--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/29

3連勝はないだろうなー(笑)ユヴェントス戦直前情報

またレッジーナの選手がベストイレブン入りしております!で、でも、何かが間違っているような?
セリエA・ベストイレブン:第13節
フランコ・ブリエンツァ(レッジーナ): フリーキックで先制点を奪うと、その後もコッラーディの2ゴールを演出するなど、試合を通して際立ったパフォーマンスを披露していた。
・・・すみません、せっかく選んでいただいたのに文句をつけたくはないのですが、直接FKを決めたのはコッツァです。それでもブリエンツァのプレーが際立っていたことに違いはありませんけど。
ブリエンツァ、今日はゴール決めちゃってください!

さて、『Ringo Championship 2009』というチビッ子サッカーのトーナメントのプレゼンにコッツァが出席しました。私服姿がなかなかカッコいいです。

レッジョのサッカー発展に大きく貢献しています

来年の5月6月にレッジョとローマでそれぞれトーナメントを行い(144チームが参加)、それぞれの勝者が6月14日にミラノで決勝を行う模様。コッツァはレッジョでサッカースクールを運営していますから、彼の教え子たちももちろん参加することでしょう。コッツァは引退後は指導者の道に進むんだろうなぁ。

さてさて、2連勝したので今週も皆さん気持ちよく語っております。まずはオルランディ監督から。
Orlandi: Juventus Are Superior To Reggina (25/11/2008)
オルランディ「ユヴェントスはレッジーナよりも優れている」
~アマランティは今週末トリノで臆することなくビアンコネーリと対戦する。ビジターたちはセリエA2連勝に勢いづいているのだ。~
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは、ウディネーゼとアタランタに対して手品のように2連勝を引き寄せる前は解任寸前であった。2連勝したにもかかわらず、今でもオルランディは彼のチームがこの数節で更に成長しないといけないと思っている。
「アタランタがピッチ上をカバーしたようなそういうやり方をされると、ボールポゼッションの段階において、我々は流動性をほとんど発揮できない。だから我々はより良いボール回しをするためにもっと簡潔にやることを学ばないといけないんだ。そして守備面でももっと堅くならないと。」とレッジョ・カラブリアのチームの監督は説明した。
さて、タフなテストが彼らを待ち構えている。勝ち点を必要とする手負いのユヴェントスと対戦するのだから。
「我々は自分たちよりも優れた相手と対戦するのだと理解した上でトリノへ行くよ。しかし、勝ち点を得るという目的を達成するために、何一つ疎かにすることなく、自分たちのゲームをしに行くことになるだろう。」とオルランディは続けた。
「リスペクトしているが、恐れてはいない。」
連勝はレッジーナを順位表の最下位から18位へ引き上げた。残留圏からわずか1ポイント少ないだけだ。


アタランタの守備には手を焼いたようですね。ユヴェも守備が超堅いですから、今日もむちゃくちゃ苦労することでしょう。

お次は守護神カンパニョーロです。

この人は顔が小さいというか頭が小さいです

Reggina Can Do Better - Andrea Campagnolo (27/11/2008)
アンドレア・カンパニョーロ「レッジーナはもっと良くなる」
~今週末アマランティはアウェイでユヴェントスと対戦するが、カンパニョーロはデルピエロのFKに対する準備が出来ている。~
レッジーナのGKアンドレア・カンパニョーロはユヴェントスと対戦する彼のチームの現況について語った。
実のところアマランティはセリエAで2連勝しており、この連勝が間違いなく今節のデリケートな試合を前に彼らの士気を高めることになるだろう。
「俺たち自分たちの中で帳尻を合わせて、何とか2つの勝利をホームに持ち帰ることができた。アタランタ戦の勝ち点3は、ウディネーゼ戦での勝利に価値を与えるためにも重要だったんだ。でも俺たち、自分たちがもっともっとやらなくちゃいけないって分かっているよ。」
土曜日はフランチェスコ・コッツァとアレッサンドロ・デルピエロというFKのエキスパートの対決になるだろう。
「チッチョは練習でも高い確率で決めている。」とカンパニョーロは続けた。デルピエロについてしつこく質問されると彼はこう付け加えた。「たまには壁の人数を減らすのもいいかもしれないな。そうすればボールがよく見えるかも知れないから。」
レッジーナは今週末に彼らのアウェイの記録を伸ばしたいと思っている。彼らは1回だけ勝ったことがあるが、残りの6試合は負けているのだ。


これってカンパのジョークなんでしょうか?
よし、いっそのこと壁なしでやってみよう!というのは冗談です。

オルランディ監督2回目の登場です。

アタランタのデルネーリ監督と

Reggina's Orlandi Has Formula To Stop Juventus (27/11/2008)
レッジーナのオルランディはユヴェントスを阻止する策を持っている
~アマランティは今週末に3連勝という結果を手に入れることを望んでいる。セリエA第14節で彼らはユヴェントスと対戦する。~
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは今週末に彼のチームを待ち受けている試合がタフなゲームになることを理解している。しかし彼はもしウディネーゼ戦での戦術とパフォーマンスを繰り返せれば、ポジティブな結果を得られると信じているのだ。アマランティの士気はとんでもなく高く、この熱狂に乗ってくるだろう。今週末も彼らは生き残りに必要な勝ち点を追い求めてくる。
「ウディネーゼ戦とほとんど同じ戦術を使うと思う。何人かの選手は入れ替わるがね。」とレッジョ・カラブリアのチームの監督は説明した。
「今のところ我々はトリノでのアウェイ戦に向けて最後の詰めを準備しているところだ。ピッチコンディションを考慮した上でフォーメーションを決定することになるだろう。我々は試合を通して常に注意深くあらねばならない。」
レッジーナは悲惨なシーズンのスタートを切ったが、2連勝を含む最近の成績は彼らを最下位から押し上げ、残留ラインから1ポイント差のところにいる。


ピッチコンディションは最悪です。大雪ですよ、どーしましょ。しかも夜の試合・・・。暖かいのに慣れているレッジーナの選手たちには不利だろうなぁ。
ウディネーゼ戦と同じ戦いを選択するということで、またコッラーディはベンチスタートの予想。うーん。

最後はコッラーディとトニョッツィの愛を邪魔する色物熱血DFチリッロです。

完全にお邪魔虫なんですけど?(笑)

Cirillo Warns Juventus Not To Underestimate Reggina (28/11/2008)
チリッロ、ユヴェントスにレッジーナを見くびらないよう警告
~アマランティは最近調子がいい。リーグ戦でここ2試合勝利し、順位も上がって残留圏に近付いている。~
レッジーナのDFブルーノ・チリッロは彼のチームの最近の好調とロッカールームの熱狂について説明した。これらは今週末のユヴェントス戦での明るい材料となるだろう。
ウディネーゼ戦とアタランタ戦の勝利はアマランティにとって士気の上昇が必須なのだということを証明した。これで彼らはシーズンの残りをより楽天的に考えられるようになった。
「レッジーナはコンディション面でもやる気の面でも良好な時期にいる。リーグ戦での2連勝達成に感謝だね。」とレッジョ・カラブリアのDFは説明した。
「俺たちは自分たちのクオリティに気付いていたし信じていた。オルランディはユヴェントス戦のフォーメーションをまだ教えてくれないが、誰がプレーすることになってもベストを尽くすだろう。監督は俺たちにペナルティエリアの外側でファールしないように注意したよ。何故ってアレックス・デルピエロみたいな偉大なカンピオーネが常に俺たちを罰する準備をしているからな。とはいえ、ユヴェントスといえどもこの種のファールには気をつけないといけない。だって俺たちにはアレックスのFKに対抗できるコッツァがいるんだ。」
この31歳の選手は過去数年を海外でプレーした。レッジーナでプレーするためにイタリアに戻る前はAEKアテネとレヴァンテにいた。


あの~、ペナルティエリアの外側で一番ファールを犯しそうなのは、他の誰でもない貴方だと思うのですが~。十分に気をつけてくださいよ~。
しかし、コッツァは監督からもチームメイトからも「チッチョは俺たちのデルピエロだ!」と絶賛され、えらいプレッシャーがかかっております。ユヴェも警戒しているでしょうし、こういうときは直接決めないでアシストを狙った方がいいのでは?いえ、もちろん決めてくれるなら決めてくださって全然オッケーですが。(笑)

ユヴェントス戦に召集された19名の皆さんは以下の通りです。
Portieri: Campagnolo, Marino.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Cosenza, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barreto, Barillà, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Tognozzi.
Attaccanti: Brienza, Corradi, Cozza, Ceravolo.


レッジーナの怪我人はジョーザ、カッショーネ、ランザーロ、プッジョーニ、ヴィジャーニの5人。実は最近までここにヴァルデスの名前がありました。かなり回復したものの、今日の試合に出られるかどうかはビミョーみたいです。雪降ってて寒いし、怪我が悪化する可能性もありますし、どうなりますか。でも、もうDFのバックアップは若いコセンツァしかいないんです。DFの皆さん、くれぐれも怪我をしないように。君たちの交代要員はベンチにいないんだからねー!
出場停止はいません。累積リーチはカルモナ、コッラーディ、トニョッツィの3人。どうやらラブラブらしいコッラーディとトニョッツィは共にベンチスタートの予想なので、二人がベンチでイチャイチャしている姿が今宵拝めるかもしれません。これはこれで楽しみです。(笑)
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

これってレッジーナ版ゼロトップ?

ユヴェントスの怪我人はアンドラーデ、ザネッティ、ゼビナ、トレゼゲ、ブッフォン、サリハミディッチ、クネゼヴィッチ、ポウルセン、ティアゴの9人。す、すげえ。もう少しで1チーム作れそうだ。
出場停止はいません。
ラニエリ監督がレッジーナをリスペクトしたコメントを出してくださってますが、思いっきり舐めてかかって来てくれた方が有難いんですけどー。
ラニエリ監督:「インテル戦を乗り越えたと証明したい」
ガゼッタの予想スタメンは以下の通りです。

ターンオーバーしないんですか?

Goal.comのプレビューでは注目選手に元エンポリのマルキジオ(この子はミドルが怖い)とコッツァを挙げ、スコア3-1でユヴェ勝利を予想しております。
Serie A Preview: Juventus - Reggina

今日の試合はスカパー放映があります!
11/29 (土) 28:20 ユベントスvsレッジーナ Ch.182
た、多分早起きできないので、情報シャットダウンした状態で起きてすぐに録画観戦する予定。←駄目ファン

大雪ですごく心配だけど、極寒のトリノで熱い熱い試合を見せてください。今日も継続性を見せてくれることを期待してるぞー!

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
さすがユーベ
おはようございます。 いやー悪天候の中完敗でしたね。 前半のチャンスで同点にしていたら理想的だったんですけどアマウリの身体能力にやられましたね。 ピッチも悪かったしヴァルデスはやっぱ本調子にはほどとうかったしチリッロはFKじゃなくPKを与えてしまい崩壊してましたね。 攻撃は最初はテンポよく回せる場面がありましたがピッチが悪くなるにつれ何もできないようになってしまいましたね。 
まさか4点も取られるとは思わなかったけど集中も3点目から切れ気味だったし相手が悪かったですね。 
次はホームでのボローニャ戦なので今日なかった連動性をだして頑張ってほしいですね。 ではまた(^^)/~
完敗ですね
ヤス君、こんにちはー。
いやー、フルボッコですな。まあアウェイでユヴェ戦だったらこんなもんでしょう。
途中から実況解説の二人も雑談に花が咲く咲く(笑)
それよりもカルモナの怪我が心配ですね。大したことないといいんですけど・・・。
ほとんどない楽しい話題を何とか探し出して記事書こうと思います。
ほいでは~。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。