--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/09

ホーム無敗のチームに勝てるか?ジェノア戦直前情報

昨日拍手の方の秘密のコメントでジェノア戦必勝指令が届きました。秘密のコメント様はドリアーノの模様。「頼んだからねー ☆」と書かれても「おう!任せとけ!」と胸を張って返せないのが内弁慶レッジーナの悲しいところ。
あ、いえ、もちろんアウェイ初勝利を目指して頑張りますよ。頑張るのは私じゃなくて選手ですけど。

ジェノアといえばレッジーナでブレークした選手をことごとく買い漁っていく金満チーム。過去に私のお気に入りが何人連れ去られて行ったことやら。
現在はメスト、モデストの両翼が活躍中。デローザ様、レオン、ルカレッリ弟はもうここにはおりません。

さて、インテル戦で今季初ゴールを挙げたブリエンツァが語っております。

今季は10ゴール以上お願いします!

We Reacted Well Against Inter - Brienza
ブリエンツァ「インテル相手に素晴らしい反撃ができた」
~レッジーナのMFフランコ・ブリエンツァは先週土曜の2-3で負けた不運なインテル戦でのチームのパフォーマンスを歓迎した。~
土曜日のアマランティのパフォーマンスはチームが残留を信じ続けるためのモチベーションになったはずだとブリエンツァは信じている。ネッラズーリに2点を先制されながらも、チームは豊かな個性を持つことを証明して見せたのだから。
「0-2になった後に俺たちは素晴らしい反撃を見せ、1-2にした時には「この熱狂があれば俺たちやれる!」って思えた。」とレッジーナのMFは説明した。
「ドローが相応しい結果だったよ。でも、その熱狂が俺たちを疲れさせ、コルドバのゴールの後は再び反撃する時間も残されていなかったんだ。うちはミスを犯し、相手はそれを利用した。だけど俺たちは生き生きとしたゲームをしながらチームとして反撃したよね。このパフォーマンスを続けなきゃ。」
ブリエンツァはピッチ上のベストプレーヤーの一人だった。フィットネスが向上していることを印象的に示したのだ。
「昨季のコンディションを取り戻すためにずっと努力してきたんだ。シーズン始めは問題を抱えていたけど、土曜日にはもう他の選手たちと同じレベルだった。しばらくゴールしてなかったからゴールはとても重要だったんだ。」


負けはしましたがブリエンツァの言うとおり、インテル戦のパフォーマンスは大きな自信になったことでしょう。ああいうプレーがいつもできれば大丈夫!てか、いつもしてね・・・。
ブリエンツァ個人は1点取って調子が出て、後はポンポーンとゴールを量産してくれると信じております。今日もお願いしますだ。

お次はインテル戦でセリエAデビューを果たしたコゼンツァ22歳の話題です。

なんか強そうだ(笑)

We Need Points, Says Reggina's Cosenza
レッジーナのコゼンツァ「俺たちは勝ち点が必要だ」
~レッジーナのDFフランチェスコ・コゼンツァは先週の土曜のインテル戦でセリエAデビューを果たした。結果はポジティブなものではなかったが、彼はパフォーマンスには満足している。~
コセンツァは先週末にイタリアの最高リーグでデビューした。セリエA第10節でアマランティとしてネッラズーリと対戦したのだ。
「インテル戦でデビューなんて大感激だよ。」と若きDFは主張した。
「俺たちのパフォーマンスには大満足。たとえ勝ったのがインテルだとしてもね。生き生きとした反撃だったでしょ。俺たちは凄い個性とハートを持っているんだって見せ付けられた。インテル戦でセリエAデビューしたのは俺にとっては本当にデカイよ」
レッジョ・カラブリアのチームは今や楽天的に将来を見つめている。
「レッジーナはホームに勝ち点を持ち帰ろうとするすっげえ情熱を持っている。俺たちちょっとだけ継続性に欠けるけどさ、でも順位表のポイントは真実を反映していないよ。俺たちグランデな選手を擁した素晴らしいグループなんだ。もしこのプレーを継続できたら負けるのは難しいでしょ。」


Channnel4にもコゼンツァの記事がありましたが、そちらではジェノア戦についてもコメントしていました。
「ジェノアはホームじゃまず負けない。ガスペリーニがいつもチームにいいプレーをさせている。勝負の観点からみると戦争になるだろうね。俺たち一生懸命練習するよ。ホームに結果を持ち帰ることが大事なんだ。順位表のためにもポイントが必要だ。ロッソブルーの中ではミリートが怖いなぁ。」

自信を持つことは大事だけど、あんまり楽天的になるなよ・・・。あなたたちは「ちょっとだけ継続性に欠ける」んじゃなくて「大幅に継続性に欠ける」んだから。

インタビュー記事の最後は薄毛を大胆に剃っちまった守護神カンパニョーロであります。

もう伸ばす気はないんだろうか・・・

Reggina's Objective Is Survival - Campagnolo
カンパニョーロ「レッジーナの目標は残留だ」
~レッジーナのGKアンドレア・カンパニョーロは彼のチームの今シーズンの目標について非常に現実的だ。それはセリエAでもう1シーズン生き残ることでしかあり得ない。~
アンドレア・カンパニョーロはアマランティのシーズン序盤を分析した。それは向上の余地を大いに残したガッカリさせるものである。
「スタートは本当に厳しいものとなった。しかし俺たちの目標はシーズン終了時に残留していることだ。」と、レッジーナのGKは説明した。
「俺たちは毎週しっかりと練習しないといけない。何かが変化し、重要なポイントを稼げるようになると希望を持とうじゃないか。」
次のリーグ戦は素晴らしいシーズンを送っているジェノアとの対戦だ。
「マジでめちゃくちゃ難しいゲームだよ。でも俺たちはこの対戦にメンタル的に集中しないといけない。どうやってトライすればいいか、どうすればホームにポジティブな結果を持ち帰れるか、自分たちが分かっていることを実践するんだ。」とカンパニョーロは続けた。
「ジェノアには重要な選手たちがいる。そういうチームとやるのは難しいよ。彼らは試合毎に微調整し、たくさん走り、多くの選手が攻撃に参加する。」


さすが22歳の若い子ちゃんと違ってえらい現実的です。そうです。シーズン終了時に残留していればいいんですよね。って、早々に残留を決めてくれてももちろんオッケーですが。
今日も神モードでお願いします。特に今日のDFはかなり不安なので・・・。

さて、ジェノア戦に招集された21名の皆さんは以下の通りです。コンディションがビミョーな選手が多いので多めに連れて行った模様。
Portieri: Campagnolo, Puggioni.
Difensori: Avarez, Cirillo, Cosenza, Costa, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barreto, Barillà, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Tognozzi, Vigiani.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Cozza, Rakic.


レッジーナの怪我人はジョーザ、カッショーネ、ランザーロの3人。ランザーロは長期離脱になりそうです。痛い。痛すぎる。(>_<)
累積リーチがかかっているのはカルモナです。余計なカードは貰うなよー。
ガゼッタの予想スタメンは以下の通り。なんか凄い並びになってるなぁ・・・。

チリッロが右SBですか・・・

ジェノアの怪我人はパーロ、ミラネット、モデストの3人。ちょっと前に見たときはもっとたくさんいたのに回復しやがりましたね。モデちゃんは古巣対決なのに残念です。
以下、ガゼッタの予想スタメンです。

メスト君が左サイドやるのね

Goal.comのプレビューでは注目選手にミリートとコッラーディを挙げ、3-0でジェノア勝利を予想しています。
Serie A Preview: Genoa - Reggina
ガゼッタ情報によると、何でもレッジーナがフェラーリスで最後に勝ったのは96-97シーズンのセリエBまで遡るそうです。因みに得点者はディオニージ(懐かしい!)とセシア。そんなに長いこと勝ってないんか・・・。

ジェノアのガスペリーニ監督はレッジーナを警戒しています。
Gasperini: We Are Not Arrogant
「レッジーナは勝ち点1なんてケチなポイントを得るためにここに来るわけじゃない。今季は難しくて長い、ハードなシーズンとなるだろう。どのチームも戦力が充実している」

いやぁ、うちの最終ラインは選手が足りなくて大変なことになっているんですけどぉ。
今日はサントスとディジェンナーロにとっては古巣対決です。ジェノアに手放したことを後悔させてやりましょう。
インテル相手にあれだけ出来たんだから、ホーム無敗のジェノア相手にだってきっと出来るはず!

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。