--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/07

CLセルティック×マンUはどこに注目しろと・・・

スンタンいないし、カワイコちゃん1号ルーフェンスもいないし、カワイコちゃん2号クロサスもいないので、カワイコちゃんメクセスを拝むためにローマ×チェルシーの録画を観ました。
え?セルティック×マンUの試合ですか?
気が向いたら観るかも・・・。観たら追記するかも。・・・しないかも。
さて、不貞寝します。



録画観ました。追記します。

セルティック1-1マンチェスターユナイテッド
得点者:13分 マクドナルド、84分 ギグス

Celtic: Boruc, Hinkel, Caldwell, McManus, Wilson, Hartley, Scott Brown, Robson, Maloney (O'Dea 75), McDonald (Hutchinson 81), Sheridan (Donati 63).
Subs Not Used: Mark Brown, Naylor, Nakamura, Caddis.
Manchester Utd: Foster, Rafael Da Silva (Evra 66), Ferdinand, Vidic, O'Shea, Ronaldo, Fletcher, Carrick, Nani (Berbatov 46), Tevez (Rooney 71), Giggs.
Subs Not Used: Kuszczak, Anderson, Park, Evans.
Booked: Nani.
Attendance: 58,903
Referee: Tom Ovrebo (Norway)

セルティックのスタメンは日曜日のハーツ戦と全く同じ。中二日で戦うのに疲労は大丈夫?
 ↓
前半13分にいきなりセルティックが先制。マクドナルドの見事なループ。やるじゃん。
 ↓
セルティックなかなかいいよ~、マンUどうしちゃったの~な前半は1-0で折り返し。
 ↓
後半1分、マンU選手交代:ナニ⇒ベルバトフ。この交代が効いたのか、ハーフタイムに気合を入れ直してきたのか、明らかに動きが良くなりマンUがゲームを支配。
 ↓
後半18分、セルティック選手交代:シェリダン⇒ドナーティ。早くも守備固め?
 ↓
後半21分、マンU選手交代:ダシルヴァ⇒エヴラ。エヴラはパクちゃんのゲーム仲間らしい。
 ↓
後半26分、マンU選手交代:すっかり長髪が定着したテヴェス⇒ルーニー。あまりにも点が取れないので温存されるはずだったルーニー登場。
 ↓
後半30分、セルティック選手交代:マロニーちゃん⇒オデイ。間違いなく守備固め。攻撃は放棄し、ひたすら守るセルティック。
 ↓
後半36分、セルティック選手交代:マクドナルド⇒CLデビューの若僧FWハッチソン(リーグ戦にもほとんど出てない)。今更FW?守備固めするんじゃなかったの?
 ↓
全員で虎の子の1点を守りきるチームの中に経験のない若い子ちゃんFWが投入されても、攻撃できるわけもなく、キープできるわけでもなく、後半39分に同点弾を食らうセルティック。クリスチャーノ・ロナウドのミドルをボルツが辛うじて弾いたもののギグスに頭で押し込まれちゃいました。あーあ。

「ザル守備」が代名詞のセルティックが体張って必死に守っている姿には心を揺さぶられるものがありましたが、やはり守りきれませんでしたね・・・。中二日の厳しい日程なのに全く同じ面子で臨んだため、皆さん徐々に燃料切れで動けなくなり、プレスも掛けられずスペースを埋めるだけで精一杯。怪我人だらけで台所事情が非常に厳しかったのは理解していますが、他に策はなかったんでしょうか。
あの状況でスンタンが投入されても劇的にポゼッションが上がるとは考えられませんが、ハーツ戦は温存されて他の主力選手よりは疲労がなかったわけだし、何よりも経験があるし、少なくてもハッチソンよりはチームの役に立てたんじゃないの?どうなのよストラカン?と俊輔中心主義者の私はひたすら御機嫌斜めなのでした。
オールボーとビジャレアルが2-2で引き分けてますので、決勝T進出の可能性が僅かながら残っております。本当に僅かだけど・・・。
今日も不貞寝します。おやすみなさい。

俊輔 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。