--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/16

コッパ敗退&ウディネーゼ戦直前情報

イタリア杯ベスト16に残っていたレッジーナは11月12日にベスト8をかけてウディネーゼと対戦しましたが、まずは試合前のアルヴァレスのインタビュー記事からご紹介。
It Will Be Tough Against Udinese - Alvarez
アルヴァレス「ウディネーゼ戦はタフなゲームになるだろう」
~レッジーナのDFパブロ・アルヴァレスは今日の午後にウディネーゼと対戦するコッパ・イタリアについて語った。そして厳しいシーズンのスタートを切ったチームについても。~
アルヴァレスはアマランティの現状が簡単ではないこと、特にネガティブなスタートを切ってしまったことを理解している。しかし彼は次の週から彼らのリーグ戦のポジションが上がっていくとことを願っている。
「俺たち全員が苦しんでいるよ、明らかにね。昨季のこの時期も俺たちの順位は良くなかったけどさ。でもこのグループは今のシチュエーションを抜け出す強さを持っている。」とレッジーナのDFは宣言した。
レッジョ・カラブリアのチームはウディネーゼと2回連続で対戦することになる。今日と日曜日、コッパ・イタリアとリーグ戦だ。
「二つは違うゲームだけど、俺たちはリーグ戦の方により集中しないとね。」とアルヴァレスは説明した。
「とはいえコッパ・イタリアが重要なのは間違いないよ。どの選手もピッチに立てば常に勝利のためにプレーし、いいプレーをしたいものだから。ウディネーゼがどれだけ強いかは分かっているから、俺たち慎重にやらないといけない。もう一つの対戦同様タフなゲームになるだろう。それでも俺たちは自分たちのゲームをするだけの特質をもっている。」


朝起きて結果をチェックしたらPK戦の末に敗れているので「ターンオーバーのメンバーでウディネーゼ相手によくやった!」と感激したのですが、よく見たら相手は2人退場になっていたんですね・・・。
退場になったのは元レッジーナのGKヴェラルディ(後半40分)と後半開始から投入されたクアリラレッラ(延長後半12分)でした。二人の退場者を出しながら勝てなかった原因は、ハルフレッドソンが後半43分のPKと最後のPK戦の両方を外したからだとされています。
ハルフレッドソン、今週は外を歩けないんじゃ?買い物にも行けないんじゃないでしょうか。落ち込んでいるだろうなぁ・・・。

今日は君の日じゃなかった・・・



ウディネーゼ0-0レッジーナ(PK戦8-7)
得点者:なし

Udinese (3-4-3): Belardi, Zapata (20'st Lukovic), Obodo, Sanchez (43'st Koprivec), Felipe, Asamoah, Motta, Nef, Pasquale, Floro Flores (1'st Quagliarella), Sala. In panchina: Moreno, Mazzarani, Vujadinovic. All. Marino.
Reggina (4-4-1-1): Marino, Alvarez (4'st Ceravolo), Cosenza, Basso, Costa, Sestu, Tognozzi, Viola, Hallfredsson, Di Gennaro (34'st Rakic), Stuani (13'st Barillà). In panchina: Campagnolo, Toscano, Khoris, Cozza. All. Orlandi
Arbitro: Sig. Antonio Giannoccaro
Ammoniti: Basso, Cosenza, Alvarez, Barillà, Costa, Tognozzi, Obodo
Espulsi: 40'st Belardi, 12'sts Quagliarella
Note: 43'st Hallfredsson manda alto un calcio di rigore
Sequenza rigori: Lukovic (gol), Tognozzi (gol), Obodo (gol), Ceravolo (gol), Sala (gol), Barillà (gol), Motta (parato), Viola (parato), Felipe (gol), Costa (gol), Nef (gol), Rakic (gol), Asamoah (gol), Basso (gol), Pasquale (fuori), Hallfredsson (parato), Koprivec (gol), Marino (gol), Lukovic (gol), Tognozzi (fuori).

関連記事:
ウディネーゼ、退場者を出しながらもPKで勝利
Udinese Beat Reggina In Coppa Italia After 20 Penalties

この試合の選手の評価:
Goal.com
Marino 8; Alvarez 6 (49' Ceravolo), Cosenza 6, Basso 6, Costa 5.5; Sestu 5, Viola 5.5, Tognozzi 5.5, Halfredsson 4.5; Di Gennaro 5.5 (85' Rakic 6); Stuani 5 (59' Barillà 6). All. Orlandi 6, ARBITRO: Giannoccaro di Lecce 6

試合後の両監督のコメント:
■マリーノ監督
我々と同様にレッジーナも勝ち抜けたがっていた。双方のチームが勝利を欲していたゲームだったよ。いい試合だったし、何人かの選手を休ませることができた。二人退場者が出たのは恥ずかしいことだがね。ベラルディの退場は正しいジャッジだったかもしれないが、2つ目の退場は選手(クアリラレッラ)がボールに行っていたのに厳しいと思う。
ディナターレに関しては1週間かそこらで戻れると考えている。ちゃんと練習できているし、彼に影響を与えている怪我の問題から回復中だ。彼が復帰してくれたら素晴らしいことだよ。我々に特別な何かを与えてくれる選手だから。

■オルランディ監督
強豪チーム相手にいい試合をしたよ。我々はピッチを掌握し、デンジャラスだったが、相手GKとの1対1のチャンスをものにできなかった。ハルフレッドソンは練習でいつもPKを蹴って成功させていたんだ。それに、今日のところはGKがいかに素晴らしかったかを考慮すべきだよ。
今一番大事なのは、我々のこの何度も披露している素晴らしいパフォーマンスを続けることだ。現在我々はまったく運に見放されているが、我々の目的は残留だ。道のりはまだまだ長いよ。うちのチームはこういうリーグを闘うのに慣れているからね。犠牲と献身の精神を持って我々は目的を達成できるだろう。


一人だけとんでもなく高い評価を受けているのが第3GKのマリーノです。プッジョーニが怪我したらしく、彼に出番が回ってきました。こちらの記事で絶賛されております。

身長202cm!

Young Marino Happy Despite Reggina Elimination
若いマリーノ、レッジーナの敗退にもかかわらずハッピー
~レッジーナのGKピエトロ・マリーノは水曜日のコッパ・イタリアのウディネーゼ戦でチームが敗退したにもかかわらず笑顔だった。~
フリウリとアマランティのコッパの対戦で、将来を嘱望されたGKマリーノが素晴らしい印象を残した。
「困難でタフなゲームだったけど巧くやれた。最終結果はネガティブだったけどね・・・。最も難しいセーブだったのは間違いなくパスクアーレのPK。」
マリーノは自分のパフォーマンスに満足している。彼はこの試合のことを決して忘れることは無いだろう。
「最初から最後の瞬間までポジティブな気持ちだったよ。特にPKを止めなくてはいけなくなったときにね。強力で角度のあるショットを止めることだけを考えていた。」
この試合で心躍る活躍を見せたにもかかわらず、マリーノはセリエAのトップチームでは彼の出場機会がほとんど無いであろうことを知っている。
「いつだって上手くなることが目標だよ。自分よりも上にいるエキスパートのGKたちから学んで、呼ばれたときにポジティブな対応ができるようにするんだ。」と彼は結んだ。


Goal.com合格/不合格でも絶賛されてます。
悲しみと別の新たな悲しみの間でレッジーナのファンにとっては辛い時期だ。しかし、フリウリで今日は一筋の光が見えた。彼は26の背番号を背負い、GKのグローブを着けていた。彼はアマラントのゴール前に立ち、2時間以上にわたって、どんなボールが来ようと止めてみせた。PK戦になっても彼はやってのけた。また、彼がPKを蹴る方に呼ばれたときも。一筋の日の光はピエトロ・マリーノという名前だ。皆が彼の将来について話をしたくなったことだろう。評価8

そうですか、PKを止めただけじゃなくて、PKを蹴って成功しているんですね。それは凄い!素晴らしいデビュー戦おめでとう、マリーノ。また出番があるといいね。

同じくGoal.com合格/不合格でハルフレッドソンのことも取り上げていました。全文は訳しませんが、いつものようにピッチの中央で質と量を兼ね備えた落ち着いたプレーをしていたそうです。それだけに2つのPK失敗が悔やまれます・・・。近い将来挽回できますように。



さて、今夜はリーグ戦でウディネーゼと対戦です。

このコートもフォーティ会長からの支給でしょうか

Orlandi Expects Different Match Against Udinese
オルランディ、もう一つのウディネーゼ戦に期待
~レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディは、今週末のセリエAウディネーゼ戦が水曜日のイタリア杯とは全く違うものになることを期待している。~
レッジーナは今季セリエAで酷くもがいており、今のところ5ポイントしか獲得していない。また大量失点と共に、得点力不足にも苦しんでいる。
アマラントは水曜日にコッパ・イタリアでのウディネーゼと対戦し、思いがけずスコアレスドローの末にPK戦で敗れた。しかしながら、レッジーナのオルランディ監督は今度の対戦は違うものになると予想している。
「今後の試合は我々のサイドも相手サイドも違ったプレーになるだろう。彼らにとっても我々にとっても重要な試合になる。」
ウディネーゼは前線が有能なチームであるとオルランディは自身のチームに警告している。
「我々は彼らの攻撃のオプションに十分に気をつけないといけない。彼らは疑いようもなく危険だ。代表のFWたちを擁しているのだから。」
ここ最近絶好調のウディネーゼとの対戦でもし引き分けることができたら、レッジーナにとっては素晴らしい結果と言えるだろう。両チームは日曜の午後にフリウリで対戦する。


まあ、失点が多いのはレッジーナの芸風というか何というか、散るときは派手に散る傾向にありますからねぇ。確か05-06シーズンもぶっちぎりの失点王でありながら残留したはず。失点が多かろうが、勝つべきときに勝てれば別にいいんですよ。と、シーズン終了時に言えますように。

ガゼッタによるとレッジーナの怪我人は、ジョーザ、カッショーネ、ランザーロ、プッジョーニの4人。これ以上増えませんように・・・。
出場停止はコスタです。ゆっくり休めるかと思ったのに、延長、PK戦までもつれ込んだコッパでフル出場したんですね。お疲れ様。今度こそゆっくり休んでくれたまえ。
累積リーチかかっているのはカルモナです。「もうすぐ代表で疲れが溜まるから、そろそろもう一枚貰っておこうかなー」とか考えないでね。お願いよ。
予想スタメンは以下の通り。なんかコッラーディがベンチスタートになっているんですけど・・・。

うーん、トリデンテじゃないんだー

ウディネーゼの怪我人はティッソーネとディナターレ。すみません、怪我を喜んだら不謹慎ですが、ディナターレが出ないことは素直に嬉しいです。まあ彼がいなくてもウディネーゼの前線は脅威なんですけど。
出場停止はいません。予想スタメンは以下の通り。

クアリラレッラとサンチェスが疲れていますように

Goal.comのプレビューでは、注目選手にダゴスティーノとブリエンツァを挙げ、スコア2-0でウディネーゼ勝利を予想しています。
Serie A Preview: Udinese - Reggina

勝つのが非常に難しい相手だということはわかってますが、勝ち点1じゃなくて勝ち点3を狙って欲しいです。それぐらいの気持ちで向かっていって欲しいです。どうかコッパで惜敗した若い子ちゃんたちの仇をとってくれますように。

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
今レッジーナの試合見てますが、結構(というかかなり)頑張ってますよ。
ウディネがエリア前でのファール増えてるし。
つーか今日は見れてる事を祈ってます^^;
sopcastは映りいいです。
すみません。最初からレッジーナ戦ネット観戦は諦めて、アモルーゾの太もも拝んでました(汗)
後半はトライしてみます。
そうですか、レッジーな頑張ってますか!
Fillipoさん、ラスト10分だけ観られました!
わーん、勝ちましたー!
アウェイでウディネーゼに勝っちゃいましたー!(感涙)
ブリエンツァありがとう!!!
ラスト10分(笑)
そうでしたか・・・もっと早くお伝えしておけばよかったです^^;
まぁあまり老婆心が過ぎてもアレかなぁって思って(笑)

今日のレッジョの戦いぶりは私も結構アツくなりました。
いつもはカンパニョーロが超活躍で凌いで・・・ってパターンですが、今日はDF陣もそれなりにやってましたよ。
ブリエンツァは相手の早いスローインを阻止しようとスローワーの前に身体を密着させて「押すなよ」ってやって後ろからコヅき倒されてました<これが重要。
いやー今日見た2試合は共にアツかったです。
ラスト10分というか、ロスタイムを入れると15分くらいでしょうか。教えてくださって感謝です。
みんな体張って守ってて胸が熱くなりました。(T-T)
Fillipoさんちの更新を楽しみにしていますね。つーか、書いてくれますよね?←脅迫?
来週からはアモルーゾの太ももに浮気してないで試合開始からネット観戦します(笑)
やりましたね(∀)
マジでうれしいですね。若手が前にいい試合をしたからいい刺激をうけたんでしょうね。  コッラーディをベンチにおいての二度目の賭けは成功でしたね。 ブリエンツァ様様です。 各紙でウディネまさかの敗戦と書いてるのを見るとやってやったぞとテンションあがりますね(笑) よくあの攻撃陣を抑えたなと守備あっての勝利でしたね。 この勢いで次のアタランタ戦で2連勝と行きましょう\(^O^)/
ではまた(∀)ノ
完璧な敵討ち
ヤス君、こんばんはー。
ほんと嬉しいですね!アウェイ初勝利がフリウリだなんて夢みたいです!
次はホームなのでトリデンテで行くと思います。コッラーディの爆発に期待しましょう。
なんかチームになってきましたよ。凄くいい感じです。(^^)
これから情報集め、インタビューの翻訳がんばります!
ほいでは~。
拍手の秘密のコメント様
カラブリアに乾杯してくださって感謝です♪
その俊輔本はもちろん私も持ってます。今度レッジョにも来てくださいね~。あ、もう訪問済み?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。