--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/03

四日目③:カターニア×レッジーナ 試合後の風景

喉がカラカラだったのでスタジアムを出てすぐ目の前にある移動式売店(店と車が合体したやつ)でコーラを注文すると、店のお兄ちゃんが「モリモト出たね!」と笑顔でコーラを手渡してくれた。「でもゴールできなかったね。残念。(Ma no gol. Mi dispiace.)」と時勢その他文法を一切無視した単語を並べただけのイタリア語で返すと、「でもモリモトは良かったよ!」と森本君をかばうお兄さん。私の後ろに並んでいた人達も口々に森本君を褒めてくれる。みんな日本人に優しいなあ。
コーラを飲みながら歩いていたら、カターニアユニを来た10歳くらいの男の子がやはり「モリー、出たね!グランデだったね!」と話しかけてきた。で、同じく「ゴールできなくて残念だった」と答えると、

「ゴールできなかったけど、モリーはグランデだったよ!ううん、グランデじゃなかったかもしれないけどベーネだった!」

と、ムキになってなって反論してきて、ちょっとビックリ。森本君、こんなに地元民に愛されて幸せだね。この期待にしっかり応えないといけないね。

せめてレッジーナのバスを見送ろうと、例の警備が厳重な入口へ行こうとしたのだけど、入口に面した通りが端から端まで通行止めになっていた。クソ~、ここで諦めてなるものか。
バリケードの前には多くのファンが群れをなしている。もしかして、レッジーナのバスだけじゃなくて、カターニアの選手もそこから出てくるの?そこでバリケードから身を乗り出して警備員の一人に英語で尋ねてみた。
「ねえ、ここで待っていたらモリモトに会える?日本から来たの!」
すると警備員はイタリア語で「モリモトはこっちじゃない。あっち側だ。」と逆の端を指した。なるほど、帰る方向によって右に行く選手と左に行く選手に分かれるらしい。当然か。
「反対側に行くのに中を突っ切ってもいい?」とお願いしたけど警備員は「ノー」と即答。あくまでも通行止めのルールは曲げない。仕方ないので遠回りして通りの反対側を目指した。
それにしても、ここの人達って私が英語をしゃべっても、でたらめイタリア語をしゃべっても、誰もがきちんと意味を汲み取ってくれるのが面白い。言葉って何とかなるもんよね。

通りの反対端に行くと、こちら側でもバリケードの前で選手を待つファンが10人位いた。念のため、こちら側の警備員にも「ここで待っていればモリモト来る?」と確認すると、笑顔で親指を立ててくれた。よし、レッジーナのバスが右に行くか左に行くか分からないけど、とりあえず森本君は捕まえられそうだ。
20分程すると最初の選手が歩いてきた。そう、無防備にテクテクとバリケードに向かって歩いてくるのだ。カターニアのエンブレムが胸元についたクラブの公式スーツを着ている。へえ~、レッジーナの選手はみんな練習着か私服で帰るのに、カターニアの選手はスーツで帰るんだね。明るい栗色の髪に甘いマスクのその選手は、その場にいたファンに一斉に囲まれてファンサービス開始。
うーん、この選手は誰だろう?誰だか知らないけど、せっかくだから写真を撮っておこう。
最後に近付いていって「写真いいですか?」と尋ねると、はにかんだ笑顔で「Si」と返ってきた。ヤバイ、かわいい!超かわいい!もろ私の好みよ

カワイイだけじゃなくて愛想もいいです♪

「グラッチェ」とお礼を言うと、にっこり笑って「プレーゴ」。思わず目を細めちゃうくらい笑顔がまぶしい。うわあ、いきなり大当たりに遭遇したわ。
カワイコちゃんは迎えに来ていた女性の車に乗って帰っていった。帰国してから調べたところ、彼はマルコ・ビアジャンティ24歳と判明。ほんと、どこのクラブにも必ず一人は飛び切り上等のカワイコちゃんがいるものだ。

それから約10分後、森本君がこっちに向かって歩いてきた。公式スーツにアディダスのキャップを被り、手にはミネラルウォーターのボトルを持っている。最初に親子連れが森本君を捕まえたので、2番手をゲットし「写真お願いしてもいいですか?」と話しかけると、「あ、いいですよ。」と気さくに隣に立ってくれた。

ファッションセンスは改善の余地が大いにあり?

「どこから来たんですか?」と聞かれたので「日本です」と答えると「ええ!本当ですか!」と森本君。どうやら自分を応援するためにわざわざ日本から駆けつけてくれたファンだと勘違いしているらしい。ど、どうしよう。とりあえず、何か言わないと・・・。
「今日は途中出場でしたけど、プレーしている姿を見られて嬉しかったです。これからも頑張ってください。」と微笑むと、「ありがとうございます!」と森本君も笑顔を見せてくれた。なんか騙しているみたいで後ろめたかったけど、同じ日本人として頑張って欲しいという気持ちに嘘はない。
この後、森本君はその場にいた全員に丁寧に対応していた。普通にイタリア語をしゃべっていて感心、感心。

チビッ子に人気でした

全員にファンサを終えると森本君は迎えの車に乗り込み(運転手はイタリア男だった)、私の前を通り過ぎる際にペコリとお辞儀してくれた。うーん、素直ないい子だなぁ。君のお陰でカターニアの民にとても親切にしてもらえたよ。本当にありがとう。

森本君が帰ってもその場に留まる私にチビッ子たちが話しかけてきた。誰を待っているのか知りたいらしい。
「テデスコ!」と答えると、既に帰ったことを身振り手振りで教えてくれた。あら、残念。
チビッ子情報によるとバイオッコも帰ったとのこと。何だよ、みんな逃げ足が速いなぁ。因みにバイオッコは人気がなかった。チビッ子が全員親指を下げてブーイング。なんで?
しばらくすると続けざまに5選手が車で通過したけど(選手が車で来ると警備員がバリケードを一時的にどかす)、みんな車の窓からサインだけしてさっさと行ってしまうので、全く写真を撮れない。つーか、2、3人にファンサすると、その後ろにまだファンが控えているのに待たないで発進してしまう。誰も車から降りてくれないのね。何だよ、みんなサービス悪いなぁ。結局ビアジャンティ君と森本君以外は撮影ならず。満足度の低い出待ちであった。

しばらくすると勤務時間終了らしく、警備員がバリケードを撤去して一斉に引き上げていく。おお、これでやっと例の入口へ行けるぞ!もうレッジーナのバスはいないかもしれないけど全力で走った。すると例の入口の前にはまだ警備員が。これはまだレッジーナがいるに違いない!で、門の中を覗くと、、、

いたー!レッジーナのジャージ発見!

左側にバスがちょこっと見えるでしょ?

ズームで見てみると、チリッロとコスタだー!

コスタは吸ってなかったよん

この写真では分かりづらいけど、チリッロの右手にはタバコが・・・。そっか、チリッロも喫煙者なのか。てか、チリッロにタバコって似合いすぎていて驚きも何もない。
その時、背後が騒がしくなったので振り向くと、コルッチが歩いているのが目に入った。公式スーツではなく私服を着ている。白いシャツのボタンを3つ開けてフェロモンをプンプンさせ、なかなかの伊達男ぶりを発揮していた。隣にはむちゃくちゃキレイな女性。奥さんかしら?あまりに中睦まじいので、邪魔しちゃ悪いと思って話しかけられなかった。

再び門の中に視線を戻す。レッジーナの選手たちは待ちくたびれた様子で、あちこちウロウロしている。コッツァはカターニア関係者と思われる美人をからかっていた。おい、元ミスイタリアの嫁にばらすぞ。(笑)
いくら探しても私の王子様だけが見当たらない。ということは、またしてもチームバスを待たせているのは、

アモルーゾ、貴方なのね。

それから更に30分以上経ってから、やっとレッジーナのチームバスが動き始めた。これまで私はいつも進行方向の右側からバスを見送ってきた。選手の席はほぼ固定。右側の窓際にはミッシローリ君、コッツァ、トゥルベルグ、カンパ、もういないけどマッツァーリ監督、テデスコらが座っていた。今日は初めて左側からバスをお見送りすることになる。左側には誰が座っているんだろう・・・。ドキドキしながら、バスが目の前を通過するのを待ったが、、、

誰もいないんですけど?

左側の窓際に座っていたのはブリエンツァ一人だけだった。あれ?アモルーゾはどこに座っているんだろう?←この答えは後日サンタガタで判明
私のサイドにはブリエンツァしかいないので、必然的にブリエンツァを凝視することになる。ブリエンツァは「な、なんか中国人が俺をじっと見てる・・・」みたいな表情で、やはり私を凝視していた。(笑)
収穫は少なかったけど、チームバスをお見送りできたし、まあいいか。出待ちの成果よりも、今日の勝利が全てだよね。ということで、それなりに満足してホテルまで歩いて帰った。

南イタリア遠征記2008 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お疲れ様です。
先月、新潟の練習場へ初めて行きましたが、見ている内に飽きて帰りました。
それに比べてお疲れ様です。モリモトくんいい人ですね。
タバコはダメですよ。うん。
飽きちゃったんですか?(笑)
練習は何度も見学していると見るポイントが定まってきて楽しくなってくると思います。

森本君は本当にいい人でした。ファンとイタリア語で和やかに談笑してまして、若いと言葉を覚えるのも早いんだろうなと。出来ればイタリアにいる間にもう少しお洒落になって欲しいなって思います(笑)

タバコはですね、レッジョに行ったらもう一人喫煙者が発覚しました(爆)
あれ?タバコはダメですよって、reoさんはスモーカーじゃありませんでした???

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。