--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/26

セリエA第4節レッジーナ×ミラン ポジティブな負け

レッジーナ1-2ミラン
得点者:前半23分 ボリエッロ、後半19分 コッラーディ、後半27分 パト

Reggina: Campagnolo, Lanzaro, Cirillo, Santos (88' Alvarez),Costa (79' Barillà), Vigiani (77' Ceravolo), Barreto, Hallfredsson, Carmona, Brienza, Corradi. A disp: Puggioni, Cosenza, Tognozzi, Di Gennaro. All. Orlandi
Milan: Abbiati, Favalli, Kaladze, Bonera, Zambrotta, Gattuso, Flamini (59'Ambrosini), Kakà, Seedorf, Pato (82' Emerson), Borriello (57' Shevchenko).A disp: Dida, Maldini, Antonini, Ronaldinho. All. Ancelotti
Arbitro: Sig. Massimiliano Saccani di Mantova
Ammoniti: Flamini, Abbiati, Lanzaro, Pato, Shevchenko

関連記事:
カカ―パトのホットラインでミラン2連勝。監督「ダービーに弾み」
アンチェロッティ監督:「結果は助かったけど・・・」
Serie A Week 4 - Reggina 1 - 2 Milan

この試合の動画:
Reggina - Milan 1-2 Serie A 4° Giornata 24-09-2008 - Tutti i Gol (Borriello Corradi Pato) e Sintesi
REGGINA MILAN 1 2 HIGHLIGHTS HQ (Serie A 24/09/2008)

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6,5, Lanzaro 5, Cirillo 6, Santos 6 , Costa 6,5 (dall'80' Barillà 6), Carmona 6, Barreto 6, Vigiani 6 (dal 77' Ceravolo 6), Hallfreddson 5,5, Brienza 6,5, Corradi 7. Allenatore: Orlandi 6 . Arbitro: Saccani di Mantova 5,5
Kataweb
Campagnolo 6, Lanzaro 5,5, Santos 5,5 (41' st Alvarez sv), Cirillo 5,5, Costa 6,5 (34' st Barillà sv), Vigiani 5,5 (32' st Ceravolo, sv), Barreto 6, Carmona 5,5, Hallfredsson 5,5, Brienza 6, Corradi 6,5. All.: Orlandi 6.
Datasport
Campagnolo 6, Cirillo 5.5, Lanzaro 6, Dos Santos 6.5, Costa 7, Alvarez Menendez s.v., Carmona 6.5, Barillà s.v., Barreto 6.5, Hallfredsson 7, Vigiani 5.5, Corradi 7, Brienza 6, Ceravolo 5.5

試合後のオルランディ監督のコメント:
チームの戦術的な動きには満足している。ミランの1点目はランザーロのミスだった。ボリエッロを止められずにジャンプさせてしまったのが全てだ。ミランの2点目の後、我々は同点にできるアクションがあった。チェラヴォロがエリア内に進入したが、センターにいるブリエンツァを使わずに、自分でゴールにシュートすることを望んだ。
フォーティ会長に対するクルヴァのコーラスについて?私は気が付かなかったよ。もしそれが本当に行われたのなら、そういうファンは間違った方向に進んでいると言えるだろう。


クルヴァから会長に野次でも飛んだんでしょうか?どっちのクルヴァ?
レッジーナファンだったにせよ、ミランファンだったにせよ、今頃コンクリ詰めにされてメッシーナ海峡に沈められていないことを祈ります。



平日夜の開催にもかかわらずオレステ・グラニッロには結構な数の観客が入りました。

チケットが完売したエリアもあったらしい

はい、負けました。

負けましたけど、ポジティブなレッジーナでした。負けたのに7点とか6.5点が付いている選手が何人もいます。
中盤を厚くしてミランにパス回しするスペースを与えないという策は当たったようで、ミランはFWにボールが収まらずに苦労したようです。一方のレッジーナは、徐々にコッラーディにボールが収まるようになってきていい感じだった模様。よしよし。

この試合とっても良かった選手は、まず何と言ってもゴールしたコッラーディ!
後半19分に右サイドでのFK(キッカーは誰だったんだろう?)をファーでサントスがヘッドで折り返し、カラーゼがクリアし切れなかったボールをコッラーディが泥臭く押し込みました。

今季2点目おめでとう!

チリッロから手荒なゴールの祝福を受けているこの写真、どっからどう見てもプロレス技を仕掛けられているようにしか見えません。

コッラーディ明らかに困ってます(笑)

もう一人、とっても良かった選手は左サイドを突破しまくっていたらしいコスタ!
Datasportでは7点の高評価。「左サイドで絶え間ないピストン運動を続け、ザンブロッタにほとんど仕事をさせなかった」とのこと。
モデストがいなくてもこの子がいれば大丈夫だと思っていましたけど、早くも毎試合先発で使ってくれる監督の信頼に応えてくれていますね。キャラ的にもモデちゃんに引けをとりませんし、今シーズン大ブレークしてくれるんじゃないかと期待しております。この子をボローニャから連れてきてくれたウリヴィエリ爺ちゃん、本当にありがとう!

宮迫がんばってます

ブリエンツァはこの試合で今季初めて90分プレーしました。ものすごい運動量だったそうです。コンディションが100%になれば、あのちっちゃい体から溢れんばかりのファンタジーを発揮してくれることでしょう。あと数試合やればコッラーディとの相互理解も深まりますよね。そうこうしている内にコッツァも復帰するだろうし、ディ・ジェンナーロも期待できそうだし、とりあえず攻撃に関しては光が見えているかなって感じです。心配なのは少々ポカが目立つDFでしょうか。あ、いや、これは毎年のことか?

しかしまあ、3試合連続元レッジーナの選手に点を取られちゃってますよ。
トリノ戦はアモルーゾ、ローマ戦は下部組織出身のペロッタ、この試合ではボリエッロ。ボリエッロはレッジーナにいた頃は顔がいいだけのFWだったくせに。ちぇっ。
え?ミランのゴールについてですか?各自勝手に動画でも見てください。

あんまりレッジーナ戦で点取るなよー

カリアリが負けてくれたので、依然ビリから2番目をキープ中。次は調子がいいのか悪いのか、イマイチよくわからないパレルモとの対戦です。パレルモには元レッジーナがいないから、変なジンクスの心配だけはしないで済みそうです。(笑)

08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。