--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/01

今日負けたら監督解任?インテル戦直前情報

惨敗のナポリ戦から中二日でもう試合です。みんな心身共にヘロヘロだろうなぁ・・・。
よりによって今夜の相手はインテルです。日程の厳しさはインテルも同じとはいえ、あちらは選手層の厚さがうちとは全然違いますからねえ。
今日のレッジーナの出来は、ナポリ戦に出なかったコッツァ、ブリエンツァ、チリッロがどこまでチームを引っ張れるかにかかっています。この3人が戻ってくれば、前節みたいな何にも出来ずに大量失点という情けない試合にはならないと信じています。信じているから裏切らないでね。←超弱気

さてさて、Goal.com英語版に我らがキャプテンの記事が出ておりました。

この眼!今日もこんな眼で闘ってくれるでしょう

Cozza Promises Reggina Will Make Inter Suffer
コッツァ、レッジーナがインテルを苦しめることを約束
レッジーナのキャプテン、フランチェスコ・コッツァは、土曜にグラニッロを訪れるインテルにイージーな試合をさせるつもりはないと言い切った。ミッドウィークのナポリ戦での大敗(3-0)にもかかわらず、アマランティのキャプテンはインテルの土曜夜のグラニッロ訪問が気楽なものになるとは思っていない。
「インテルはナポリに負けたチームとは全く違う違うチームを見ることになるだろう。俺を含めた4人の選手が戻ってくるからな。俺たちは自分たちがとても強いチームと対戦するってことは分かっているよ。だけど一つだけ確かなことがある。それは最後の最後まで俺たちはインテルを苦しめてやるってことだ。」
レッジーナは拙いシーズンのスタートを切った。ここまでわずか1勝だけ。先週末のホームのレッチェ戦だけだ。必然的にオルランディ監督の将来に関する噂が飛び交っている。ワルテル・ノヴェッリーノが監督交代の可能性を知らされているというものだ。
「俺はそんなもの信じちゃいない。監督一人が戦犯じゃなく、俺たち全員で非難を共有しないといけないんだ。次の試合じゃ全員が持てる力を全て発揮する。スタートから行くぜ。」
インテルは素晴らしい状態にあるわけではない。ここ2試合ジェノア戦とフィオレンティーナ戦ではスコアレス・ドローという結果に終わり、その結果4位に落ちた。ゆえに土曜の夜は勝ち点3を獲得するために全員にプレッシャーがかかるだろう。


いやあ、暑苦しいくらいに気合が入りまくっておりますな。このあいだの遠征でコッツァには「闘魂Tシャツをプレゼントしてきました。今季も飛び切りの闘う魂を見せてくれることでしょう。頼りにしてまっせー。
ところで、「俺を含めて4人の選手」って誰のこと?戻ってくるのはコッツァ、ブリエンツァ、チリッロの3人だけだと思うんですけど?もう一人は誰?

コスタ宮迫もGoal.comイタリア語版で意気込みを語っております。

また君の雄たけび写真を見たいぞ

Mourinho sentito Costa? La Reggina ha "fame", tanta "fame" di punti...
順位表はレッジーナに微笑まないようだ。現在5ポイントで最下位。そして日程表もアマラントに好意的でないように見える。明日の午後、彼らはモウリーニョのインテルを迎え入れなくてはいけないのだ。
「日程表は俺たちに微笑まないね。」
カラブリアのDFアンドレア・コスタはラヂオ・キス・キスで告白した。
「ナポリ戦のあと、今度はイタリアのチャンピオンと対戦するんだ。だけど俺たちはホームなんだから、いいパフォーマンス以上のことを追求しなくちゃいけない。俺たちは勝ち点が必要で、しかも青黒の戦艦から勝ち取らないといけないから、全員が自分の持っている特性以上のプレーをしないと、俺たちの観客の前で完璧なハートを見せないといけないんだ。」
たとえネッラズーリが2試合連続のドローの後でグラニッロに乗り込んでくるという事実が加えられても、全てが難しい。しかし、コスタはチームの武器に自信を持っている。そして彼はモウリーニョのキャラクターではなく、インテルを負かさないといけないということを理解している。
「俺たちは彼じゃなくてインテルを破らないと。目標は次の対戦で試合開始からポイントを取るために頑張ることだよ。」


運動量の多いサイドの選手だから試合間隔が短くて疲れていると思うけど、まだ22才だから今日もガンガン走ってください。出来れば、今夜もカターニア戦みたいなゴールお願いします。

Channel4にはフォーティ会長の記事がありました。
Foti sticks with Orlandi
フォーティ、オルランディを変わらず支援
レッジーナのリッロ・フォーティ会長は、彼がオルランディ監督を首にしようとしているという噂を笑い飛ばした。レッジーナは順位表の最下位におり、今季たった1勝しかしていない。そして土曜の夜にチャンピオンのインテルと対戦する。オルランディが解任されるリスクはあるのかと問われたとき、フォーティはジョークで返した。
「彼の明日のリスクは悪天候だけだよ。」
イタリアのマスコミは元サンプドリアとトリノの監督ワルテル・ノヴェッリーノが次の監督の列に並んでいると報じている。ノヴェッリーノは一連の不成績によってトリノを降格圏間際まで追いやり、2008年4月に解任されてからは指揮を執っていない。
今季はレッジーナのセリエA7シーズン目に当たる。これは彼らの慎ましい財力と06-07シーズンをマイナス11のペナルティーと共にスタートしたことを考えると特筆すべきことだ。


まあ、会長は典型的な狸ジジイなので何言おうとあまり信用していませんが、最後のパラグラフが嬉しくて訳しちゃいました。

インテル戦に召集された18名の皆さんは以下の通りです。
Portieri: Campagnolo, Puggioni.
Difensori: Avarez, Cirillo, Cosenza, Costa, Lanzaro, Valdez.
Centrocampisti: Barreto, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Tognozzi, Vigiani.
Attaccanti: Brienza, Corradi, Cozza, Rakic.


レッジーナの怪我人はジョーザ、サントス、カッショーネ、バリッラの4人。あら、バリッラまで怪我しちゃったのね・・・。うちはDFの層が薄いから、早くジョーザとサントスが回復しますように。
累積リーチがかかっているのはカルモナです。いらんカードは貰わないように。それにしても普通は外国人選手がセリエに馴染むまで時間がかかるものなのに、この子ずっとスタメン張ってますよ。大したもんです。
ガゼッタの予想スタメンはこんな感じ。4バックに戻るみたいですね。

お疲れの皆さん、もう一踏ん張りしてください。

インテルの怪我人はヒメネス、フィーゴ、リヴァス、ムンタリ、クルスの5人。出場停止はいません。予想スタメンは以下の通り。

カンビアッソがいないわー

Goal.comのプレビューでは注目選手にバロテッリとコッラーディを挙げ、0-2でインテル楽勝を予想しています。わざわざ「楽勝」と書いてやがりますな、この野郎。
Serie A Preview: Reggina - Inter
しかし、インテルは現在内輪揉めが起こっているようで、チームの結束はイマイチ?
アドリアーノとクルスが再び招集メンバー外
強硬モウリーニョ、クルスとアドリアーノ再び不招集に
ついでにズラタンもミラノに置いてきてくれれば良かったのに。←おい
どんなにインテルの調子が悪かろうと、レッジーナがインテルよりも勝っている点はせいぜいが結束力くらいです。でもね、一人ひとりの能力は高くなくても、チームが一致団結すればとんでもない力を発揮することをレッジーナは毎年身を持って証明してみせています。今夜も皆で力を合わせてアップセットを狙いましょう。

Forza Reggina!!!
08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久しっす(´∀`)
軽くほっとしたけど、実に悔しい負けでしたね( ̄~ ̄)ξ  あのインテルをあれだけ苦しめたのに勝ち点が0は悔しいですね。 けど本当にコッツァとブリエンツァはおっきい存在なんだなって改めて思いますね。ブリエンツァのシュートには文句をゆう人はいないでしょうね。バンバンこれからもいってほしいですね。 今後の課題はこんな試合を継続してやって競り合いに打ち勝つ事ですね。 だから次こそ勝ち点3を目指してオルランディ監督のためにも勝ってほしいですね。  ではまたヽ(´▽`)/
今季インテルから2点取った初めてのチーム
なんだそうですよ。これって凄いことですよね。
二人のゴールは本当に素晴らしいっす。動画見て感動しました。ああいうゴールを決めてくれる選手が何人もいるんです。今季もきっと残留できますよ。(^^)
後はほんと継続性ですな。フォーティ会長が監督解任の意志はないと言い切ったので、落ち着いて次の試合に臨めることでしょう。
・・・いや、危機感があった方がいい試合するから、いつも監督解任をチラつかせたほうがいいんでしょうか・・・(汗)
もうすぐインテル戦のエントリーをアップしますねー。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。