--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/15

超久しぶりのパスサッカー

う~~~、ずるずると風邪を引きずりつつ何とか仕事をこなした1週間がやっと終わりました。だるいよ~。
キルマーノック戦はリアルタイムで見られる時間帯じゃなかったので最初から録画観戦のつもりでしたが、私としたことが録画に失敗! 昨日の再放送でやっと試合を観られました。体調悪くてぼんやりしていたので詳細は覚えていないのですが、、、

今季初めてパスサッカーやってませんでした?

スンタンも翌日のスポ新で「いつもならワンツーをしたくても、パスが戻って来ないけど、今日は違った」とコメントしておりましたね。いつもパスを返せ、おめーら。つーか、いつもパスサッカーが出来る面子を選択しやがれ、ストラカン。

久しぶりに長い時間プレーするドナーティを見られたし、水野君とスンタンが同じピッチに立つ姿を見られたし(実況解説のお二人は見分けがつかずに混乱しておられましたが)、何といってもスンタンのスーパーなゴールを見られたしで、なかなか楽しめました。

とはいえ、スンタンは代表に行きたいが故に怪我が完治していないのに無理しているのがアリアリのプレーで、フル出場しちゃって青ざめましたよ。つーか、テーピングでガチガチに膝を固めてプレーしているんだから、ゴールした後にすぐに交代させろっつーの、ストラカン。

おっと、これから手巻き寿司パーティなので、後ほど追記します。



帰ってきましたー。ちょっと酔っ払ってまーす。

えーと、何を追記したかったかというと名波のこと。今季限りで引退なんですね。
俊輔ファンは名波のいる方角に向けて足を向けて眠れないと私は思っております。
あれは忘れもしない2000年アジア杯。トルシエに左サイドをやらされて涙目だったスンタンを気遣って、何度もポジションチェンジして中に入らせてくれましたっけ。「あいつの良さを出してあげられなかったら俺の責任」という名波の台詞に涙したのを思い出します。スンタンはもちろん名波さんLOVEだったわけで(笑)、名波を評して「人を活かして自分も輝く」とコメントしていました。あの大会は本当に名波が眩いばかりの輝きを放ち、大会MVPに選ばれたんですよね。セリエAヴェネチアへの挑戦は失敗だったと酷評されることも多かった名波でしたが、「イタリアにパスタを食いに行ってたわけじゃない」という言葉通り、セリエでの経験を遺憾なく発揮して日本を優勝に導いてくれました。マジめちゃくちゃカッコよかったです。
2001年~2003年は名波のプレーを生で見たくて、何度もジュビロの試合を観にスタジアムへ足を運びまして、あの頃は正直マリノスの試合を観るよりも回数多かったかも?
結婚したときはショックでした。一生独身を通すだろうと勝手に思い込んでいたので裏切られたような気持ちでした。←勝手に言ってろ
もう名波とスンタンが同じピッチに立つことは無いのかぁ・・・・・・。
スンタン、代表で名波に負けないキャプテンシーを発揮できるようになろうね。

俊輔 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
名波
すばらしかったですね。
2001年に静岡ダービーを見たとき、名波選手と藤田選手のパス交換にしびれました。藤田選手のスペースを見つける動き、それを感じて30m以上のロングパスを決めた名波選手の技術、そしてそれを全力疾走からの空中トラップ。芸術でした。そしてワンツーパスをミスしたのは中山(笑)
あの時代のジュビロはすばらしいサッカーをしていましたね。
怪我さえなければ
もっと長く代表で名波のプレーを見られたはずなのに本当に残です。

>2001年に静岡ダービー
reoさん、あらゆる所に出没しますね。(^^)
あの時代のジュビロは観ていて楽しかったですよね。藤田と名波の技術の高さと中山ゴン隊長の魂のプレー。レベルの高い先輩に囲まれて伸び伸びとプレーしていた高原。キレイな顔してダーティーなプレーの福西とか(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。