--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/28

二日目①:象さんの町カターニア

5月2日(金)快晴

朝起きて窓を開けてビックリ。

三ツ星以下だったら許せるけど・・・

いや~、生活感ありありですなぁ。こっちはバカンスで来ているのに、ちょっと興醒め。4つ星ホテルなのに、この眺めはないんじゃないかしら・・・。

朝食をとった後、ホテルのフロントでカターニア×レッジーナのチケットがどこで買えるか尋ねてみた。金髪のフレンドリーなお姉さんが「簡単よ!スタジアムのチケット売り場で買えるわ!」と町の地図を出すと、スタジアムの位置に印をつけて渡してくれた。レッジョでの経験上、午前中にチケットが売っている確率は低い。カターニアも南だから午前中は物事が動かないような気がする。ということで、午前中は街歩きに充てることにしよう。
とりあえず町の中心地であるドゥオーモ広場を目指す。あれこれ写真を撮ったけど、未だにその建物が何なのかさっぱり分からない私であった。

これは何?誰か教えて。その1

これは何?誰か教えて。その2

迷子にならずに無事ドゥオーモ広場に到着。町のシンボルの象さんは、度重なる火山(エトナ山)の噴火や地震から町を守ったとされる伝説の象らしい。

♪象さん、象さん、お鼻が長いのね♪

街中で時計の横にも象さん発見!

象さんは時計の右側にいます。

こちらはドゥオーモというかカテドラーレというか要するに大聖堂。なかなか豪華な装飾である。

大聖堂の周りには観光客がいっぱい

中はこんな感じ。他の観光客がバンバン写真を撮っているので、私も撮らせていただいた。

大聖堂内部その1

大聖堂内部その2

ドゥオーモ前広場で結婚式を終えたばかりのカップルに遭遇。純白のウェディングドレスを引きずって街中を歩いてしまうのね。お天気で良かったこと。

お幸せに

この広場周辺にはバッタ物屋の出店も結構出ていて、カターニアのユニも売っていた。どの店も前面に出ているのがヴァルガス・ユニ。やっぱり彼が一番人気なのか。次いでスピネージ、マスカーラなど。森本ユニもそんなに目立つところには飾ってないけど、ちゃんと売っていた。

時計を見ると午後1時手前。そろそろ昼を食べないと、どの店もいっせいにシエスタに突入するから食いっぱぐれてしまう。
ホテルに帰る途中、バールでパニーニを購入して部屋で食した。モッツァレラチーズとトマトと生ハム入り。とっても美味で大満足。てか、毎日昼はパニーニだったけど(買う店はバラバラ)、カターニアのパニーニはポイント高し!

具が端から端まで詰まってます

南イタリア遠征記2008 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お姉さん!モリモトユニ一枚!
パニーニも。どんな食べ物なんでしょう。サンドイッチみたいな感じですか?
うな茶漬けを試しましたぞ!
reoさん、こんばんは。
バッタ物のユニは生地がペラペラで安っぽいですよ(笑)
パニーニはイタリア版サンドウィッチです。あ、でも、普通の三角形のサンドウィッチもバールで売ってます。どっちも具沢山で美味しいです。(^^)

話し変わりますが、reoさんちに書いてあった「うな茶漬け」を早速試しましたのご報告します。
3種類のお茶を試しましたが、しいたけ茶、うめ抹茶、煎茶の順に美味しかったです。昆布茶があったら一番合ったかも。
今度また違うバージョンで試してみます。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。