--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/09

セリエA第15節レッジーナ×ボローニャ ミハイロヴィッチのドロー力に屈す

レッジーナ2-2ボローニャ
得点者:前半39分 コッラーディ、後半7分 ヴァリアーニ、後半11分 バレート、後半15分 ディヴァイオ

Reggina (4-4-2): Campagnolo, Costa, Santos, Valdez (22' Alvarez), Cirillo, Cozza, Carmona, Barreto, Barillà (58' Vigiani), Brienza, Corradi (77' Di Gennaro). A disposizione: Marino, Sestu, Tognozzi, Ceravolo. All: Orlandi
Bologna (4-4-1-1): Antonioli, Zenoni, Moras, Britos, Lanna, Marchini (30' Coelho), Mingazzini, Mudingayi, Adailton (46' Bernacci), Valiani (85' Amoroso), Di Vaio. A disposizione: Colombo, Lavecchia, Cesar, Bombardini. All: Mihajlovic
Arbitro: Sig. Nicola Ayroldi di Molfetta
Ammoniti: Cirillo, Costa, Zenoni, Lanna

関連記事:
Serie A Week 15 - Reggina 2 - 2 Bologna

この試合の動画:
Reggina Bologna 2-2 Highlights Gol Intervista DI VAIO 15a Giornata Sky Golparade 07-12-08
Reggina-Bologna: conferenze post-gara←試合後の会見(両監督、バレート、ブリエンツァ)
Reggina-Bologna: l'arrivo delle squadre←両チームのグラニッロ入りの様子

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6, Cirillo 5,5, Santos 6,5, Valdez 6,5(22' Alvarez 6), Costa 6, Carmona 5,5, Barreto 7, Barillà 6 (56' Vigiani 6), Cozza 6, Brienza 6, Corradi 6,5 (78'Di Gennaro 6). Allenatore: Orlandi 6. Arbitro:Ayroldi 6,5
Kataweb
Campagnolo 6, Cirillo 6,5, Santos 6,5, Valdez sv. (22' Alvarez 6), Costa 6, Barreto 7, Carmona 6, Barillà 6,5 (al 68' Vigiani 6), Cozza 6, Brienza 5,5, Corradi 7 (al 78' Di Gennaro 6). Arbitro: Ayroldi 5,5 di Molfetta
Datasport
Campagnolo 6, Cirillo 6, Dos Santos 5, Costa 5.5, Valdez 6, Alvarez 5.5, Carmona 6, Barreto 6.5, Barillà 6, Vigiani 6, Corradi 6.5, Brienza 5.5, Di Gennaro s.v.

両チームの監督のコメント:
■オルランディ監督
当然2回リードしながら両方とも追いつかれてしまって落胆しているよ。その時々に適切な対応をしなかったからこうなってしまった。我々はゲームを終わらせる能力に欠けていたな。我々はもっとパスを回すべきだった。FWにロングボールを入れるだけじゃなくてね。メンタルの側面では我々は依然として弱い。ブリエンツァへのPKは見ていなかったんだが、更にガッカリするだけだからね。
■ミハイロヴィッチ監督
ドローとはいえ毎節ポイントを拾っているのに、グラスは半分空っぽのままなんだ。何故って今日は自分たちと同レベルのチームとの対戦で、勝てると思ったし、そう願っていたから。2-2になったときに相手が恐れているのを見て、これはイケると考え始めた。我々はもっと集中して、もっと信じないといけなかった。そうすれば勝利が訪れただろう。選手たちのことは褒めてあげたい。素晴らしく調子のいいチーム相手に2回追いついたんだ。レッジョでやるのは何処のチームにとっても簡単じゃない。特に2回も追いつくことはね。




♪ピンポンポンポ~ン

試合の途中ですが気象庁よりお知らせです。
ただいまオレステ・グラニッロ上空に強烈なドロー波“ミハイロヴィッチ”が渦巻いています。
レッジーナの選手の皆さんは巻き込まれないように気をつけましょう。

ピンポンポンポ~ン♪



5試合連続ドローなんて絶対にありえないと思っていたのに、やってくれましたねミハイロヴィッチ監督。今節は確実に勝ち点3を積み上げるものと期待していたのでショックが大きいです。試合中2回も「やったー!降格圏脱出だー!」と小躍りしていた私は何だったんでしょう。ああ、もう疲労感倍増です。ただでさえ慌しい師走で疲れ切っているというのに。orz

さてさて、今節も簡単に試合を振り返ってみましょう。

ブリエンツァがペナルティエリア内でモラスからボールを奪ってシュートを放つも、GKアントニオーリが辛うじてセーブ⇒CKに。惜しい。
 ↓
FKにブリートスが頭で合わせたのが枠を叩きヒヤッとするレッジーナ。危ねー。
 ↓
コッラーディのスルーパスに左サイドを疾走するブリエンツァ。エリア内で追いつき右足を振り抜くも、またしてもアントニオーリが阻止⇒CKに。スルーパスを出したコッラーディがこれまた全力疾走でゴール前に走りこんでいたのに残念。
 ↓
板前さんヴァルデスが負傷でアルヴァレスと交替。またDFに怪我人が~。(汗)
ボローニャもマルキーニが負傷交代。
 ↓
前半39分、エリアの手前で激しいボールの奪い合いから、スルーパスに反応してエリア内に進入したブリエンツァがお洒落ヒールで中央のコッラーディに折り返し。コッラーディが相手DFに詰め寄られながらも素早く右足を振り抜き、レッジーナ先制。
アシストしてくれたチビッ子ブリエンツァをハグするために思い切り体を屈めているコッラーディが微笑ましくていいですねー。

昨季のブリエンツァ&アモルーゾのハグシーンを思い出します

そして今節も愛し合っている二人。

今節もトニョッツィとのラブラブ2ショット。
 ↓
ルンルン気分でハーフタイムを過ごしたのに、後半7分にヴァリアーニに決められて試合は振り出しに。ガクッ。
 ↓
後半11分、CKのサインプレーからバレートが弾丸ミドル!久しぶりに出たー!
今季初ゴールおめでとう、バレート!!!
クラブでも代表でもフルに使われているのに怪我もせず、どちらでもいい仕事をする働き者のカワイコちゃんです。偉い偉い。
レッジョは試合途中から雨が降り始めた模様。

このまま怪我なくお願いします

必ずと言っていいほどゴールした選手の背中に飛びつくチリッロ。これからは奴を『子泣き爺』と呼んでもいいですか?

お前が背中に乗ったら重かろうて
 ↓
大喜びしたのも束の間、わずか4分後にディヴァイオにぶち込まれ脱力。超がっくり。
 ↓
カルモナのFKをコッラーディが頭で落とし、至近距離からコッツァがボレーを放つもアントニオーリがスーパーセーブ。あー、これが決まっていれば・・・。
 ↓
ディジェンナーロのシュートはキーパー正面。
 ↓
テキスト実況によると、試合終了までレッジーナが攻め込むも、ボローニャが全員引いて守り倒していた模様。レッジーナこのままゴールを割れずにホームで悔しいドロー。くぅーーー。

各紙ざっと読んできましたが、試合は熱いシーソーゲームでとても面白かったそうです。両チームとも最後まで戦い続けたとのこと。これで勝てていれば最高だったのになー。観客も上機嫌でスタジアムを後にできたでしょうに。

いいペースでゴールしてます♪

今季7ゴール目を決めたコッラーディは、アウェイで先発から外れることが原因でオルランディ監督と揉めているようで、この日も「俺は何も言わないほうがいいでしょ」と沈黙。冬メルで出て行くんじゃないかという憶測が飛び交い、レッジョの民は「コッラーディを外さないでくれよー」とミステルに抗議しているそうです。早くもレッジョの民の心を掴んだようですね。
オルランディ監督、アウェイでもコッラーディを起用してくださいよー。彼の機嫌を損ねないでください。お願いします。

引き分け大王のドロー街道はどこまで続く?

どうでもいいけど、ボローニャカラーのマフラーが似合っていない気がするんですが。<ミハイロヴィッチ監督

ドローだったので順位はビリから3番目のまま。依然降格圏内です。

08-09レッジーナ | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。