--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/23

目指せ今季初連勝!アタランタ戦直前情報

最初にコッツァがGoal.com選出のセリエA・ベストイレブン:第12節に選ばれたことを報告しておきましょう。ブリエンツァゴールのアシストとなったあの美しいループパスだけじゃなく、試合を通して大活躍していたようです。おめでとう、コッツァ!今日もよろしく!

35歳だってまだまだ行ける!

前節フリウリで素晴らしいパフォーマンスを披露し、大金星を挙げたレッジーナ。めったにない大勝利に皆さん饒舌になっておりましてインタビュー記事の多いこと。(笑)
まずは会長から。

ご機嫌な狸オヤジでーす

Foti Hopes For Consitency From Reggina
フォーティ、レッジーナに継続性を求める
~レッジーナの会長リッロ・フォーティは、ウディネーゼ戦での衝撃的かつポジティブな結果がレッジーナをスランプから脱出させる助けになると信じている・・・~
レッジーナは今季11節を終えた時点で5ポイントしか獲得していなかったが、日曜午後のウディネーゼ戦での1-0勝利のサプライズがクラブのテンションを上げている。レッジーナの会長リッロ・フォーティがナポリのラヂオ・キス・キスに語ったところによると、彼はこの結果が彼らの期待外れのシーズンを巻き返すスタート地点になってくれると信じているようだ。
「昨日の勝利はこのチームに価値があるということの小さなサインだった。」と彼は説明した。
「我々は既にインテルとジェノア相手にその片鱗を見せていた。一度も危ない場面がなかったのだから、我々はジェノアを負かすに相応しかったということだ。」
アマラントは素晴らしい結果を手繰り寄せた。しかしフォーティは彼のチームが今週末グラニッロでのアタランタ戦でこの流れを継続することを求めている。
「こなったら我々は毎週自分たちが出来るということを証明しなければいけない。アタランタに対して警告したぞ。しかし彼らを負かすことは難しい。素晴らしいパフォーマンスでナポリを破ったのだからな。」と、彼はアタランタの最近の3-1の勝利を引き合いに出した。
レッジーナは今もセリエAの残留争いの真っ只中にいる。彼らはボローニャと同じ8ポイントを獲得した。一方キエーヴォ・ヴェローナは6ポイントしか取れていない唯一のチームとなっている。


そうです。レッジーナに一番足りないもの。それは継続性。ウディネーゼ戦の勝利に浮かれて気の抜けたプレーをしないといいんですけど。

お次はオルランディ監督です。

とりあえず首が繋がりました

Orlandi: We're On The Right Track
オルランディ「我々は正しい道の上にいる」
~レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは先週末の彼のチームの予期しなかった勝利に明らかに満足していた。これによりチームは順位表の最下位から上昇したのだ。~
オルランディはここ数週間のアマランティの著しい成長に気づいていた。そして彼はチームがこの道を歩み続けてくれるに違いないと信じている。
「我々はいつも弱点を補う練習をしてきた。クオリティを向上させる努力をしてきたんだ。」とレッジョ・カラブリアのチームの監督は説明した。
「ナポリ戦後に我々が取った道は、全てのゲームに関して丸々90分どうにかしようというものではなかったのかも知れないが、それが正しかったんだ。現在我々は調子がいい。だから次の試合も我々が素晴らしい状態にあることを期待しようじゃないか。この1週間我々が一緒に過ごしたことはポジティブだったよ。コッパ・イタリアは出場機会の少ない全ての選手たちの調整に役立ったし、より結束したチームを作り上げられたんだ。」
レッジーナは今週末アタランタと対戦するが、オルランディは勝ち点3を狙っている。
「日曜日はナポリを負かしたアタランタを破るために自分たちに出来る全てのことをしないといけない。この後の4試合のうち3つはホームで戦えるから、我々はこのアドバンテージを活かせるように頑張るよ。理想はリーグ前半戦を17ポイントで終えることかな。大事なのは全ての戦術的要素において正しいバランスを見出すことだ。」


コッパ・イタリアとリーグ戦2戦連戦ウディネーゼ戦だったため、チームは長いことウディネに滞在していました。この合宿がチームの結束を強めることになったんですね。残念ながらコッパは敗退したけど大きな成果を得ることができました。そういや、ウディネ滞在中にスポンサーの生ハム製造会社『Prosciuttifici PiCARON』の工場見学してました。プロシュートの前で選手たち嬉しそうです。食べ放題コーナーとかあったんでしょうか。(笑)

お土産に生ハム貰ったの?

またまたアルヴァレスが登場です。インタビューに応じられるくらいイタリア語が上達したということでしょうか。
Alvarez Confident He Can Improve For Reggina
アルヴァレスはレッジーナのために成長できると自信を持っている
~レッジーナのDFパブロ・アルヴァレスは先週日曜日に1-0で勝利したウディネーゼ戦でベストプレーヤーの一人だった。そして彼は自分がもっと成長できると信じている。~
アルヴァレスはアマランティのトップチームに割って入りたいと望んでいる。最近の彼のパフォーマンスは間違いなく彼のチャンスを増やすことになった。しかしながら、このフルバックの選手は自分がもっとやれる、もっといいプレーができると信じているが、そのためにはもっとプレーすることが必要だろう。
「いつだってもっとやれるんだ。だけど今のところあまりプレー機会がない。もし信頼を得られたら、もっともっと出来るよ。」とウルグアイ人選手は説明した。
「火曜日のコッパ・イタリアの試合の後、既に監督は(3日後のリーグ戦のウディネーゼ戦で)最初から俺にプレーさせると決めていたと思う。でも次の日曜日に関しては何も分からないんだ。俺はカターニア戦でミスをした。でも、プレーしない選手はミスすることも出来ないよね。あの試合の後で監督は、俺に満足しているって伝えてくれたんだ。俺、守備面で劇的に向上したよ。ウルグアイにいた頃は何が何でも勝たないといけないチームでプレーしていた。イタリアでは多くの右サイドバックの選手が守備的なゲームセンスを向上させている。例えばマイコンみたいに、攻撃面での特徴を失うことなくね。」
レッジーナは順位表の最後から2番目にいる。そこから更に上に行くためにはアタランタ戦でホームアドバンテージをフルに活かす必要があるだろう。


ちょっと訳していて泣けてきました。「プレーしない選手はミスすることも出来ない」その通りだと思います。ミスしてもめげずに必死にアピールするアルヴァレス、私は好きだなぁ。最近空気みたいに存在感のないストゥアニも負けずにアピールするんだ!

最後は出場停止からカムバックするコスタ宮迫です。

カワイイお尻

Reggina's Costa Demands Repeat Performance
レッジーナのコスタ、好パフォーマンスの再現を要求
~レッジーナのDFアンドレア・コスタは先週末にウディネーゼを破ったチームの一員ではなかった。しかし彼は明日アタランタを破るために、チームがウディネで見せたパフォーマンスを繰り返すことを願っている。~
コスタはビアンコネーリとの対戦は出場停止だったが、出られなかったゲームでアマランティは勝ち点3を獲得した。その結果は彼らを順位表の底から動かしてくれた。今彼はナポリ相手に重要で貴重な勝利をあげたアタランタと対戦しようとしている。そして、この対戦のためにフルでギアアップするだろう。
「彼らは重要な選手を擁した結束の固いチームだよね。ステキな勝利のお陰でモチベーションも高いし。でもさ、彼らは勝ち点3を追及するレッジーナと対戦するんだよ。俺の仲間はウディネーゼ戦で完璧だった。ウディネーゼみたいな相手を正攻法で破ったんだ。」
だからこそコスタはレッジーナが同じメンタルを持ってアタランタに立ち向かわないといけないと思っている。
「あのパフォーマンスを再現しないといけない。先週の日曜に見せた同じ類の決意とテンションを見せないといけないんだ。それと、ゲームのいかなる場面でも危険な存在になれるアタランタのアタッカーたちに注意しないとね。」
この22歳の選手は昨年1月にレッジーナに加入し、少しずつチームの重要なパーツになっていった。


コスタはあの素晴らしい試合のメンバーじゃなかったことが、悔しくて悔しくてたまらないことでしょう。今日は存分に弾けてくれたまえ。期待してるぞ。

さて、今週は週の半ばに代表戦があったわけで、レッジーナからは5人が招集されました。
■アイスランド代表のハルフレッドソンはマルタ戦に79分出場。
■パラグアイ代表のバレートはオマーン戦に90分出場。
■ウルグアイ代表のヴァルデスはフランス戦に70分出場。
■チリ代表のカルモナはスペイン戦に90分出場。
■U21イタリア代表に追加招集されたディ・ジェンナーロは後半33分から出場。嬉しい代表デビューを果たしました。おめでとう!
しかしまあ、中盤の南米コンビはまたフル出場しちゃったんですね・・・。アタランタ戦は使い物になるんでしょうか。二人とも今日も歯を食いしばって頑張ってね・・・。

アタランタ戦に召集された18名の皆さんは以下の通りです。
Portieri: Campagnolo, Marino.
Difensori: Alvarez, Cirillo, Costa, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barreto, Barillà, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Tognozzi.
Attaccanti: Brienza, Corradi, Cozza, Rakic.


レッジーナの怪我人は、ジョーザ、カッショーネ、ランザーロ、プッジョーニ、ヴィジャーニの5人。いやん、また一人増えてる~。ヴィジャーニはしばらくスイッチオンの状態が続いていたのに残念です。早く戻ってきてね。
出場停止はいません。累積リーチはカルモナとコッラーディ。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

トリデンテを予想しているところもあります

アタランタの怪我人は、ダゴスティーノ、チガリーニ、チェルチの3人。
出場停止はいません。あ、あれ?前節マンフレディーニが退場になっていませんでした?どうして今節出られるの???
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。

ヴィエリは今日は出るのかな?

Goal.com英語版は今節プレビューを書いてくれませんでしたが、Channel4でプレビューで書いてくれています
アタランタはここまでのアウェイ6戦は1勝1分4敗。一方のレッジーナはグラニッロでは負けはしたもののミランとインテルを苦しめており、アタランタにとっても難しい試合になるだろうと書いているのですが、レッジーナ勝利ではなくドローの予想をしております。で、注目選手はドーニしか挙げておりません。そうかい、そうかい、レッジーナには注目すべき選手はいないとな。レッジーナの選手の皆さん、この記者に思い知らせてやりましょう。
合言葉は『継続性』。ウディネーゼ戦の再現を頼むぞー!

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
きたぁ--\(´∀`)/
まさかアタランタ相手にここまでやってくれるとは思いもしませんでしたヽ(´▽`)/ テンションやばいですね。 ようやくレッジーナの本当の力が結果に表れてきてマジで嬉しいです。 この継続をもっともっと持続できるようにしていきたいですね。 来週のユーベ戦が楽しみですね。 けど今日のアタランタ戦の1失点はどんな形でいれられた分からないけどこれが課題の一つでもありますね。  まぁコッラーディが復調してくれたのが一番チームにとってプラスですね。 トリデンテがやっぱベストだと思いますからね。

ともかく勝ってよかった(^_^)/~
失点はCKからだった模様
ヤス君、こんばんはー。
また勝っちゃいましたね!しかもコッラーディがドッピエッタ!ブリエンツァのアシストみたいだし、コッツァもFKを直接叩き込んで先制点を挙げたみたいだし、前線の人たち絶好調です!
失点はほんと終了間際にCKをドーニに頭で押し込まれたみたいですよ。また明日になったら記事を漁って詳しいこと調べますね。
今週も1週間気分よく過ごせそうです。(^^)
では、お休みなさい。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。