をゲット。思いのほかチケット代が安く済んだので板貫さんも喜んでいた。

チビッ子ギャングから開放されたコッツァがプレスルームから出てきた。
Fillipoさんのブログではコッツァは班長(レッジョ突撃班班長)と呼ばれていることを板貫さんに教えると「コッツァは班長というより番長でしょ」と私のツボにはまる返事が返ってきた。以降コッツァは私たちから番長と呼ばれることになる。

コッツァは私たちのことを覚えているのかいないのか、穏やかな笑顔で「チャーオ」と挨拶すると私たちの前で止まってくれた。
“This is a small present for you.”
そう言って闘魂Tシャツを差し出すと、眉尻を下げて困ったような顔でTシャツの入った黒い袋を受け取った。明らかにうろたえている。もしかして英語は全然ダメ?難しい単語は使ってないけど?
「贈り物ですよ」と脇から小声で板貫さんがイタリア語で助け舟を出すと、すがる様な目で板貫さんを見つめるコッツァ。「あ、あの、貴方へのプレゼントです」と、コッツァの切羽詰った表情にビビる板貫さん。(笑)
プレゼントだと分かると一気に笑顔になって袋から漢字Tシャツを取り出した。おー!と嬉しそう。
“It says 〝Fighting Spirit〟 in Chinese character.”(漢字で「闘魂」と書いてあります)
再び英語で話しかけると、再び眉尻を下げて泣きそうな顔になる。その情けない顔が面白くて“fighting spirit”(ファイティング・スピリット)と何度も繰り返して意地悪する私。するとコッツァは「助けてくれ!」と言わんばかりに必死な顔で板貫さんを見つめる。
「えーと、闘う魂です。」
板貫さんがイタリア語でそのまま直訳して伝えると、これまた一気に笑顔になるコッツァ。
「えへ、俺にピッタリ」という感じで満足そう。この表情の落差が笑える。コッツァ、カワイイよ、コッツァ。(爆)
コッツァは几帳面にTシャツを袋にしまうと「グラッチェ!チャーオ!」と上機嫌で駐車場へ。車で戻ってきたときには、もちろん笑顔で手を振ってくれた。
よし、これでお土産が一つ減ったぞ。他の選手を捕まえている間にミッシローリ君を逃してしまったけど、後はアモルーゾとトニョッツィに渡してしまえば荷物がだいぶ軽くなる。

この日の出待ちの中には一組の老夫婦がいた。奥様は車椅子なのだが旦那様が甲斐甲斐しく世話を焼いていて、とても中睦まじくて実に微笑ましいカップルだった。
この旦那様はレッジーナの内情に詳しいようで、出待ちをしている面々にアモルーゾはもう帰ったと言う。アモルーゾファンの女の子が「ニコラの車はまだ駐車場にあるから帰ってないもん!」と反論するが、「いや、もう彼は帰ったんだよ」と諭されている。
アモルーゾが帰った?門からは出てこなかったけど?
私がアモルーゾを見逃すわけがない。アモルーゾLOVEなレッジョの民も彼を見逃すわけがない。いったい何処から帰ったの?サンタガタには秘密の出口があるの?
旦那様は私たちに向かって誰を待っているのか尋ねてきた。アモルーゾの名前を挙げても諭されるだけなので「トニョッツィ!」と答えると、「そうか、トニョッツィか!彼はまだいるよ!」と嬉しそうに親指を立ててきた。この人はトニョッツィのファンなのかしら。

ヴィジャーニ&トニョッツィのフィレンツェ出身コンビは怪我の治療をしているらしく、いつまで経っても出てこない。随分と長いこと待たせるので、他の出待ちの人たちはほとんど帰ってしまった。
やっと出てきたヴィジャーニは老夫婦と立ち話を始めた。何でもヴィジャーニは胃の調子が悪くて、ずっと何も食べられないらしい(もちろん聞き取れたのは板貫さん)。残留争いのプレッシャーもあるのかな。早く美味しくご飯が食べられるようになるといいね、ヴィジャーニ。
写真を撮ろうとカメラを手にヴィジャーニがフリーになるのを待っていたのだが、そこにトニョッツィが出てきた。お土産を渡して荷物を減らすのが最優先事項なので、ターゲットをトニョッツィに絞ることに。絶対にプレゼントを受け取ってもらうのだ!

トニョッツィに“Do you speak English? ”と聞くと、右手を顔の前に出し、親指と人差し指の間を僅かに開けて「ポコ、ポコ」と返してきた。ポコ、ポコ?ジェスチャーから察するに「少しだけ」ってことだな。よし、じゃあ英語で話すぞ。
「釣りが趣味だと聞きましたが、日本のコミックの三平は好きですか?」
一度で聞き取れなかったようなので、釣竿で魚を釣り上げる真似をしながら、ゆっくり、ハッキリと繰り返してみた。
「えー、あー、サンペイは好きだよ。」
ちゃんと英語で返ってきたが、えらい必死な面持ちのトニョッツィが笑える。
「三平が好きで良かった!これプレゼント!」
釣りキチ三平ルアーコレクション(19種類)とユニクロの三平Tシャツを差し出すと、戸惑ったような表情で受け取った後、よく分からない英語が返ってきた。
チームが何だって?「これはチームへのお土産ですか」と聞いているんだろうか?
トニョッツィの英語がいっぱいいっぱいで可哀想になったので板貫さんにバトンタッチ。イタリア語でトニョッツィ個人へのプレゼントだと告げると、「オー!」とめっちゃ笑顔に。そして「なんで、なんで?どうして俺が釣りを好きなこと知ってるの?」と情報の出所を知りたがった。ネットで知ったと教えたけど、レッジーナ公式のQ&Aで釣りへの情熱を語ったこと覚えていないのだろうか。で、このあと名言(迷言?)を残すトニョッツィ。

てか、俺、サンペイだよ。(Io SAMPEI.)

自慢げに自分を指差してそう言った。そうか、お前はサンペイなのか・・・。
ここって笑うところ?笑った方がいいんだろうか?
エンポリにも同じこと言いそうな選手が一人いる。カターニアにも一人。サンプドリア(トリノでした、すみません)の正GKも相当な釣り好きだとか。セリエはシーズン終了後に『ジョカトーレ釣り選手権』でも開催すればいいのに。絶対に盛り上がるぞ。(笑)
ジャポネーゼに両手で抱える程のお土産を貰ってご満悦のトニョッツィ(サンキューと繰り返していた)は、駐車場から自分の車で戻ってくると後部座席に先の老夫婦を乗せた。この老夫婦はトニョッツィの知り合いなんだろうか。でもって、助手席にはヴィジャーニが座っている。超ご機嫌で私たちに手を振るトニョッツィの隣でヴィジャーニは三平Tシャツのパッケージを両手で握って一心不乱に見つめていた。
あれ?ヴィジャーニも三平ファンなの?
三平Tシャツはもう1着あるから、明日ヴィジャーニにもプレゼントしてあげよう。

最後まで待ったけど、アモルーゾはやはり出てこなかった。アモルーゾがファンサービスをしないで帰っちゃうなんて、一体どうしたんだろう・・・。去年までとは何かが変わってしまったことを私の心のセンサーが敏感に感じ取っていた。それが何なのかは、この日はまだ分からなかったけど。

その夜は自炊と決めていたので、宿に戻って荷物を置いてからスーパー『di per di』でお買い物。板貫さんは『co-op』派なのだが、残念ながらレッジョには『di per di』しかない。
水、ジュース類は重いので近所の俊輔ファンのいるスーパーで調達。スーパーの人たちはこの日も笑顔で迎えてくれた。ここ大好き♪
今夜のディナーは板貫シェフによるサルシッチャ(腸詰生ソーセージ)と白インゲン豆をトマトソースで煮込むトスカーナ料理。それと野菜サラダ。
板貫シェフによると、カラブリアのサルシッチャは唐辛子やその他香辛料が利いていてトスカーナのものよりも辛いらしい。そのためいつもと違う味になってしまったそうだが、それでもむちゃくちゃ美味しかった。
この夜は何の事件も起こらずに無事就寝。とても平和な夜だった。


南イタリア遠征記2008 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
明けましておめでとうございます!こちらこそ今年もよろしくお願いします。
届きましたよ、寂しい年賀状!(爆)
初詣はこれから行きますが、もちろんレッジーナの残留も祈願してきます。日本の神様にそんなことお願いしても困るかもしれないけど(笑)
また今年も一年レッジーナに楽しませてもらいましょう♪
あけました。
おめでとうございます。
コッツァ、いいですね。とてもいい。

>ここって笑うところ?笑った方がいいんだろうか?
イヤイヤイヤ。横に回って肩に手を回し、ウンウンとうなずくところですね。ええ。
年末に亀田製菓の薄いシャツを2枚仕入れました。オレンジのと白いのと。なか
なか3,900円以下にはなりませんね。
おめでとうございます。
reoさん、今年もよろしくです。
番長の泣きそうな助けて顔はこの日一番のヒットでした。

>横に回って肩に手を回し、ウンウンとうなずくところですね。
そ、そうすか。思いつきませんでした。わたしゃ固まりました、こんとき。(^^;)

亀田製菓のシャツ2枚ゲットですか。地道にクラブに貢献してますね。偉いです。
3900円以下になったら教えてください。・・・無理かな?(^^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。