--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/05

テデスコ古巣対決 カターニア戦直前情報

大きな波紋を呼んだ前節パレルモ戦でのブリエンツァのフェアプレー事件ですが、レッジョの民も肯定派・反対派に真っ二つに分かれたようです。しかし、練習が再開された火曜日のサンタガタ練習場は特に混乱もなく、ブリエンツァもとても穏やかだったとのこと。
今日のカターニア戦でゴールすれば反発しているファンとの間のしこりも無くなるでしょうから、なんとか点を取ってくれるといいなと思います。ドッピエッタ、いえ、トリプレッタくらいやっちゃいましょう。←多くを望み過ぎだって

木曜日の紅白戦(先発組×控え組)では、コッラーディ2ゴール、ブリエンツァ1ゴールで先発組が3-1で勝利しました。控え組のゴールはストゥアニ。召集すらされないこともあるストゥアニですが、腐らずにアピールし続けましょう。必ずチャンスは訪れますから。

えー、今シーズン未だに勝利がないのはレッジーナ、カリアリ、サンプドリア(うちとカリアリはともかく、どうしてここが?)の3チームだけだそうです。とはいえ、昨季のレッジーナの初勝利は第12節ですから「それが何か?」って感じですけど。(笑)
あちこちでアモルーゾ移籍後の攻撃のイマジネーション不足を指摘されちゃってますが、そろそろコッラーディとブリエンツァが噛み合ってくる頃です。腓骨骨折のコッツァも順調に回復中です。近いうちに改善されるからギャーギャー騒ぐなっつーの。
また、今日勝てないとオルランディ監督解任だとか根拠のない噂が流れていますが、フォーティ会長はハッキリ否定しています。今は強豪との対戦が続いていて勝てないだけですから、解任だとか後任にデカーニオ氏が待ち構えているとか、本当にギャーギャー騒ぐなっつーの。

以下、10月1日付Goal.comのフォーティ会長の記事です。
Foti Confident Of Reggina's Resurgence
フォーティ、レッジーナの再起に自信
レッジーナのリッロ・フォーティ会長は、自分の選手たちが今の難しい時期を抜け出し、降格圏を離れて順位表を駆け上っていくだけの十分なクオリティと強い意志を持っていると確信している。
アマラントの選手たちはイタリアのトップリーグでの困難なサバイバルに慣れている。だからこそフォーティは火曜日におよそ1時間にわたってチームに語った。次の週の対戦で彼らがよりよいプレーができるよう後押しするために。
「一人でしゃべっていたんだが、皆はただただ耳を傾けてくれたた。彼らの目には私が見たいと思っていた反応が見られたよ。みんな私の考えを分かち合ってくれた。」
フォーティの心に迷いは一切ない。チームはこのネガティブな状況を脱出できるだろう。
「自分が重要なグループを所有しているということはよく分かっている。彼らは正しい軌道に戻れるコンディションにある。」
レッジーナは今のところリーグ戦5試合で1ポイントしか獲得していない。日曜日には好調カターニアと対戦する。


次いで昨季カターニア相手にトリプレッタをやってのけたヴィジャーニの記事。

明日のジョーTシャツ買ったよ!

Vigiani Hoping In Repeat Result Of Last Year
ヴィジャーニ、昨季の結果の再現を望む
レッジーナのストライカー(ストライカーなのか?)ルカ・ヴィジャーニは今週末のカターニアとの対戦を楽しみにしている。何故なら彼はセリエAで前回2チームが戦ったときの素敵な思い出を持っているからだ。
ヴィジャーニは去年のクリスマスにカターニア相手にハットトリックを達成し、チームを4-1の勝利に導いた。今度の対戦は誰が点を取ろうと気にしない。危険な順位から駆け上がるために、彼はアマラントの選手たちが再び素晴らしいパフォーマンスを披露することを願っている。
「去年は俺たち勝っていいクリスマスを過ごしたんだ。俺が3点取ったかどうかなんて大した問題じゃないよ」とレッジーナのアタッカーはコメントした。
「日曜日は俺たち今季の軌道を変えなくちゃいけない。誰が点を取ってもいいよ。一番大事なことは勝つことだ。カターニアを負かすためには細心の注意を払う必要がある。そして上手くやってやるんだという意志を持つこと。まあ、これを無くしたことなんてないけどね。それから、もう少し自分たちのゲームを推し進められるようにトライしないと。特に攻撃に関しては、もっと得点機を作り上げないといけないな。最近俺たち良くなっているし、相手に多くのチャンスを与えていない。でもフィニッシュのレベルが拙いんだよね。」


遠慮しないで今日もトリプレッタでいいぞ。てか、今日も3ゴールしろ。いえ、してください。お願いします。

さて、カターニアには元レッジーナの女優テデスコがいます。以下、Goal.comのインタビュー記事(元記事はガゼッタ)です。

カターニアでも釣り三昧なの?

Tedesco ci tiene: è la sua prima da ex al Granillo
忘れがたい4年の激しい年月。ジャコモ・テデスコはそれらを鮮明に覚えている。
彼はレッジョ・カラブリアで敵としてプレーしたことは一度もない。しかし、何事にも「初めて」が訪れる。彼の「初めて」は日曜日だ。
---テデスコ、どうして昨季のグラニッロでの試合でプレーしなかったの?
当時の監督(バルディーニ)と揉めててね。その後解決したけど。
---あー、ターンオーバーやら布陣やらフォーメーションを考えると、今回も君の出場は確かなものではなさそうだけど?
そのとおりだね。ゼンガの下では、俺たち全員が先発候補だ。ここでは全員が自分は重要な存在だと感じているよ。俺たちにとっては、これは好ましいことだ。多くの監督がこの哲学を説くが、たいてい言葉だけだ。でも俺たちの監督は首尾一貫した人間なんだ。
---レッジーナは日曜日は(解任の噂のある)監督のため、順位のために戦うだろう。窮地に陥っている相手とやる。これって厄介なこと?それともアドヴァンテージ?
いつも難しい対戦だけど、日曜日は更に悪い。俺たちは死にもの狂いでプレーするチームと対戦するんだ。固い決意を持った敵の姿を見ることになるだろう。バトルになるだろうな。
---アマラントでの4年間は最も美しかったのでは?
最後の年は特に重要だった。俺たちはマイナス11のハンディを背負ってスタートしたんだ。誰も俺たちの残留に1セントたりとも賭けなかっただろうよ。
---もしレッジョでゴールしたら喜ぶ?
喜ぶことは避けるよ。アシストする方が簡単だろうな。ミラノとトリノでプラスマティへしたやつみたいのを他のアタッカンテにもしたいね。


ゴールしなくていいからね。てか、すんなよ。いえ、しないでください。お願いします。

カターニア戦に召集された20名の皆さんは以下のとおりです。
Portieri: Campagnolo, Puggioni.
Difensori: Cirillo, Costa, Alvarez, Santos, Valdez.
Centrocampisti: Barillà, Barreto, Carmona, Di Gennaro, Hallfredsson, Sestu, Viola, Vigiani.
Attaccanti: Brienza, Ceravolo, Corradi, Stuani, Rakic.


レッジーナの怪我人はコッツァ、ジョーザ、カッショーネ、トニョッツィ。
今季の栄えある出場停止第1号はランザーロです。
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。2試合連続3-5-1-1でしたが、今日は攻撃的に行くみたいですね。

今日はトリデンテ?

カターニアの怪我人はスピネージ、カルボーニ、アルヴァレス。出場停止はいません。
ガゼッタの予想スタメンは以下のとおり。

パオルッチ怖いよー

森本君が召集されていますね。素直なカワイイ男の子だったけど、この試合では活躍しないでね。
余談ですが、カターニアで一番カワイイ男の子はビアジャンティ君でした。

この子の笑顔は超カワユイです

Goal.comのプレビューでは注目選手にブリエンツァとプラスマティを挙げ、スコア1-1でドローの予想をしております。
Serie A Preview: Reggina – Catania
昨季はホーム&アウェイ共にレッジーナが勝利しております。カターニアとは相性がいいんです。ですから、、、

今日も勝ち点3いただきます!

なんかカターニアはやたら上位にいるけど負けないぞ!

Forza Reggina!!!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
よくやった
好調な相手やったけど今日はなんとなくいけると期待してましたが初勝利とはならなかったですね。 ブリエンツァはあのプレーはちょいやりすぎたような気がしますけど過ぎた話はしょうがないし、これから連携が深まればもっとよくなるでしょうから頑張ってほしいですね。
それにしてもコスタよくやったぞ! この一点で自信つけてがんばれよ。 
あとはラキッチがデビューしましたね。 コッラーディとかわると思ったらまさかのチェラヴォロでしたから焦りました。まぁ限られた時間だったけど頑張ったでしょうね。 
とりあえず連敗脱出ということで今日はよかったですね。 ではまたヽ(´▽`)/
ちょっと悔しい
ヤス君、こんばんはー。
カターニアはパオルッチが退場になって、終盤レッジーナが一方的に押していたのに追加点を取れませんでした。ああ、悔しい。
攻撃陣のコンビネーションは未だ噛み合わないみたいで、相手の意図を理解しないチグハグなプレーが幾つもあったようです。
ラキッチは凄く惜しいシュートを放った模様。期待できますね!
とりえあずヤス君の言うとおり、今日のところは連敗脱出、地道に勝ち点1積み上げに満足しておきますか。コスタのセリエA初ゴールもあったし。
では、お休みなさい。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。