--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/23

セリエA第17節カリアリ×レッジーナ ピッロン監督ドロー発進

カリアリ1-1レッジーナ
得点者:前半1分 アックアフレスカ、後半15分 ブリエンツァ(PK)

Cagliari (4-3-1-2): Marchetti, Pisano, Lopez, Bianco, Agostini, Fini, Cossu, Biondini, Lazzari (40'st Parola), Jeda, Acquafresca (16'st Canini). A disposizione: Lupatelli, Matheu, Burrai, Matri, Larrivey. All. Allegri
Reggina (4-4-2): Campagnolo, Cirillo, Lanzaro, Santos, Costa, Sestu, Barreto, Carmona, Barillà, Brienza (44'st Di Gennaro), Ceravolo (22'st Stuani). A disposizione: Marino, Cosenza, Halfredsson, Tognozzi, Rakic. All. Pillon
Arbitro: Sig. Dino Tommasi di Bassano
Ammoniti: Bianco, Barreto, Carmona, Fini, Stuani
Espulso: Bianco.

関連記事:
Serie A Week 17 - Cagliari 1 - 1 Reggina

この試合の動画:
Cagliari - Reggina 1-1 sintesi 17 giornata RAI SPORT
Cagliari - Reggina 1-1 sintesi 17 giornata SKY
13) Cagliari Reggina 1-1 Gol BRIENZA Sky Sport HQ 17a Giornata 21-12-08←疑惑のPK中心

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6; Cirillo 6, Lanzaro 6, Santos 5.5, Costa 6; Sestu 6.5, Barreto 6.5, Carmona 6, Barillà 6; Brienza 6.5 (90' Di Gennaro s.v.), Ceravolo 5.5 (68' Stuani 5.5). A disposizione: Marino, Cosenza, Halfredsson, Tognozzi, Rakic. Allenatore: Pillon 6, ARBITRO: Tommasi 5
Kataweb
Campagnolo 6, Cirillo 6.5, Lanzaro 6, Santos 6, Costa 6, Sestu 7, Barreto 6, Carmona 6, Barillà 6, Ceravolo 5.5 (25' st Stuani 5), Brienza 6.5 (45' st Di Gennaro sv). All.: Pillon 6. Arbitro: Tommasi di Bassano del Grappa 5.5.
Datasport
Campagnolo 5.5, Cirillo 6, Lanzaro 5.5, Santos 6, Costa 6, Barreto 6.5, Sestu 7, Barillà 6, Carmona 6, Di Gennaro s.v., Stuani 5.5, Brienza 6, Ceravolo 5.5

両チームの監督のコメント:
■アッレグリ監督
中盤のダニエレ・コンティの不在に苦しみながらもチームは仕事をこなしていた。PKの後で反撃したんだがなぁ。まあこの結果は受けいられるものだよ。
■ピッロン監督
我々はセットプレーから多くのゴールを許してしまっている。いずれにせよ、ここに来て1週間も経っていないことを考えれば、これ以上を望むのは難しい。向上する余地は大いにあるよ。


表情豊かな方ですね

Pillon: Reggina Could Have Won
ピッロン「レッジーナは勝てたのに」
~アマランティはピッロンがデビューしたセリエA第17節でカリアリと1-1で分けた。~
レッジーナの新監督ベーピ・ピッロンは今日サルデーニャのサンテリアで好調カリアリ相手に悪くないポイントを獲得した。それでもピッロンは彼のチームにもう少し運があれば、もう少し何がしかを得られただろうと信じている。
「ゴールする可能性が最も高かったチームはレッジーナだ。」と元キエーヴォ・ヴェローナの監督は断言した。
「我々は試合開始45秒で失点したが、チームはその後やるべきことをやってみせた。5日やそこらの練習でこれ以上を期待しちゃいけない。だから私は満足だよ。クロスを入れる時とフィニッシュの場面では、もっと強い気持ちを持たなくてはいけない。相手が一人少なかったことと我々が作り出したチャンスを考えると、試合終了時はちょっとだけ物足りなかったよ。」
ピッロンは今週の頭からネヴィオ・オルランディの後を引き継いだ。アマランティは順調に結果を積み上げられずに順位表の下位に沈んでいた。




おーい、サンテリアまで駆けつけたレッジーナサポは4人だけだったのかよー。

なんでこんなに少ないの?

なんつーか、非常に評価に困るゲームですな。コッラーディ、コッツァ、ヴィジャーニを欠きながらもアウェイで勝ち点1をもぎ取ったことを褒めるべきなのか、後半15分に相手が10人になったのに数的優位を活かせなかったことを怒るべきなのか・・・。
あ、因みにサンテリアはレッジーナにとって相性のいいスタジアムです。最後に負けたのは1997年11月セリエBでの対戦まで遡ります。ということで、本日サンテリアでの無敗記録を更新しました。勝てなかったから別に嬉しくないけど。

割といいサッカーをして、チャンスを作りながらも勝ちきれない。これって結局オルランディの時と変わんないじゃーん。という声もあるようですが、まあ準備期間が極端に短かったですから次の試合でピッロン監督のお手並み拝見と行きましょう。
しかしまあ、試合開始1分も経たない内に失点するとはねえ・・・。セットプレー時の守備の強化をお願いします。<ピッロン監督

後半15分にレッジーナに与えられたPKは物議を醸しているようで・・・。確かに動画を見ると、あれでハンドを取るのは可哀想かなという気がします。このハンドの判定でビアンコは2枚目のイエローで退場に。提示されたレッドカードにビアンコ苦笑い。「PKだー!」とガッツポーズを繰り返すランザーロに私が苦笑い。

この試合はテキスト観戦していたんですが、「レッジーナにリゴーレ」と書かれたまま、いつまで経っても点数が1-0のまま変わらなかったので焦りました。
誰がPK蹴るの?
な、な、なんで点数が変わらないの?
ちょっとー、もしかして外したのー?!

一人PCの前で大騒ぎした後に、やっと1-1にスコアが変わり、得点者にブリエンツァの名前が表示されたときにはホッとしてグッタリしちゃいました。
ブリエンツァ、きちんと決めてくれてありがとう!今季3ゴールおめでとう!

ブリエンツァ、君の本当の身長は?

二人とも168cmのはずなのに???この写真でブリエンツァ身長詐称疑惑が更に深まりました。や、実はレッジーナカルチョの記載ミスで、本当はカルモナの身長が168cm以上なのかもしれないけど。
この動画の最初の方でトニョッツィがブリエンツァをお姫様抱っこしている写真があります。この写真をWEB上で探したけど見つかりませんでした。どなたか発見しましたら教えてください。
Rassegna Stampa del 22 dicembre 2008
フォッジャは長身のアモルーゾ(186cm)が抱き上げようとすると「俺を持ち上げるな!小さいのが目立つだろ!」てな感じで何度か抱っこ拒否しておりましたが(複雑なチビッ子心理(笑))、ブリエンツァは「俺の小さい体で好きなように遊んでください」ってな潔さがあって清々しいですな。

出場停止のコッラーディの代わりにスタメン出場したチェラヴォロと、そのチェラヴォロと交替で22分に投入されたストゥアニはせっかくのアピールのチャンスを活かせませんでした。「二人ともゴールの近くまでは行けるが得点できない」と共に5.5以下の評価。次のチャンスはいつ来るかなぁ・・・。

活躍したのに写真は1枚だけ・・・

一方、怪我のヴィジャーニの代わりに右アウトサイドで先発したセスツゥはMVP級の大活躍。「ピッチの右サイドでは彼のクロスと高速ドリブルが敵を困難に陥れた。残念なことにレッジーナの前線は彼から供給されたボールを活かすことができなかった。」と大絶賛されています。ヴィジャーニのコンディションが戻らなければ次も間違いなく起用されるでしょう。この調子で大ブレークしちゃってください。

試合はラスト10分近くは互いに引き分けオッケー的な雰囲気が漂っていたようです。両チームとも負けてクリスマスを迎えるよりは、このままドローでいいじゃんという心情だった模様。

レッジーナはこの試合で勝ち点1を積み上げ13ポイント、順位はビリから2番目のまま年内の試合を終えました。年明けたら浮上するんだぞー。
試合後クラブはクリスマス休暇に突入。12月29日に練習再開ですが、南米組は特例で1月2日に合流です。皆さん食べ過ぎに注意するように。

クリスマスということで、こんな動画を見つけちゃいました。フォーティ会長は本当にこんな格好で踊っていそうで怖い・・・。
Buon Natale dalla Reggina vol.1
Buon Natale dalla Reggina vol.2

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
コメントありがしたー。
ピッロン監督の初戦はまぁまぁの域は出なかったという感じなのでしょうか。
冬市場で誰を欲しがるとかで大体のナリが見えてくると思うんですが・・・。

>トニョッツィがブリエンツァをお姫様抱っこ
最近流行ってるんでしょうか、お姫様抱っこ。
ユーヴェのマルキシオとジョヴィンコもやってましたよ。

>右アウトサイドで先発したセスツゥはMVP級の大活躍
へぇ。
そんな新星が現れたのですか。
しかもプロヴィンチャに現れがちな高速ウィングタイプ・・・注目ですね。
ヴィジャーニは好不調が激しい印象があるんで、貴重な戦力になるかもしれませんね。

>こんな動画
1だけ見ちゃったじゃないですか。
どうしてくれるんですか(笑)
Fillipoさん、こんばんは。
こちらこそコメントどうもです♪
冬市場ではDFを必死に探しているようです。ピッロン監督の元教え子たちが候補になっているようで・・・。まあ近々メルカート関係のエントリー書きますが。

マルキシオとジョヴィンコのお姫様抱っこを見て、トニョッツィも真似してみたんでしょうか。(笑)
あ、小ささでは多分ジョヴィンコちゃんがブリエンツァに勝っていると思います。一応両方生で見てますけど、ジョヴィンコちゃんの小ささは群を抜いているのではないかと・・・。

> そんな新星が現れたのですか。
セスツゥはヴィオラが追いかけていた選手らしいので期待していました。
ヴィジャーニは年齢もあって怪我の回復が遅くなってますし、ぜひとも大車輪の活躍をお願いしたいもんです。

> 1だけ見ちゃったじゃないですか。
> どうしてくれるんですか(笑)
ハハハ、今夜夢に出てきますよー。お気の毒です(笑)


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。