--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/21

新監督の初陣を勝利で飾るのだ!カリアリ戦直前情報

すみません。夕方からついさっきまでクラブワールドカップに夢中になっていたので、今日は簡単にお届けします。てか、これ全然直前情報じゃないっすね。試合開始に間に合わなーい。(汗)

今日はカリアリと対戦です。昨季のこのカードは互いに残留が決まった状態での幸せな消化試合でした。カリアリの選手たちは全員髪を赤と青に染めて笑わせてくれたし、レッジーナの選手たちは最後にアモルーゾにゴールさせてあげようと団結して泣かせてくれたし、終始穏やかな雰囲気でまさにフェスタでしたね。
レッジーナ・カルチョ作成のカリアリ観光案内&昨季対戦のハイライト映像はこちら。
Cagliari-Reggina

赤毛がトレードマークです

カリアリにいる元レッジーナ組と言えば、私が『にんじん』と呼ぶ赤毛のビオンディーニ。今季はいいパフォーマンスを披露しているようで、頻繁にFillipoさんちで褒められています。
この子は本当に純な子で、私が話しかけるとドギマギしてどもるのが可愛くてねえ。もう25歳だから少しは大人になってイタリア男らしく女の扱いが上手になったかしら。今日は古巣相手だからって張り切らなくていいからね。(笑)

今週はコッラーディの去就についてフォーティ会長がコメント出していたりするんですが、メルカートに関しては後日改めてエントリー書くので割愛。カリアリ戦に関するピッロン監督の記事だけ紹介します。

いいスタートを切れますように

Reggina’s Pillon Not Making Changes For Cagliari Clash (20/12/2008)
レッジーナのピッロン、カリアリ戦への変更なし
~アマランティと共にたった3回のトレーニングを経験した後、ピッロンは今はまだ彼の戦術及び技術をインプットするのは早すぎると考え、彼の初陣を前任者のチームで戦うことにした。~
ジュゼッペ・ピッロンは今週末にレッジーナの新監督としてデビューする。セリエA第17節をサルデーニャのサンテリアでカリアリと対戦するのだ。ロッソブルーのFW陣のクオリティの高さゆえ、彼のチームにとっては難しいゲームになるだろう。
「カリアリは(相手に)いかなる攻撃の基準点も与えないチームだ。簡単にプレーすることが重要になるだろう。数人だけ挙げてみるが、アックアフレスカ、、マトリ、ジェダはワイドなチームを相手にプレーするのが好きな選手たちだ。我々は彼らにスペースを与えてはならない。この試合のために変更を施すことはないだろう。就任後たったの3日でそれをやるのはリスクが大きすぎるからね。短い時間で我々は守備面の練習を多くこなした。先日も言ったが、このチームはクオリティを持っている。しかし我々は平静を取り戻す必要があるんだ。どんなシチュエーションからでも抜け出してやるという意志は欠けていないし、それをピッチ上でやってのけようと思う。」
レッジーナは現在18位で、最下位のキエーヴォよりも3ポイント多く、残留圏からはたった1ポイント少ないだけだ。


カリアリ戦に召集されたのは以下の20名の皆さんです。20人も呼んだところにピッロン監督の迷いが見て取れますなぁ。
Portieri: Campagnolo, Marino.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Cosenza, Lanzaro, Santos.
Centrocampisti: Barreto, Barillà, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Tognozzi, Sestu, Viola.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Rakic, Stuani.


レッジーナの怪我人はヴァルデス、ジョーザ、カッショーネ、プッジョーニ、ヴィジャーニ、コッツァの6人。出場停止はコッラーディ。果たしてヴィジャーニ、コッツァ、コッラーディ抜きで攻撃は成り立つんでしょうか。
累積リーチはカルモナ、トニョッツィ、サントスの3人。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

ブリエンツァに頼るしかない!

カリアリの怪我人はマリョケッティ、出場停止はコンティです。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

FW陣が爆発しませんように

Goal.comのプレビューでは注目選手にアックアフレスカとブリエンツァを挙げ、スコア2-0でカリアリ勝利を予想してやがります。てか、レッジーナは注目できる選手はブリエンツァ一人しかいないって感じですが。
Serie A Preview: Cagliari - Reggina

以下、カリアリのアッレグリ監督のコメントです。
Cagliari’s Allegri Won’t Underestimate Reggina (20/12/2008)
「我々は集中する必要がある。リーグ戦で20ポイント稼げているが、2回負けたらすぐに他のチームが我々の上に行くだろう。もちろん勝利がベストな結果ではあるが、私は引き分けでも満足だよ。チームは私に素晴らしい答えをくれると信じている。
我々が対戦するのは監督交替でモチベーションの高いチームだ。犠牲の精神を持ち、極限まで集中しないといけない。また我慢強くあらねばならない。焦って点を取る必要はないんだ。しかし我々はレッジーナに勝って当然だとは思っていないよ。」


ふうーん、アッレグリ監督は引き分けオーケーなんですか。余裕ですね。羨ましい。
うちは不在の選手がたくさんいるけど、それでも何が何でも勝ちに行きますよ。ウィンターブレイク前の試合は毎年勝ってます。今年も勝って気持ちよくクリスマスを迎えるのだ!
今日出番を貰った選手たち、アピールのチャンスだぞ。このチャンスを逃すなよー!

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
勝ちたかった
けど開始早々の失点で全てのプランがくるったと思うし、主力を欠いてたし、ピッロン体制になってまもないから、これが妥当な結果なのでしょうね。 降格圏内から脱出して、気持ち良く年を越すとはいかなかったですがこれからにつながる引き分けであってほしいですね。 しっかりと計画のある補強をして巻き返ししていきたいですね。 ではまた(^_^)/~
ほんと勝ちたかったですね
ヤス君、こんばんはー。
まあ勝てたら最高でしたけど、あのメンバーでアウェイで負けなかったんだから良しとしますか・・・。
ウィンターブレイク中にピッロン監督がチームにどんな変化をもたらすのか興味深いですね。フィッカデンティ監督みたいにコッツァを外すとか、どうかありませんように。(祈)
補強はそろそろ本格的に動き出しそうですね。ビックリ放出がないといいんですけど。会長、やらかすなよ・・・。(^^;)
拍手の秘密のコメント様
もう、せっかくレッジーナに勝って弾みがついたはずなのに、なにフィオに負けてんですか!(笑)
UEFA杯だけじゃなくてリーグ戦も頑張ってくださいよー。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。