--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/11

セリエA第11節ジェノア×レッジーナ 内容は良かったけどボコられました

ジェノア4-0レッジーナ
得点者:後半9分(PK)、28分、45分 ミリート、後半35分 スクッリ

Genoa (3-4-3): Rubinho, Biava, Bocchetti (20'st Vanden Borre), Ferrari, Mesto (3'st Gasbarroni), Rossi, Thiago Motta, Juric, Palladino (36' Olivera), Sculli, Milito. A disposizione: Scarpi, Potenza, Jankovic, Sokratis. All. Gasperini
Reggina (4-4-1-1): Campagnolo, Cirillo, Santos, Valdez, Costa, Carmona, Barreto, Vigiani (36'st Ceravolo), Cozza (14'st Barillà), Brienza, Corradi (23'st Rakic). A disposizione: Puggioni, Alvarez, Tognozzi, Hallfredsson. All. Orlandi
Arbitro: Sig. Nicola Pierpaoli di Firenze
Marcatori: 9'st Milito rig., 28'st e 45'st Milito, 35'st Sculli
Ammoniti: Bocchetti, Costa, Campagnolo, Biava, Juric
Espulso: 46'pt Costa

関連記事:
Serie A Week 11 - Genoa 4 - 0 Reggina

この試合の動画:
Genoa Reggina 4-0 Giornata 11a Highlights gol interviste Golparade

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6, Cirillo 6, Valdez 5, Santos 5,5, Costa 5, Barreto 5,5, Carmona 6, Vigiani 6 (82' Ceravolo s.v.), Cozza 6 (58' Barillà 6,5), Brienza 6, Corradi 4,5 (67' Rakic 5). Allenatore: Orlandi 4. Arbitro: Pierpaoli di Firenze, 6
Kataweb
Campagnolo 5,5, Cirillo 5,5, Valdez 5,5, Santos 6, Costa 4.5, Barreto 5.5, Carmona 5.5, Vigiani 6 (37' st Ceravolo sv), Corradi 6 (23' st Rakic 5,5), Cozza 6 (14' st Barillà 5,5), Brienza 6. All.: Orlandi 5,5. Arbitro: Pierpaoli di Firenze 6
Datasport
Campagnolo 5.5, Cirillo 6, Santos 5, Costa 4, Valdez 5.5, Barillà 5, Carmona 5.5, Barreto 6, Cozza 6, Vigiani 7, Corradi 5.5, Brienza 6.5, Ceravolo s.v., Rakic 4

試合後の両監督のコメント:
Channel4
■ジェノア、ガスペッリーニ監督
「重要な結果を得られた。我々はコンスタントに勝つだけじゃなく、ファンをハッピーにさせる楽しいサッカーができているのが満足だよ。」
■レッジーナのオルランディ監督
「何処のチームだろうと10人で絶好調の相手とやるのは簡単じゃない。我々は素晴らしいサッカーを続けたのに残念ながら相応しい結果が付いてこなかった。」
■ついでにフォーティ会長
Reggina stand by Orlandi
「我々はジェノア戦のパフォーマンスに納得しておる。ピッチ上に11人いるときは、とてもいいプレーをしたからな。チームは決意を見せてくれた。セリエA残留という目標を達成するために自分たちは喜んで犠牲になるという決意だ。」

Goal.com英語版
オルランディ「それでもレッジーナは賞賛されるべきだ」
レッジーナの監督ネヴィオ・オルランディはマラッシで行われたセリエA第11節対ジェノア戦で4-0と大敗したことで彼のチームを非難しなかった。
オルランディはロッソブルーとの対戦に敗れたことに明らかに落胆していたが、同時に後半丸々10人で戦わなければならなかったにもかかわらず最後までどうにかしようと努力し続けた選手たちを褒め称えた。
「一人少ない状態で好調のチームと戦うのは、どこのクラブだろうと難しいものだ。戦術的な構成は良かったんだが・・・。先制された後で我々が盛り返す可能性は残されていなかった。私のチームは賞賛されるべきだよ。だって彼らは最後までハートを持ってトライしたんだからね。2点目を取られてゲームは終わってしまった。我々はいいプレーをしたのに全然結果が付いてこなかった。」




またずいぶんと派手に散ったこと・・・

ジェノアの皆さん、ホーム6連勝&ミリートのトリプレッタおめでとうございます。←棒読み

どいつもこいつもレッジーナ戦でトリプレッタ

なすすべもなくボコられたアウェイのナポリ戦の再現かと思いきや、こんな大敗したのに内容は良かったようです。オルランディ監督とフォーティ会長が負け惜しみを言ってるだけかも知れないのでファンの声をチェックしたんですが「今までのアウェイ戦に比べれば遥かにマシだった」とありました。やっとアウェイでもいいゲームができるようになった模様。しかし内容が良かったのに4失点て、ある意味凄いですよね。なかなか出来る芸当ではありません。←フォローになっていないのでは?

前半終了間際でコスタが退場にならなければ結果は全く違ったものになっていたでしょう。前半のレッジーナは素晴らしかった、デンジャラスだったと各紙に書かれています。

不運な奴め・・・

コスタはスクッリのエルボーを食らって流血したのに、ファールすら取ってもらえなかったそうです。でも自分のファールはしっかり取られて2枚の黄紙で退場。ついてません。
2枚目の警告に関しては「あれはイエローじゃない!」とフォーティ会長もファンも擁護しておりました。まあ出ずっぱりで疲労が心配だったから、これがいい休養になるとプラスに考えましょう。

同じく疲労が心配される中盤の南米コンビですが、「バレートは2試合くらい休ませなきゃダメだ」という書き込みがありました。また代表戦が待ってますし、少しはトニョッツィに出番をあげて、二人を休ませてあげてください。<オルランディ監督
このペースで使い続けたら絶対に二人もぶっ壊れますって・・・。

ヴィジャーニは引き続き好調を維持しているみたいですね。よしよし。

この試合、約60人のレッジーナファンが応援に駆けつけましたが、みんなスクッリのゴールの後で席を立ち、試合終了までスタジアムにいたのは4人だけだそうです。その最後まで残った4人のファンにGoal.com合格・不合格で7点を付けていました。次のフリウリでも最後まで応援してあげてね。

例によって大敗したのでオルランディ監督解任説が再燃しておりますが、フォーティ会長はオルランディさんへの信頼を改めて表明しております。次節ウディネーゼ戦はレッチェ戦の時みたいに、大敗⇒反省して気合を入れ直す⇒監督のために一致団結⇒勝利という図式になりますように。

追伸:
秘密のコメント様
今回は期待に沿えませんでしたが、グラニッロではやっつけますんで!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
やっぱ
10人であの相手に戦うのは無理ですよね。 それにしてもミリートはなんシーズンも在籍してるぐらいフィットしてますね。 あっぱれです。  まぁ気持ち切り替えて、そろそろ最下位を脱出してほしいですね(´Д`)けど無理しすぎてランツァーロみたいに長期離脱だけはやめてほしいです(゜_゜) ほとんどに無理してがんばれ(笑)  ではまたヽ(´▽`)/
ですよねー
ヤス君、こんばんはー。
ホーム最強のジェノア相手に11人だって難しいのに10人じゃねえ・・・。ま、さっさと忘れましょ(笑)
ミリートに負けない活躍をコッラーディにもお願いしたいんですけど、爆発はまだかなー。
この試合、攻撃陣の評価は割と高いし、チャンスも前半はいくつも作れていたので、だんだん良くなっていくんじゃないかなと思います。
ランザーロが早く帰ってこないと困りますね・・・。ほんと、すげー困ります・・・。
冬メルではダニーロとかいう名前のブラジル人DFを獲りにいくという噂があります。外国人はカルチョにフィットするのに時間がかかるので、イタリア人のほうがいいような気もしますが、どうなりますか・・・。
今夜はコッパイタリアのウディネーゼ戦ですね。ターンオーバーするようですが、普段出番の少ない選手たちが奮起してくれるといいなぁ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。